WAKIGASEIKATSU さん プロフィール

  •  
WAKIGASEIKATSUさん: 『わきが対策と治療』腋臭を即効で治す方法
ハンドル名WAKIGASEIKATSU さん
ブログタイトル『わきが対策と治療』腋臭を即効で治す方法
ブログURLhttp://wakigachiryouhou.seesaa.net/
サイト紹介文気になる『ワキガ』や体臭の悩みを自宅で解決できる対策や情報を発信しています。
自由文腋臭と多汗症を併発している私が行っている消臭対策や情報を書いています。
同じ悩みを抱えている方の参考になると嬉しいです。
また、ワキガと共に前向きに生活している方と情報の交換や悩みの相談などをできたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/04 13:13

WAKIGASEIKATSU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワキガの臭いは夏よりも寒い季節【冬】の方が強くなる理由とは?
  • ワキガではない人が腋臭の臭いに敏感になるのは夏のようですが、腋臭である私にとっては冬の寒い時期の方が気になります。確かに夏は通気性の良い繊維の薄着ですし、脇汗が蒸発する際にワキガ臭を拡散するので、ワキガの臭いを感じる機会が多く、腋臭ではない人はワキガの臭いがきつくなる季節は夏だと思っているでしょう。しかし、実際は、夏は汗をかくたびに少しずつ臭いが放出されるので、夏のワキガの臭いは薄いのです。夏に対 [続きを読む]
  • 【腋臭の臭い】を強くしてしまう食べ物があるのを知っていますか?
  • もともと体臭が弱かった日本人にワキガ体質の人が増えているのは、食生活の欧米化で腋臭体質の度合いを強くしてしまっているからです。ワキガの臭いの原因であるアポクリン腺から出る汗にはタンパク質・アンモニア等の成分が含まれていて、肉や乳製品など、動物性タンパク質や脂質を摂りすぎると、アポクリン腺の働きが活発になり、ワキガの臭いが強くなります。●ワキガの臭いを強くする食べ物と嗜好品・肉類・乳製品・にら・にん [続きを読む]
  • 自分のワキガの臭いを自覚しているか否かは育った環境による?
  • ワキガの人は臭いに慣れていて、自分の腋臭の臭いを自覚していないと言われています。これは、本当なのでしょうか?そうだとしたら、私は自分のわきがのにおいは自覚しているので、自分が臭っている以上の臭いを発しているのかもしれません。そう考えると、人と接することが怖くなって積極的になれない日々を送っています。自分のワキガ臭を自覚している人と、自覚していない人がいるのは、育った環境によって差があるのではないか [続きを読む]
  • 今すぐ【腋臭の臭い】と【脇汗】を止めたい方必見です!
  • 今すぐにでも【ワキガの臭い】と【脇汗】を止めたい!本気でそう願うのであれば、アポクリン腺を取り除く手術を受けて成功することが一番の方法ですが、私には手術を受ける勇気がありません。なので、これまで数々の制汗剤やデオドラント製品、臭い対策グッズを使ってきましたが、どれも一時的なもので、すぐに出てくるワキガの臭いを止めることも抑えることも出来ませんでした。それは、ワキガではない人が使う、汗の臭いを抑える [続きを読む]
  • バイト先で【ワキガ臭い】と言われてショックだった話し
  • 自分はワキガだという人の中で、他人から【わきが臭い】と言われてしまった経験があるという方はいると思います。私もあります。前の記事で書いた、中2の時に【くさい】と言われた時は、まだ【腋臭】という存在すら知らなかったので、ただ単に自分の体臭は臭いんだと思ってデオドラント製品や制汗剤を使いまくるようになりました。その後、高校生になりバイトをしていた時のこと。個人が経営する飲食店で、男子用と女子用の制服が [続きを読む]
  • 自分が腋臭だと知ったきっかけ【ワキガ臭】は自分でも分かるんです。
  • 腋臭の人は、嗅覚が慣れてしまっていて【自分ではワキガの臭いは分からない】と言われますが、私は分かります。自分でも脇と胸とデリケートゾーンからワキガの臭いがしているのは分かるんです。私は【腋臭】+【乳ガ】+【すそガ】だからです。ただ、他の人と本人とでは臭いの感じ方に違いはあるのかもしれません。そう思うのは、自分はワキガだけど他人のワキガ臭は分かるし、やはり強烈だと感じるからです。私が自分がワキガだと [続きを読む]
  • わきが対策クリームをレビューや口コミを見て選ぶ際の注意点とは?
  • ワキガ対策クリームを選ぶ時に、良いレビューや口コミが多い事も購入するポイントとなると思いますが、大切なのは【自分の腋臭の症状と近い人】が良かったと書いているレビューや口コミが多いかどうかを見極めることです。使った感想をグラフなどで示してある場合もありますが、これはザックリとしすぎているデータなので、失敗する危険性があり注意が必要です。ワキガじゃない人からすると、一括りで【腋臭】なんでしょうけど、当 [続きを読む]
  • ワキガ対策クリーム【ラポマイン】今年の夏はLapomineで乗り越えます!
