出戻りな飛行機人生?4 さん プロフィール

  •  
出戻りな飛行機人生?4さん: 出戻りな飛行機人生?4
ハンドル名出戻りな飛行機人生?4 さん
ブログタイトル出戻りな飛行機人生?4
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/demodoris
サイト紹介文忙しくてなかなか撮影に行けないが、月一遠征は継続中。飛行機撮影はやめられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/08/02 22:18

出戻りな飛行機人生?4 さんのブログ記事

  • 要救助者発見!救助開始!!
  • 災害の現場にU−125Aが到着。要救助者の捜索を始める。各種センサーとアイボールを用いて捜索開始。旋回しながら捜索を進める。機体サイドには大型の窓を備えており、目視で確認しやすいようになっている。U−125Aが要救助者を発見したようだ。すぐさまUH−60Jに情報がリンクされ、救助開始。救助者から合図の狼煙が上がる。まずはUH−60Jからメディックが降下。狼煙をめがけて降下してくるメディックドンピシ [続きを読む]
  • 災害派遣デモスタート。
  • 引き続き小牧基地オープンベースから。続いては災害派遣デモンストレーション。さあどんな展示になるのだろうか?要救助者のスタンバイ・・・「X地方に巨大地震。災害派遣に向け準備を開始せよ」各部隊に指令が飛ぶ。各機一斉に火が入り、出発準備に入る。そして出動命令が下った。まずはU−125Aがタキシング開始。そしてテイクオフ。UH−1Jは地上展示場所でエンジンスタートし、そのままホバリングしながらバックする。 [続きを読む]
  • 小牧の地上展示総ざらい
  • さて引き続き小牧基地オープンベースから。オープニングフライトに続き災害派遣デモンストレーションが行われるのだが、その前に地上展示機材のご紹介。ここ小牧では2015年度に44年ぶりにブルーの飛行展示が再開され2回目?となる。小牧でのブルーは、2012年10月のNGOでの展示飛行のためリモートで来ていたのを見て以来だ。あの時は小牧基地航空祭当日でもあり、昼前に音楽無しのウォークダウンを披露してくれた。 [続きを読む]
  • 小牧のオープニングフライトその3
  • さてオープニングフライトももうすぐおしまい。小牧のオープニングフライトは充実している・・・と言えば聞こえが良いが、オープニングと、災害派遣展示とブルーの3つしか飛行展示はない。なのでこれで1/3が終了することになる。旅客ターミナルの向う南西方向からエシュロンでC130が進入してきた。珍しいアプローチの仕方だな。1番機は081号機2番機は076号機3番機は084号機と、すべてヨーロピアンワン迷彩だ。 [続きを読む]
  • 小牧のオープニングフライトその2
  • 引き続き小牧基地オープンハウスのオープニングフライトから。C130の傘型編隊、KC767/C130/U125Aによるダイアモンド編隊に続き3機のUH-60Jによるフライバイ2機は空中給油プローブや排気ノズルカバー付きの2型だ。恐らく2型を見るのは初めて。よく給油プローブ付が2型と勘違いされるが、給油プローブはSP型の途中から装着されており、2型とは限らないのだ。ロクマルは1型→SP型→SP+プローブ→2型と進化している。続いて [続きを読む]
  • 小牧基地オープンベースにきたどー!
  • 3月5日日曜日朝6時。超久しぶりにここに並ぶまだ薄暗い小牧基地前。4年半ぶりにやってきた。ここから3kmほど離れた小牧駅前に車を止めやってきましたぜ。朝7時にゲートオープンで中に入れたが、10mほど進んだところで一旦停止。その後持ち物検査を経てエプロン手前まで列は進行。そして0830時に開場。一気にエプロン地区へ人がなだれ込む。皆の目当てはブルーインパるす列線前。私は予備機の少し北側でタキシーアウ [続きを読む]
  • 春ですねえ。富士山も隠れてますわ
  • 引き続き3月最初の土曜日ネタを。蒸気機関車が動き出して迫ってくる。ブシューっと蒸気を一吐き。少し近すぎたかな。それにしてもこのヘッドマーク・・・時期的にはそうなんだろうけど・・・ノスタルジーを感じているところ、現実に戻されるようだ。運転席が少し見える。いかにも手間がかかりそうなヤツだぜ。しかしそれが良いのだ。一旦単線区間まで前進し、バックで戻ってきた。ホームは向う側か・・・そして連結!。出発まで3 [続きを読む]
