ささき さん プロフィール

  •  
ささきさん: さんさんさんなささきのブログ(我が子3人障碍あり)
ハンドル名ささき さん
ブログタイトルさんさんさんなささきのブログ(我が子3人障碍あり)
ブログURLhttp://ameblo.jp/sansunson123/
サイト紹介文重度心身障碍の長男、自閉症の次男三男との日々。くだらない雑談。カープ話題。食レポ。高齢者介護。
自由文「障害児3兄弟と父さんと母さんの幸せな20年」の筆者 佐々木志穂美です。息子たちとの日々、障碍への想いを書いているブログです。・・・・と、言いたいところですが、日々のくだらない話も満載。
高齢者介護への想いも書いてます。
カープの熱い想いも書いております。
食レポ、読書感想映画感想、植物、動物観察などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供406回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2015/08/04 20:42

ささき さんのブログ記事

  • 治療方針の変更と 義父のしでかしたこと
  • 私はストーカーの資質があると思います義父のケアマネさんに 伝えたいことがあるとき携帯番号もメアドも知らないので長編FAXを事務所によくおくっております三男がいるときは 電話が難しいからでもあります今は電話できるのですが昨日は9時から用や仕事がありましたしそれを終えると 即 CTをとりにいくので義妹にも「今日は電話でれないよ」と 言っておきましたケアマネさんへ 義母の病状をつたえるFAXにも義父の入院をい [続きを読む]
  • 介護の現場で父さんがしでかしたこと
  • 常にだれかがついておかないといけない義父を残して義母が 入院しました長い入院になりそうです父さん 義妹 私が交代で毎日義父につきますそのすきをみて 義母のところへ行きます義実家は我が家にとっても 義妹にとっても遠いので 3人のうち 1人 行くのが精一杯ですそんななか 土曜日義母の治療方針を集まってきめたのですが義妹と私は 義母の意見を重視しできるだけ 痛み回避で いきたいと思っています父さんは  [続きを読む]
  • 義両親の様子
  • きのう 義母の入院している病院に父さん 私父さんの妹と その旦那4人でいき 結果を聞きました私たちだけで 治療方法の選択をしようかと思いましたが本人の意見をきいたほうがいいと 主治医に言われ再度5人で聞きました義母はおどろくほど冷静で自分の意見をきっちり言います義妹と私は 義母の思いを優先させたいし男たちは もっと 踏み込んだ治療をしたいようでした1つずつ 検査をすすめて1つずつ 治療をすすめて [続きを読む]
  • 義母倒れる
  • 木曜日 義父がデイに行っているあいだに義母から 愚痴電話がかかってくるだろうなと 思ったのですが・・・私は 通院仕事通院 そして書道には15分だけ顔をだし1文字もかかずに おやつ食べて6月にカープにいく話をつくっていったプリントをみせながら説明帰宅すると留守電2つ義母からかなと思ったのに違っていて1つは先日品切れだった空気清浄機入荷の連絡もう1つは無言できれてましたがケアマネさん携帯をみるとケア [続きを読む]
  • アレルギー検査 と その後の事件
  • 検査の結果とその後の事件 きいてやってくださいませ一昨日の午後 アレルギー検査の結果がでるということで仕事も用も終わった午後途中さらに用事をすませて病院へむかいました数年分ためた年賀状のかきそんじを切手にかえたり銀行に粗品(カープのじゃないよ)をうけとりにいったり午後動くことって 私あまりないのだけど午後ってすいているのねさくさくおわりああ、そういえば 今日の乙女座1位じゃなかったっけいいことあ [続きを読む]
  • 腹立ちマックス
  • 昨日はあれこれ事件の多い一日でしたアレルギー検査の驚きの結果やその前後の話もきいてほしいのですが それは また明日書きます今日はいらだちの話をきいてくださいませ昨日は WBCがあると いうのに仕事たくさん 仕事があるなら いっそ あきらめもつきますが水曜日は 10時から10時45分 1つだけ仕事の週です9時スタートに変更してもらうのもなかなかお願いしづらいし(3月1日にお願いしてますし)テレビが理由 [続きを読む]
  • こども園の事件で 思い出したこと
  • 昔 次男は最初私立の保育所に通いその後 公立にうつりましたそもそも 仕事をしてないのに保育所に行かせる気はなくなのに 次男がまもなく3歳という時に三男がうまれましたのでその産前産後 保育所に預けるようすすめる人が多くて 通わせたのです(その後 次男も三男も4年ずつ 保育所に通うこととなりました私も仕事を持ちました)1つめの 保育所で次男は 昼寝もしてくれないし迷惑だと お昼で かえされていました [続きを読む]
