出戻りな飛行機人生?4 さん プロフィール

  •  
出戻りな飛行機人生?4さん: 出戻りな飛行機人生?4
ハンドル名出戻りな飛行機人生?4 さん
ブログタイトル出戻りな飛行機人生?4
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/demodoris
サイト紹介文忙しくてなかなか撮影に行けないが、月一遠征は継続中。飛行機撮影はやめられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/08/02 22:18

出戻りな飛行機人生?4 さんのブログ記事

  • フロンティア張り切る
  • またしても厚木ネタで恐縮です。FCLPも無事終了し、空母の出航スケジュールが出た。多分艦載機を見られるのは最後だろうということで、唯一有休を取得できそうな出港翌日に急遽厚木基地参戦を決めた。CQフライトを期待したのだが・・・朝8時前に現地に到着。途中でATISを確認し、南側エンドへ。到着前からP−3Cが1機、低高度を高速でかっ飛んで行くのが何回か見え、何だろうと思ったらフロンティアが、ローパスを繰り返 [続きを読む]
  • 我慢できず厚木基地、でも土砂降り
  • さて今年も厚木基地の春祭りで厚木熱にかかった私は、どうしても我慢できず厚木行きを決めた。5月13日は土曜日でかつ硫黄島でのFCLP最終日。休みの日に硫黄島戻りを捕獲できるハズと喜んでいた・・・のだがこの日のみ雨予報。前の日もあとの日も晴れなのだが、ピンポイントで雨。しかも結構降るという。当日朝も小雨がぱらついていた。それを押して現地へ走る。朝からRW19だったので、北側のエンドに車を止めたが、なにやら猫 [続きを読む]
  • さらば厚木エプロンまた来る日まで
  • 名残惜しいが、エプロンを後にRTB。普段ならまっすぐ戻るところだが、ふと見ると海自ターミナルビル前に売店があるので行ってみる。あとで聞いたらターミナル中に入れたようで、千載一遇のチャンスを逃してしまったぜ。恒例の両国国旗掲揚するのはファイヤデパートメントの面々ゲートに向け歩いていくと、道路上にアニキ発見HSM−51ウォーロード所属機カバーには鳥居。逆光気味で兄貴が良く分からないかなテールにはHSM-51 [続きを読む]
  • ヘリの展示を撮影して、撤収だ。
  • 引き続き厚木春祭りネタから。ローカルフライトも一通り終了したので、そろそろ物販でも見ながら撤収するかと・・・その前に未撮影のヘリを撮影して回ろうと思ったのだが、すごい人だかりで全景が撮影できない。まずはHSC−12.MH−60S、通称シエラ。尾輪がお尻の先っぽについていることから分かるように、生まれはUH−60系統。COMSEVENTHFLTの1号機。モデックスは612だがブラックベア01で通っている。第7艦 [続きを読む]
  • 訓練から戻ってきたど〜
  • さて離陸して約1時間。オーシマチャーリーへローカル訓練に出かけていた一団が戻ってきた。まずはVAW115がノースイニシャルからオーバーヘッドアプローチでRW19へ進入ぐるっと回ってタッチダウン。天気が良すぎて陽炎の中だ。続いてスパホが2機オーバーヘッドから早目のブレイク。リーダーのVFA115がランディングした頃2番手がオーバーヘッド。この2機はブレイクを遅らせ、前機とのセパレーションを確保。その [続きを読む]
  • 新旧600番そろい踏み
  • さて厚木春祭りの続き地上展示機に戻る。早期警戒機E−2Cを運用するVAW−115リバティベルズ。機首には大きくマークを描き4枚の垂直尾翼にもカラーマーキング。過去最強に派手な1機だ。クルーもノリノリで撮影に応える。しかし公式に発表されているが、夏には本国に戻るという。CVW−5最古参のリバティもついに帰国だ。かわりに配備されるのがVAW-125。ホークアイの最新バージョンE−2Dだ。どこが違うかは [続きを読む]
  • 今年のヘリのフライトはおとなしいぜ(苦笑)
  • 朝早くから並んだおかげで、ウトウトしていた時、突然サイレンが。何事かと思ったら、ファイアレスキューのデモをやっていた。放水後エプロンを疾走する。消防車には、イケメンと美女が乗っている。かわいいなあ。そして、先程タキシングしていたP-1がテイクオフ。ローカルフライトへ。ノース側では、ハークがエンジンランナップを行う。しばらくしたらラジオからヘリのコールが聞こえた。戻ってくるのか?まず戻って来たのは、ウ [続きを読む]
  • 厚木の春祭り、地上展示の続き(戦闘機編)。
