weather-to-tax さん プロフィール

  •  
weather-to-taxさん: 天気予報のできる理系税理士のブログ
ハンドル名weather-to-tax さん
ブログタイトル天気予報のできる理系税理士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/weather-to-tax/
サイト紹介文税理士試験の勉強方法/税務会計関連お勧め書籍のご紹介/日々の自己研鑽メモ
自由文限界までやった上での不合格は自分の財産になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/08/08 12:19

weather-to-tax さんのブログ記事

  • 税理士試験の税法科目選択について
  • 先日、友人から税理士試験の税法科目選択について質問を受けました。 基本的には、自分も含め皆さん以下のようなことをいろいろ総合的に勘案して選択されていると思います。・自分が何を勉強したいか・既に学習済みの科目や同時に勉強していく科目との相性はいいか・勉強環境(独学、予備校、社会人、専念などなど)・予備校の場合コスト(分量の多い科目の方が高い)・いまやっている仕事(実務)との相性はいいか なので一概に決 [続きを読む]
  • 戦う土俵に立つまでの期間
  • 大学入試や資格試験に共通していえることだと思いますが、まずは戦う土俵に立たないといけません。私の中で「戦う土俵に立つ」とは、「出題範囲の勉強を一通り終える」と考えてました。 戦う土俵に立つまでにどれくらいかかったか、私の記憶をざっと振り返ってみました。 ・大学入試(国立医学部)出題範囲が広すぎてどこまでやれば一通り学習を終えたか判断が難しいですが、高校生活3年間で出題範囲の勉強は終えた感じです。結果 [続きを読む]
  • お盆休みを振り返って
  • 今年のお盆休みは結構いろいろとやれました。やれたことを書き出すと以下の通り。 ・品川アクアパーク水族館・池袋サンシャイン水族館・帰省、墓参り・本棚の整理、古本の処分、新しい本購入・印紙税チェックリストのアップデート・借地権一覧表の作成 最後の借地権一覧表というのは、前々から少しずつまとめていたのですがようやくいったん完成形にまとめました。借地権って、個人・法人別かつ地主・借地人別で考えると4パターン [続きを読む]
  • サンシャイン水族館の空飛ぶペンギン
  • 昨日サンシャイン水族館に行ってきました。めちゃくちゃ混んでて整理券配布して入場時間管理してました。係の人曰く、お盆休みずらしたりしてるひとが多いから今週は混むとのこと。入場時間までの時間は西武とかで買い物したりして時間つぶせました。池袋は時間潰す場所たくさんありますから便利です。今回サンシャイン水族館にきたのは、新設された空飛ぶペンギンが見たかったからです。実際に見てよかったし、子供もよく見てたか [続きを読む]
  • 日商簿記1級〜全てはここからはじまった〜
  • 商工会議所の日商簿記検定の紹介ページをみると日商簿記1級は、公認会計士試験や税理士試験の登竜門という記載がありました。でも私の感覚的には、私のように税理士試験の受験資格を持っておらず日商簿記1級または全経簿記上級を受けざるを得ない方を除きあまり税理士試験受験生は日商簿記1級を受けてないと思います。理由の1つは出題範囲の違いでしょう。日商簿記1級は、商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算の4題形式ですが、 [続きを読む]
  • ケアレスミスしても受かった法人税法
  • 今年の税理士試験法人税法ですが、予備校が出してる解答速報を確認しました。計算問題は問題がわからないのでなんともコメントしにくいですが、理論の方は受験生ではない私も9割くらい取れそうな解答速報に感じました。唯一外税の減額の取り扱いはちょっとマニアックで私も知ってはいても丸暗記してないから書けなかったでしょう。つまり、別表6(2)、別表8(2)、別表17あたりを当たり前に実務で作ってる国際税務が絡む申告を毎年や [続きを読む]
  • 経理マンの方、なんとなく領収書に印紙貼ってませんか?
