weather-to-tax さん プロフィール

  •  
weather-to-taxさん: 天気予報もできる理系税理士の自己研鑽メモ
ハンドル名weather-to-tax さん
ブログタイトル天気予報もできる理系税理士の自己研鑽メモ
ブログURLhttp://ameblo.jp/weather-to-tax/
サイト紹介文平成30年中独立開業/元経理マン/元気象予報士/理系税理士/
自由文会社を変えるのは税理士ではなく経理であるがモットー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/08/08 12:19

weather-to-tax さんのブログ記事

  • 車を買い替える→中古耐用年数
  • 今日は車を買い替えました。買い替えるといっても中古車。金額も一括払いもできるくらいでしたが、1年ローンにしてみました。今乗ってる車は好きで買ったのですが、もともと中古車なので何年か乗ってるといろいろ問題がでてきまして、修理した場合のコストに加えてあと数ヶ月で車検を迎えるためコストがかかるため、それを払うより買い替えようとなりました。今乗ってる車は下取り価格がつかず廃車になるとのことなんですが、少し [続きを読む]
  • つらくなった時、はじめたころを思い出す@税理士試験
  • 税理士試験まであと3ヶ月きってますね。この時期は直前期の難しい答練+3月決算の繁忙期で社会人受験生は特につらくなってくる頃かと思います。答練の結果が良い方はそのままの調子でいけばよいですが、そうでない方もおられると思います。 私自身は受験生時代で答練の結果が悪かったことはないのですが、それでも落ちるときはありましたので答練の結果良い⇒合格とはなりません。 答練の結果が悪くても悪かったのはあく [続きを読む]
  • 経産省HP:新たな株式報酬導入の手引のアップ
  • 経産省HPで、平成29年税制改正をうけて新たな株式報酬の導入手引なる情報がアップされてます。http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160428009/20160428009.html資料の前半なパワポ調の概要説明資料、後半は具体的なQ&Aになってます。株式報酬というとなかなか中小企業には馴染まないですが、この資料を読むべき対象はやはり上場企業の管理部門、上場企業に関与している外部専門家あたりでしょうか。あと、税理士試験対策という [続きを読む]
  • モスバーガーのソース量
  • 個人的にモスバーガーが好きなんでよく利用するのですが、店舗によってハンバーガーにかかってるソース量が違う気がします。ちょっとネットで調べてみたら、ソース量が多い場合は単に食べにくいだけかと思ってましたが、ポテトにつけて食べるという方法があるんですね。それを知ってからはソース量が多い場合はポテトにつけてます。一見するとデメリットなことも見方を変えるとメリットにできるんだなと思いました。私自身、はじめ [続きを読む]
  • 外国税額控除の盲点
  • 最近個人的に、国際税務(特に外国税額控除)を復習してます。 復習している中でここは注意が必要だなと改めて感じた点がいくつかありました。常日頃から国際税務に実務でたずさわっている方であればそんなの常識的なことかもしれませんが、実務で国際税務をやってない受験生の方が多いのではないでしょうか。 私自身、法人税法の受験生であったころは経理マンでしたので、税務というよりは会計実務に浸かっており、法人 [続きを読む]
  • 子供の本選び
  • 今日は、連休最終日でしたね。私は子供の本を買いにいきました。まだ2歳になってないんで、子供の本といってもレベルの高いものではなく、キャラクターものや、さわると音が出るもの、パズル式のものとかになります。今日買ったのは、パズル式のものです。すでに1つピースをなくしました笑。それでもなんか楽しそうにいじってるんで良しとします。今まではいろいろ買ってきてもらいのが多かったけど、これからは本屋なんかでも自 [続きを読む]
  • GW 子供と公園
  • GWも後半にさしかかってますが、今日は私の実家に帰省し、子供と近くの公園に行ってきました。気温が高くてそんなにいませんでしたが、地元のちっちゃな公園なんで、誰もいなくて良かったです笑。子供がたくさんいたりするとケンカしたり、イタズラしたりする可能性もありますからね。話は変わり、法人税受験生の方のブログを見ていると、改正論点のアップデイトに苦労されてる方が多いように思います。今年は例年より法人税の改正 [続きを読む]
  • GW 水族館
