ハムモフ さん プロフィール

  •  
ハムモフさん: 介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜
ハンドル名ハムモフ さん
ブログタイトル介護のグチ話〜母と私の静かなるバトル〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodekatekki
サイト紹介文実母の介護が始まりました。単身赴任の介護生活。「ねえ、聞いてよ〜」って感じの介護愚痴。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/08/06 19:40

ハムモフ さんのブログ記事

  • 困った、習慣
  • この頃の母。困った行動が見られる。 トイレに行きたくなると、パンツを脱ぐ。布団の中で・・・ そのままスムーズに、トイレで用をたしてくれれば、何の問題も、ない。 トイレに行くまで、布団の中で、チョビ漏れが、ある。それが、最大の問題。 新しいリハパンが減っているのに、汚れたパンツ入れに、何も入っていない。プラマイが合わない。 布団をめくってみると・・・・ 言っても分からないと思いつつ、とりあえず、言ってみ [続きを読む]
  • いいこ、いいこ
  • 母に、目薬をさしてやる。日に4回。朝・昼・夕・寝る前。一つの目に、二種類の目薬をさす時は、間を5分置くようにと言われている。チョット、面倒。 寝る前の目薬をさしに行ったら、「ありがとう」の言葉が、心がこもっていなかった。 もう、寝る時間だよ。って言っても、上の空で返事をする。母は、別に夜だからといって寝るわけではない。 昼だろうが、夜だろうが、寝ている。そして、1、2時間ごとにトイレに立つ。これの繰り返 [続きを読む]
  • 本当かなぁ?
  • 私は、整体に通っている。今のところ、腰の調子はいいので、3週間に一度、施術してもらっている。 ある時、右の腰の上の方が重苦しかった。 整体の先生が言うには、肝臓が腫れているようですね。ハァ?肝臓ですか?大酒飲みでは無いんですけど・・・ 水分を多めに取り、レバーなどを食べるように言われた。しばらくして、鈍痛は無くなった。それからだいぶ経った今頃。また、同じような鈍痛が。 また、肝臓?実は、整体の先生の言 [続きを読む]
  • 覚えてるかな?
  • 母が、怖い顔をして呼びだ出したのは、なんだったんだろう? 母は次の朝、いつもの通り、笑顔で挨拶。前回、夜中に呼び出された時は、次の朝一で、謝ってくれた。 こちら呼び出した時は、怒っている状態だったが、落ち着いてから、(ハムモフに悪い事をした)と、思ったのだ。今回は、それが、無い。 で、お昼に、聞いてみた。お母ちゃん、昨夜は、何か怖いことあったの?「・・・・・・・?」お母ちゃんが、怖い顔して私を呼んだ [続きを読む]
  • 『勘弁して』って言いたいとこだが
  • 寝ようとして、布団に入る。 しばらくして、お呼び出し。眠りに入る前で、良かった〜と、母の所へ。 お母ちゃん、なぁに?母は、ベットの端に腰掛け、硬い表情をしていたの。 お母ちゃん、どうしたの?「・・・・・」何か用?「・・・・・」・・・・・・・・・ 「・・・・・」何か、不安な事があったのかな。お母ちゃん、用事が無かったら、私寝たいんだけど・・・ 「寝るのすか?」 もう、パジャマ着て、寝てたんだよ。「じゃあ、 [続きを読む]
  • 水温む、春
  • 三寒四温のごとく、暖かい日が増えて来た、この頃。不安な事が、一つ。お天気に関係なく、洗濯機を回す、毎日。お天気が悪い時は、 エアコンの風を当てれば、すぐに乾いた。 部屋も温まり、湿度も得られて、好都合だった。 これからは、部屋干しが、鬱陶しくなるだろう。去年は、洗濯は、お天気次第だったなぁ・・・一年、一年、手間が、増えていく。 夜中に起こされなければ、頑張れる、と、思うのだが。Xデイは、来るのだろうか [続きを読む]
  • 兄が、来た?