  • さて、全機飛び立ったので、再び展示機を紹介していこう。今回は100から400までのCAG機をご紹介。まずは100番。機首は色無しノーマルデザインで寂しくなっちまったVFA-102ダイアモンドバックス。でも安心してください、シッポは真っ赤ですよ。途中からアビエーターが登場し旗を掲げるそのアップ。昨年も見かけたかな。伝統の赤いシッポにガラガラヘビは健在だ。続いては200番。昨年の春祭りでフルノーマル塗装で我々をガッカリさせ [続きを読む]
  • 今年の春祭りも飛びます・・・が。
  • さて、厚木の続き。展示機紹介は次回に回し、飛行訓練の模様をお届けしようと思う。が、今回はイマイチだったと言わざるを得ないのだ。今年が最後だというのに・・・お昼少し前に、続々クリアランスが入る。ウェストエプロンでは固定翼機がオーシマチャーリーを目指すべく準備を始めた。イーストエプロンでは、ウォーロードハンガー前でヘリがエンジンスタート。そしてまずはヘリが離陸しローカルフライトへ。ロメオ、シエラ、ロメ [続きを読む]
  • デザイン一新ニュー500番
  • 今回の自分的目玉は、ネットで話題になっていた500番。しっかり展示されてました。まだ人が少ないうちに撮影開始だ。機首部分は色付きのモデックスに4本線。真横から。背中とタンクには目立つ部隊名が。そして垂直尾翼には日昇旗にホーク。色付き禁止令はどこに行ったのか?それとも禁止はラダーだけ?尾部のアップ。NAVYやBu.noも色付き。こやつは、EA-18Gグラウラ。電子戦機なので翼端にはミサイルランチャーでは無く電子戦用ポ [続きを読む]
  • 久しぶりの厚木基地。今年もこの季節がやってまいりました。
  • 早朝0530。なんともうこんなに並んでいる。4月29日の厚木基地正門前。春祭りの日。開門は10時なのだが、年々並ぶ列が早まる傾向。ということで0730頃ゲートイン。警察沙汰を防ぐ意味でも有効な対応だ。いつもの通りCVW5のプレートを撮影。まだVAW125のマークは描かれていない。そしてロータリーの手前でホールドショート。待っている間にアーチが設置される。そして0940頃だったか、唐突にクリアランスが降り、一 [続きを読む]
  • 久しぶりに翼の下にはいったど〜。
  • さて引き続き4月中旬のKMJより。Spot.5からB6がプッシュバックする。やっぱりRW25だ。そしてT7でホールド中のB6の前に、SNJがアプローチ。Spot.6を目指す。入ってきた。しかし今日はSNJに乗らないのだ。先ほどのB735がITMへ帰っていく。そしてJJPは成田に向けプッシュバックその向こうではボンQがITMから遅れてランディング。NRTに向けテイクオフするJJP。いってらー。結局K [続きを読む]
  • A321に乗ったのだが・・・
  • 4月のとある日、月一KMJの日。夏スケから朝一の641便がA321化されたので、一度乗ってみようということに(した)。時間的には643便で間に合うのだが、そこはそこ、一度は新車に乗っとかねばと。が・・・ゲート前で待っていると、声をかけられる、掛けられる。複数の知った顔に朝の挨拶。同じ便で熊本に向かうと言う・・・乗り込む際や機内でも大っぴらに撮影するのは気が引ける・・・ということで機内の撮影は少々。 [続きを読む]
  • 消化不良のままRTB
  • T-4もRTBしたし、私もそろそろ帰るかな。帰り支度を始めたら先ほどの飛龍が戻ってきた。少し機首上げで静かに降りてくる。流石にVIPが乗っているときはおとなしい。そしてふんわりとランディング。振り返ると展示機の片付けが始まっている。なんとかアパッチを見ることができて良かった。次はいつ来られるだろうか?これで高遊原分屯地を後にする。今度来るときはしっかり飛んでくださいね。空港ターミナルに戻り、少し時間がある [続きを読む]
  • T−4飛ぶ。
  • エンジンをスタートさせ、すべての準備が整ったT−4.そしてタキシング開始。一旦ハンガー方向に向かう。ハンガー前の観客に手を振りお別れをする。そして目の前を通過する。近すぎだ。前席パイロットが両手で挨拶をする。そこへB3がRW07エンドへタキシング開始。エプロンからT−WAYへ進むT−4。B3とすれ違う。エプロンから出ていくT−4.そしてB3を追いかける。サクラバックでT−WAYを進むT−4T−4の [続きを読む]
  • 目の前でT−4が帰投準備だ
  • さて目の前に引っ張り出されてきた8空のT−4.パイロットが登場し帰投準備を開始。まずはコックピットから耐Gスーツをゴソゴソと取り出す。エプロンでは、2機のチヌークで体験搭乗が続く。耐Gスーツ装着!装着完了!彼らは普段、F−2を飛ばしているんだろうな。ヴァイパーゼロ使いだ。そしてT−4に乗り込むこのトーイングトラクターとトーバー、8sqと書かれているが、高遊原の8飛のものか築城の8空のものか?どっち [続きを読む]
  • 飛龍飛ぶ!
