ろぼ さん プロフィール

  •  
ろぼさん: 私と子供のへるすぃーにっき
ハンドル名ろぼ さん
ブログタイトル私と子供のへるすぃーにっき
ブログURLhttp://yamainikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文母と子供の健康や病気に関する日記。副鼻腔炎ネタが多いですが、最近は子どものことを書いてます。
自由文少しの運動と勉強を継続させながら、子ども二人と楽しく充実した毎日を過ごすのが目標
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/08/07 12:15

ろぼ さんのブログ記事

  • うれしいこと色々
  • 息子、4歳目前で急にトイレに一人で行くようになりました。それまでは「トイレいってくる」と言って子供用便座に座り、おしっこしたフリして「おしっこ出た!」と遊んでるだけでした。だから、オシッコはオムツにしてました。私も「へえ〜良かったねえ。たぁちゃんも大きくなったもんだね」なんて言って調子を合わせてたんですが。それが何故か急に、トイレでオシッコをマスターしたようです。私がしたことは・・・子供用の踏み台 [続きを読む]
  • いよいよ年長です
  • 子供が抱きついてきたり、抱っこして!と求めてきたら抱っこする。年齢に関係なく、子供が抱っこに満足するまで抱っこしよう・・・そんな方針で暮らしている我が家ですが・・・。幼稚園から帰ってくるとき、抱っこして自転車まで運んだりしてるんですけどね。時々、「どうしたんですか?」とか「なんで抱っこしてるの?」て質問されるのよ。いや、どうしてって聞かれてもね。大体は「可愛いから」て答えてるんですけどね。まだ5歳 [続きを読む]
  • 修行の成果が出た
  • 春休み中のどんぐりです。S7の29。亀はちょっとな・・・と言うので、お花にしよう!と変更したんだけどさ。似たような花の問題が後ろの方にもあった・・・。お母さんうっかり。左の家は、花に水をやる人が住んでるそうです。そうですか。家とか描いてる間に、青い花と赤い花という言葉を忘れたらしい。でも7本あるからまあええやん。次、07番。だんごむしは、足が多すぎて気持ち悪くなるので嫌だと。猫に変更。この気持ち悪 [続きを読む]
  • お母さんたちに言いたい
  • 朝、幼稚園に行く前の娘は朗らかでほわほわしていて可愛い。でも・・・帰ってきた娘は、なんだかつんつんしている。自分の意見をはっきり言うけども、言葉のチョイスがキツイ。弟に「何してんねん!」なんて言っちゃったりする。どうしちゃったのろぼ子さん・・・。「何してんねん!て言われるとさ、自分が何か悪いことをしてる気分になるよ。お母さんだったら、なんでそんな風に言われなきゃいけないの?って思っちゃうなあ。」娘 [続きを読む]
  • 難しいなあ
  • 先日、娘はものすごい興奮した様子で「2と3で、5やで!」と言ってました。大発見のような口ぶり。そうか、5歳児にとっては大発見なんだな・・・。それを、自分で気が付いたという事実が、何より嬉しいのだなあ。先週のどんぐり。このところ数字に興味が出てきたようなので、少し算数要素のある問題を選んでみたんですが。なんか、失敗したかも・・・。0MXの12をセレクトしたのですが、片手で16個の星だと娘には多すぎて [続きを読む]
  • 伝わってほしい
  • うちの娘は幼稚園で、特に決まった子とばかり遊ぶのではなく、誰とでも遊ぶタイプ。で、その友達のひとりRちゃんのお母さんから、ある提案をうけました。「うちの子と一緒に、スイミングに通わないか?」とのことでした。う〜ん・・・言いにくい。でも、ここで言っておかないと後から面倒だしなあ・・。で、言いました。「うちは基本的に、何もさせない方針なんです。環境だけ整えて、あとは好きに遊ばせるというか・・・。だから [続きを読む]
  • 2月末どんぐり
  • 今月中にもう一回どんぐりやりたかったけど、何とか間に合いました。S7級の26、浦島太郎。これを、娘仕様に変更しました。「うららちゃん(浦島太郎のかわり)は、可愛い女の子です。ある日、うららちゃんが海に遊びに行くと、男の子たちが亀さんをいじめていました。うららちゃんは亀さんを助けてあげました。すると亀さんはお礼に、竜宮城という海の中のお城に連れて行ってくれました。竜宮城では、タコさんやイカさん、たく [続きを読む]
  • どうしても譲れないこと
  • どんぐりに取り組み、夫婦そろってどんぐりを理解しているご家庭というのはどれぐらい存在するのでしょう。我が家は残念ながら、お父さんには期待できそうにないです・・・。スマホ・テレビを見ない、命令形を使わないというのは何とかかんとか協力してもらってます。あとは、どうしても譲れない部分だけ個別でお願いするようにしていこうと思います。どうしても譲れないというのは、人間として譲れないものということです。あの・ [続きを読む]
  • こんな大人になって欲しくないでしょ?
