kimitsuku独り言 さん プロフィール

  •  
kimitsuku独り言さん: kimitsuku独り言
ハンドル名kimitsuku独り言 さん
ブログタイトルkimitsuku独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kimitsuku2010
サイト紹介文日々の暮らしから感じたあれこれを ひとりブツブツ独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/08/09 08:03

kimitsuku独り言 さんのブログ記事

  • ♪(*^_^*)♪ ライラックの季節に ♪(*^_^*)♪
  •    第31回『道銀ライラックコンサート』を楽しんできました。H銀行が毎年この季節に地域社会貢献としてクラシック音楽ファンを札響コンサートに招待する活動を続けています。 今夜のコンサートは、渡邊一正の指揮、中谷友美のピアノで、「ベートーベン/ピアノ協奏曲第1番」と「ラフマニノフ/交響曲第2番」。どちらも良く知られた美しい曲で、しばし日頃のモヤモヤ感を忘れさせてくれる安らぎの時を過ごしました。日頃あま [続きを読む]
  • 初夏の札幌マロニエ通り
  •                          札幌に初夏を告げるマロニエの花が咲きました。パリの街路樹は白色が多いそうですが札幌は華やかな紅色トチノキで、無数の円錐形が天を指して艶やかに輝いていました。近ごろ物騒なテロ事件で揺れているヨーロッパですが、複雑な人間社会をよそに今年もマロニエが花開いて平和の尊さを教えていることでしょう。                                [続きを読む]
  • ♪(~o~)♪ 2CELLOS ? AT ? SAPPORO ♪(~o~)♪ 
  •                                           2CELLOS AT OSAKA  2年振りの2CELLOSコンサートを楽しみました。10日の大阪からスタートして 広島名古屋仙台函館と廻り、今夜の札幌公演会場は 2300席のニトリ文化ホールです。今度のツアーをみると何処も前回より大きな会場を確保しており彼らの人気の程が窺えます。今回のツアー前半は映画音楽後半は激しいロッ [続きを読む]
  • ヽ(^o^)丿 さっぽろライラックまつり & ラーメンショーヽ(^o^)丿
  •                       北都・札幌に初夏を運んでくるライラックの花が咲きました。今日から始まった第59回ライラック祭りは、長く厳しい冬を乗り越えた後、短い春を飛び越して訪れる初夏を祝う『お祭り』。街中が白や紫色に彩られ、甘い香りに包まれています。数日振りにスッキリ晴れた青空の元、爽風に揺れる花を愛でる市民たち。 ベストシーズンを迎えた歓びに、誰もが郷土愛を深め自然界のサイクルに感 [続きを読む]
  • アナたにもんシート
  •    5月に入って9勝2敗と好調な我が日ハム・ファイターズ 大谷の復帰&中田の復調を待ちつつ、明日から楽天2連戦です。そんな中、北海道介護福祉士会から1枚のハガキが…観戦チケットプレゼント『アナたにもんシート』なる、今シーズン谷元圭介が設置する社会貢献活動・観戦シートへの応募案内です。谷元選手の母親が祖父の介護をしており、介護福祉士のサポートを受けて日々を送っているとのこと…。 谷元選手のコメント [続きを読む]
  • 『母の日』 に…
  •             今日は『母の日』、日頃の母の苦労を労り感謝を表わす日とされています。日本では1950年頃から広く普及し毎年この時期には、デパートやスーパーのプレゼント商品や赤いカーネーション売り場が賑わいます。 元気に白寿を迎えた母を持ち、ふたりの子供を持つ母親として、今年も此の日を迎えられたことに感謝です。                        長野に住むMidoriさんから送られて来たの [続きを読む]
  • 香を楽しむ