  • 私と同じように腋臭で悩んでいる人なら、市販の制汗スプレーやスティック等ではワキガ臭は消えない事は分かっていますよね〓それは、【わきが対策】の商品ではないから当たり前なのだけれど・・・【これなら大丈夫かも?】なんて期待をしつつ、これまで幾らのお金を使ったか覚えていないくらい色々な商品を買いました。ドラッグストアに売っている制汗剤やデオドラント商品は、無臭の商品でもワキガ臭と混ざって変な臭いになったり [続きを読む]
  • 実は【腋臭の臭い】は肌が乾燥していると逆効果なんです
  • 【ワキガの臭いは脇を乾燥させた方がいい】そう思っている方は多いと思いますが、微妙な違いで大きな差が出てしまいます。確かに臭いが漏れないように脇をギュッと閉めていると、蒸れて汗が蒸発する際にワキガ臭が増大してしまうので、脇は少し開けて風通しを良くする事が効果的です。ただし、脇の肌が乾燥していると肌が保湿しようとして、一生懸命皮脂を分泌します。そうなると、アポクリン汗腺から出た汗が皮脂と混ざり、肌表面 [続きを読む]
  • ワキガの人が脇毛を抜いてはいけない理由とは?
  • なぜワキガの人が脇毛を抜いてはいけないのか?それは、ワキガの人は脇毛が濃く毛根が太い場合が多く、脇毛を抜く際に毛穴に繋がっているアポクリン腺を刺激して、アポクリン腺を更に活発にしてしまうからです。出典:www.funa-biyou.comまた、毛を抜く際に毛根に傷が付き、皮膚の黒ずみや毛穴の肥大にも繋がります。脇毛処理の一番安全な方法は、女性用のシェーバー(ボディ用カミソリ)で剃ることです。>>>女性用シェーバーを [続きを読む]
  • 脇毛がワキガ臭を遠くまで拡散してしまう
  • アポクリン腺から出る粘度のある汗は、脇毛に付着しやすく、脇毛に包まれてどんどん濃度を増します。そして、皮膚についた臭い物質が脇毛の間に貯めこまれ、そこにエクリン腺から出る無臭の汗が混ざって蒸発する際に、脇毛が発射装置の役割をはたし、想像以上に遠くまでワキガ臭を拡散させます。ふとした時に何処からともなくワキガの臭いを感じることがありますが、この状態です。【まとめ】・脇毛に臭い物質がまとわりつき貯めこ [続きを読む]
  • 私は【ワキガかもしれない】???まずは、自分でチェックしてみよう
  • 自分は【わきがかもしれない】【脇からわきがの臭いがする】【自分には臭わないだけで実は臭いと思われているのかも】など、一度は不安に思った事がある方は多いはず。まずは、自分で出来るセルフチェックをしてみよう!① 耳垢が湿っていて柔らかい② 衣類の脇部分に黄ばんだ汗シミができる③ 脇毛に白い粉のようなものが付く④ 脇の下に大量の汗をかく⑤ 脇毛が濃い⑥ 両親や親せきにわきがの人がいる以上の項目の中で、2 [続きを読む]
  • 【すそワキガ】と【ワキガ】【軟耳垢】は併発している可能性が高い?
  • ワキガの臭いで悩んでいる人の多くは、脇以外の部位の腋臭も併発している可能性が高く、その中でもデリケートゾーンである【すそワキガ】に悩む人は意外に多いのです。【すそワキガ(すそ腋臭・裾わきが)とは?】医学的には『外陰部臭症』『下(しも)わきが』や『トベラ』とも呼ばれます。症状 : 脇の腋臭症と同じように、陰毛部分からワキガ臭が発生します。脇の腋臭症の原因となるアポクリン腺から出る汗がエクリン腺から出 [続きを読む]
  • 【わきが】と【多汗症】の違いと関係性を知り正しいケアを
  • 『汗をかいたときの臭いが気になる』『脇の下に汗じみができる』どちらも気になりだすと仕事に集中できなかったり、プライベートでも積極的になれなかったりと悩みは深いですよね。まずは、わきがと多汗症の違いを知り、正しくケアすることが大切です。わきがと多汗症の関係とは・汗の臭いが強烈で気になるわきがの可能性・脇の下に汗じみができる多汗症の可能性このように区別されますが、合併している場合が多く、汗が蒸発する際 [続きを読む]
  • 【ワキガ臭の悩み】原因と自宅でできる対策と治療法とは?
  • 本人にはわかりにくいとされ、だからこそ気になる【わきが】の臭いと原因、まずは自宅でできる消臭対策と治療法で一日も早く悩みから解放されたいですね。【わきが『腋臭』】とは脇の下や陰毛周辺、耳の中、へそ、乳首の周りなどの特定の毛穴にあるアポクリン腺により分泌される汗が皮膚や毛の常在細菌で分解されて、強い臭いが生じる症状のこと。医学的には、腋臭症『えきしゅうしょう』と呼ばれています。【わきがの原因】出典: [続きを読む]
  • 過去の記事 …