出戻りな飛行機人生?4 さん プロフィール

  •  
出戻りな飛行機人生?4さん: 出戻りな飛行機人生?4
ハンドル名出戻りな飛行機人生?4 さん
ブログタイトル出戻りな飛行機人生?4
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/demodoris
サイト紹介文忙しくてなかなか撮影に行けないが、月一遠征は継続中。飛行機撮影はやめられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/08/02 22:18

出戻りな飛行機人生?4 さんのブログ記事

  • 式典は退屈か?
  • ここ高遊原は、みなさんご存じのとおり熊本空港に隣接している。なのでエプロンからはグランドレベルで離発着を撮影できる。しかしガスってるなあ。ちょうどB737-700が降りてきた。02ANは元シャチホコジェットだ。-800でないところが珍しい。KMJで-700って見なかったなあ。-500の代わりかしら?ここでハンガーに入ってみる。中ではレスキューの備品展示中。説明がないので何が何やら良く分からないが、とりあえずパチリ。そして、 [続きを読む]
  • 記念行事は・・・地上展示のみ?
  • さて高遊原のエプロンに入った私。まず目に入ったのが今回のゲスト。空自のT−4ぐるっと1周撮影可能な展示だ。少し剥がれているが、築城の8空所属機だ。8空のT−4はお初かも。というより高遊原でT-4は初めてだ。美保のラナちゃんはたまに見かけたが、T−4は初めて見たなあ。地味にラッキーかも。反対側のマークは剥がれ無し。機体との距離が近い。11mmレンズの威力発揮だ。専用のラダーも装着しているが、どうやって持 [続きを読む]
  • 4月9日・・・西へ
  • さて、4月に入り始めてフリーな日をゲット!。しかしこの週はずーっと天候が悪い。週末も雨予報・・・が、金曜日になり9日の日曜日の西日本は「晴れ」に変わった。ならばと飛んでしまえ・・・と。急遽土曜日にチケットを手配し、早朝からHNDへ。6時半に空港に入る。そして中へ直行。ゲートは503。ボーディング・バイ・バス。行先はKMJ。プライベートでのKMJは2年ぶりか。と、ここで耳を疑うアナウンスが・・・熊本地 [続きを読む]
  • JLJお初です。そして・・・C3PO再び
  • さて、ITMでC3POを見送った私だが、これでお終いではないのだ。昨年日本に初めて導入された機材に乗るのだ。ERJ190が第3フィンガー先端にやってきた。ガラスに照明の映り込みが・・・しまった。そしてブロックイン。242Jだ。お初ですのJ−AIR、そしてお初ですのE90。これに搭乗しFUKまで一っ飛び。隣のスポットから2020号がプッシュバック。ガラス越しなので画質はいまいちだがアングルはバッチリ [続きを読む]
  • C3PO またお会いしましょう
  • 引き続きITMネタから。さて黄色いC3PO号でITMに飛んだ私。デッキで撮影を続けている。そろそろC3POがHNDに戻る時間だ。そこにアークなE70が降りてきた。かなり塗り替えが進みアークも見納めかな?32Rにランディング。アーク塗装もあと2機か。ドルフィンのアライバルとデパーチャーが重なった。うーんあと1機。どうしても会えない。などと考えていたら、C3PO号がプッシュバックん?ノーズノースか?若 [続きを読む]
  • 小型機天国ITM エコボンにも会えたぜ
  • さてC3POに乗ってITMについた私。デッキに上がり折り返し便の出発を待つ。待ってる間に撮影できた機材を少しご紹介しよう。まずはB738。WiFiアンテナ付与された61AN。お次はB735。数少ない8000番台の生き残り8196。どうしてもIOJがついた後の8195に会えない・・・立ち位置は第2フィンガー根本。撮影可能な場所は既に大勢の同業者などで埋まっている。第1と第2フィンガー間では大型重機を [続きを読む]
  • 乗るぜ!C3PO!!
  • 3月25日の羽田から。3/21に就航したSTAR WARS ANA JETSの4機目、C3PO号が目の前にいる。R2D2号、SW号に続き3機目のSW機へ搭乗すると思うと、ワクワク感が急上昇。ゲート前には長い列。ITM行きなのでSWファン、航空ファンのみならず一般のビジネスマンも入り乱れ、ボーディング時に混乱しそうな予感・・・そしてDIAステータスを活かしボーディング。L1ドア横には、 C-3PO役を演じ [続きを読む]
  • 3/25の朝、羽田空港。フォースと共にあらんことを
  • 3/25冬スケ最終日のこの日、早朝から羽田空港を訪れた。1stショットは、B737。羽田で-700は珍しいなあ。何か変わったのかな?ちなみに行先は小松のようだ。C−TWYでは111Aがトーイングされ南下中。E−TWYをSNJがタキシング。A321を追い抜かす。続いて、Spot.63からB7がノーズサウスでプッシュバック。行先はOKAか。この63番が重要なポイント。そう、C3POがスポットインするの [続きを読む]
  • SW.JETはHNDへ!