  • はあ、今度は私が体調を崩してどんぐりお休み中です・・・。うーん、今月中にもう一回出来るかどうか・・・。母親の体調と心に余裕がないと、環境を保つだけで精一杯になってしまう。風邪の山は越えたっぽいので、なんとかなるかな。その間にねえ、とてもショックなことがありまして・・・。お父さん・・・旦那のことなのですが。彼はイマイチどころか、全然理解してないような気がしてきました。というのも、私がお風呂から戻った [続きを読む]
  • 2月はじめのどんぐり
  • ここんとこちょっと、ばたばたしました。幼稚園のすべてのクラスが閉鎖するぐらいインフルエンザが流行ったり、発表会があったり・・・。うちは何故か誰もインフル罹りませんでしたが。それなのに、何故か娘は今頃カゼひいたみたいで・・・やっぱり他の子と何かしらズレてんのかね。どんぐりは一回お休みしました。娘のカゼ、いつも熱が37度3〜8分ぐらい。あまり熱が上がらない体質なんだね。S7の27です。ぬるぬる山だって [続きを読む]
  • 1月まとめて
  • ぼやぼやしてたらあっという間に1月が終わるじゃないか!相変わらず、メディアから離れた生活をしているのでどうも世間から浮いてる感があります。子供らが寝ている間にこっそりニュースぐらいは見てますが。あ、文字で。リアルタイムのニュースは一切見てません。さて、娘のどんぐりです。息子が寝ている間に、私と娘の二人きりで取り組んでいます。前回やったサンタの絵がもう一度描きたいと言うので、まあいいかと描いてもらっ [続きを読む]
  • お初のどんぐり
  • 今年お初のどんぐり、S7の15です。描いたのは元日だけどね・・・。幼稚園にサンタさんが来てくれたようで、そのときのことを詳しく楽しそうに語りながら描いてくれました。最初、明るくてみんながお喋りしているうちはサンタが来なかったらしい。それで先生たちがカーテンを閉め、みんなでし〜っと静かにして待ってたら、遠くから鈴の音とともにサンタが来てくれたんだそうです。幼稚園の先生方、ありがとう!!こんなに楽しい [続きを読む]
  • 今年も
  • やっぱりどんぐりで子育てがんばっていこうと思います。去年は色々ありました・・・幼稚園を転園したり、旦那ともめたり・・・。それでも、「どんぐり子育てで間違いない」と確信できた一年でした。自分の子供をよく見た結果、その確信を得たので妙に自信があります。娘と息子が5歳と3歳なせいか、心を育てるというのがいかに大事なことなのか身にしみました。勝手に育つわけじゃないのですね。子供たちには、導き手が必要なのだ [続きを読む]
  • まとめてアップします
  • おそらく今回が今年最後の記事アップになるだろうと思います。テレビもパソコンも、スマホもほとんど触らない生活をしていると・・・それらの必要性はほとんど無いってことに改めて気づく。そうだよね、昔の人はどれも持ってなかったんだもの。休日は5歳と3歳で木登りを楽しみました。桜の木は枝分かれしていて登りやすいのです。娘はともかく、3歳の息子まで木登り大好きになって嬉しいなあ。本当に・・・おサルさん兄弟と化し [続きを読む]
  • のんびり
  • このところ、どんぐり問題は二週間に一回のペースです・・・。娘は夕方に「今日どんぐりやる」と言ったりもするんですが、夜になると突然「折り紙でケーキ作りたい」とか言い出して・・・ケーキ作ったらもう寝る時間になっちゃったりとか。以前、他にやりたいことがある様なのにどんぐりを先にやってもらったら、絵がイマイチだったんですよねえ・・・。その時はあやとりにハマってて、あやとりをやりたい気持ちを我慢してどんぐり [続きを読む]
  • 焦らない、焦らない
  • 公立の幼稚園には個人懇談や家庭訪問があるもんなんですね。先日、個人懇談がありました。娘の担任の先生に褒めてもらえました・・・。娘と、私が。娘が幼稚園で、先生が驚くほど精神的に安定していること、そして友達と遊ぶだけでなく、自分のやりたい遊びにも集中して取り組むこと。運動能力のことも、先生は驚いているようで。それらはすべて、お母さんが用意した環境が素晴らしいからですね・・・とのお言葉を頂きまして。感無 [続きを読む]
  • (無題)
  • 公立の幼稚園には個人懇談や家庭訪問があるもんなんですね。先日、個人懇談がありました。娘の担任の先生に褒めてもらえました・・・。娘と、私が。娘が幼稚園で、先生が驚くほど精神的に安定していること、そして友達と遊ぶだけでなく、自分のやりたい遊びにも集中して取り組むこと。運動能力のことも、先生は驚いているようで。それらはすべて、お母さんが用意した環境が素晴らしいからですね・・・とのお言葉を頂きまして。感無 [続きを読む]