  • ずっと働いててもらおう
  • 昨日 早朝 次男と父さんは大和温泉へいきました次男が 朝2時間?のコース?(安い)にするんだというと父さんは 「800円くらいしか ちがわないのにけちくさいこと するな」と言ってました次男はさらりと無視していました私は 「800円って 大金だぜ」 と 思ったけどだまって 寝ておきました二人がいなくなって野球(侍練習試合)みながら家事をしていたら9時前 帰ってきました「いやー 次男のいうとおりだ十 [続きを読む]
  • ささやかな休日
  • 世間では三連休で 土曜日も義実家への道はとても 混みました呉でも観光地近くは それなりに車が多いです月曜日は 私は仕事きのう日曜日は いい天気遠出をしてもいいのですが義実家へまた行くべきか迷いもあり前日の疲れもあり のんびりした朝をすごしました高校野球呉の高校が第一試合ですしゆっくりみたいのに空気清浄機を買いにいくことになり私が店員さんと 話している間に きえた二人最初 次男がしていたらしいので [続きを読む]
  • 入院準備
  • 昔はこの時期 朝4時くらいから新聞を待っていました教職員の異動が発表されますので・・・今は新聞をひろげてからああ こんな時季かと おどろきます今日の新聞に のっておりますまだ ざっとしかみてませんがもう なじみの先生もへりましたが三男 中学時代お世話になった担任が退任です友人の子の担任だった先生も退任ひとつの時代が終わっていくようでさびしいですさて・・・タイトルの件三男のことではなくじいちゃんの [続きを読む]
  • 発達障害についての雑談
  • 雑談集です先日 友人からきいた内容のものもありますしずっとまえ きいた話もあります個人が特定できないよう 若干内容をかえたものもあります          もう かなり前のこと障害について まるきりご存じないかたたちに発達障害についてお話しするという機会がありましたその現地近くまで 公共の交通機関でいくと友人が待っていてくれて 会場へ案内してくれる段取りでしたそのとき 友人が 男性と二人で 立っ [続きを読む]
  • 出産祝いの内祝い的 お食事会 と 義実家事件
  • 次男、高校生まで 発達障害児の会の活動に参加していました親も参加するので 親同士なかよくなり兄弟児とも なかよくなりある兄弟児(お姉ちゃん)と 特になかよくなりだけど 会が終了して 会う機会もなくなっていたのですがその兄弟児(お姉ちゃん)の母Aと私の友人Bが 別の場で 子どもをとおしてなかよくなりそのお姉ちゃんの結婚式には 友人Bも私も 招待をうけましただけど 様々な理由で私は欠席それがずっと後悔で [続きを読む]
  • 鳥アレルギーをうたがって・・・
  • 1月から 咳が続いていますでも 一日中でるわけでもなく他に風邪の症状もなく・・・まあ 軽い風邪かと 思っていましたテレビで ひどい鳥アレルギーの人をみていてどきっとしましたがでも 咳以外のアレルギー症状もないし・・・様子みようと思いつつもう3月咳、ユキチ(オカメインコ)がきてからだよなー外にいるときより家にいるときのほうが咳がでる気がするなあアレルギーだけならまあいいんです咳だけですし・・・でも [続きを読む]
  • 自閉次男の判断力と決断力
  • 次男 判断や決断が必要なとき先延ばしにすることが多いです「考えておく・・・」そう答えることが とても多いです我が家 花粉症は 昔 父さんが ひどかったですがなおってしまい私も マスクとか必要なほどではなく(むしろ 鳥アレルギーがあるのでは とうたがう今日この頃)三男は 目がかゆくなり 鼻もでるという症状次男は 日々つらくなっていくのを毎日実況してくれてました毎日毎日 同じことを数回言い病院へ行く [続きを読む]
  • 不登校の気持ち
  • 我が子より 年下の文通相手がいます出版社をとおして お手紙をくださったのがきっかけですやっと 返事をしたらすぐに返事がくるのでドヘーーーと 思っていましたラインやメールだと すぐに返事できるにもかかわらずきっと 何日も返事しないこともある私は相手が若い世代であるがゆえに 傷つけそうでアドレスの交換はしてませんブログにきていただけたらと思ったのですがパソコンは自由につかわせてもらってないそうで携帯 [続きを読む]
  • 自閉だけど自閉だから と 羊毛人形
  • 一家の主婦が 体調悪い時男たちが 家事をしてくれないと困るという愚痴をきいてうちの男どもは家事をする気はあるのに中途半端だなあ と 思いました次男も父さんも 朝ごはんは自分で用意して食べてくれて洗ってくれますし夕食の食器も時々洗ってくれますがふく 片付ける ということをしりません食洗器も乾燥機もなくふいて 食器棚におさめるのですがその場所を覚えられない父さんと次男ですわかっているのは三男だけです [続きを読む]
  • 昔の担任との会話 「なぜ障害児が・・・」「人生の取捨選択」
