にがむし紙子 さん プロフィール

  •  
にがむし紙子さん: 激しめbaby☆コハルの絵日記
ハンドル名にがむし紙子 さん
ブログタイトル激しめbaby☆コハルの絵日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/nigamusikamiko/
サイト紹介文激しめな二歳児コハルの育児漫画です。成長や京都のお出かけ、絵本やおもちゃ等について書いています。
自由文イラストや漫画で絵日記を書いています。
激しい気性の二歳の娘に振り回されつつも、育児を楽しんでいます。動きのある生き生きしたイラストを描いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/08/06 23:29

にがむし紙子 さんのブログ記事

  • 寝室の問題
  • 前回からの続きで、3歳目前に子供用品の模様替えに悩んだ話。(数ヶ月前のことです)子供服はコハルの背丈に合ったハンガーラックに収納したい!というアイデアがまとまったものの…何かこのシリーズ描けば描くほど恥ずかしくなってきた…一応の反省と改善を経て絵にしておりますのでご容赦をぉ〜ベビーベッドは最初私のベッドにくっつけて置いていましたが、1歳をすぎると気づけば私もコハルもベビーベッドで寝てて大人ベッド [続きを読む]
  • 収納のヒヤリハット
  • 三歳目前に、「赤ちゃん仕様」だった部屋のレイアウトを「幼児仕様」に変えていったことの回想です。前回はこちら↓一番の悩みは、リビング繋がりの和室押し入れを子供服収納にしていたこと。テレビやおもちゃのある場なので、全く着替えに集中できませんでした。幼少時の思い出でした上段に子供服が入っていたわけないんですが、すっごく良いものが入っているように思っちゃって宝探し感覚で登ったことを覚えています今時の住宅 [続きを読む]
  • 片づけられない母
  • 前々回から幼児と暮らす部屋づくりの悩みについて綴っています。2歳頃(昨年度)の回想です。前回の記事でご覧頂いた通り…帰宅後…一つ一つ部屋をチェック。チョロミー=「ニャンちゅうワールド放送局」ミキちゃんと並ぶ、eテレ界の片づけられない女。このように、各部屋がそれぞれカオス化し、それらが渾然一体と家中で絡み合い…「子供用品置き場だけを整理すれば解決する」というレベルを超えていました家中の収納の配置を考 [続きを読む]
  • 限定的身辺自立の秘密
  • 前回の記事では着替えさせるだけで一時間かかってしまう、コハルのグダグダな1,2歳頃の生活ぶりについてご紹介しました。同じ頃、保育園でのコハル。どうして保育園で簡単に出来ることを自宅で全然ダメなのか…悩んでいましたが、それも当たり前。私こそ、保育園で出来てること自宅で全然やってへんやん!(引き出しのこまめな整理)保育園では子供のため…というより、完全に先生に引かれないため、ご迷惑をおかけしないため [続きを読む]
  • リビング中心育児のリアル
  • お久しぶりです新学期でバタバタしてご無沙汰いたしました以前に少し書いた、幼稚園入園を機に行った模様替えについて描きたいと思います。今回は1〜2歳頃の回想です。押し入れ用突っ張りハンガーラックを愛用。乳幼児のいるリビングは「とっさのこと」の連続。「着替えやタオルがすぐに取り出せる」環境はとっても便利。そんな「リビング中心の育児」の1日をご覧ください。サバンナ八木の「膝中心の生活」風に読んでね☆(1 [続きを読む]
  • 春の外遊び
  • 前回の記事では街遊びの様子をご紹介しましたが…「休日何したい?」と聞くと、101%の確率で「こうえん!」という屋外大好きのコハル。そんなコハルの外遊びスタイルは…アウトドア感ゼロ。遊びの様子はまず花吹雪を浴びて花柄ワンピース気分。(絵本「わたしのワンピース」の影響?)美容師さんごっこ。「プリキュアにしてあげるねぇ」と言いながら巨岩を掘り起こし始めたのに危機感を覚え、手頃なサイズの石を渡したらこうなっ [続きを読む]
  • コハルのプライベート
  • 制服をやすやすと受け入れたコハルに、「期待外れ」との声が続々と(1、2件)届いておりますが…作者のNackyさんのサイトはこちら1コマのドーナツを入手するために並んでいたときのこと並び終えると…ミスドのオイルカットドーナツのピンクを頂きました。モチモチでおいしかったです!ちなみに別の休日はこんな格好してました。幼稚園降園後はこれ。この服が好きすぎて、冬からずっと「夏のワンピース」と言って恋しがっていま [続きを読む]
  • 入園一週間
