ルキ さん プロフィール

  •  
ルキさん: ご病気じゃないの?!?統合失調症ブログ
ハンドル名ルキ さん
ブログタイトルご病気じゃないの?!?統合失調症ブログ
ブログURLhttp://sickolukih.blog.fc2.com/
サイト紹介文統合失調症で7年精神科に通院、入院も経験しました。自死遺族。
自由文統合失調症患者であり、自殺遺族。経験したことを記録しておこうと思いブログを開設しました。重い話もありますが、気負わず、たまにはボランティアや趣味の話題も記事にしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/08/03 19:52

ルキ さんのブログ記事

  • 2017年 4月の通院
  • 予約を取っているのに、なかなか順番が来ず、待合室の廊下で具合が悪くなってしまった。「すぐに帰りたいので、いつもどおりのお薬お願いします」で終了。思えば、もう抗アレルギー薬は要らなかったかも……。薬局も、処方箋だけ出して後日取りに行くと伝え帰宅。手足は冷たく、顔真っ青。脳貧血だったのかな。早めに寝て、早朝、地震の夢で飛び起きた。確かに揺れたような気がして、ネットニュースをみたけど何もなかった。また少 [続きを読む]
  • 忙しくても、思い悩む
  • 朝から深夜まで働いているときから、「こんな生活してたら独りの部屋でポックリ逝く。ワタシの人生ってなんなの」って暗く悶々と考えた。忙しくても、人は思い悩むよ。なので、暇だから悩むんだよって嘘。(物心ついたときから病んでたんだって言われたらもう返す言葉もないけど)仮に「暇人悩む説」がホントだとしてさ。精神科でどっさり薬もらって、休職だの退職するような人間は暇そに見えて毎日病気に忙しいです。私はプロから [続きを読む]
  • 暇だと思われている
  • 事実、仕事して育児して、趣味も社交もって人からすれば私なんか「返事する遺体」なんだと思う。実際は病人は調子の良い日にすべての用事を済ますので忙しい日はものすごく忙しい。病に振り回されつつ世間とつきあっている。例えるなら二日酔いで大縄跳びに入っていくぐらいスリリングに暮らしている。が、病気のことを知っている友人でさえ、私を暇人だと思っているようなのだ。たまに電話が来たと思ったら、家庭や仕事の愚痴ばか [続きを読む]
  • 寝不足禁物
  • もうダメ……ってなって、昨日いちにちはコンコンと眠り続けた。安定剤の作用なのか、口が乾いては目覚めて水を飲み、眠る。ただその繰り返し。今日、目が覚めたら少し落ち着いてた。疲れたら、ちょっとだけでも寝よう。異常な食欲とかお酒が欲しくなるのは、疲れてるからなんだから。予約していた整形外科の通院をキャンセルした朝の時点では、責任取って死にます、ぐらいの落ち込みかただった。今は「病院のキャンセルなんか皆し [続きを読む]
  • 2017年 3月後半の通院
  • 今更なんだけど、記録のために。レキソタン1日4錠(2mg×4)がデパス1日3錠(1mg×3)に変更。酒に依存しがちな生活に変化があればいいな、ということらしい。が、いまのところご飯食べないで安酒を煽るか、真夜中に突然ご飯炊いてガッツリ食べるか。変わっていない。不安や焦燥感に対して、薬があまり役立ってない。いっときはぼんやりして、悪いことを考えないようにできるけど、無理したあとや眠れない夜はまったく [続きを読む]
  • 2017春 咲きました
  • このところ体調は乱高下orz健康生活とは程遠く、情けなくて心をぎゅっと閉じてなんとか日々の生活をしていました。どうしたら、健康的に、朗らかに生活できるんだろう。そもそも自分の人生にそんな時期あったかな……ないね。ないよ。結婚してやっと安心ってとこで病気になってるし。夫の死後はイキイキと楽しい気分で目覚めたことが一度もない。犬が居なかったらいつでも失踪&金が尽き次第病気悪化→さようなら、なのかなと思う [続きを読む]
  • ハロワに行ってきました
  • 待ち時間に、怪しげな男の人にしつこく話しかけられて怖かったよ。避けても避けても、寄ってきて身の上話をしたりするの。距離が近いの。なんで他の人じゃなくて私?ダサくてスキだらけだから?……そうなんだろう……。気を取り直して、カウンターで障害者枠と一般クローズと両方で探すと伝え、幾つか候補をピックアップして貰った。未経験の事務よりは、経験のある接客仕事のほうがいいのではないか、というのが相談員の意見だっ [続きを読む]
  • 大学病院への旅
