weather-to-tax さん プロフィール

  •  
weather-to-taxさん: 天気予報のできる理系税理士のブログ
ハンドル名weather-to-tax さん
ブログタイトル天気予報のできる理系税理士のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/weather-to-tax/
サイト紹介文税理士試験の勉強方法/税務会計関連お勧め書籍のご紹介/日々の自己研鑽メモ
自由文限界までやった上での不合格は自分の財産になる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/08/08 12:19

weather-to-tax さんのブログ記事

  • 所得拡大促進税制@経産省HP
  • 法人税法受験生の皆さん、平成29年改正は今回の試験対策という意味でどの程度インプットされてますでしょうか。 実務上、検討必須なのがこの所得拡大促進税制ですよね。この税制措置法で創設されてから今に至るまでまあいろいろ細かい改正がありましたので実務家泣かせだと思います。法人税の受験生にとっても今年初受験でない方は去年覚えた内容を税制改正の内容を踏まえて更新しないとだから嫌になっちゃいますよね。 専門学校を [続きを読む]
  • 法人税法創作問題「売上原価の見積計上」
  • 私がこれまで読んだ裁決、裁判例の中で特に印象に残っているのが今回ご紹介する最高裁判所 平成16年10月29日判決です。 ブログタイトルにも記載の通り、売上原価の見積計上について争点とされている事例です。自分が法人税法の受験生だったころに読んでたら、自分の力の無さを実感し、もっと勉強しないとダメだなと思い知らされていたと思います。ということもあって是非法人税法の現役受験生の方々にこれを考えていただきたく、ま [続きを読む]
  • 法人税法創作問題「過年度売上原価と公正処理基準」
  • 最近読んだ裁判例の中で税理士試験の受験生にもぜひ考えていただくと面白いと思ったので、理論問題っぽくしてみたのでお時間ある方、勉強の合間のコーヒーブレイクにでもご一読いただければと思います。基にした裁判例は、東京地裁平成27年9月25日判決でして、原文は以下の税務大学校HPよりどなたでも閲覧可能です。http://www.nta.go.jp/ntc/soshoshiryo/kazei/2015/pdf/12725.pdf 【問題】A株式会社(3月決算で運送業を営む内国 [続きを読む]
  • 夜のウオーキング&ラン②
  • 1回目から間が空いてしまいましたが2回目の夜のウオーキング&ランを実施しました。 記録は前回を上回る7800歩で5.8?でした。まだまだ目標の10,000歩には及ばずですが少しずつ距離をのばしていこうと思います。 そして話は変わりますが、税理士試験までもう1ヶ月ちょっとですね。この時期は専門学校に通われてる方は過去問並みに難しい答練を解いていると思いますが、そこでできないからと言って決して卑屈になってしまわないよ [続きを読む]
  • トラックボールマウスを試運転中
  • ただいまトラックボールマウスを試運転中です。普通のマウスだとセンサーが下についてるからマウスパッドを敷いて動かす必要がありますからスペースを要します。あと出先でマウスパッド無しのガラス系のデスク上だとカーソルが動かしにくいというデメリットもありました。そして、マウスを動かすのに腕や肩に負担がかかるから肩凝りにもよくないらしいです。その点、トラックボールマウスは全てクリアしてます。元々はpcでゲームす [続きを読む]
  • 法人税法創作問題「有利発行課税」
  • 税理士試験法人税法の受験生向けに独断と偏見で理論問題を作ってみました。お時間ある方いれば解いてみて感想をお聞かせください。 【問題】A株式会社(内国法人)はその子会社であるB社(タイ国本店の外国法人)に対してH29/6/30に増資を行った。増資に至るまでの経緯と前提は以下の通り。 増資前のB社株主構成:A社が490株(49%)、その他株主が合計で510株(51%)発行価額決定日(B社株主総会の日)におけるB株の時価:1株当 [続きを読む]
  • 夜のウオーキング&ラン
  • 今日も昼間はかなり暑かったですが、夜は涼しかったので、帰宅後に軽くウオーキングを実施しました。 あまりに動かなすぎるのも体力が落ちる一方でよくないとわかっていつつ、なかなか動かずじまいだったのですが、今日は合計7600歩、6?に成功しました。。。全部ウオーキングでなく一部ランも混ぜてみました。 ただ、毎日トレーニングされてる方からしたら全然大したことないですよね。でも結構きつかったです。休日にゴルフの打 [続きを読む]
