おちぬま さん プロフィール

  •  
おちぬまさん: 落ちたのは沼じゃない
ハンドル名おちぬま さん
ブログタイトル落ちたのは沼じゃない
ブログURLhttp://ochinuma.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニセコイの考察、感想、ネタバレブログ。小野寺(最近はマリーも)推し千棘エンド説。
自由文ニセコイのキャラの心情やストーリーの裏、今後を考えています。コミックス派なんだけどジャンプ買おうかなあ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/06 19:12

おちぬま さんのブログ記事

  • 推薦!―かぐや様は告らせたい
  •  かぐや様は告らせたいっていうマンガ、前から気になっていたんですが、この度、読む機会を得たので1巻から4巻まで読みました。 ぜひ感想を記録に留めておこうと今キーボードを叩いています。 あらすじとしては、四宮かぐや(生徒会副会長)と白金御行(生徒会会長)という両想いの主人公二人が如何に相手に告らせるかというラブコメです。 舞台は生徒会、内容としては、スクールコメディとラブコメって感じで、王道っちゃ王道では [続きを読む]
  • 中二病でも恋がしたい! 感想「中二病とニヒリズム」
  •  まずは前置きから。 『中二病でも恋がしたい!』は、誤解を恐れずにざっくり言えば、父の死を受け入れられないことから中二病を装う少女と元中二病の少年を中心とした恋愛青春群像劇と言えるだろう。 中二病については、「こうあったらいいなという願望としての妄想」と「自分が特別でありたいという願望」の二つの観点から考えるべきなのだと思うが、ここでは「こうあったらいいなという願望としての妄想」の側面から中二病を [続きを読む]
  • エヴァ25話、26話解説―哲学的観点を交えつつ
  • エヴァンゲリオン解説この記事は、TV版新世紀エヴァンゲリオン最終二話25話「終わる世界」26話「世界の中心でアイを叫んだけもの」についての解説です。なお、この解説は私自身の解釈に基づくものです。25「終わる世界」Do you love me?描かれているのは、碇シンジの心の中の世界。人類補完計画の前段階のところから始まる。会話する登場人物たちは、魂が完全に統合されてしまう前のキャラクターたちである。 人類補完計画とは、 [続きを読む]
  • 『少女不十分』感想―最高の小説
  • 西尾維新さんの「少女不十分」を今さらになったけど読んだ。どこまでが本当で、どこまでが嘘なのかがわからない、そういった、ノンフィクションとフィクションをうまく混ぜてある作品で、素晴らしかった。また、この小説は、純文学とエンターテインメント小説の間といった風な作風だった。西尾維新といえば、饒舌な語り口調の語り部というのが特徴的だけど、本作でも語り部である主人公はかなり饒舌だった。物語の進行にはほとんど [続きを読む]
  • 撫物語 感想「努力の意味―自分と向き合うこと」
  •  ※ネタバレが含まれます。  撫物語の概要 語り手:千石撫子時期:撫子が中学3年生、暦たちは大学生になっている年の6月初旬頃(撫子の中学卒業までおよそ300日)花物語よりもさらに後になるのだろうか?囮物語で神になり、恋物語で人間に戻った撫子のその後の物語である。話の概要: 漫画家を志して学校に行かず、家に引きこもって画力の向上に勤しむ撫子は、親から「いつまでもそんな馬鹿なこと [続きを読む]
  • ごちうさのキャラ完全に主観で分析してみた
  •  アニメのごちうさから推測できるキャラ属性について、分析してみた。分析したのはメイン5キャラ。初めに断りを入れておくと、分析は見る人によっては怒らせてしまうような内容かもしれないので、もし不快な気持ちになられた方がいたらごめんなさい。 キャラマンガなだけあって、キャラ作りはしっかり行われているようで、作品の顔から想像できる舞台裏の顔がたくさんある。 ココア 天然系おバカであり、可愛い女 [続きを読む]
  • ズートピアの差別は現実でいうとフェミニズムのことじゃないの?
  • 「肉食動物は危険だ!」「キツネに気をつけろ!」 ズートピアは様々なテーマが上手くまとめて描かれた稀有な映画です。その中で、キツネのニックが最も苦しめられた原因、 「肉食動物は危険である。」 草食動物と肉食動物が平和に暮らすズートピアの世界で、それは偏見と言えるものの、払拭されずにはびこる考えでした。 偏見による差別―それはこれまでも声高にそれをなくそうと叫ばれてきた [続きを読む]
  • 「なでこスネイク」はみパンと外人4コマ
  •  TV放送時には一部で、ネタに気づき、盛り上がりを見せていた、化物語「なでこスネイク」での「外人4コマ」と「撫子のはみパン」。 今回、化物語KEY ANIMATION NOTE下巻をMADOGATARI展にて9000円で購入しまして(プレミアム価値のついているものだから安く買えてよかった。ほんとは上巻も買いたかったんだけどお金が足りなかったので買えず。)、見ていたんですが、全然飽きないです(笑)絵を描くのが好きなので、ただ [続きを読む]
  • 傷物語鉄血編の解説っぽいレビュー