  • 「抜歯」宣言から、ネットでお医者さん検索して、行った先で「保険内なら大学病院がいいかも」と紹介状を貰った。根管治療ができる開業医、基本的にほとんど保険外なんだって。一本30万円ぐらい。奥歯だともうちょいかかるのかな……。今年は車検もあるし、労災休業補償があるとはいえ、まだ無職。ぜひ保険内で行こう。初回されたのは御茶ノ水の大学だよ。受付時間が8時半から10時だったかな。ぴったりに合わせるとラッシュで [続きを読む]
  • 犬、元気に。
  • 尿の血液飯能もなく、Phも安定して、これで手術入院なしか! と一安心。ただ、ちょっとまだシュウ酸カルシウムの結晶があるので、しばらく尿phコントロール食を継続だ。安心して、その日はなんだかぐったりしてしまった。正直、元気だったときの体感がまったく思い出せない。「安心して具合悪くなる」って、元気だったときには想像もつかなかったもん。でもよかった。大きな手術は小さな身体だと辛いもの。ひとまず報告でした [続きを読む]
  • 2017年 3月前半の通院
  • ヨレヨレしながら行ってきたよ。体調に波があって、この頃は寝込みがちだということ、歯の治療が難航していて、もしかしたら保険外診療になるかもしれなくてビクビクしてることを伝えた。歯については、保険内でやってくれる医師もいるのでよくよく調べて、安易に大枚はたかないこと。体調不良で働けない場合、貯金が尽きたら持ち家でも生活保護を受けられるので絶望しないこと。この2つを特に強く言われた。お金の管理が危ういと [続きを読む]
  • 寝たり起きたり
  • 調子が悪くて、せっかくの健康生活もまたスタートからやり直しだよ。膝が思うように回復しないのと、抗生物質で腹痛、関節痛が出たのと、治療中の歯の周りの腫れが引かないのと。そして花粉。一ヶ月前から抗アレルギー薬を飲んでも結局はグズグズになる。寝込むと自分にがっかりしてしまう。疲れたら休め、と己に言い聞かせるものの、「こんなんで仕事できるのかな」と凹む。それでも無理やり休んで、昨日からちょっと元気になった [続きを読む]
  • 歯痛と花粉でダウン
  • 歯の治療後、歯茎周辺とリンパが必ず腫れ上がって熱が出る。歯の根管に細い針金みたいなものをグリグリして焼いてるみたいなので、ダメージは致し方ない。が、夜になると熱が出るのが困りモノ。治療は長くかかるといわれて一ヶ月ぐらい経ったかな。いつ終わるのか目処は立たず、最悪抜歯だと宣告された。医師が抜歯を決定したら、根管治療の専門医のところに一度行こうかな。できれば温存したいし。いまの医師はインプラントの専門 [続きを読む]
  • 夫の遺品
  • まとめて読めるように、リンクを貼っておきます。別窓で開きます。1 夫の死について 「予兆」2 夫の死について 「救急搬送」3 夫の死について 「失踪」4 夫の死について 「発見」5 夫の死について 「火葬と葬儀」6 夫の死について 「死後の手続き」 7 夫の死について 「散骨」8 夫の死について 「会社からの説明」9 夫の死について 「財布の中身」 革製のゴルフバッグ(何度手入れしてもカビるし、金 [続きを読む]
  • 犬の血尿
  • やたらオシッコするわりに、色が濃くて、食欲もなくて、なんなんだろうな……と様子を見ていたんだけどね。今朝、オシッコの最後に血餅が出たので急いで犬を病院に連れて行った。口がきけないから、変化があったら直ぐ動くことにしている。過保護っぽいけどさ。人と一緒で、ひとまず抗生物質飲んで、それから次を考えようってことに。大事じゃないといいな。でももう年だしな。当の犬は、いつも食べられない美味しいウエットフード [続きを読む]
  • 酒浸りやめてひと月
  • ひと月経ちました。気持ちが落ちにくくなったような気がする。でも、テンションも上がらないので、淡々と日々過ごしている中、ついつい先行きの不透明というか泥の中感を目の当たりにしてしまい。いいんだか、悪いんだか。たまには少しだけ呑むけど、気持ちよくなるまで呑むとあとで悲しくなるからストップできてる。酔いって、必ず醒めるものだからね。そのとき「ああ楽しかったな」って思えたら飲めばいいんだよ。でも、醒めると [続きを読む]
  • 2017年1月の通院
  • 健康的なものに依存することにした私。医師に報告したら酒よりずっといいと喜んでいた。でもね、結局はなんでもやりすぎて寝込むのは変わらないんだよね。やりすぎて手術した右膝が腫れたし。なにもかもが過剰なんだよね……そういうことだよね。そろそろ仕事を……と整形外科でも相談したけど、まだ療養したほうがいいとのこと。今の状態だと、立ち仕事ならせいぜい4時間で腫れ上がってくるはずだと。行き詰まって、温泉に行って [続きを読む]
  • 依存先を変えてみる