  • GW始まってますが、私は昨日は池袋にあるサンシャイン水族館に行き、西武で母の日に渡すものを買ったりしてました。私自身は、GW前の繁忙期の疲れがとれず、特に首こりがひどく、ロキソニン飲んでなんとかやってます。税理士試験の受験生はこの休みは勉強の遅れを取り返そうと考えている方も多いと思いますが、あせってたくさん総合問題を解いてもできない問題がたくさんあると余計に焦ってしまいます。なので、勉強が遅れている方 [続きを読む]
  • 常勤監査役に対する役員給与の不相当に高額の判断
  • 月刊税理5月号で紹介されていた裁決で、常勤監査役に対する役員給与の不相当に高額の判断が争点とされた事例原文(国税不服審判所 平成26年7月29日裁決 TAINS:F0-2-605)を読みました。 争点はシンプルで、請求人が常勤監査役に対して支給した役員給与のうち法人税法34条2項に規定する不相当に高額な部分の金額があるかです。 結論から見ると以下の通りで、結果請求人(納税者)の負けとなってます。 ?請求人は [続きを読む]
  • カレーが思ったより辛かった
  • 今日のお昼にカレーを食べたんですが、思ったより辛かった。味自体は良かったです。けっこう女性のお客さんが多いから甘口かと思い込んでました。ちゃんと注文する時に辛さを確認しないとですね。思い込みはいけないなと実感しました。さてさて、税理士試験の勉強されてる方はいよいよ受験票を出す時期になり、答練期に突入してますね。会計事務所に勤めてる方は3月決算で繁忙期だからかなり仕事と勉強の両立が大変になる時期です [続きを読む]
  • 未払従業員賞与の会計・税務
  • 期末において未払いの従業員賞与について、会計上の取扱いについては、日本公認会計士協会から公表されている以下2つの情報が参考になります。 ①未払従業員賞与の財務諸表における表示科目についてhttp://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/post_161.html ②会計制度委員会研究資料第3号「我が国の引当金に関する研究資料」の公表についてhttp://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/post_1693.html [続きを読む]
  • 経産省:平成29年4月以降 研究開発税制の概要
  • 経産省HPで、平成29年税制改正を受けて研究開発税制の概要が新たにアップされました。http://www.meti.go.jp/policy/tech_promotion/tax/kennkyukaihatutaxgaiyou4.pdf いつ思いますが、経産省の資料は文字と図のバランスがちょうどいいと思います。文字よりも図を重視しているように見えるのは、我々のような税理士だけでなく、納税者目線を意識してのことでしょう。 法人税を今年受けられる方は研究開発税制の改正は押 [続きを読む]
  • 会社を変えるのは税理士でなく経理
  • 完全に私個人の考えでありますが、会社を変えるのは税理士ではなく経理だと思ってます。 これは私自身が元経理マンあがりだからというわけではありません。 税理士は毎日1つの会社にいくことはないでしょう。月に1回、多くて2回の訪問頻度ではないかと思います。 毎日会社にいて会社の数字と向き合えるのは経理(財務)です。 単なる事務処理屋ではない強い経理、例えば、考える力のある経理、伝える力のある [続きを読む]
  • 奥さまに感謝
  • ちょうど奥さんが1週間ほど帰省してまして、1人暮らし状態です。1人暮らしは結婚前に9年くらいやってるんでなんてことはないと思ってましたが、違いました。掃除、食事、洗濯など一度やらなくなってしまったことを再びはじめるのは苦労しますね。まぁ私の場合1人暮らしをやってたと言っても、夕飯はスーパーの弁当、吉野家の牛丼、オリジン弁当、カロリーメイトあたりで適当に済ませ、洗濯は土日にまとめてやって取り込み忘れて雨 [続きを読む]
  • 1000円カット
  • ここ1年は1000円カットで過ごしてます。 1000円カット自体はずいぶん前からありますが、特徴はシャンプー、カラーなどのサービスを行わず、カットに特化して料金を押さえる短時間で終わるので時間を気にする方にはかなりありがたいところかなと。 やる部分とやらない部分を明確にする(軸をしっかりともつ)ことを改めて考えさせられました。 [続きを読む]
  • 申告調整できる貸方原価差額(法基通5−3−9)
  • 法人税について少しマニアックな記事になります。 申告調整できる貸方原価差額(法基通5−3−9)について知ってる、または、実際につかってるという方はいるでしょうか。 実際私自身も税理士試験の受験生時代はこの通達の存在をしりませんでした。 内容は実際にネットなどで見て読んでもらえばわかるのですが、簡単に言えば、製造原価に計上した賞与引当金繰入額や退職給付引当金繰入額等を別表4で全額加算した [続きを読む]