  •                       何かと慌ただしい日々の中、時には香を焚いて心身のリフレッシュを…。窓の外は春の小雨、閉め切った室内に微かな香りと煙が漂います。この香炉&お香は、以前に旅した台湾で一目惚れして買ったもの。素朴な手彫りの温かさが気に入って愛用しています。今日のような雨模様の日や、ちょっと落ち目な日には好きな香を焚いて勝手に癒されたりして…。                  [続きを読む]
  • ♪♪ そして葉桜のとき ♪♪
  •                                    〜そして葉桜のとき〜                               山本恵三子:作詞  西脇久夫:作曲  ボニージャックス:歌             ほのかな紅に 身を染めて 二分咲き 五分咲き 七分咲き             そのときどきに ときめきながら 今日はさかりの 花すがた             はなびら [続きを読む]
  • 美味しいブログ ご紹介
  •                              ≪札幌のスィーツ大好き おぢさん日記≫ 美味しいもの、甘いものに目が無いと自認しているKimitsukuですが、此の方には完敗です。最近見つけた≪札幌のスィーツ大好き おぢさん日記 毎日食べるのだ≫ 自己紹介によると、スタートは2014年3月5日それ以降ほぼ毎日、札幌市内および近郊のケーキ屋・パン屋を巡って、「ケーキ1個だけ下さい」と…。 札幌市民なら誰で [続きを読む]
  • サクラ満開の公園で
  •                開いたと思ったら早くも満開を迎えたサクラを観に近くの公園へ 未だに円山原始林の面影が色濃く残る円山公園は、アルコール&ジンギスカン鍋がOK。サクラ色に染まった公園は、GW真っ盛りの家族連れや若者グループで、ジュージュー&モウモウ、いつもの賑やかな花見光景を繰り広げていました。羊肉を野菜と一緒に焼いて甘辛いタレで食べるジンギスカン鍋は、如何にも北海道らしい豪快なバーベキ [続きを読む]
  • 大原美術館展を観に行く
  •                     北海道近代美術館で開催中の大原美術館展を観て来ました。2012年には来道しなかった作品を中心に71点が展示されています。藤田嗣治や岸田劉生、佐伯祐三などの力作は見応えがありました。かつて倉敷大原美術館を訪れたことがあります。エル・グレコの『受胎告知』が目的でしたが、他にもモネ、ルノワール、ゴーギャン、ミロ、モディリアーニなどの世界的な名画を鑑賞し、大きな感銘を受け [続きを読む]
  • 歌舞伎座 第38回俳優祭
  •   今夜 NHK-BSで放送された、歌舞伎座第38回俳優祭を満喫しました。歌舞伎役者たちの普段はあまり観られない素顔や人柄まで観せてくれる人気の俳優祭、今回もチケットは発売10分で完売したそうです。芝翫の内蔵助を中心に素踊り「二つ巴」、又五郎と若手による舞踊「石橋」は、ベテランと将来の歌舞伎を支えてゆく若手俳優が上手く噛み合って、美しく楽しい伝統文化を魅せてくれました。 そしてオールスターキャスト出演による [続きを読む]
  • ヽ(^o^)丿 サクラサク ヽ(^o^)丿
  •                                                 『さくら』 森山直太朗・森山良子 とうとう札幌にも「サクラサク」 今日午前、札幌気象台から敷地内のソメイヨシノ標本木で6輪が開花したと発表がありました。更に1時間後に隣りにあるウメの標本木で5輪が咲いているのが観測されたとのこと。札幌市の平年の開花日は、ウメが5月1日でソメイヨシノが5月3日。両方が同じ [続きを読む]
  • ヽ(^o^)丿北海道 『道の駅』 MY 美味ベストスリーヽ(^o^)丿
  •                  全国に1,117ヶ所あるという『道の駅』が誕生したのは1993年4月のこと。モータリゼーション社会が始まりレジャーの多様化によって国内旅行や長時間ドライブが盛んになった頃でした。24時間、誰もが自由に利用できる休憩施設が求められたこと、その地域の特産物を紹介活用したサービスの提供、人々の情報交流や地域振興を促進し活性化を図ることが目的だったようです。 広大な北海道には現在117 [続きを読む]
  • !(^^)! 美味しいパン屋さん OPEN !(^^)!