  • 勝手に予想する法人税法理論問題
  • 税理士試験の受験生の皆さんは、昨日今日でTACの全国模試を受けた方が多いようでお疲れ様でした。今の自分の実力から目を背けずに受験された方はきっとそれぞれ何か得られるものがあったはずです。 答練や全国模試でどんな問題が出たかは知らないですが、私自身受験生で無くなった今でも毎年出題予想的なのを勝手に自分の中でやってます。 特に愛着のある法人税法ですが、今年は「益金」の論点が出るのではないかと思ってます。理 [続きを読む]
  • かっこいいアイスティーからの税理士試験の理論解答
  • グラスがかっこよかったのでつい写メってしまいました。なんかお酒みたいな見た目ですが、アイスティーです。ギャップってやつですかね。中身は同じでも見せ方少し変えるだけで与える印象って変わるんだなぁと感じました。税理士試験の税法科目で理論の解答なんかも中身は同じだけど、パラグラフの順番を変えたりするだけで全然変わってくるんですよね。法人税法でお世話になった講師から教えていただきましたが、答練の理論の模範 [続きを読む]
  • 自分なりの二刀流
  • 二刀流っていう表現が正しいかわかりませんが、税理士として独立開業するにあたり1人でスタートするわけで、自分で営業と実務を二つやってかないといけない。大変なことだと想像してますし、実務やったらもっと大変なんでしょうが、自分の決めたこと、選んだ道なんでどこか楽しみな気持ちもあります。税理士試験も私は毎回2科目受験してました。これも、やってるときは周りからは1科目に絞った方がいいという声をかけていただき [続きを読む]
  • T&A master の定期購読
  • 会計、税務に関する専門情報誌はいくつかありますが、私が今定期購読してるのが、T&Amaster(新日本法規出版)です。ちょうど今申し込むと初年度定期購読料50%オフなんですよね↓http://www.lotus21.co.jp/ このT&Amasterの特徴ですが、判例、裁決事例の解説などマニアックな記事が多く、玄人好みの内容といえると思います。私は結構というかかなりマニアックなタイプなので読んでいて楽しいです。 上記定期購読をすると、過去記事 [続きを読む]
  • 全国答練と自己採点@税理士試験
  • 今日はかなり暑かったですね。そんな中、今日はTACさんの全国答練(税理士試験)があったようですね。TACさんの全国答練は過去の試験会場で受けられたりしますから、今日試験会場で受けられた方はこの暑さもあいまって本番と同じような環境で受けらたのではないかなと思います。私もTACさんの全国答練は毎回受けてました。特に簿財は独学だっただけに周りに受験生がいる状態で答練を解く機会が得られたのは大きかったです。そして、 [続きを読む]
  • 結果不合格でも大丈夫
  • 税理士試験まで残り2か月ですね。夏は税理士試験以外にも大きな国家資格の試験が多い気がします。確か気象予報士試験や不動産鑑定士試験、公認会計士試験がありますね。 これまで一生懸命やってきた受験生ほどプレッシャーを強く感じている時期かと思います。もちろん合格するに越したことはないでしょうし、私も税理士試験や気象予報士試験の時は合格しか考えてませんでした。 でも今感じるのが、一生懸命やり切ったうえでの不合 [続きを読む]
  • スモールベースボールと税理士試験
  • 私は野球やるのも見るのも好きなんですが、よく日本の野球はスモールベースボールなんていわれることありますよね。派手なホームラン構成で圧倒的に勝つのではなく、細かいシングルヒットやバントに盗塁なんかを駆使して一点一点を積み重ねていくのがスモールベースボール。同じことが税理士試験にも当てはまるかなと思います。戦い方として。つまり、配点の大っきな問題をガンガン解いて圧倒的に勝つのは答練ではできても本試験問 [続きを読む]
  • 一般気象学と租税法〜バイブルとされる本〜
  • 古い本を整理していたら気象予報士試験の勉強をしていた時に読んでいた一般気象学という本が出てきました。この本は、気象予報士試験に限らず気象学を学ぶ人のバイブルとして位置付けられてます。最新版は以下アマゾンから購入できます。https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4130627252/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1496573889&sr=8-1&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=一般気象学&dpPl=1&dpID=51peYiUCvYL&ref=plSrch気 [続きを読む]
