お母さん さん プロフィール

  •  
お母さんさん: 『母親降りてもいいですか…?』
ハンドル名お母さん さん
ブログタイトル『母親降りてもいいですか…?』
ブログURLhttp://fanblogs.jp/fightkento/
サイト紹介文〜息子の発達障害を受け入れられる日まで〜 幼稚園と療育に並行通園中の年少男児の母の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/07 15:26

お母さん さんのブログ記事

  • 新学期。いよいよ年長さん!
  • ケントは新学期を迎えて、年長さんになりました!年少さんで入園してから、あっという間だったな…。クラス替えや担任の先生が誰になるか…など、親の私の方がドキドキしてしまいました。ケントはあまり気にしていないような感じですが、その緊張やドキドキを伝えたり表現したりしないだけで、なんとなくソワソワ落ち着かない様子。新しいクラスやお友達に慣れたら、落ち着いてくれるかな。どんなフォローをしてあげればいいのか、 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話17》新しい場所で、またがんばろう!
  • そんなこんなありつつ、気になっていたことが解決して、本当に気が楽になりました。新しいプランをサポートセンターの方に作っていただいたり、新しい療育センターの先生と、週に何回通うかとか、何曜日にするかなど話し合い、そうやってやっと2017年1月から療育がスタートしました。体験の時に、すんなり活動に参加できたケントを見ていたので、環境が変わることでの心配は今回はせずに済みました。まだ何度かしか活動には参加で [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話16》緊張の電話…。
  • 療育センターを2カ所見学して、通うセンターを決めたので、いよいよ(…と言ったら大げさですが。)今まで通っていたセンターに、辞めますと伝えなくてはいけません。保健師さんが心配してくださって、「福祉課の方に相談したら、療育センターには辞めること言わなくても、サポートセンターの方にだけ言えばいいって言ってたよ。」と色々気を使っていただきましたが、黙って辞めるのも後味が悪いし、お世話になった感謝の気持ちもキ [続きを読む]
  • 次男の2歳健診と、ケントの2歳の頃。
  • 少し前の話になりますが、次男の2歳健診がありました。1歳半健診の時は、ウロウロ忙しく動き回り、保健師さんを完全無視していて、全然積み木や「ワンワンどれかな〜?」ができなくて…。今回、2歳過ぎて発語なし…のことをどう言われるかな…とか、ちゃんと保健師さんの声掛けに反応するかな…と、心配ばかりで臨みました。1歳半の時よりは、だいぶ落ち着いたよなぁ…と思っていたのですが、周りの子たちに比べたら微妙かな…?で [続きを読む]
  • お友達との関わり。難しい…。
  • 先日、以前通っていた療育センターでお友達になった男の子のお母さんが、家に遊びに来てくれて色々お話しました。ケントと同じ学年で、違う幼稚園に通っています。幼稚園入園時に療育センターは辞めたのですが、最近また療育に通うかどうか悩んでいるみたいで、ケントが通い始めた新しい療育センターのことを話したりしました。その子は、人見知りしたり、1人遊びが好きな感じのケントとは違って、どちらかというと人懐っこい子。 [続きを読む]
  • おままごと。
  • 年中さんに進級してすぐの頃は、クラスのメンバーが変わった戸惑いがあったのか、なかなかお友達とうまく関われなかった様子のケント。最近では、「あしたはね〜、○○くんとボールであそぶの!」とか、「△△くんとつみきでトンネルつくったよ!」とか、お友達と仲良く遊べているようでホッとしています。先日、ケントが幼稚園から帰ってきてから、「今日は何して遊んだの〜?」と聞いてみたら。「おままごと!」と。ケントのクラ [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話15》対応もそれぞれ…。
  • 2ヶ所目に見学に行った療育センターで、『療育センターも、センターごとにそれぞれ違うなぁ…。』と、すごく感じました。1番感じたのは、先生方が子供たちそれぞれに柔軟に対応しているなぁ…と。以前通っていた療育センターでは。登園して自由時間があった後のお集まりの点呼の時に、なかなか座って点呼に参加できない子がいました。みんな集まって座っているのですが、その子はギャーギャーと喚いて暴れて、全力で拒否の姿勢…。 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話14》また見学へ。
  • 2ヶ所目に見学に行った療育センターは、同じくらいの歳の子たちのグループに混ぜてもらって、体験させてもらえました。初めての場所で、初めて会う先生やお友達。緊張して固まってしまうかな…大丈夫かな…と心配しましたが、すんなり溶け込んでいました。手遊び歌や体操も、ケントが知らない曲だったにも関わらず、周りを見て真似したりしながら、みんなに合わせて歌ったり体操したりしている姿を見て、『成長したなぁ…。』と感 [続きを読む]