  • 生まれて初めて動く蒸気機関車を見たぜ。
  • さて引き続き3月最初の土曜日ネタを。ぐるっと回り込んで、新金谷の駅前に来てみた。駅舎も木造でいい感じだ。平屋だったらもっとよかったんだけど。時刻表を見ると、この日は蒸気機関車が走るという。走らない日もあるようなので危ない危ない。事前に調べろよ俺・・・出発まで1時間ほどあるようなので、先ほどの機関区のほうに行ってみるか。駅のホームもいい感じだ。更に歩みを進めると、木造リベットの客車が。おおすげえ!さ [続きを読む]
  • 3月初撮影はFSZから
  • ネタはようやく3月編。3月最初の土曜日。3月2日から月末までNGOにTGのA380がやってくる。アライバルは0730頃の予定。ゲットに行こうかどうしようか・・・悩んだあげくに朝寝坊。まあいいかとのんびりを決め込む。しかし、天気は良いし、一日空いているので、ならばとFSZへ。空港へ着くとFUKへの2便目がプッシュバックするところ。ほどなくプッシュバック開始。シップは2号機スカイブルー。FSZで晴天下の撮影は [続きを読む]
  • 祝 熊本空港完全復活
  • 熊本での所用を済ませ、日帰りでHNDに戻る。そして前日の2月26日に熊本空港国内線ターミナルは、地震から約10か月たち、ようやく完全復活を遂げた。めでたいぜ。最後まで残っていた3F西側のレストランエリアが、装いも新たに復活開店したのだ。いきなりステーキのあった場所は新たにカレー屋に。そしてレストラン等があった場所は、フードコートとして「いきなりステーキ」と「ファストフードの空福亭」が入っている。今 [続きを読む]
  • いざ熊本へ
  • 引き続きHNDから相棒ジェットで22機目のスペマをゲットした訳だが、ゴジラと相棒の間に挟まれて降りてきたのがこちら。スペマ祭りに隠れたが、A321の114A。未撮影の新車をゲットだ。これで4機すべてゲット済み。そしてSS2のクロスRWやB6ワンワ号お初の883Aをゲット。未撮影機も複数ゲットできたのだ。B8の真横と、真正面を1枚に収めてみる。などと撮影してから、急いでカメラを仕舞い、2タミへ急ぐボ [続きを読む]
  • スペマ祭りももうすぐおしまい、そろそろボーディングのお時間です。
  • さてHNDでの楽しい時間ももうすぐおしまい。ボーディングの時間が迫っているのだ。先ほど登場のEVA旧塗装機。ここしばらくのHND線はKITTY号がアサインされていたが、最近来なくなってしまった。また新たなデザインで飛んできてほしいものだ。先ほど降りてきたB772のワンワ号がタキシングしてきた。17機目のスペマ機だ。インタミでは、先ほどタグされていたCZのA319がタキシーアウト。みじかっ!。B8が [続きを読む]
  • この日一番の残念賞、スタアラ競演が・・・
  • 引き続きスタアラ祭りのHNDからここまで13機のスペマをゲットした訳だが、まだまだ続きますぞ。34Lアライバルは787ロゴ付で白鼻の816A。バックは787ロゴなしのB789。その奥にはモノレールが見える。816Aが減速しサバ号と重なる頃、もう1機のB789も絡んだ。B8の3機並びだ。そのB789とB788のサバ号。きれいに並んだので記念にもう1枚。そして!アライバルでエプロンを目指すOZの向うに [続きを読む]
  • インター勢もスペマだぜ!
  • HNDスペマ祭りの続きを。さて、ここまで8機のスペマをゲットした訳だが、まだまだ終らない。RW34Lにサバ号が降りてきた。油断してので送り気味の写真に。修業が足らぬ。折り返してインタミへ。相棒の801AはANAMで塗り替えを終わり、すっかりノーマル塗装でライン復帰。残念だ。次はこの802Aが塗り替えられる番で今年度中に塗り替えられる予定。これでサバともお別れ。多分お目にかかるのはこの日が最後だろう。802Aは [続きを読む]
  • ヤマト発進2!!そしてドラえもんたちとのキャラクター競演
  • 引き続き2月末のHNDから。インタミからB789がデパーチャー。ANAはB789をHND路線にいれているので、少しづつ未撮影機が減っていく。JALも投入してほしいよなあ。そして沖止めされていたTOMODACHI号がドナドナされる。この日5機目のスペマは、SNJの807X「がんば九州」号。9時を過ぎると、本格的にアライバルとデパーチャーが入り混じり混乱してくる。しかしそれがたまらんのです。そうこうしていると [続きを読む]
  • ヤマト発進!