  • ロキソニンとセルフメディケーション税制
  • 今日、ドラッグストアでロキソニンと同成分のロキソプロフェンという薬を二箱買いました。ロキソニンってちょっと前までは処方箋が必要だったけで最近は市販されてて便利な世の中になりました。私は肩こり、筋肉痛、偏頭痛の症状緩和のためにロキソニンにはお世話になってます。前に処方箋で出してもらったロキソニンがけっこうあったのでそれを飲んでましたが、終わったのでドラッグストアに買いに行きました。ロキソニンの陳列棚 [続きを読む]
  • 葛西臨海水族館
  • 昨日、葛西臨海水族館に行ってきました。ここは入場料大人1名700円とリーズナブルなんですよね。平日でしたが、家族で来てる人や幼稚園、小学校の遠足で来てる人がいました。ちょっと前に葛西臨海水族館のマグロが病気か何かで減っているというニュースを見ましたが、今はマグロはたくさんいて完全に復活してました。やっぱり葛西の1番の見どころ(売り)はマグロですからね!うちの子供はマグロよりもサメに夢中でしたが。あとは前 [続きを読む]
  • 数学の恩師から学んだこと
  • 大学受験の際に大変お世話になった数学の恩師がいます。私が数学を好きになり、1番の得意科目になったのもその先生のおかげと言っても過言はないでしょう。その先生は駿台予備校の先生でしたが、何が良かったかと言うと、以下の2点です。①公式の覚え方を教えるのではなく、公式の導き出し方を教えてくれた。特に数IIIでやる部分積分は完全に脱暗記でできるようになりました。②1つの問題に対して複数の解法アプローチ(いわゆる別 [続きを読む]
  • チェックリスト、間違いリストの作成と注意点
  • 人によってやるやらないはそれぞれでしょうが、私はチェックリスト、間違いリストなどを作る派です。税理士試験の時にも間違った問題なんかをいろいろノートにまとめたりしてました。当時はノートにまとめてましたが、今はスマホアプリでいろいろ便利なのがあるから、そういうのにまとめてる方も多いのかなと思います。例えば、Evernoteなんかが代表例ですかね。ノート派かスマホ派か、あるいはiPad派か、PC派かとかまとめる媒体も [続きを読む]
  • 取引相場のない株式の評価/直前期末基準の難しさ
  • 取引相場のない株式の評価において、純資産価額を計算する際には、仮決算が原則とされてますが、一定の要件を満たす場合は直前期末基準も認められてます。 直前期末基準を使える一定の要件については、取引相場のない株式の評価明細の記載方法等(個別通達)に記載されていますが、抜粋すると以下になります。「評価会社が課税時期において仮決算を行っていないため、課税時期における資産及び負債の金額が明確でない場合にお [続きを読む]
  • 車を買い替える→中古耐用年数
  • 今日は車を買い替えました。買い替えるといっても中古車。金額も一括払いもできるくらいでしたが、1年ローンにしてみました。今乗ってる車は好きで買ったのですが、もともと中古車なので何年か乗ってるといろいろ問題がでてきまして、修理した場合のコストに加えてあと数ヶ月で車検を迎えるためコストがかかるため、それを払うより買い替えようとなりました。今乗ってる車は下取り価格がつかず廃車になるとのことなんですが、少し [続きを読む]
  • つらくなった時、はじめたころを思い出す@税理士試験
  • 税理士試験まであと3ヶ月きってますね。この時期は直前期の難しい答練+3月決算の繁忙期で社会人受験生は特につらくなってくる頃かと思います。答練の結果が良い方はそのままの調子でいけばよいですが、そうでない方もおられると思います。 私自身は受験生時代で答練の結果が悪かったことはないのですが、それでも落ちるときはありましたので答練の結果良い⇒合格とはなりません。 答練の結果が悪くても悪かったのはあく [続きを読む]
  • 経産省HP:新たな株式報酬導入の手引のアップ
  • 経産省HPで、平成29年税制改正をうけて新たな株式報酬の導入手引なる情報がアップされてます。http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160428009/20160428009.html資料の前半なパワポ調の概要説明資料、後半は具体的なQ&Aになってます。株式報酬というとなかなか中小企業には馴染まないですが、この資料を読むべき対象はやはり上場企業の管理部門、上場企業に関与している外部専門家あたりでしょうか。あと、税理士試験対策という [続きを読む]