  • 次男、迷子…。
  • うちの次男、どうしてこうも落ち着きがないんでしょう…??毎日、落ち着きがない次男のお世話をしていると、私まで落ち着きがなくなってきているような…(元から…?)。旦那に、「必要以上にアタフタしないで!見ていてイライラするから。」と言われてしまいました…。確かに…。よくよく考えたら、そんなに慌てるよな場面でなくても、アタフタアタフタしてしまいます…。次男の動きについていこうとすると、どうしてもアタフタし [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話13》見学へ。
  • そして、保健師さんが2ヶ所候補をしぼって、見学の予約をしてくださいました。ずっとウジウジ悩んでいたのに、保健師さんにお話ししてみたことで、一気に事が進んでびっくりしました。本当に、保健師さんに相談してよかったです。それで、ケントが幼稚園がお休みの日に見学に行きました。1ヶ所目は、ただ施設の見学と、職員の方とお話しただけで。臨床心理の先生と、作業療法士の先生。どちらも女性の先生で、なんて言ったらいいの [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話12》落ち着いた…。
  • そう決まったら、落ち着きのない私は、私「じゃあ、療育センターの先生に辞めますってお話ししに行きますね!」と、もうこのままの勢いで療育センターに行こうか!くらいの感じだったのですが。保健師さん「ちょっと待って、ちょっと待って。えーとね…どうしようかな。どうすればいいかな。えぇーっと…ちょっと待ってね…。」…と考え込んでしまいました。何…?何だろう?そして。保健師さん「すみません、こうしましょう。まず [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話11》辞めるって、言えるかな…。
  • そして。保健師さん「お母さん!もう大丈夫ですよ。ケント君のために、私達が全力でサポートします。他にケント君に合う療育センターがあると思いますよ。いっしょにがんばりましょう!」と。…すごく、嬉しかったです。…が。保健師さん「ただ…。今、通っている療育センターに辞めることを伝えるのは、私達にはできないので、お母さんから言っていただくことになります。大丈夫ですか…?少し…勇気がいるかもしれないですが…。 [続きを読む]
  • 公園での出来事…。
  • 先日、ケントと次男を連れて公園に遊びに行きました。大型の遊具があって、ケントに運動させるのにもってこいの公園で、最近お気に入りなのですが。大型の遊具ゆえ、小学生たちが大はしゃぎしてたり、遊具の上で鬼ごっこしてたりで、まだ小さい次男がちょっと危ないのがネック。ケントはあっちこっち走り回ったり、よじ登って行ったり、『あれ…?どこ行ったかな?』と思ったら後ろから、「ママー!ながいすべりだいできたー!」と [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話10》辛かったですね…。
  • ケントが療育に通うことになった時、保健師さんに相談したり、紹介していただいたので…。まずは、保健師さんに療育センターを他の所に変更できるか…を、聞いてみたら。保健師さんは、まず、「……何かありましたか??」と。なんとなくですけど、多分、私の他にも同じような相談とか、療育センター対する苦情とか…受けたことがあるのかな…?というような雰囲気でした。あるけど…。どこまで話していいんだろうか…。私がここで [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話9》辞められるかな…?
  • 何人か療育センターを辞めていった方がいましたが、逆に、「辞めたい…って言ったのに、辞めさせてもらえなかった…。」というお母さん方も何名かいました。面談の時にそう言っても、先生とか、センター長とかになんだかんだ言われて、辞められなくて…と。ケントも辞められないんだろうか…。次、療育に通えるところがあるのか…の不安や、辞めるなんて言ったらA先生に何を言われるかな…と怖くて。言い出せず…。でも、ケントを [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話8》どうしよう…。迷い。
  • ずっと悩んでいたけど、辞めようと決めたらスッキリ…。するかと思いきや…。また、悩み発生…。今の療育センターを辞めたら…。ケントはどうなるんだろう…。やっぱりまだ、集団の中にポンッと入れられて、みんなと同じように…って。ケントには難しいことも、あるのかもしれない…。臨機応変に行動できない…助けを求められない…それを実感したら、『療育』自体を辞めることはとても不安に感じました。A先生の前に担当だった、 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話7》辞めよう!