  • 本日2つめのブログです1つめは 「ごめんなさい」へのコメント返信です金曜日私の小学校時代の担任の先生に会いに行きましたそのことは昨日のブログにも書きましたがその時の先生との会話です「うちの塾に来る子がね図書館で借りたって あなたの 角川文庫の本を読んでいてね私は 広島駅前の本屋に買いに行ったらあなたの今の名前 ド忘れしてね店員さんに 『志穂美って名前はたしかなのよ』ってさがしてもらって すると  [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」へのコメント返信
  • 本日1つめのブログです「ごめんなさい」へのコメント返信が長くなりそうなのでこれだけで 1つのブログにしますきのう3月11日のブログもいつもどおり 通常運転 あほらしい日常を書こうと思っていました担任とあった話を書きたかったんですそれはともかくでも やはり3月11日について少しだけふれようと 思ったんです(きちんと 長く 書きたい気がしたんですがうまく 書ききれない気がしたんですそれで 短くだけ  [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • ごめんなさい今朝の私のブログ大震災を11年前とかいておりますがなぜ 11年などと書いたのか自分でもわかりません6年前とかいたつもりでしたのでさきほど 「6年前です」とおしえていただき「6年前って うっているはずなのに」と よみかえし11年と うっていることにふるえましたいつもなら自分のブログをよみかえしますのに今日にかぎって よみかえしてなくてすみません不愉快な思いをされたかたもたくさんいらっし [続きを読む]
  • 40年ぶりの担任との再会
  • 東日本大震災から11年ですね亡くなられた方の冥福をおいのりいたしますこんな日にブログは通常営業のあほらしさで ごめんなさい昨日 小学校時代の担任の家に行きました担任の家は実家と同じ町名ですがJRの駅1つ分奥車で高速をとおれば1時間かかりませんがJRで ことこと行くには 駅までの時間乗り換え時間をいれると 2時間近くかかります10時に約束したので 8時に掃除洗濯夕飯づくりを すませてでたいのにいつも通 [続きを読む]
  • 朝から推理
  • どうでもいい話です すみません我が家 父さんは 朝3時とかに起きますむかーし 社宅時代には「お宅のご主人の実家パン屋?豆腐屋?新聞屋?」と ご近所に訊かれたほどでした次男も5時よりまえに 朝ごはんをつくって食べて二度寝するので朝もはよから 二人がうるさく 私の眠りまであさくなりそれでも 起きなかったら5時くらいに「弁当つくれー」と 父さんに起こされます朦朧とした頭で料理に集中したいのにそのまえに [続きを読む]
  • 行動障害・三男のことを忘れて
  • 三男 正月に 車の窓をわり大暴れもあって 緊急入院しました病院では 落ち着いた日々をすごしているようですいつものリセット入院(刺激によってたまったストレスの軽減)のときは私は 入院とともに 家の大掃除や 遠出の遊びに繰り出していましたが今回は 心も体も疲れ切っていてただ淡々と日常をすごしていました三男高校生のときの 初入院のときはしばらく ひきこもりたい気分になり友人にさそいだしてもらってやっと [続きを読む]
  • 会話下手な次男 一人で機種変へ・・・
  • 日曜日の夜次男が 私のそばに そっと立ち なにかいいたげにしますこんなときは なにかが壊れたときでためいきつきつつ 「なに?」ときけば「スマホのワンセグのアンテナがおれた」といいます・・・・・おれるものなのか 普通もう5年くらい使っているスマホだけどあちこち壊れては その部分 新しくしてもらってきたのですがそろそろ 限界か・・・と 思いつつ 判断をまかせると月曜日 仕事帰りにドコモへいき修理だと [続きを読む]
  • 小学校時代の担任が・・・
  • 三男の保育所時代の所長先生、担任小学校 中学校の 担任のほとんどといまだに つきあいがあります長男、次男を通してめぐりあった先生方の数人ともつきあいが続いていますさて・・・自分の恩師といえば小3,4(もちあがり)の担任の先生とだけまだつきあいがあります私たちが 小3になったとき異動してこられました親と年齢が近い 女性の先生でした親たちの評価は「街からきた先生だからか宿題が多い」私たちにとっては  [続きを読む]
  • 夫婦って・・・
  • まずは どうでもいい訂正から・・・次男は 菊池田中世代ではなかったわーそれより 2つ下の学年が次男で長男が 菊池田中世代でしたー(ああ どうでもいいこと すみません)ちなみに三男が鈴木誠也・大谷・藤浪・羽生世代です(急にスケートがまざる)土曜日は 父さんと次男 サンフレッチェに行ったので義実家へは 日曜日に行くことになっていましたでも 義母が「今回は来なくていいわ」と言うので父さんは「そうは言っ [続きを読む]