  • 前回の記事では、入園式の朝について描きました。それから一週間のコハルの様子はというと…登園準備は毎回コレ聞かれるんだけど、何とも答えようがなくて難しいw降園後は…と、持ち前のポジティブシンキングで毎日ご機嫌に過ごしております心配していた登園渋り等も無く、悩みだった生活ペースの乱れも一気に整いましたまだ馴らし期間なので、本格的に行事等が始まればストレスも溜まって違ってくるとは思いますが(うらしまさ [続きを読む]
  • 入園式の身支度
  • というわけで、以前から心配していた「ピンク依存症すぎて制服拒否するんじゃないか問題」は大丈夫でした朝起きるなりベッドで「制服着るぅ!やったぁ〜」とノリノリでした園庭解放で可愛く制服を着こなすお姉さん達を見て、制服に憧れを持てたようです。(以前のコメント欄で真希さんがアドバイスして下さった通りでしたねありがとうございました!)だめ押しで、制服受け取りの日にメルちゃんにも幼稚園服をプレゼントしたのも [続きを読む]
  • 近況です
  • 久々にアート方面の記事を…保育園の最終日、担任の先生に感謝の気持ちを贈りたいと唐突に思い立ち短時間に即興ですが、久々にミニアートを描きました。保育中の先生と娘をイメージ。いつも「もし自分に子供が産まれたらコハちゃんみたいな服を着せたいお母さんのセンスが大好き!」と仰って下さった若い先生。私のセンスの結晶である絵…受け入れてくれてますように…また、以前にご案内したネットショップ「抱月」さんで取り扱 [続きを読む]
  • 小ネタ集
  • ブログやTwitterでお見舞いのコメント、ありがとうございましたおかげさまで、平熱が続いています。入園式までまだ少し日があるので、順調にいけば無事に出席できそうです断乳や病気等、重めな話題が続いていたので、今日は軽い小ネタ集で〜す小ネタ①「メルちゃん抱っこ」メルちゃんのキャッフレーズ、「幼い母性を育てる」だった気がするんですが…私に母性が無いせいで…ごめん小ネタ②「お手伝い」※最新「プリキュア」の決め [続きを読む]
  • 春なのにインフルですか2.3日目編
  • 前回の続きで、コハルがインフルエンザB型に罹った話です。(初日の様子はこちら↓)コハルの「紙パック開閉こだわり」についてはこちらの過去記事をご参照下さい初めてインフルエンザに罹ったコハル。私が想像もしなかった症状が色々出て、ハラハラしました初日は「目が痛い」とずっと言っていましたし、顔の皮膚が荒れたり、後半は唇がボロボロになってしまい泣いて痛がったので皮膚科にも連れて行ったり「インフルエンザはガー [続きを読む]
  • 春なのにインフルですか(初日編)
  • 断乳後の絵本事情について描く…と予告しておりましたが、たまには直近の絵日記を〜一段低い所から看病して差し上げました。「リビングに赤ちゃん寝具で寝る」という非日常感を独占したいコハル。「年度」も「病気」も「元気」も概念あって当たり前っちゃ当たり前なんですけどね特に「病気」はお医者さんごっこマニアだしこの冬は大きな病気もせずによく持ちこたえてくれましたが、年度が明けると一気に疲れが来たようです今はす [続きを読む]
  • 断乳と絵本
  • お久しぶりです!ご無沙汰して申し訳ありません娘が聞き分けが良くなりすぎて描くことが無くなり、モチベーション低下…ということでは全く無くw(一度言ってみたいセリフ)年度末やら用事やらでバタバタして全然時間が作れませんでした心の中ではいつも描いてました〜断乳の記事はアメトピにも掲載頂き、閲覧やコメントもたくさん頂いてありがとうございました今回はその断乳後のコハルの変化について添い乳の代替?断乳後突然 [続きを読む]
  • 遅め断乳メリットデメリット②
  • 前回に引き続き遅めの断乳(二歳後半)で感じたメリットデメリットについて。一歳半頃、薬を飲みたくて断乳を試みたんですが…一晩中の断末魔の叫び…旦那からの苦情…気を使って抱っこ紐で夜の散歩に出るも逆効果…という地獄(?)を見まして結局授乳も断乳も自分と娘二人でやるしかないんだから、私達が楽な方法でやろう!と割り切ることにしました。二歳超えた子が卒乳出来ていなかったり、食が細かったりするのは周囲から見 [続きを読む]
  • 遅め断乳のメリットデメリット①
  • 前回からの続きで、昨年秋頃に断乳をしたときの話です。三歳のお誕生日を先月迎えたので、一般と比べると長く授乳をしていた方だと思いますというわけで、私なりに感じた「遅めの断乳」のメリットデメリットを語りたいと思います。二歳を大きく越えても、コハルは添い乳必須でした。子供が大きくなると、添い乳も命がけ…夏頃には母乳は枯れかけていたのです。断乳後、乳腺トラブルは無縁でした!(私がもともと詰まりにくかった [続きを読む]
  • 絶対に真似てはいけない断乳
