MM さん プロフィール

  •  
MMさん: Savvyに生きる
ハンドル名MM さん
ブログタイトルSavvyに生きる
ブログURLhttp://savvy-life-savvy-style.com
サイト紹介文現在海外赴任中の85年生まれリーマンです。 投資、節約、副業について記事を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/08/07 21:26

MM さんのブログ記事

  • 家族3人海外駐在中(アメリカ)の家計簿を締めました (2017年7月)
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 夏真っ盛りで先日は今年初めてのBBQも行いましたが、やはり外で食べるご飯はおいしいですね。 アメリカのBBQの締めにハンバーガーかホットドッグを焼くことが多いのですが、最初は違和感があったものの、今ではすっかり慣れて定番になりました。 子供も去年買ったビニールプールではしゃいで楽しそうだったので、買って良かったなと思います。 段々日が短くなりますが、出来るだけ多く外に出 [続きを読む]
  • 2017年上期末時点の総資産額(元本ベース)と資産推移
  • こんにちは、家計中期計画担当のMMです。 少し遅くなってしまいましたが、2017年上期が終わりましたので、総資産の推移を元本ベースで行おうと思います。 元本ベースの考え方 元本ベースというのは、株式などのリスク資産の評価益を考慮せずに取得価額とし、持株会も同様に評価益を除いた取得価額です。 また現在はドル資産がありますが、それらの為替は実態の通りではなく、1ドル=100円前提としています。 つまり本来の自分の資産 [続きを読む]
  • 投資信託の信託報酬っていつ引かれるもの?
  • こんにちは、インデックス投資家のMMです。 インデックス投資を行う場合、ドルコスト平均法で毎月積立が出来ることから投資信託を選択する人が多いかと思います。 投資信託は運用会社に資産運用を任せていますので、そこで手数料が掛かります。 投資を続けている間に掛かる必要としては信託報酬というものがありますが、この手数料がいつ引かれているのかがパッと分からず、引かれている実感も無かったので調べてみました。 信託 [続きを読む]
  • 企業型確定拠出年金の運用実績 (2017年7月)
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在企業型確定拠出年金に加入していますが、入社時はほぼ元本保証型で6年間運用(放置)し、2015年8月から毎月チェックをするようにしています。 確定拠出年金の引き出しは60歳以降と大卒入社時から始めれば35年以上の長期投資になるため、頻繁に投資先を変更することはありませんが、自分が将来貰う大事なお金ですので現状どうなっているかを確認していくことが大事だと考えています。 それでは [続きを読む]
  • 海外赴任で感じたアメリカ人と日本人の働き方の5つの違い
  • こんにちは、海外赴任リーマンのMMです。 アメリカに海外赴任をして実際に生活をしてみるとアメリカと日本の文化の違いをよく感じます。 中でもカルチャーショックとも言えるべき違いを「アメリカ人と日本人の働き方」に見つけました。 今まで日本で当たり前だと思っていたことがアメリカでは当たり前ではなく、逆にアメリカではこうなんだ!と新しく知ったこともあります。 そして働き方だけではなく、人生における「仕事」の捉 [続きを読む]
  • 【米国株現地レポート】ペイパル (PYPL)
  • こんにちは、米国株バリュー投資家のMMです。 米国株への投資を行い、且つせっかくアメリカに住んでいるということで、色々な企業の分析をしつつ現地レポートを書いていきます。 このレポートはアメリカ生活で普段馴染みのある企業を改めて調べる良い機会でもあるため、個人的にもとても勉強になります。 今回はIT大国アメリカには欠かせない決済サービスを持つPayPal (ペイパル) / PYPLについてです。 企業自体も凄いのですが [続きを読む]
  • 投資家として感じるアメリカ海外赴任の5つのメリット
  • こんにちは、アメリカに海外赴任中の兼業投資家 MM です。 アメリカ生活も5年目ともなると生活で困ることはほぼ無くなりますし、殆どの場面において慣れも出てきます。 長く住んでいるとメリット・デメリットを感じる場面が増えてきますが、投資家としてはアメリカ赴任はメリットに感じます。 そう思う理由を述べていきます。 投資家にとってのアメリカ赴任の5つのメリット 世界一の株式市場に投資が出来る 最大のメリットは世界 [続きを読む]
  • 副業が当たり前に!アメリカで広まる「ギグエコノミー」