  • さて先ほど引っ張ってこられた飛竜は、飛行前準備を行いエンジンスタート。ローターが回転を始め、飛ぶのか?そしてヘディングを北へ。ふわっと浮かび上がりお尻を上げ、躊躇なく加速していく。カッケー。真正面から撮りたかったぜ。北側の林に突っ込むのではないかという勢いで加速する。そして一気に機首を上げ、高度をとり林の向うに消えていった。あっという間だったが飛ぶ姿を見られてうれしいぜ。続いてE70がタキシング。 [続きを読む]
  • 体験搭乗スタート
  • 高遊原では毎年式典終了後CH−47Jを用いて体験搭乗が行われる。一度も乗ったことないが・・・59号機がやってきた。格納庫前で方向転換し、格納庫へ近づく。更に180°転換し、お尻を格納庫に向け、後部のゲートを開け体験搭乗者を迎え入れる。そして西ヘリパッドへ。同時に2機目がやってくる2機目は72号機今度は正面形を捉えてみる。重厚感のあるボディだ。定番カットも忘れずに。搭乗者を乗せる72号機ヘリパッド方向で [続きを読む]
  • アパッチキターっ!地上展示だけど。
  • 式典も終わり、あとは終了時刻を待つだけになった高遊原分屯地。結局飛ばなかったなあ。アパッチも撮れずじまい・・・と、思ったら彼方でアパッチのトーイグが始まりなにやら近づいてくる。くるのか?キターっ!しかも目の前。良い感じで止まった。完全に周りがクリアだ。ロープ貼られる前に横からも。近づけるようになり、無骨な正面から。コックピット側面の窓?ドア?は跳ね上げタイプだ。すぐ閉められてしまい中は撮影できなか [続きを読む]
  • 高遊原の地上展示(続き)
  • さてさてすべてのフライト展示がCNLになったので、再び地上展示を見て回ろう。前回は空自のT4やWH、8飛の機材を紹介したが、今回は目達原のⅢATH(対戦車ヘリ飛行隊)を中心にご紹介。まずは0H−1通称ニンジャ。連絡および偵察を主務とする小型のヘりだ。テイルローターは機体に内蔵される形だ。正面形は、なんだかカワイイな。タンデムの二人乗りなのでスリムなボディだ。続いてこちらは、OH−1の先輩にあたるO [続きを読む]
  • まさかのフライトキャンセル!
  • 引き続き高遊原の記念式典より。式典も進み訓示や挨拶が進んでいるので、滑走路側に集中。そんな中02ANがテイクオフ。続いてJJPがテイクオフ。ずいぶんガスってきたな。大丈夫か?そして、チャーターを開始したRS、エアソウル。どうもハンガー内をうろついていた際、降りたらしい。ワンワ号もHNDに戻っていく。そのあとを追うようにA321もHNDへ向けテイクオフ。ローテーション。いってらー。俺もA321の新車のり [続きを読む]
  • 式典は退屈か?
  • ここ高遊原は、みなさんご存じのとおり熊本空港に隣接している。なのでエプロンからはグランドレベルで離発着を撮影できる。しかしガスってるなあ。ちょうどB737-700が降りてきた。02ANは元シャチホコジェットだ。-800でないところが珍しい。KMJで-700って見なかったなあ。-500の代わりかしら?ここでハンガーに入ってみる。中ではレスキューの備品展示中。説明がないので何が何やら良く分からないが、とりあえずパチリ。そして、 [続きを読む]
  • 記念行事は・・・地上展示のみ?
  • さて高遊原のエプロンに入った私。まず目に入ったのが今回のゲスト。空自のT−4ぐるっと1周撮影可能な展示だ。少し剥がれているが、築城の8空所属機だ。8空のT−4はお初かも。というより高遊原でT-4は初めてだ。美保のラナちゃんはたまに見かけたが、T−4は初めて見たなあ。地味にラッキーかも。反対側のマークは剥がれ無し。機体との距離が近い。11mmレンズの威力発揮だ。専用のラダーも装着しているが、どうやって持 [続きを読む]
  • 4月9日・・・西へ
  • さて、4月に入り始めてフリーな日をゲット!。しかしこの週はずーっと天候が悪い。週末も雨予報・・・が、金曜日になり9日の日曜日の西日本は「晴れ」に変わった。ならばと飛んでしまえ・・・と。急遽土曜日にチケットを手配し、早朝からHNDへ。6時半に空港に入る。そして中へ直行。ゲートは503。ボーディング・バイ・バス。行先はKMJ。プライベートでのKMJは2年ぶりか。と、ここで耳を疑うアナウンスが・・・熊本地 [続きを読む]