  • さて引き続きKMJデッキから。ついにSWジェットがプッシュバック。その向こうをB735がテイクオフ。そしてタキシーアウト思いがけず乗れることができ、最高だったぜ。なんたってB6は全国を飛び回っており、B7のようにHNDベースってわけではないからな。いつ会えるかも読めないのだから、会えたらラッキー、乗れたら奇跡だ。ポートサイドに描かれているのはR2D2.第1作から登場する人気キャラだ。相棒のC3PO [続きを読む]
  • ついに乗ったどー。SWジェット。
  • 小牧ネタもようやく終了し、ここからは3月度のフライトネタを。3月中旬、羽田から643便でKMJに飛ぶためHNDへ。何かあるといけないので時間がある限り前の便が飛ぶ前に空港入りしているのだが、この日も641便が出発する前にHND現着。普段は1タミへ行くのだが、曇天で逆光が気にならないので2タミデッキに行ってみた。曇天だしクソ寒いし、ラウンジでまったりしようとも思ったが、何か気になりデッキへ。南側に出 [続きを読む]
  • 小牧終了、RTB!
  • ブルーの演技も終了し、小牧の祭りも終了。最後に撮りこぼした地上展示を。厚木から遠征してきたP−1。3空所属だ。そして飛行展示を行ったKC−767の4号機展示された、予備機?の3号機先ほどは、飛行展示中で不在だったU−125A004号機と002号機共に、救難教育隊の所属機だこちらも飛行展示中だったUH−60JⅡ、通称2型の602号機同じく2型の603号機そして2型の特徴の説明書き。こちらは救難展示終 [続きを読む]
  • 小牧スペシャル。その3
  • さてブルーの演技もあとわずか、感動に浸りつつ続けよう。会場右手北側よりスワン隊形で進入するブルー。会場正面でライトターン開始。途中でスモークをオンし、360°ターンを見せ、プロシージャ―ターンへ。次いで会場左斜め正面から、ポイントスター隊形で進入そして春日井ターン。再び会場左手正面からフェニックス隊形で進入フェニックスローパスそして春日井ターン。ターンを行った後西側に抜けプロシージャ―ターン。会場 [続きを読む]
  • 小牧スペシャル。その2
  • ついに小牧の空に上がったブルーインパルス。では演技の続きを。5番機のナイフエッジのあと少し間を置き、同じく北から5機が進入5機のトレイル隊形で進入してくるブルー。チェンジオーバーターン、レッツゴーのコールで一気に散開する。そしてワイドデルタに遷移。そのまま360°ターン。ターンしながら機体の間隔を狭めていく。こちらに戻ってきて、そのまま南に抜けていく。つづいてソロによる720°ターン。水平に8の字を [続きを読む]
  • 小牧スペシャルスタート!