  • 例えば、株式会社の経理部に勤務されている方が自社製品、商品の売却代金入金について領収書を作成するという場合、とくに何も考えずになんとなく印紙税の課税物件表17号の1文書の税率表に金額当てはめてる方はけっこういるのではないかなと思います。たかが領収書ですが、印紙税の判断は意外と見ていかないといけないポイントがあります。そのポイントのうちの1つが非課税物件に該当しないかどうかの判定です。印紙税の課税物件 [続きを読む]
  • 簿記論合格時とA判定不合格時の差
  • 私は簿財の2科目は独学で合格しましたが、簿記論は2回目で合格しました。つまり1回目初受験ではA判定不合格でした。 私の合格時とA判定不合格時の差は、合格時の方が第3問で得点できていたということです。 A判定不合格時は自己採点の結果はボーダーギリギリ超えているくらいで合計得点自体もよくはなかったのですが、点数の内訳が特によくありませんでした。第1問と第2問で点数を稼いで何とかボーダーギリギリ、第3問がボロボロの [続きを読む]
  • お盆休み開始→アクアパーク品川へ
  • 今日はアクアパーク品川に行ってきました。今日(山の日)からお盆休みの方が多いと思いますが、やはり混んでました。イルカショーは立ち見状態であまりよく見えませんでしたが、光の演出が効いた水槽や大きなマンタがいるトンネル水槽は良かったです。お土産で子供用のかわいいコップが買えたし、とりあえず子供も喜んでたからよしとしましょう。個人的にはコストパフォーマンスを考えると葛西臨海水族園が一番ですが、光の演出とか [続きを読む]
  • 悩んだら辛い方へ
  • 税理士試験3日間終了しましたね。受験された方はお疲れ様でした。試験直後でいろいろな考え、思いが頭の中で渦巻いてると思います。かなり精神的に不安定な状態だと思うので、一旦自己採点してしっかりと今回の試験結果を見据えた上で今後の方向を検討しましょう。考えた上で税理士試験をあきらめるという方もいらっしゃるかと思います。これまで一生懸命やってきた方ならなおさらあきらめるという決断は試験を続けるよりも辛いと [続きを読む]
  • 私が超えられてなかった消費税法の限界
  • 先に書いたブログで消費税法の試験に関して予備校選びや理論勉強方法について質問をいただきましたので、消費税法の試験について少し触れたいと思います。 私は消費税法初めて受けた年はTAC通学でした。直前期も全国模試も含めて答練はたぶん記憶の限り全部上位10%以内に入っていたと思います。当時は初見でも解けない答練はないというくらい答練の点数がよかったです。 そんな状態だったのでまあ絶対受かるだろうなと試験前から [続きを読む]
  • 税理士試験1日目お疲れ様でした
  • 昨日心配されていた台風も思ってたより大丈夫だった方も多いんではないかと思います。朝のニュースでは都心の電車は通常運行って言ってましたし、今日受験された方のブログを見ると無事に受験できたという方が多いです。簿記論について、受験された方のブログを見ると思ってたより簡単だったというような内容が多い気がします。簡単に感じたのは、本試験の問題自体がこれまで解いてきた答練や過去問より簡単だったということと、自 [続きを読む]
  • あっという間の税理士試験
  • いよいよ、明日から税理士試験始まりますね。税理士試験の2時間って本当にあっという間に終わってしまうなぁって毎回試験後に感じてました。1年間毎日この日のために積み重ねた時間からしたら本当にあっという間。何日も前から楽しみにしていてはじまるとあっという間に終わってしまう花火大会のようなイメージです。時期も同じ真夏ですしね笑。プレッシャー、緊張からくる焦りからあっという間に感じるのもあると思います。ただし [続きを読む]
  • ダイエットはなかなか。。。
  • 夕飯で炭水化物を抜くことからはじめ、ランニングやウォーキングなどやってましたが、まぁなかなか思うようにダイエットがうまくいきませんでした。けど、最近少し兆しが見えてきました。何が良いのか振り返ると、朝ごはんをヨーグルトのみにしたのが意外に効いているのではないかと思います。朝ごはんをヨーグルトのみにしたのは、何を参考にしたわけではなく、たまたまある日朝ヨーグルトのみの日があり、意外にお昼までお腹が空 [続きを読む]
  • 日商簿記初級
  • 私が読ませていただいている方のブログで日商簿記初級があることを知りました。調べてみたら、今年(2017年)の4月から始まったばかりのようですね。あと、特徴としてはネット試験形式みたいですね。解説によれば、位置づけ的には単に3級の下位資格というわけではないようです。だから4級っていうネーミングにしなかったのかな。日商簿記初級をきっかけで簿記を知り、興味を持って、3級、2級と受験される方が増えれば、それはいい傾 [続きを読む]
  • 税理士試験の辛さ・不安・恐怖心をどう乗り越えたか?
