個別学習塾アップ さん プロフィール

  •  
個別学習塾アップさん: 大分市の個別学習塾アップ 塾長ブログ
ハンドル名個別学習塾アップ さん
ブログタイトル大分市の個別学習塾アップ 塾長ブログ
ブログURLhttp://upkobetsu.exblog.jp/
サイト紹介文大分市で小学生、中学生、高校生を対象にリーズナブルな授業料で個別指導をしている学習塾です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/08/05 14:42

個別学習塾アップ さんのブログ記事

  • 進度管理の大切さ
  • いよいよ梅雨入りして今年もジメジメした季節がやってきました。ウチは除湿機を動かして湿度調整をしていますが、やっぱりこの季節って嫌になります。しかし、農業をしている人などにとっては大切な雨ですからね。高校生たちは高校総体、中学生たちは市総体と部活生たちは忙しそうです。私としては、今の時期は部活に精一杯頑張ってほしいです。勉強だけが学生生活ではないですし、後悔するようなことにはなっ... [続きを読む]
  • 知識があるから考えられる
  • 最低限の知識が無ければ考えることすらできません。これは当たり前のことなのですが、意外と理解されていないことでもあります。中学生に指導していて、数学の確率の問題でトランプを扱います。しかし、生徒によってはトランプが全部で何枚あるかを知りません。マークが何種類あるかを知りません。絵札が何かを知りません。そういった生徒にこのような問題を考えさせる場合、トランプの説明からしなければな... [続きを読む]
  • 続けることの難しさ
  • 何事も継続することは難しいです。最近、とある飲食店に行きました。そのお店は10年以上も同じ場所で営業をしていましたが、来月で閉店します。それは経営不振が理由ではありません。とある事情で閉店せざるを得ないみたいです。続けることの難しさを痛感しました。そのようなことを感じた後、テレビでとある人の特集を見ました。その人は京都の不動産プランナー岸本千佳さんです。仕事に対する... [続きを読む]
  • 3年一区切り
  • ウチはおかげさまで開校3年目を迎えています。3年というのは一つの区切りという風によく言われます。中小企業白書という統計では3年後には62%の事業者が廃業に追い込まれるという数字が出ているようです。ウチとしても勝負の3年目ってことです。生徒数も安定してきましたので、今年は広告宣伝費を大幅にカットしています。今まで経営を圧迫していたのはやはりこの部分なんです。今後も授業料を安... [続きを読む]
  • 今後の受け入れについて
  • ここ最近よく問い合わせを受けるのが小学生と高校生です。しかしながら、小学生はブログトップにも記載しておりますが、もうこれ以上は受け入れません。空きが出てくるなど状況が変われば別ですけど、ウチは退会率がかなり低いので望み薄いと思ってください。高校生は指導の特殊性から言っても積極的に受け入れているわけではありません。大半は私が直接指導しますので、どうしても枠に限界がございます。そし... [続きを読む]
  • 大分市子どもの学習支援事業
  • 大分市子どもの学習支援事業というものをご存知でしょうか?生活保護や就学援助を受けている家庭の中学生を対象に大分市が学習塾の費用を一部援助するというものです。詳細については大分市のHPをご確認ください。正直言ってこの制度自体はいかがなものかと考えてしまいます。しかしそう考える一方で、この制度により通塾が可能になる中学生がいるのであれば…とも考えます。制度自体には賛同しかねる部分... [続きを読む]
  • 学習塾の存在意義
  • 私は全ての学習塾が必要とされないようになるのが理想だと考えています。立場からすると変なことを言っているのは百も承知です。でも、考えてみてください。「学習塾が必要とされない」=「教育が学校だけで成り立っている」ということです。こうあるのが本来としては理想的な姿だと思うんです。しかし実際には、教育の多様化、高校受験などの各種受験の影響もあって学習塾は増えています。また、学校の先生... [続きを読む]
  • 中学校の体育大会