  • 傷物語鉄血編の解説っぽいレビュー話のネタバレはできるだけないように思ったことを書いていきます。制作の仕方とか総合 長さ自体は1時間ちょっきりくらいだったんでちょっと短かったかなーとは思います。あと、話の進むテンポが遅かったので余計にそれを感じました。 まず、映画を見ていて感じるのは、「あれ、絵が違うな」と。まず羽川さんや阿良々木君などの人物の塗り方が全然違うんですね。なんというか全体的 [続きを読む]
  • 【ニセコイ】マリー奪還編まとめ―第194話「ヒトツモ」感想
  • マリー奪還編、一段落。 今回の話でマリー奪還編は一段落ついたといえるでしょう。とうとう明かされました、万里花がここを救出されても助からない、というその言葉の意味が!出典:古味直志/集英社 第194話「ヒトツモ」 なんと、万里花の病気の治療ができる病院がピッツバーグにしかなく、そこの経営権を握っているのが橘家だということ。隠していた割には、なんだそんな理由だったのかとも思ってしまいます [続きを読む]
  • 【ニセコイ】第189話「ケッコン」感想
  • ハイライト出典:古味直志/集英社 第189話「ケッコン」 万里花は、本田さんから楽と他の人が怪我をしていないことを聞いて心から安心しています。万里花は、「楽様」のことだけを気にかけるのではなく、「楽様達」のことを気にかけるようになりました。これは、万里花が楽様だけを盲目的に好きな状態から成長して、友達との絆を大切にしているということです。万里花はそういう優しさを持っているということが描 [続きを読む]
  • 【ニセコイ】SP番外編「ヒメサマ」 感想
  •  この特別読み切り版は、8月16日のニセコイフェスの「真の真の決定戦」で優勝した橘万里花の声優、阿澄佳奈さんの要望にお応えして描かれた作品です。阿澄さんが出したお題は、ファンタジー世界万里花は中世の姫的な立場乙女ゲーム風なシチュエーション万里花が主人公、相手は楽万里花の最高の笑顔でした。 話自体はすごく短いです。しかし、そこには内容が凝縮されています。話の内容は本編と重なる部分が [続きを読む]
  • 【二セコイ】第188話「マリーへ」 感想
  • 出典:古味直志/集英社 第188話「マリーヘ」 ジャンプを開いてはじめに古味さんのコメントを見てドキッとしました。マリーに捧ぐって、もしかしてマリーはここで退場するのか!?と思いましたが、なんと今回はマリーが主役のスペシャル読み切り版が掲載されているとのこと。センターカラ―出典:古味直志/集英社 第188話「マリーヘ」 きました!センターカラ―です!この幼い楽と万里花、最っっ高にかわ [続きを読む]
  • 【二セコイ】第187話「ロウゴク」 感想
  • 開けたら本田出典:古味直志/集英社 第187話「ロウゴク」 頑張って鍵を開けて部屋から脱出したのに目の前に本田さんがいたときのこの万里花の顔がすごいことになっています。こんな顔をヒロインがさらしてもいいものなのかとは思いますが。万里花父、巌さんの役割とは出典:古味直志/集英社 第187話「ロウゴク」 牢屋に入れられてしまった楽でしたが、そこで思わぬ人物に遭遇しました。橘万里 [続きを読む]
  • ニセコイを時系列順にまとめてみた
  • ニセコイ 時系列 ニセコイのコミックス、探してる話がいつの話だったかわからない!という経験がある方がいるかもしれません。ニセコイの話を時系列にそって簡単にまとめてみました。参考にしてください。1巻高1春 千棘と楽遭遇 小野寺さんが鍵を持っていることが判明 楽と千棘初デート 楽、小野寺さんが鍵を持っていると知る 千棘の友達ノート 千棘の黒こげショートケーキ2巻 小野寺さんは [続きを読む]
  • 【ニセコイ】第186話「ドウシテ」 感想
  • 第186話「ドウシテ」感想万里花の母、橘千花登場!!出典:古味直志/集英社 第186話「ドウシテ」 今回、とうとう万里花の母、橘千花が登場しました。たしかに、万里花に似てます!楽からは万里花と同い年くらいに見えるようです。出典:古味直志/集英社 第186話「ドウシテ」 頭に載っているのは何の花でしょう。さすがに万里花の母が万里花と同世代というのは言い過ぎなのではと思うのですが( [続きを読む]
  • 【ニセコイ】第185話「タタカイ」感想、第184話「オヤクメ」
  • 第184話「オヤクメ」感想今回のハイライト「…そがん事言われても説得力の無かやね …そがん嬉しそうな顔で言われてもな」出典:古味直志/集英社 第184話「オヤクメ」〜あらすじ〜 今回のニセコイは、楽たちみんなが来てくれて走り出すマリー、しかしそこに立ちふさがる本田の影!追い払われたレギュラーメンバーたちと御影は再会し、別ルートから天守閣の母君の元を目指す!しかし、そこでまたしても立 [続きを読む]
  • 【ニセコイ】第182話「ケイヤク」、第183話「デンゴン」感想
  • 【ニセコイ】第182話「ケイヤク」感想あらすじ 御影との電話に成功した楽。マリーが九州へと帰ったのはお母さんとの約束のためでした。万里花の実家は、地元では有名な代々続く武家の家系。そこの現当主が万里花のお母さん。万里花はお母さんのいいつけで、他の男の人と明日にも結婚させられようとしています。なんとか万里花を助けたい楽でしたが、自分に万里花を助ける資格があるのかと自問し、二の足を踏みます。しかし、 [続きを読む]