  • 先日、とある方との会話の中で、税理士試験の勉強をしている中でスランプや試験の辛さ、恐怖心などをどうやって乗り越えたかという質問をいただきました。 確かに税理士試験は長丁場の戦いであり、私も受験回数は4回(4年)ですが、その前段階として受験資格を得るための日商簿記1級の合格のための勉強が約1年ありますのでトータルで5年はかかってます。 5年間おそらく記憶のかぎりでは、勉強時間の差はあれど、全く勉強しない日は [続きを読む]
  • 会計人コース9月号 私の記事掲載
  • 明日8月3日に発売される「会計人コース9月号」に私の書いた記事が掲載されております。 記事執筆に至った経緯は編集部の方が私のこのブログを見ていてくださり、オファーいただきました。 記事の詳細は実際に見ていただければありがたいですが、書かせていただいたテーマは、来年の税理士試験受験に向けて独学・予備校通学・予備校通信の3つの学習スタイルを比較してメリット・デメリットやそれぞれの勉強法に向いている人の特徴を [続きを読む]
  • 仮契約書も印紙税法の世界では契約書に
  • 仮契約書って私自身これまであまり実務で見たことないですが、後日本契約を締結することにしている場合の仮契約書の事例が印紙税法の事例集なんかでよく目にしますし、国税庁の質疑応答事例集にものってます↓国税庁質疑応答事例集 仮契約書・仮文書等の取扱い 上記質疑応答事例のアンサーにもあるように、根拠規定は印紙税法基本通達第58条というわけです↓(後日、正式文書を作成することとなる場合の仮文書)第58条 後日、正式文書 [続きを読む]
  • 印紙税法上の契約書の範囲は広い
  • 印紙税の判断をするときに必ず使うのが、印紙税法別表第1課税物件表ですが、そこには物件名に「○○契約書」というものがたくさんあります。 ここで注意なのが、印紙税法上の契約書の範囲は一般的に言われるものよりもかなり範囲が広いということです。 そのことは、課税物件表の適用に関する通則の通則5から読み取れます。 通則5 この表の第一号、第二号、第七号及び第十二号から第十五号までにおいて「契約書」とは、契約証書 [続きを読む]
  • 西野カナさんの曲
  • いい歳したおっさんが聞いてもいい曲はいいですね。最近、西野カナさんのアルバム3つ買いました。●Love Collection pink●Love Collection mint●Just LOVE車を買い替えたのであわせて車でドライブ中に流す曲も新しくしようと思ってたんですが、あまり考えずにすぐに決まりました。西野カナさんの曲はストレートで素直でわかりやすいのが気に入ってます。ノリのいいのからバラードまであります。私自身、映画とかも難しいのはダ [続きを読む]
  • こんな時期に風邪をひいた受験生へ
  • 毎日暑いですが、税理士試験まであとわずになってきましたね。受験生の皆さんはそれぞれ置かれた状況下で最大限の努力をされていると思います。試験はできることなら体調万全で臨みたいところです。しかし、私は税理士試験初受験の1週間前に風邪をひきました。なんとか本番前に山は越えましたがやはり後になって風邪をひいたことを悔やみました。ちなみにその時は簿財を受けて財表だけ合格でした。もし体調万全なら簿記も受かって [続きを読む]
  • 子どもにメガネを壊される
  • 少し前になりますが、子どもを抱いていた時にパンチをくらいメガネを壊されました。 そして、今日買った店に行き修正できるか問い合わせたところ、プラスチックだから修理不可で、替えのパーツもないとのこと。 んーん。まだ買って1、2年しか経ってないんですけどね。 私が前にのってた車は10年前の古いやつでしたが、修理とか全然できました。パーツがないなんて言われたことなかったです。 自動車業界とメガネ業界、業界は違え [続きを読む]
  • 子どもとお留守番
  • 今日は、午前中奥さんが出かけてます。そのため、私と子ども(1歳8ヶ月)でママがいない間お留守番をしなければなりません。最初はお菓子を与え、パズルやアンパンでなんとかしのいでましたがついにママがいないことに気がつき泣き叫びはじめた。そして今は泣き疲れたらしく寝てくれました。。。普段育児をしてないので子どもが何を考えてるかまったく読めません。育児をママに任せきりなのをワンオペ育児なんていうようで、まさにそ [続きを読む]