  • 今日は中学校の体育大会でした。私も予定の合間に少しのぞいてみました。面談や授業の予定があったので、ゆっくりと見ることが出来なかったのが残念です。ウチには現在4つの中学校から生徒が通ってくれています。しかし、1か所しか行けなかったのも残念です。もう少しゆっくり見たいものですね。やっぱり1年生と3年生では迫力が違いますね。比べてしまうと1年生たちが随分かわいらしく見えました... [続きを読む]
  • 進化と退化
  • 機械などの道具が進化すればするほどヒトは退化してしまっているように思います。その最たる例がスマホです。スマホは非常に便利な道具です。しかし、スマホの普及で知りたいことがあればすぐに調べて答えが分かるようになってしまいました。「アレって何だったっけ?」と思うことがあってもすぐに解決してくれます。それはヒトから「考える」という習慣を奪ってしまいました。分からないことがあればスマホ... [続きを読む]
  • 長い期間で計画的に
  • いよいよ今週末に体育大会を迎えることもあり、中学校では体育大会の練習が本格化しています。生徒たちの様子を見ていると疲れの色が隠せませんね。特に中3生はそれが顕著なように感じます。やはり、GWが明けてから準備、練習を開始して2週間で本番を迎えるという日程に無理があるのではないでしょうか?期間が短すぎるがゆえに少し練習を詰め込み過ぎなように感じます。もう少し期間を長くとって同じ練習... [続きを読む]
  • 指導の質と生徒の受け入れ
  • 最近、ありがたいことに小学生の問い合わせが続きました。しかし、このブログのトップにも、HPにも記載していますが受け入れが難しい状況です。小学生の授業を遅い時間帯に組むことはどうかと思うので、枠が限られてしまうことが原因です。私自身としては出来る限り多くの生徒を受け入れたいというのが考えです。あ、言っておきますが儲けたいという気持ちは私には一切ありませんので(笑)そうでなければこ... [続きを読む]
  • 記述問題の採点
  • GW前に中3生に受けてもらった模試の結果が届きました。結果を見て感じたことは…あまりに採点ミスが多すぎる。少しチェックしておかしいなと思う部分があったので、全員分細かく確認しましたがあまりに多い。さすがにこれは模試の業者に注意しておかなければいけないかなと感じました。記述問題は採点者の判断が分かれる部分ですが、社会の記述の採点が甘すぎる印象を受けました。内容が全く違うにもか... [続きを読む]
  • 「型にはめる」数学
  • 本格的な再開は明日からですが、地味に今日から授業再開しています。ゆっくりと休み過ぎたような気もしているので、軽く問題を解いて明日以降に備えています。今日の指導でも少し考えさせられる部分がありました。仕事柄、日頃からたくさんの教材を目にする機会があります。それらを見ていて感じることがあります。数学を「型にはめて」理解させようとする教材が増えてきている気がするのです。厳密に調べて... [続きを読む]
  • 黄金週間
  • 世間ではGWですね。ただ、昨日、今日と学校があったので今年のGWは何とも言えない日程のようにも感じます。一応、ウチでも明日3日〜5日はお休みさせていただきます。せっかくの連休ですから久しぶりに地元に帰省する予定です。昨年は色々と慌しかったので、ゆっくりさせてもらいます。とは言っても、連休が明けたらすぐに高校生たちは中間テストが待っています。もちろん、その対策もしっかりと行... [続きを読む]
  • 宿題はなぜ必要なのか
  • 新年度の授業がスタートして3回もしくは4回の授業が終わった。新しい学年になり、当然ではあるが新しい内容を進めている。その中で重要なこと、それは習った後の復習だと考えている。説明をしてもらった直後、習った直後は問題を解ける生徒が多い。しかし、それが次回も解けるかというと、それは生徒による個人差が大きい。なぜ、そのように差が出てしまうのか。それは習った後の復習がきちんと出来ている... [続きを読む]
  • 今年度最初の模試
  • 本日、中3生は模試を受けてもらっています。今年度最初の模試なので、彼らにとっては初めての模試です。今回は入試問題の出題傾向、試験を受けるときの時間配分などを意識してもらえればと思っています。そして模試を受けたことにより、受験生としての自覚も出てくることでしょう。正直、今の時点での点数はそんなに気にしていません。今後、点数は大きく伸ばすことが出来るからです。志望校判定を見て... [続きを読む]
  • 個別指導の奥深さ