  • 2月末、2月度2回目のHNDいやあ、この日はスペマ三昧だったなあ。3時間で何機のスペマに会っただろうか。では何回かに分けてスペマ三昧in羽田をお届けする。朝8時頃HNDの1タミデッキに到着。すると早くも1機目のスペマ、心ひとつに!!行こう2020号をゲット東京オリンピックに向け、B772のJA751Jのラッピングだ。同じデザインはANAにもいる。インタミの沖止めには、TOMODACHIマーク付きの732A [続きを読む]
  • エアソウルコンプだぜ
  • 2月最後の土曜日。前の日は初のプレミアムフライデー。それをあざ笑うかのように土曜出勤する。世の中そう簡単ではないのだ。午前中で終わる仕事なのだが、せっかく出たので他の仕事も片づけようと思ったのだが、FR24を確認するとインチョンからのエアソウルが未撮影のレジ機だったので午前中で仕事を切り上げFSZへ。駐車場に車を入れてラジオを聞くと、ちょうどFDAにテイクオフのクリアランスが出たところ。タッチの差 [続きを読む]
  • 今年初のKMJデッキ撮影
  • さて所用を済ませKMJに戻る。今年初のKMJデッキだ。考えると昨年は熊本地震以降10月までデッキは閉鎖されていた。復活した際は改めてデッキ撮影のありがたみを感じたものだ。デッキに上がると、アプローチしてくる機体が見えた。この日はRW25.珍しい。ライトターンでひねり込んで降りてきたのはJALのB6.そしてランディング。これは!ドラえもんジェットだ。まさかここで会えるとは。T−3から誘導路へ。背景は金峰山から [続きを読む]
  • 天気の良い日のフライトは最高だ
  • さて、循環バスを利用し1タミを後にして2タミへ。ぎりぎりまで撮影していたので2タミデッキはパスして中に入る。そして北ピアへ。すると目の前を51番spotのアライバルのSNJが。真正面には400番台の沖止めスポットが。500番台にはADOが。プッシュバック機含め3機のADOが収まった。最近ボディのADOロゴの上に「北海道の翼」が入った。また全機撮影しなおしだな。ADOがタキシーアウトしたあと、34L [続きを読む]
  • 絶滅危惧種JEXタイトル
  • 引き続き2月中旬のHNDから。JEXことJALエクスプレスがJAL本体に吸収され、はや2.5年。その昔はMD81やJTAに全機移管したB734を使用し、最後はB738単一機種を運用していた。そのためJLへの吸収を機にJEXタイトルは順次JALタイトルに塗り替えられている。そして今、このJEXタイトル機はあと4機まで減ってきて、いまや絶滅危惧種。その1機がこの344J。そして333J。LCCではA3 [続きを読む]
  • 久しぶりの羽田は富士山が綺麗だ
  • 2月中旬。KMJへのフライトのため羽田空港にやってきた。時間に余裕を持ってきたので1タミデッキへ。ファーストショットは1タミだけどANAの東京2020号。今後数機増えるとの情報あり。34Lランディングで南ピアを目指す。続いてやってきたのはSKYのZ号。よく見ると左右WLのマーク違いだ。引きで撮るとインタミの向うに富士山が綺麗に見える。そしてプッシュバックするワンワ号の向うをCかDランに向かう。続いてはB [続きを読む]
  • ティーグリーンはレア・・・だった
  • FDAは11機10色のマルチカラーで運行しているのはご存知と思う。しかしFSZにはなかなか来ない色がある。以前紹介した通り、7号機以降は濃霧に強いので、濃霧になりやすい路線に優先的にアサインされる。なので小牧率が高い。中でもティーグリーンは、11月0回、12月1回、1月1回と、極めてFSZ線にアサインされる回数が少なく、FSZで唯一の未撮影機だった。ところが2月に入りタイミング良くFSZ線にアサインされた。しかも晴れている。 [続きを読む]
  • SDJまた来る日まで・・・そしてお初です
  • さあ日も傾いてきた。そろそろRTBの時間。中に入りラウンジでしばしくつろぐ。そしてゲート前へ。6番ゲートからNGOに向けて帰るのだ。ゲート前から西側を望むとはるか向こうにTWRが見えた。こちらは東側。エプロンサイドは円筒形にデザインされており、プチ関空って感じがする。ガラス越しにSpot6を見ると、すでにシップはブロックインしている。いよいよIBXにボーディング。人生初のIBX。人生初のCRJ。そ [続きを読む]
  • 絶滅危惧種とニューカラー
  • 仙台ネタもあと少し。さて小型機天国の仙台。ANAはボンQを多く飛ばしているのだが絶滅危惧種のエコボンが降りてきた。もともと3機のみのスペシャル塗装機だが、投入されてから年数がたち重整備に併せ塗り替えられるようで、すでに1機がノーマルのトリトンブルーに戻ったとのこと。残る2機も早晩戻される可能性が非常に高く、ここSDJで会えたのはラッキーとしか言いようがない。目の前のエプロンに入ってくるエコボン。エコ [続きを読む]
  • 仙台でもシミタールにスタアラゲット
  • SDJ遠征ネタの続きから。ADOがプッシュバック。WLには本を読むベアドゥ。そこへCR7の09RJがタキシーアウト。そしてADOと重なる。その向こうではボンQ4がアライバルしたのに続きなんとE90の244J。この日のE90、希望していた4/5号機がアサインされた。何たるラッキー。これで5機コンプだぜ・・・と言っても増殖中なので今だけだが・・・するとJCGのBeach350「えとぴりか」が転がってき [続きを読む]