  • 前回に引き続き、断乳エピソードです。完全なる嘘日記で、一部の読者様をざわつかせて申し訳ありませんでした今日は真実をお話します(笑)昨年秋頃…(結構最近…(///∇//)「1歳後半に卒乳に踏み切った」と前記事に書いたな…スマン、それすら嘘だ…。詳しい月齢は読者様の計算に委ねますw)自ら卒乳宣言をしてはそれを覆す日々。(夏頃から)そして毎日大量吸引される体力と時間と免疫力。耐えかねた私は…昭和の最終兵器「チチ [続きを読む]
  • 卒乳のこと
  • 過去のことになりますが…1歳も半ばを過ぎ、いよいよ卒乳に踏み切ることにしました。そのやり方は…以上ネット記事等で私がイメトレしていた理想的な卒乳を理想的な美しい家族で描いてみました。実際は1コマたりとも一致しませんでした…これを踏まえ(?)次回、1ミリも理想的でない私の卒乳の様子をお届け致します…真似しないでね!前記事コメントお返事チビコママさんコメントありがとうございますチビコママさんも京都の [続きを読む]
  • コハルの我慢できないこと
  • 前回の続きで、三歳前後のコハルの我慢について。公園に着くと心の叫び&空想が止まらないコハル。(住宅街の狭間の狭〜い公園で、トトロ感皆無なのに…)そしてマイケルジャクソンへの愛が押さえられないコハル。コハルのマイケル好きについてはこちら。三歳の誕生日、美容院デビューを目論むも…往来ヘ大脱走されたため、断念。ロビーがシックな黒の、オサレ〜なお店でした…。(私がたまに行ってる店… )就寝時、その時の心 [続きを読む]
  • コハルの我慢できないこと、できること
  • 三歳前後のコハルのこだわり。トイレにてまた廊下からトイレに入って〜の流れからやり直し…。コハルのだけならいいけど、私のトイレまで流さないと気が済まないから厄介照明のスイッチを入れると消灯してやり直し。牛乳を欲しがったので、注ぎ口を開けて持って行くと…自力で開けないと気が済まないコハル。(そこあんまり素手で触らんといてぇ)(子供の言うこと聞き過ぎ!という皆様からのツッコミが聞こえるぅでもこれで我々 [続きを読む]
  • 三歳ピンクパーティー開催!
  • お久しぶりですこんな感じでコハルバースデーの準備に追われていたんです昨年の今頃はカラフルにお祝いしていましたが(過去記事)今年のテーマは、コハルの大好きなピンク飾り付けは当日早朝に大人だけで済まして、起きてきたコハルにサプライズ演出…が、ハッピーセットのオマケに負けるという悲劇その後、趣旨を口頭説明すると喜んでくれました(笑)バレンタインなんかのディスプレイで…心を無にして耐えている姿がなんか不憫 [続きを読む]
  • 個性派爺ちゃんvsコハル&カミコin定食屋
  • 前記事ではお正月について描きましたが…今回は年末の思い出について。ある日、用事が立て込み料理の気力が沸かず…思い切って目に付いた定食屋へ。店内を見回すと…オーラを放つ個性的なお爺さまの視線が。その後も、何かとかまってくれる個性派爺ちゃん。爺ちゃんを遊び相手としてロックオンしたコハル。爺ちゃんに代わり、自ら披露するコハル。キャラの濃さでは両者譲らず。通りすがりの方のご指導って、表面的でモヤモヤする [続きを読む]
  • 晴れ着で初詣
  • 今更になりますが実家で過ごした今年の年始の思い出です。お正月は七五三も兼ねて皆で写真スタジオに。かつては大変だったスタジオ撮影ですが…(過去記事です)今やすっかりドレスアップ&撮られる喜びに目覚めたコハル。ヘアメイクも着付けも撮影も、終始ノリノリ翌日、初詣も実家で着付けて行くことにしたのですが…着物はおろか、髪飾りさえ逃げ惑うコハル。昨日のは別人…?「PPAPロングバージョン(エンドレス)」のお力で [続きを読む]
  • 謎のリクエスト髪型
  • 以前から書いているように、ヘアアレンジ嫌いのコハルですが…過去記事はこちら少し慣れてきたのか、こんなムチャブリをしてくる朝も。とりあえず前髪ちょんまげスタイルを提案。結んだ髪がへたれるのが許せないコハル。あくまでも、ドキンちゃんのツノ(?)らしさにこだわる。次は、トップに縦長のおだんごを作ってみた。我ながら上出来しかし…おだんご中央の凹みが許せないコハル。自分でいじくるうちに…「ムーミン」のミィ [続きを読む]
  • お片付けパニック
  • クリスマス頃から、早くもお雛様を楽しみにしていたコハル。記事はこちら。「2月位になったらね〜☆」とはぐらかしていましたが…実際に2月になったので、逃げられなくなりましたwしかし和室=オモチャ部屋の我が家…大掃除をしないことには、お雛様の居場所がありませんいざ、おそうじ開始するも…片付けた側から、ぶちまけられるオモチャ箱…見かねた旦那がコハル撤収。その理由は…木製やリアル系…Twitterで絶賛された、義 [続きを読む]