iSAMU さん プロフィール

  •  
iSAMUさん: 四季の森空間/新写真俳句
ハンドル名iSAMU さん
ブログタイトル四季の森空間/新写真俳句
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/136mori/
サイト紹介文主に武蔵野の四季の草花を題材にしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/08/08 05:43

iSAMU さんのブログ記事

  • 若芦
  • 若芦わかあしの水面も涼し柳瀬川柳瀬川は埼玉と東京の境を流れ、やがて隅田川となる。最近は水質が改善し、鮎が沢山溯上してこの辺り釣り人で賑わう。若芦(若蘆)は晩春の季語←「写真俳句人気ランキング」をクリ... [続きを読む]
  • 三つ葉の花
  • 待ち侘びて三つ葉の花に細き雨三芹葉は春の季語である。でも花だから夏でもいいかな?三つ葉が一枚お吸い物に浮かんでいると、それだけで嬉しくなる。とりわけ、親子丼やカツ丼にはこれは欠かせない!←「写真俳句... [続きを読む]
  • 菜豆
  • 控え目に菜豆さいとうの花迎え梅雨インゲン豆は菜豆さいとうの別称がある。これは莢インゲン豆で、今正に花を付け花のあとに莢を伸ばしているところである。漢字では隠元豆と書くが、「これは1654年、明からの帰... [続きを読む]
  • 茄子の花
  • 無駄花を一つも付けぬ茄子の花 茄子には”無駄花”がない。花が咲くと必ず実を付ける、誠に律儀な野菜である。我が菜園の30cm程の小さな茄子にも花が咲き実を付けている。これから枝分かれをし沢山実を付けるが、... [続きを読む]
  • 空梅雨
  • 空梅雨のベランダ飾るプルメリア白い花が多いが、赤や黄色のものもある。ハワイ等では「レイ」としてよく使われる。また「コサージュ」などにして女性の襟元などに飾られる。芳香を放ち如何にも南国の花の感があ... [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 白蹴鞠雨に弾めば紫陽花にこのアナベルという紫陽花は、最初緑の蕾をつけやがて黄緑となり、そして白い蹴鞠のような丸い花となる。また花期が終わるころ緑に戻るおよそ日本の紫陽花とは異なるアメリカ原産のアジ... [続きを読む]
  • 合歓の花
  • 我先を競う雄しべや合歓の花合歓の木の花は、無数の雄しべの集合体である。雌しべを争い激しい競争をしている。まるで沢山の精子が卵子を目指している様である。←「写真俳句人気ランキング」を 下さい [続きを読む]
  • 麦の秋
  • 麦の秋広がる先は住宅地武州、上州は麦の生産が盛んだった土地である。梅雨に入る前に麦を刈り取り2毛作をする。だが今は住宅地が迫ってきて麦畑は珍しくなってきた。←「写真俳句人気ランキング」を 下さい [続きを読む]
  • 古代蓮幾千年の目覚めかな「古代ハスは落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハスのことで、 大賀一郎氏が発掘して発芽させたことから”大賀ハス”とも呼ばれている。現在... [続きを読む]
  • 梅雨
  • 横たわる和泉の灘に梅雨晴れて、 ここは神戸空港である。和泉の灘(大阪湾の古名)の対岸には「関西空港」がある。神戸空港から大阪梅田までは乗り継ぎ時間を含めても凡そ1時間そこそこで行ける上、運賃も早割... [続きを読む]
  • 弁慶草
  • 子宝の葉から子を産む弁慶草弁慶草は強い、葉から子を生み繁殖する。写真は「セイロンベンケイソウ(マザーリーフ)」である。子宝草(クローンコエ/子宝弁慶草)なども同じ種類である。弁慶草は秋の季語で少々... [続きを読む]
  • 緑陰
  • 緑陰の姫ライラック秘めやかにライラックの矮性がこの姫ライラックである。和名は矮鶏丁香花(ちゃぼはしどい)だそうだ。ライラックは札幌市の花に指定され、5月末にライラック祭が開催される。←「写真俳句人気... [続きを読む]
  • ツツジ
  • 山深くドウダンツツジ誰ぞ見るこれは正式には「更紗灯台躑躅」、「更紗満天星躑躅」とも書く。榛名山の榛名森林公園近くに自生する。ドウダンツツジはスズランのような白い花だが、更紗灯台躑躅は赤や赤と白の縞... [続きを読む]
  • 梅の実
  • 梅の実も姿形は異なりて←「写真俳句人気ランキング」を 下さい これも梅の実、但し蝋梅の実なのです。尤も蝋梅は本来梅ではなく、「クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属の落葉広葉低木」とかぎけんWEBに出てい... [続きを読む]