  • こんにちは、兼業サラリーマンのMMです。 多くの人の収入は勤め先からの給料ですが、近年は給料の昇給幅が少なくなっています。 日本だけでなく世界でもその流れがあり、昇給幅の減少を補うための副業が必須となっています。 アメリカでは従来の副業とは違い、ギグエコノミー(Gig Economy)として急速な広まりを見せています。 ギグエコノミーとは インターネットを通じて単発の仕事を受発注する非正規労働によって成り立つ経済形態 [続きを読む]
  • TOEICって海外赴任で役に立つ?
  • こんにちは、海外赴任中サラリーマンのMMです。 ビジネスマンの英語力を測るツールとしてはTOEICが一般的になっています。 日本でのTOEIC運営を担っている国際ビジネスコミュニケーション協会によると、2014年度の日本におけるTOEIC受験者数は240万人に上っており、受験者数としては同じく200万人を超える漢検、英検とともにTOP3を形成する程の人気試験となっています。 グローバル化の流れと共に企業側も英語力のある人材を確保 [続きを読む]
  • アメリカの投資家には常識?金融リテラシーを確認する10個の質問
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 小さな政府のスタイルを取るアメリカでは、老後の資金も自分で用意する意識が強く、日本よりも投資が一般的であると言われています。 実際にアメリカに住んでいても投資に関する情報が多いと実感していますし、若者向けの記事でも老後資金を早くから準備することの重要性が説かれています。 多くの人が投資に関わることから金融リテラシーが重要になりますが、投資が盛んである=金融リテラシー [続きを読む]
  • 金融・資源が回復基調!アメリカ株運用状況の確認 (2017年7月)
  • こんににちは、兼業投資家のMMです。 政治リスクもあり一旦はリスクオフになりかけた米国市場ですが、再び回復をしています。 長らく安値圏で推移していた金融銘柄が軒並み回復をし、株価が戻ってきています。 アメリカのニュースでも市場の過熱感について触れられることが多くなりましたが、投資に関しては変わらず毎月やるべきことをやっていこうと思います。 それでは最新のアメリカ株運用状況を確認していきます。 米国資産運 [続きを読む]
  • シングルインカム家庭で家計管理を上手く行うための5つのコツ
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 以前は主流であった専業主婦(主夫)世帯ですが、今では共働き世帯の方が圧倒的に多くなっています。 我が家も元々は共働き世帯だったのですが、アメリカ赴任と同時に妻が退職したため、専業主婦世帯となっています。 専業主婦(主夫)世帯となるといわゆるシングルインカムとなりますが、共働き世帯よりも収入が少ない分、一層家計管理が重要になります。 収入面では確かに厳しいのですが、家計 [続きを読む]
  • 海外赴任51ヶ月目の総資産状況(時価ベース) 2017年7月1日時点
  • こんにちは、家計予算担当のMMです。 今年も上期が終わりですね。この上期は個人的に色々あったのでとても長かったなと感じます。 アメリカは7/1-7/4までが独立記念日で連休の会社が多いので、この連休中は皆BBQをしたり、プールに行ったりと大いに盛り上がります。 夏至も過ぎ少しずつ日が短くなってしまいますが、まだまだ明るいので今のうちに楽しんでおかなければですね。 それでは最新の総資産状況を確認していきます。 2017 [続きを読む]
  • 家計管理は「収入」×「投資」×「節約」の総力戦である!
  • こんにちは、家計管理人のMMです。 「お金に関すること」は人生においては切り離せない重要事項です。 日々生活を送る上ではお金を使うことは避けられませんし、世の中の悩みの9割はお金に関することと言われる程です。 その悩みから解放されるために経済的自由を目指しているのですが、経済的自由を得るためには家計管理能力というのは必須能力であると考えています。(この記事では経済的自由への定義は割愛します) 個人的な定義 [続きを読む]
  • 唯一の不労所得!アメリカ株配当金まとめ 2017年4月〜6月
  • こんにちは、兼業投資家のMMです。 現在唯一の不労所得であるアメリカ株から配当金が入りましたので、2017年4月〜6月期の配当金をまとめようと思います。 海外赴任には任期があることから5年以上の長期投資の立場を取ることが出来ず、帰任前には全て手仕舞いをする予定です。 現在の投資スタイルはインデックス投資+バリュー投資(キャピタルゲイン狙い)で配当金はあくまで貰えたらプラスの扱いとしています。 ですが配当金は貰 [続きを読む]