  • お彼岸に、兄が来なかったので、私一人でお墓参りに行った。 母は、「一杯回らなくてなんないから、大変だね〜」と、労ってくれた。お兄ちゃんが来てくれないから、仕方がないよ。 と、調子にのって言ってしまった。 その数日後、なにやら母の独り言が聞こえてきた。「なんだか、息子がきてる様な気がするんだよね。」「ハムモフは、来ていないっていうんだけど、」「隣の部屋に居る気配がしてね。」ビレー小体型認知症のなせる技 [続きを読む]
  • 深読み
  • 私は、“付けるだけ” の家計簿を付けている。 夫に、買い物のレシートを取っておいてもらい、取り敢えず、家の収支をチェックしている。(だいぶ、ザルではあるのだが) ある日、実家のリビングで集計をしていた。そこに、母が部屋から出て来て、私の後ろを通った。 その日の夜。母から呼び出され、聞かれた。「施設に入る算段をしていたのすか?」 思い返せば、数日前、母と施設の話をした。「お弟子さんのお母さんは、施設に [続きを読む]
  • 春の彼岸
  • 『暑さ、寒さも彼岸まで』という通り、ここ仙台でも寒さが和らいできた。そんな中、お墓参りに行ってきた。こちらでは、親戚の墓もお参りするので、花と花筒を抱え、五ヶ所回らなければならない。一人では大変なので、兄にも来て欲しい、と言ったのに・・・・ ・・来ないよ・・ 兄には、もう一つお願いしていた、大事なことがあった。母の “もしもの時” のこと。お寺さんに葬儀をお願いし、葬儀屋さんを紹介してもうこ [続きを読む]
  • 自分のため
  • 母が、《レビー小型認知症》だろうと気付いてから、最善の対処法は、『笑顔が出る接し方』に尽きる、と思った。 レビー小型認知症の、症状の出方や進行度合いは、人それぞれ、環境によって違いが出るらしい。進行すると、大声を出したり、暴れたりするらしい。穏やかな状態のまま、最期を迎える人もいる、という。母も、私の接し方次第で、穏やかに過ごせる、かもしれない。 夜中に、独り言を言ったり、歌を唄ったり、時には呼び出 [続きを読む]
  • 毎日、不便に思う事
  • 毎日のポータブルトイレの掃除を、お風呂場でする。中身をトイレに流した後、風呂場のシャワーで、勢いよく水を掛け、流し残しをはぎ取る。その後、洗剤とブラシでこすり洗い、またシャワーで流す。??水量マックスにして。この時、チョット、苛つく。築25年以上のこのマンション。水道の栓が、台所はレバーなのだが、お風呂と洗面所は、回すやつである。水量マックスにするまで、数回は回さなければならない。また同じだけ回して [続きを読む]
  • 消臭効果は、あるか?
  • 母の排泄物の臭いと、格闘する、毎日。 母の行動パターンをよく調べ、汚れたものは、できるだけ早く始末し、母の部屋に入る度に、鼻をヒクつかせ、【元を断つ!】と意気込む。 大体の対処は分かってきたが、使用済みリハパン入れの臭いが、気になる。 蓋付の入れ物を、トイレに置いてあるのだが、それ自体は、殆ど臭わない。気のなるのは、入れ物が一杯になり、一まとめにしてベランダに出して置く。それが・・・臭う・・・ある時 [続きを読む]
  • 今回の “ご褒美”
  • 家に帰る時の、【駅中ご褒美】今回は、スタンド・バー。 切符を受け取ってから、30分しか時間がなかった。今日は、お店じゃなく列車の中で・・・と、思い歩いていると、立ち飲みのカウンターが目に入った。 初めてだけど・・・だいぶ度胸も付いてきて、受付のお姉さんに聞いて見る。にこやかに案内され、初スタンド・バー?? いい気分で、新幹線へ。 ウトウトと一時間半。今回の【ご褒美】も、満足、満足。 [続きを読む]
  • レビー小体型認知症
  • 『母の脳回路』について、コメントをいただきました。母は、《レビー小型認知症》ではないかと書かれていました。丁寧な説明と、お母様がそうであった経験談を知らせてくれました。実は、以前にも(一年以上前)コメントを寄せてくれた方がいました。『レビー小型認知症と思われますので、受診をお勧めします。』私はその時、軽く考え専門院を受診しませんでした。ネットで調べることもせず、訪問介護の先生に症状を話しただけでし [続きを読む]
  • 母の脳回路
  • 母は、いわゆる認知症ではない、と思う。しかし、老人性の物忘れにしては、度が過ぎていることが、ある。寝起きに、今は昼なのか?夜なのか?分からなくなる、のは理解できるが、お日様を見て、昼か夜か分からないのは、どういうことだろう?先日のように、夜中に起床を強要して、困らせたが、次の朝、自分の行動を反省し、私に謝ってきたり。一時的な頭の混乱?しかも、時間が経って、正気に(?)戻り、チャンと自分のした事を覚 [続きを読む]
  • 五右衛門風呂
  • 母が、一人でお風呂に入れなくなり、週2回ほど私が入れている。夕食後、少し休んでからと思い、じゃあ、8時にお風呂にするからね。すると、「お風呂は、なにで沸かしてるのっしゃ?」? ガスだよ。「へ〜〜!ガスなの?」?? 「なんと、まぁ〜〜!ガスなの?」・・・前からですけど ・・・・「随分と時間がかかるもんだね〜」「家では、五右衛門風呂だったから、」「薪で直火だったせいか、すぐ沸いてね。」お母ちゃん、8時に合わ [続きを読む]
  • 先手必勝
  • 夜中に、2度も呼び出された、次の朝。 目の奥が痛み、明らかに、寝不足。 今日は、お母ちゃんに嫌味の一つも言ってやろう! ??と、起き出す。もうろうとしながら、朝の準備をし、母の部屋に入る。【お母ちゃんは一日中寝てるから、夜中に起きても大丈夫かもしれないけど、私は、とっ〜〜ても辛いんです!】嫌味な文句は、準備済み。 ??勇んで母の顔を覗くと、「ごめんね〜!ごめんね〜!」 「なんで、こうも訳分かんなくなるん [続きを読む]
  • 夜中の独り言
  • 夜中に、母の独り言で目がさめる。 ??独り言は、メロディーが付いている。こういう独り言は、長いんだよなぁ。 「は〜ら、減った〜」の言葉も聞こえる。この10日ほど、夕食の食べる量が減っていた。体調が戻ったのかな? 時計を見ると、2時ちょい過ぎ。無視して、布団をかぶる。が、寝入れない・・・そのうち、「お母ちゃ〜ん、」という言葉が出だした。 まずい・・お呼び出しの前兆だ・・・案の定、お呼び出しのベル。? 時 [続きを読む]
  • 時間が動いていない?