  • ケントに荷物を持たせて、靴を履かせて、A先生に挨拶してから療育センターを後にしましたが…。 悲しいやら、悔しいやら…。何のために今まで療育に行かせてたんだろう…。今までの時間は、何だったんだろう…。車の中で、なるべく明るく、怒り口調にならないように、「ケント〜。A先生が『帰る準備して〜!』っていつも言ってたでしょ?覚えてる?」と聞いてみました。ケント「うん。まずね〜、トイレにいって、ぼうしかぶって [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話6》ショック…。
  • 他の子たちは、帰り支度をして部屋を出ていったのに、1人ポツンと部屋にいるケント…。泣き出しそうな顔で、立っていて…。私を見つけても、笑ってくれるでもなく、ただ困ったような顔…。部屋にまだA先生もいましたが、ケントに背を向けて、何か書類に色々書いたりしていて…。『何これ…?何してんの…?何の時間?ケントだけ…何で?何かあったのかな…?』頭の中がプチパニック…。恐る恐る、「こんにちは〜…。」と声を掛け [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話6》ショック…。
  • 他の子たちは、帰り支度をして部屋を出ていったのに、1人ポツンと部屋にいるケント…。泣き出しそうな顔で、立っていて…。私を見つけても、笑ってくれるでもなく、ただ困ったような顔…。部屋にまだA先生もいましたが、ケントに背を向けて、何か書類に色々書いたりしていて…。『何これ…?何してんの…?何の時間?ケントだけ…何で?何かあったのかな…?』頭の中がプチパニック…。恐る恐る、「こんにちは〜…。」と声を掛け [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話5》ある日の出来事。
  • そんなわけで、幼稚園に入園してからも並行して療育にも通い続けてました。幼稚園に入園してからは、療育がある日は療育センターの先生に送迎をお願いしていたので、幼稚園バスで登園  ↓幼稚園に療育センターの先生がお迎え  ↓療育センターで活動  ↓給食の時間に幼稚園に戻る  ↓幼稚園バスで帰宅という流れで、私は療育について行かなくなったので、ケントがどういう様子なのか全然わかりませんでした。ただ、面談では [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話4》できないできないできない。
  • そんな感じで、私が療育センターに不満を持ち始めた頃、他のお母さん方もそういうことを思っている方がチラホラいると知りました…。「なんかいつも同じような遊びさせられるだけで、来ても意味あるのかわかんないよね〜。」「もう幼稚園に入園できる年齢だし、幼稚園に入れたら療育は行かなくてもいいかな〜。」「毎日行ける幼稚園の方がいいしね〜。」そんな感じで、何人かは辞めていきましたが…。まぁ、そういう子たちは幼稚園 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話3》芽生え始めた不信感。
  • 心理士の先生が退職されてから、何人かの先生が続けて退職されました。それからはもう先生方の入れ替わりが激しくて、誰が誰やら…。行くたびに新しい先生がいて、「誰だろう…?」という感じでした。そして、誰なのかわからないまま、その先生もいつの間にかいなくなってたり…。そんな感じだったので、もともとゆる〜い感じの雰囲気だったのが、ますますなぁなぁな感じになっていってるように感じました。新しく入ってきた若い先 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話2》療育行って意味あるの…?
  • A先生はケントのクラスの担当ではありましたが、個人面談などの時にお話する先生は別で、心理士の資格を持った若い女性の先生でした。なので、色々相談事があればその先生とお話したりできたので、A先生に無視されていても、特に困るようなことはなく…。まぁ、嫌な気持ちではありましたが…。ですが、その心理士の先生が退職されてしまって…。ケントの担当の先生がA先生になってしまったんです。(この記事に書いてあります。 [続きを読む]
  • 《療育センター変更の話1》苦手な先生…。
  • ケントの療育センターを変更した話を書いていこうと思います。通っている療育センターに疑問や不満があっても、なかなか行動できない…どうすればいいのかわからない…という方がいらっしゃったら、少しでも参考になれば…と思います。---------------------------------------2歳の頃から通っていた療育センター。始めは母子通園だったので、毎回私も一緒に登園して、一緒に活動していました。人見知り・場所見知りがひどかったの [続きを読む]
  • 迷う…。次男の療育…。
  • ケントの療育センター問題が解決したと思ったら…。新たな悩みが…。次男も療育に通うか迷っています。1歳半検診で、あまりの落ち着きのなさに、フォローアップで毎月保健師さんとお話したり、様子を見せたりしに行っていたのですが…。先月のお話の時、チラッと療育の話も出たんです。こちらが、「療育に通いたいのですが…。」と言えば、すぐに手続きを進めてくださいそうな雰囲気。たぶん、保健師さんは、自分の方から療育を勧 [続きを読む]