  •                  実は10日ほど前にオープンしたパン屋さん、開店記念 ALL¥100に釣られババチャリを漕ぎました。午前10時から凄〜い行列で1時間以上も待って漸く5個だけ買って帰りました。その美味しかったこと今日の午後、再び訪ねてみると店内は結構な混み具合でレジ前には相変わらず長〜い列が…。初日に100円で買ったロングソーセージパンが300円、バゲットサンドが350円、ラスクは190円だったのねぇ。  [続きを読む]
  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017
  •                 2009年に始まった世界フィギュアスケート国別対抗戦、今年もアメリカ・ロシア・カナダ・フランス・中国・日本の6ヶ国で熱戦が繰り広げられています。今シーズン最後を飾る国際大会で、出場する選手たちは 団結と友好をメインに頑張っているようですね。羽生選手はSP失敗を見事にFDで挽回するあたり、さすがぁ世界チャンピオン。                                 [続きを読む]
  • ・・健老生活 3ヶ条・・
  •      TVドラマ離れが進むシニア層のために倉本聡さんが書き下ろした、『やすらぎの郷』が好評のようです。最近ネットに押されて衰退気味のTV業界ですが、かつて旧き佳きTV隆盛時代に貢献した多彩なTV関係者のその後を描く悲喜こもごものエピソードが、時に可笑しく、時に身につまされて…。今日の第14話に、健やかな老後の為の3ヶ条が出ていました。「風邪をひかない」、「転ばない」、「義理を欠く」。 10年近く前 [続きを読む]
  • ((+_+)) ??? 素敵なルジマトフさん ??? ((~o~))
  •                           Farukh Ruzimatov & Diana Vishneva  低気圧の接近で朝から荒れ模様の札幌です。激しい雷鳴&暴風雨に外出も侭ならず、今夜は冷蔵庫一掃メニューと決めました。さぁて…と、久し振りにネットでルジマトフさん画像チェックと参りましょう。若き日の『海賊』や 『若者と死』、『ドン・キホーテ』、『シェヘラザード』等々、ロシアバレエのダンサーとして35年余の芸歴を [続きを読む]
  • ?南イタリア特産チーズ ? ブッラータ?
  •            先日のイタリア旅行番組で知った ブッラータなるフレッシュチーズ イタリア南部プーリア州の特産で賞味期限の短さと高い製造技術が必要なことから、イタリア国内でも「幻のチーズ」となっているとか…。 冷凍輸入品はあるけれど矢張り今イチ… そんな時、Mデパートで『イタリアフェア』が 開催されるとのチラシ広告に、札幌でイタリア男性がチーズ工房を設けて今回のフェアに出展していると… 勿論さっ [続きを読む]
  • 大黒屋光太夫 と サンクトペテルブルク
  •     1783年、鎖国の江戸時代にあって船が難破したため遠くロシア沿岸に漂流し、単身でエカテリーナ女帝に謁見した伊勢の船頭・大黒屋光太夫。10年にも及ぶ苦難の異国生活を思うと、何が彼の強靭な精神を支え生きる意欲を持ちこたえさせたのかと感嘆するばかりです。井上靖の小説『おろしあ国酔夢譚』や1992年の緒方 拳の映画で大黒屋光太夫の人間性を知るにつれ、つくづく昔の日本人は逞しかったなぁと…。 一昨年の夏、ロシア [続きを読む]
  • 北海道開拓の父 島 義勇
  •                  我が故郷・北海道の初代開拓使判官として、今なお道民に親しまれている島義勇は佐賀藩の人。明治2年(1869年)新政府に於いて佐賀藩が蝦夷開拓督務になると、蝦夷地に通じていたことから藩士島義勇が開拓使判官に就任し、札幌を本府と決めて建設に着手したということです。ほぼ無人の原野であった札幌に「五州第一の都」を造るという壮大な構想を描き、京都や故郷の佐賀などを念頭に置いて碁盤 [続きを読む]
  • 『やすらぎの郷』 始まりました
  •        倉本聡氏の脚本によるTVドラマ『やすらぎの郷』が始まりました。最近は観たいドラマが無いと嘆くシニアの為倉本氏が書き下ろした脚本で、かつてTV界に貢献した人だけが利用できるという高齢者施設が舞台だそうです。出演者は石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まり子、八千草薫、有馬稲子、野際陽子など…、懐かしく賑々しい顔ぶれ。 まだ始まったばかりで一体どのようなストーリー展開になっていくのか不明ですが、倉 [続きを読む]
  • ・・♪(^^)♪ リンゴの唄 ♪(^^)♪・・
  •  『リンゴの唄』、昭和20年、敗戦に傷ついた日本人にとって並木路子が歌った此の曲は、どんなにか心強く響いたことでしょう。つい先日もデイサービスセンターでのコンサートで聴きましたが、皆さん感慨深い表情で耳を傾け、手拍子を打ち、ハミングされていました。改めて音楽が伝える共感パワーを実感したことです。 世に名曲と言われる歌曲は数多くありますが、『リンゴの唄』も、その一つであることは間違いありません。唄は世 [続きを読む]