  • 私は人に頼ることが苦手で、いっぱいいっぱいになると酒に頼る。このままではアルコール依存になると医師に警告されて、しぶしぶ正月明けからお酒を断っている。アルコール依存症の人に処方される薬は、万が一酒を飲んだ時に激しい苦痛を伴い、一人暮らしの人は助けを呼べないこともあるので出せないと言われた。呑むと楽しくなったり行動を起こす勢いがつくけど、最終的にはだるくなってくたびれてしまう。で、たちの悪いことに呑 [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます
  • 世間の賑やかさから逃れ、引き篭もっています。犬の散歩以外で外に出ない。ぜったいに出ない。そのために年末業務スーパーでせっせと食材と酒を買い込んだのだから。で、何をしているかというと、編み物と四季報を読むことだけだ。TVは紅白の聞きたいとこだけ音を出して、あとは消音モードで放置。年末年始のTVなんか、カチャカチャやかましいだけで内容が頭に入ってこない。ほとんどの番組は録画でやたら枠だけでっかくて、「やっ [続きを読む]
  • 私は愚痴をうまく聴けない
  • 妹が、旦那さんへの不満を爆発させた。私はしばらくは、うんうん、と聞いていたけどそのうち胸が苦しくなってきてしまった。話は堂々巡りで、狭い暗いところに悪いものとぎゅうぎゅう詰めに閉じ込められているような気持ち。妹がもっと楽になる方法はないのか、と訊ねたら「私はただ言いたいだけなの、聞いてほしいだけなの」とキレられた。それじゃあ、私はただのゴミ箱だね、と呟いたらなんだか泣けてしかたなかった。妹にはこど [続きを読む]
  • 12月の通院
  • 飲み過ぎる、以外の報告はとくにしなかった。医師は、依存になる前に一度入院してひと月アルコールを断ってみたらどうかと勧めた。……人手不足で管理が行き届かない入院病棟なんて嫌だよ。こないだ傷害事件で新聞載ったじゃん。一ヶ月この病院でおとなしく入院するには、個室が絶対条件だし、予算オーバーだ、結局、薬は今まで通り。疲れて帰ってきただけだ。早く膝治して、仕事しよう。少しは気が紛れるのか、それとも対人ストレ [続きを読む]
  • 左膝脱臼
  • 生まれつき両膝の嵌り具合が悪く、走ってるときよく半脱臼してはすっ転んでたんだ。14歳で右膝を脱臼&骨折して「よく今日まではずれなかったねえ」と医師に驚かれたものだ。両足レントゲン撮って、そこで膝が元々外れやすいと分かって以来、太ってても痩せてても、膝筋トレはマメにやってたよ。で、いま、私は労災で怪我した右膝を手術して筋トレ強化してるのね。その日もいつもの筋トレタイムが終わっていざ立ち上がろうってと [続きを読む]
  • 障害者地域活動センターに行く
  • 障害者就労支援センターに行く前に、相談に乗ってくれた地域活動センターの所長さんに呼ばれて、行ってきました。が、他の相談者との話が長引いていて、待つことに。この活動センター、木造の一軒家をそのまま使っているので、「まちがって他人の家に入ってしまった」感がすごい。スタッフが一人、あと利用者が二人いて、ポツンと待っていると変な汗がでる。スタッフが気を遣ってお茶を出してくれるも、他の利用者は若くてただただ [続きを読む]
  • 非常時の薬について
  • 今日通院日だったので訊いてみた。震災などで流通がストップしても、一週間後ぐらいから薬は手に入るようになってるんだそうだ。なので最低一週間分、できれば一ヶ月分を少しずつストックしておいて、非常袋に入れておくといいんだって。毎月ちょっと早めの通院にして、貯めればなんとかなりそう。で、私の今の状況はあまり良くない。必死で毎日予定を作ってクリアしている感じ。いつ働きだしても大丈夫なようにしてるんだけど、無 [続きを読む]
  • 年の瀬
  • 忘年会を断った。全然会ってないのに誘ってくれたのは嬉しかったけど、大人数で飲むのに気後れする。夫と共通の友人たちなので、思い出話したあと一人の部屋に帰るのが嫌だというのもある。その場は楽しいんだけど。色々日々の生活目標はあるけど、当然目標とは程遠い日もあって「目標」に縛られてるなあと思うこともあり。なかなかまっすぐ立つことはできない。今日はどんよりとしている。好きな本を見ても、以前ほど楽しくないこ [続きを読む]
  • 非常時への備え(精神疾患の人用)
  • 「私、統合失調症で病院通いながら生活してるんです」「あらそう、私はは透析で病院通いよー」……ていう世の中なら気楽なんだけどね。精神疾患ってだけでやっぱり遠巻きにされることは多いと思うんだよ。だから皆公表しない。私も友人に公表しただけで、一部は完全に疎遠になった。いわんや世間をや。さて、いつ来てもおかしくないと言われる大震災。精神疾患のみなさんは、どう備えていますか?その瞬間を生き抜いた後、待ってい [続きを読む]