  • 夫婦会議
  • 今、我が家の状態は私・娘・息子のグループと旦那の単体に分かれてしまっております。このままでは健全な家庭を保てない!どうしても、旦那には変わってもらわねばならない。子育てに関する考え方を、根本から変えてもらわねば。というわけで、旦那に「子育てと教育の大原則」を読んでもらう作戦をスタートさせました。以下、その記録。「お父さん、私は子育てをどんぐり倶楽部というとこの考え方でやろうと思う。シュタイナーとか [続きを読む]
  • ほっといてください
  • なんだか旦那さんが妙です。子供たちに妙に優しかったり、家事をがんばってみたりしてます。アレか。先日の一件、自分でも格好悪いことをしたと思っているのかな・・・。息子のことについて、「もう結構、一人で出来るようになっているのだし・・・もう少し見守ってやって欲しい」と伝えたことを旦那なりに考えたのだろうか。まあでも、私がこのままではまずいと思ってどんぐりに出会うまでに4年もかかったことを考えると・・・旦 [続きを読む]
  • 恥ずかしい夫婦
  • それは、私と夫のことです。普段から外遊びたっぷりだし、どんぐり拾いや落ち葉集めなんかして自然と触れ合う遊びを大切に心がけています。子供たちが遊んでいるときには、ただ見ているだけ、あーしろこーしろあれダメ危ないだの言わないようにしています。・・・私は。もう正直に我が家の状況を書きますと。子供たちが遊んでいる時に、旦那は過干渉です。それで、子供たちにウザがられて一緒に遊ぶことを拒否され、私がそれについ [続きを読む]
  • もう、ずばっと本音を言ったほうがいいのかも
  • まずは、娘のどんぐり。ありんこのりんこちゃんの旅。ありんこって、アリのことやで。とは言ったんですが、女の子を描きたかったらしい。左にある黒いのがアリ。ついでに描きました、みたいな・・・アリに愛情持ってないよね・・・。りんこちゃんは旅して疲れたから椅子に座ってるらしい。よく見ると、涙を描いている。相変わらず独創的な絵だなあ。私には絶対に描けない絵だわ・・・。彼女の頭の中はどうなっているのだろう。本当 [続きを読む]
  • 学校の必要性を考える
  • お母さん・・・って、本当に責任重大だな。毎日しみじみと感じています。子供たちと過ごしている時、子供たちが私にしてくることで嫌だなと感じることもあります。私が字を書いている時に、背中にどしっと乗ってくるとか。ソファに座ってるときに、二人同時に私の体の上に乗ってくるとか。それで子供たちを怒ってしまうわけですが・・・。二人とも、ものすごく繊細で・・・。私としてはちょっと怒ったぐらいで・・・とか思うような [続きを読む]
  • 最も影響があるのは親
  • 本当は、某先生のように子供を連れて、自然の豊かな田舎に引越したいです。でもそこまでのことは我が家は出来そうもない・・・。(旦那の仕事の都合で)それで、週に一回は自然の豊かな場所に子供たちを連れ出すようにしています。もう少し大きくなったら、キャンプに行きたいなあ。それでも、どれだけ自然の豊かな場所に引っ越したとしても・・・親が相変わらず指示・命令をしてたら何もかも台無しでしょうね・・・。週一回、山の [続きを読む]
  • アナログの道を行きたい
  • 公園で、娘と息子が落ち葉を集めて遊んでました。紅葉した葉を見て、「これキレイ〜」なんて言いながら・・・。この先、どれだけ成長しても大人になっても、消えることのないセンス・オブ・ワンダーを授けてください、神様ーーー!!息子は3歳半になりました。はしごを上れるようになりました。ジャングルジムもてっぺんまで登れるようになりました。娘はちょうど5歳。木登りが得意です。ひょいひょい登ります。高いところも怖が [続きを読む]
  • すごいと言わない
  • 夕飯の支度をしている間、二人でなにやらごそごそ作っていたらしい。粘土の中にも色玉を入れているらしい。ケーキなんですって。ろうそくの代わりにストローをぐさぐさ刺しまくり・・・。娘の幼稚園での様子を、先生が教えてくれました。先生「ろぼ子ちゃん、いつもニコニコしてるんです。転んだりしても・・・。家でも、全然怒ったりしないんですか?」そんなアホないや、家ではやりたい放題・・・弟とケンカしてますけど・・・。 [続きを読む]