  • 全ての準備が済み、タキシーアウトを待つばかり。ワクワクがMAXだ。そして1番機フライトリーダーがタキシーアウト。1番機 前席SUITさん、後席DANNAさん2番機 前席KIKKASさん、後席GARPさん3番機 MUSHAさん4番機 RUMさん5番機 EDENさん6番機 BLADEさん地上統制はDOM隊長、AKIさんナレーションはGOROさんブルー離陸前にビズがランディング。Nレジだ。しかし陽炎が酷いな。そしてフィンガーチップ隊形で4シップテイクオフ。 [続きを読む]
  • 小牧のブルー演技はじまるよお。
  • さあ、いよいよ小牧基地でブルーが飛ぶ。本日の予備機は729号機SUIT班長を先頭にドルフィンライダー登場。8名いるので後席が2名か。なんとか全員を一枚に納めたぜ。春山リーダーは、今回の展示飛行が最後とのこと。そして、2番機の吉田KIKKASさんも最後らしい。春は別れの季節でもある・・・か。待ち受けるキーパー達と敬礼を交わすドルフィンライダー。そして飛行前点検。予備機も忘れずに。予備機の点検は6番機のクルーが行う。 [続きを読む]
  • あとはブルーを残すのみ・・・と思ったら
  • さて災害派遣デモが終了し残る機材も降りてきた。KC767がタキシーバックしてきた。真正面をゲット。ボーイング767−200をベースに作られたKC767。現在KC−767を4機保有するが、機数が不足しており、新たに同じB762ベースで米軍が調達中のKC−46Aを3機追加することとなった。ベースは同じだが装備などが異なる機材を調達して大丈夫なのだろうか?実質別の機材と考えられるが・・・KC767と次に [続きを読む]
  • 災害派遣デモ終了。お疲れ様
  • 災害派遣デモも終盤。タンギングデモを行った60の二型がおりて来た。60に空中給油プローブが追加されて数年経つが、ついにタンキングのデモを見ることができた。タキシーウェイからエプロンへタキシーバックする60背が低くかっこいい60だが、かがんで乗り込むためパッセンジャーには不評。なのでマリーンワンには選ばれなかったとか。プローブが付いて、さらに軍用機らしさが増した。すると、北側からバタバタと47の音が。振り向く [続きを読む]
  • ALICEとHERBお疲れ様、そしてタンキング再び
  • 救難展示を行ったALICEことU−125Aが降りてきた。RWよりE−TWYの方が高く、機体が隠れる。そしてTWYに入り、むくっと現れる。そしてイーストエプロンに入ってくる。そしてスポットを目指す。コックピット後ろには全体が透明な場所が。ここからアイボールセンサーで捜索するのだ。その頃南側では、愛知県防災ヘリのデモが。ホイスト訓練展示だ。その間にもFDAが降りて飛んで、色を添える。そして先ほどの救難 [続きを読む]
  • 要救助者発見!救助開始!!
  • 災害の現場にU−125Aが到着。要救助者の捜索を始める。各種センサーとアイボールを用いて捜索開始。旋回しながら捜索を進める。機体サイドには大型の窓を備えており、目視で確認しやすいようになっている。U−125Aが要救助者を発見したようだ。すぐさまUH−60Jに情報がリンクされ、救助開始。救助者から合図の狼煙が上がる。まずはUH−60Jからメディックが降下。狼煙をめがけて降下してくるメディックドンピシ [続きを読む]
  • 災害派遣デモスタート。
  • 引き続き小牧基地オープンベースから。続いては災害派遣デモンストレーション。さあどんな展示になるのだろうか?要救助者のスタンバイ・・・「X地方に巨大地震。災害派遣に向け準備を開始せよ」各部隊に指令が飛ぶ。各機一斉に火が入り、出発準備に入る。そして出動命令が下った。まずはU−125Aがタキシング開始。そしてテイクオフ。UH−1Jは地上展示場所でエンジンスタートし、そのままホバリングしながらバックする。 [続きを読む]
  • 小牧の地上展示総ざらい
  • さて引き続き小牧基地オープンベースから。オープニングフライトに続き災害派遣デモンストレーションが行われるのだが、その前に地上展示機材のご紹介。ここ小牧では2015年度に44年ぶりにブルーの飛行展示が再開され2回目?となる。小牧でのブルーは、2012年10月のNGOでの展示飛行のためリモートで来ていたのを見て以来だ。あの時は小牧基地航空祭当日でもあり、昼前に音楽無しのウォークダウンを披露してくれた。 [続きを読む]
  • 小牧のオープニングフライトその3
  • さてオープニングフライトももうすぐおしまい。小牧のオープニングフライトは充実している・・・と言えば聞こえが良いが、オープニングと、災害派遣展示とブルーの3つしか飛行展示はない。なのでこれで1/3が終了することになる。旅客ターミナルの向う南西方向からエシュロンでC130が進入してきた。珍しいアプローチの仕方だな。1番機は081号機2番機は076号機3番機は084号機と、すべてヨーロピアンワン迷彩だ。 [続きを読む]
  • 小牧のオープニングフライトその2
  • 引き続き小牧基地オープンハウスのオープニングフライトから。C130の傘型編隊、KC767/C130/U125Aによるダイアモンド編隊に続き3機のUH-60Jによるフライバイ2機は空中給油プローブや排気ノズルカバー付きの2型だ。恐らく2型を見るのは初めて。よく給油プローブ付が2型と勘違いされるが、給油プローブはSP型の途中から装着されており、2型とは限らないのだ。ロクマルは1型→SP型→SP+プローブ→2型と進化している。続いて [続きを読む]