  • とある塾さんのブログに個別指導は奥が深いということが書かれてありました。これは個別指導をずっとやっている私もその通りだと思います。一般的に個別指導と言えば学生アルバイトが行っているというイメージがあるかと思います。学生が行っている=素人でもできるというのはあまりに安直すぎる考え方です。講師1人に生徒2人以上で行う場合はそれぞれの生徒の進行状況や理解度の確認が重要になります。それ... [続きを読む]
  • 授業の調整
  • 確認不足を反省するばかりです。個別指導塾を運営する上で大切なことは授業の調整です。基本的には毎週決まった曜日、決まった時間で決まった教科の授業を行っています。特定の曜日・時間帯に生徒が集中しないようにわざと組んでいます。しかし、生徒の欠席による振替授業の実施や講師の欠勤等により調整が必要な場合も出てきます。塾側の都合による生徒の時間帯等の変更はなるべく避けたいというのが本音です... [続きを読む]
  • 今年はどんどん進めるつもりです
  • 春期講習も終わり、少し余裕が出てきたのでブログの更新頻度を上げたいと思います(笑)ウチでは高校入試の日程に合わせて授業を組んでいることもあり、4日(火)から新年度の授業がスタートでした。欠席者を除けば、どの曜日に受講している生徒も新年度1回目の授業が終了したことになります。今年度は学校進度にあまりこだわらずに内容を進めていきたいと考えています。昨年度は遅すぎる学校進度に合わせ過ぎ... [続きを読む]
  • 春期講習終了しました
  • 無事に新年度の授業もスタートしました。そして本日で春期講習はすべてのお子さまが終了となりました。たくさん受講していただき、ありがとうございました。おかげさまで昨年比150%という生徒数で新年度を迎えることが出来ました。今年度の中3生はある程度の人数がそろっていますので、夏休み前には募集を停止する可能性が高いです。その他の学年についても現状ではいつまで募集をかけられるか分かりませ... [続きを読む]
  • 公立入試を終えて
  • 今年度の高校入試が終了しました。正直言って今年度の入試はウチとしてはなかなか厳しい道のりでした。実業系高校を志望する生徒ばかりが集まったこともあり、モチベーションが上がらないのが悩みでした。結果として、今年度は公立一次入試で普通科を受験した生徒はゼロです。大分市内の実業系の学科は倍率が高いところが多く、苦しい戦いとなりました。残念な結果になってしまった生徒も出してしまいました。結... [続きを読む]
  • 次へのスタート
  • 先週金曜日には公立高校一次入試の合格発表がありました。残念ながら不合格者を出してしまう結果となってしまいました。私の指導力不足で本当に申し訳ないです。これを来年の入試に活かして前に進んで行きたいと思います。入試についての詳細はまた後日書きます。そんな後の週末だった昨日、一昨日は面談ラッシュでした。入試までは出来る限り指導に専念させていただいていたのでこのような形になりました。... [続きを読む]
  • いよいよこの日がやってきた
  • 今年も遂にこの日を迎えてしまいました。県立高校入試当日です。昨年の入試からここまで長かったようで短かったように感じます。昨日の授業もやれるだけのことをさせていただきました。すべての生徒のすべての教科を私が直接指導しているわけではありませんが、それでもすべてチェックしてきました。最後はこの単元を扱って追い込みをかけましょう、そのような指示を担当講師に出しています。もちろん扱う単... [続きを読む]
  • 数字の結果よりも大切なもの
  • 今回は他塾さんのブログに触発された内容です。近くの大手塾さんなんかは○○点アップ、○○人抜きなどの広告をよく出されます。数字という結果が求められるのは当たり前ですが、なんか違うと思うんですよね。なんというか、そこじゃないだろっていう感じです。テスト前には中学生を夜11時とかまで半ば強制的に居残りさせて指導するっていう話も聞きます。そこまでやらせれば、ある程度の結果はついてくるで... [続きを読む]
  • 【重要】小学生の募集停止について
  • 現在、早い時間帯での生徒受け入れが困難となっていますので、小学生はすべての学年で募集を停止しています。受け入れる余裕が出てきた場合でも、現在通っているお子さまの弟妹を優先させていただきます。ですから、一般の方の受け入れ再開については完全に未定です。なお、中学受験コースについては既に定員に達しておりますので、今後の募集はいたしません。 をお願いしますにほんブログ村... [続きを読む]