  • 先日、「暮れに息子が来るって言ってたけど、」「いつ来るの?」と言って、私を気落ちさせた、母。 今度は、「お葬式は、11時からすか?」と、聞いてきた。 暮れにあった、従兄弟の葬式のこと?と思ったが、お葬式なんて、ないよ。誰のお葬式?「誰だっけかな〜?」「息子が来るって言ってたけどね〜」ヤッパリ・・・ 「まだ来てないのすか?」お母ちゃん、今は、何月でしょう?「・・・暮・・だいか・・・」もう、三月です! 「 [続きを読む]
  • 宅配ボックス
  • 昨今、宅配のサービスが話題になっている。以前から、大変だなぁ〜と思っていた。留守宅が続くと、凹むだろうに。 再配達も、辛かろうに、と。そう思い、ネットショッピングの時は、出来るだけ時間指定にし、一度で受け取れるようにしていた。でも、時間指定も、それはそれで、配達員は大変なのだろう。 待つ身も、辛い時も、 ある。で、宅配ボックスを買ってみた。簡易型は、数千円で買え、溜まっていたポイントで間に合った。実 [続きを読む]
  • 食欲、減退?
  • 二晩続けて、夕飯を食べなかった、母。 その前から、おやつを殆ど食べなくなっていた。食欲が落ちてきたかな?3日目も、「食べたくないんだけど・・・」「せっかく用意してもらって、悪いね。」 おじやにしてみるから、少しは食べてみない?「そうだね〜」 ということで、用意する。食べなくともいいので、煮物と、焼き魚と果物もつけてみる。完〜食〜! 食欲がなくても、食べ始めちゃうと、結局食べてしまうのね〜 まずは、めでた [続きを読む]
  • 私のとなり
  • 昼食を食べていると、「あんたの隣に、居るんだよね。」?! 誰が? 「誰だかわかんない。」どんな人?「若い人。」「でも、もう居なくなった。」同居の次男くんが、私の体調を心配していたけど・・・まさか、次男くんのことは、わかると思うけどね〜 母は、よく独り言を言っているが、誰かさんと話しているのかもしれない。怖がるような人でないなら、暇つぶしに尋ねてもらった方がいいかな?と思っていたが、その日の夜。お母ち [続きを読む]
  • こんな時に限って
  • 体調がよろしくなく、夜、早々に床に入る。と、夜中のお呼び出し。 行ってみると、「目薬さしてもらったっけか?」 ・・・・・ 夜の分はちゃんとさしました。「そうすか。」 そして、朝の5時過ぎ。2度目のお呼び出し。 「あのね、食べる物あるのすか?」「無かったら、何でもいいからね。」朝ご飯は、もう少し待ってて。「それはいいんだけどね。」いいんだけど、何なんだ!このところ、夜中のお呼び出しは、ほとんど無かったの [続きを読む]
  • 体調、よろしくなく
  • 今回の帰宅時に、確定申告をした。去年は申告をせずにいたら、4万円は戻ると思いますので、やったほうがいいと思いますよ。 と、言われた。私は、確定申告は、市役所でやってもらっている。昨年分は、税務署の会場でやるらしい。4万円の為、と、その足で税務署に向かう。すると、書類を書いていないので、ここの会場では受け取れない、と言う。会場を教えてもらうも、四時までですよ。時計を見ると、3時15分! 明日は、実家に戻る [続きを読む]
  • お洗濯日和
  • 全国的に、晴れ〜〜! そんな “お洗濯日和” に、洗濯ものを大量に出してくれる、母。 この2,3日、大が出ていないなぁ〜、と、嫌〜な予感がしていた・・・ 寝間着、シャツ、シーツはもちろん、いつもはあまり洗濯しない、布団カバーまで汚していたので、剥ぎ取る。 『たまには、洗濯しなさいよ。』っていう、母心か? しかも、《絶好の洗濯日和》に。これも、ありがたい母心?そして、私の帰宅日。ここまで気を遣ってくれるとは・ [続きを読む]