  • 最終月額報酬が低い場合の役員退職給与/1年当たり平均額法の採用
  • 比較的最近TAINSにアップされた裁決で、役員退職給与の不相当に高額が争点の事例を確認しました(国税不服審判所平28.6.27 TAINSコード:F0−2−638 )。 本件裁決の面白いところは、最終月額報酬が低い場合の役員退職給与適正額をどう算出するかというところであります。 原処分庁は、平均功績倍率法が最も合理的としたうえで、平均功績倍率法を用いることが不合理である特別の事情があれば1年当り平均額 [続きを読む]
  • お花見
  • 今日は家族でお花見に行きました。午前中に少し雨が降ってましたが午後止んで良かった。桜もちょうど満開でした。これが1週間遅れたりすると結構散っちゃうんですよね。桜の満開も一瞬ですが、ここが勝負どころという瞬間は絶対に逃さずにとらえていきたいなーと思いました。 [続きを読む]
  • 受験専念か仕事しながらか@税理士試験
  • 過去な何度かこの論点は自分の考えをブログに書いてきました。私が拝見しているブロガーさんでも受験専念か仕事しながらかで悩まれている方もいますし、私の知人でも最近仕事を辞めて試験まで専念するという方もいます。そして同じように私自身も悩んでました。大学受験などと違い各受験生の年齢、おかれている環境が全然違うので、専念か仕事しながらか一概にはアドバイスは難しいでしょう。ただし、一般的には勉強に専念の環境は [続きを読む]
  • 非上場株式の評価損 回復可能性の判断
  • 法人税法受験生であれば非上場株式の評価損の要件は?と問われたら以下4要件がすぐに出できますでしょうか。 (法法33②、法令68①二ロ、法基通9-1-9、法基通9-1-11(9-1-7準用))。損金経理事業年度終了日における有価証券発行法人の1株当たり純資産価額が取得時の純資産価額に比しておおむね50%以上下回ること事業年度終了時における価額がその時の帳簿価額のおおむね50%相当額を下回ること近い将来その価額の回復が見込ま [続きを読む]
  • 平成29年版 会計監査六法
  • 最新版が出ました。会計士の方はみなさんお持ちですが税理士で毎年買ってる方は少ないのではないかと思います。あとは、上場企業の経理マンの方はもってるかもしれません。税理士試験だと簿記論や財務諸表論で会計基準は出題範囲になってるから、2科目簿財からはじめてる受験生は会計基準をしっかりと覚えてますが、簿財合格後に税法科目に入ってしまうと会計基準なんかは忘れ去られてしまう可能性が高いでしょう。実務でも上場企 [続きを読む]
  • 自分の強みを探す
  • 自分の強みは何なのか。ずっと考えてきたことですが、開業したらここははっきり言えないとまずいわけです。現時点では、中小企業から上場企業まで規模を問わず経理業務、税務申告業務を自計化させるということを自分の強みと考えてます。もともと上場企業の経理をやっていたという経験が大きいですが、税理士業界に転職後も私が全てやってしまうのではなく、お客様に会計、税務の考え方を伝え、ご自身で判断できるようになり、お客 [続きを読む]
  • 中小会計指針の改正アップデイト
  • 中小会計指針の改定(H29/3/9)がアップされましたね。http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/sme_support/guide/今回の改定部分は、敷金の会計処理の項目が新たに加わったところです。結局、資産除去債務の項目は入りませんでしたが、もし入っても割引計算とか中小企業には馴染みがなく適用するのはハードルが高いかなと思います。あと、繰延税金資産の回収可能性適用指針26号を受けて税効果会計のところが変わるかと思いました [続きを読む]
  • 同族会社の行為計算否認規定(法法132)の適用事例がまた一つ
  • 今日は、久しぶりに裁決を読み込んでました。というのも、行為計算否認の適用事例がまたTAINSにアップされていたため、後で読むリストに加えていたのですが、なかなか腰を据えて読む時間が取れず今日になってしまったというわけです。 今回の裁決(国税不服審判所平28.6.6 TAINSコードF0−2−643 )は、内容いたってシンプルで、請求人が受注単価を超える外注単価で子会社に外注していた事例です。ここで、単価 [続きを読む]
  • 目標設定の重要性
  • 税理士試験の受験生であれば、目標は税理士試験合格。日商簿記1級の受験生であれば、目標は日商簿記1級の合格。日商簿記2級の受験生であれば、目標は日商簿記2級の合格。当たり前のようなことを書いてますが、この当たり前の目標設定はあってるんでしょうか。例えば、日商簿記2級と1級は同じ日に受験可能で、私が受けた時は先に1級を受験し、午後に2級を受験しました。私は税理士試験の受験資格を得るために日商1級を目標にしてい [続きを読む]