Dancing Dog さん プロフィール

  •  
Dancing Dogさん: Dance with Dogs:ドッグダンスとトレーニングのブログ
ハンドル名Dancing Dog さん
ブログタイトルDance with Dogs:ドッグダンスとトレーニングのブログ
ブログURLhttp://chn.air-nifty.com/dance_with_dogs/
サイト紹介文CPDT-KA有資格出張ドッグトレーナー(関東)。ドッグダンス、日常のマナー、パピートレーニング
自由文日常のしつけやマナーのレッスンだけでなく、ドッグダンスも教えています。
近県にも出張レッスンに伺っていますので、ご要望がありましたらお問合せ下さい。

ドッグダンスで教えるトリックやムーブは、踊るためだけでなく、犬たちの体の使い方をバランス良くするためにもとても効果的です。
ワンちゃんとのコミュニケーションツールとしてもチャレンジしてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/08/09 21:43

Dancing Dog さんのブログ記事

  • ドッグダンス水曜クラス
  • ドッグダンスの水曜クラスも3期目になりました。参加犬たちは、様々な経験値を持った犬たちなので、全員横並びというわけにはいきません。それぞれのレベルに合わせて進めて行きますが、トレーニングにおける基本は変わらないので、土台作りを怠らず、個性や特性に合わせてステップアップ出来るようお手伝いしていきます。今回はヒールポジションの強化、後肢の使い方、ウィーヴの誘導方法、バックアラウンドの練習などを行いまし [続きを読む]
  • シニアにはシニアのドッグダンス
  • 今日のDogLifeDesignさんでのプライベートレッスンは、10歳のL君が参加してくれました。L君特にドッグスポーツなどはしていませんが、基本のオビディエンス(服従訓練)は続けていらっしゃるとのこと。当然ハンドラーさんのキューにもきちんと反応出来ます。今回日常生活の中での刺激を増やしてあげようということでドッグダンスのレッスンに参加してくれました。10歳と言う年齢はふた昔前だとシニアも後半のイメージがありました [続きを読む]
  • トライアンドエラー
  • 先週のドッグダンスのコンペで我が家の春のドッグダンスシーズンは最後でしたが、前回のLBCFさんの時に大分完成度があがってきたこともあり、それなりに期待して臨みました。ところが、初日のHTMのワークショップを見学していたときに、ジャッジ側に犬が見えるようにするという話が出た時に、当然のことだと聞いていたのですが、その話の中で、講師は「never」という言葉を何度も使いました。つまり、決して犬をジャッジ側から見え [続きを読む]
  • 学びの時間
  • 先週18日より本日までDDJP(ドッグダンスジャパン)さん主催のドッグダンスワークショップ、トレーニングショウ、そしてコンペが開催されました。ワークショップの講師、コンペのジャッジとして招かれたのはロシアのPolina Il'ina 氏。2016年のOECのヒールワークトゥミュージック(HTM)部門で3位に入賞したフリースタイラーです。私は初日のHTMのワークショップを見学し、翌日のトレーニングショウで見習いとHTMに参加、3日目のコ [続きを読む]
  • 犬は悪くない
  • 昨日から始まったDDJP(ドッグダンスジャパン)さん主催のドッグダンスイベント、昨日はHTM(ヒールワークトゥミュージック)のセミナーで、今日はトレーニングショウでした。昨日のセミナーは見学でしたが、今日は見習いとトレーニングショウに参加しました。4月になって作り始めたルーティン、まだまだ未完成ですが、現状でのアドバイスをロシアからきた講師ポリーナ・イリーナ氏からいただくことにしました。本番のように馴致 [続きを読む]
  • ベーシックプラスレッスン@世田谷池尻
  • 今期から前期まで通ってたR君の弟C君(生後5か月半)がレッスンに参加するようになりました。お家でもお兄ちゃん犬の行動を良く見ているので、とても反応が良く、何をすべきかもよくわかっていますが、他の犬たちの中でお勉強するのは初めて。いろいろ気が散る状態のなかで、どうやって集中を取るのか、どの辺りで声をかければ呼び戻しが出来るかなど、いろいろな場面を想定しながらレッスンしていきます。一方、ずっと通ってい [続きを読む]
  • 環境変化がもたらす弊害
  • 昨日は、犬の行動が環境の違いによって変化することをお話しました。それは、一頭飼いだった犬が多頭飼いのメンバーになったり、人間の家族構成が変わったり、あるいは引っ越しだったりといろいろな状況が考えられます。環境の変化によって良い方向に変わることもあれば、逆もあり得ます。また、環境の変化に順応するまでに時間がかかり、問題行動が一時的に出てしまうということもあります。実は我が家の先住犬たち、子供たちが一 [続きを読む]
  • 問題は起きてる場所で解決する
  • 日常マナーのトレーニングも含め、屋外でのレッスンを行うときは、ご自宅の界隈だったり、公園だったりと様々な場所で行いますが、リードをトレーナーが握っただけで、犬がいつもと違う行動を取ることが良くあります。トレーナーの方が犬の扱いに熟れているプロであることは当然なのですが、それだけでなく、ハンドラーが変わることで、犬はいつもとは違うと感じ、突然お利口さんになったりします。マジックでもなんでもありません [続きを読む]
  • トレーニングは飼い主さんの応用力で実を結ぶ
  • 都会のど真ん中に住んでいるYさん。とは言っても、高級住宅街なのですが、お散歩コースは車の通りが多く、特にYさんがおうちに来た当初はご近所でマンション建設があったりで、のどかなブリーダーさん宅とはまったく違う環境の中で、普通に歩くことすら難しい状態でした。家の中で出来ることを増やしながら自信をつけさせていくトレーニングをベースに、ロングリードを使って選択肢を与えるお散歩を長く続けてきたことで、最近は [続きを読む]
  • 犬の先生は犬
  • 犬は犬から学ぶことが多いということは以前も書いていますが、母犬が子犬をしつけたり、先輩犬が後輩犬を一喝したり、上手に喧嘩の仲裁に入ったりと、様々な犬同士のコミュニケーションを見て、私たち人間も学ぶべきところがあります。今日のレッスンにたまたま別件で同伴したアシスタント、自分の番が来るまで伏せて待っていたところ、生徒さんに遊ぼう攻撃をされていました。アシスタントがパピーのレッスンに同伴する時は、遊び [続きを読む]
  • 基本は大事
  • 今日は見習いの課外授業でシープドッグトレーニングに行ってきました。間もなく1歳6か月になろうという見習い君は両親ともイギリスで羊を追っていた犬です。そう聞くと、さぞシープドッグのDNAがあるのではと思われがちですが、実は今のところフツーです(笑)。というのは、我が家では先住犬たち(母子のボーダーコリー3頭)でもシープドッグにチャレンジしたことがあり、羊の周りを言われなくても回る子もいれば、羊と見て突進 [続きを読む]
  • 身体を馴らす
  • 今日のプライベートレッスンではバックステップを練習しました。お家で練習すると、どうしても途中で座り込んでしまって距離が伸びないとのこと。やってみて頂くと、最初の一歩はなんとか後ろに踏み出せるのですが、「バックバック」とせかされてしまうと、後ろ足がスムースに動かせずに座り込んでしまっているようです。ハンドラーさんの出すハンドシグナルが上からだったことも原因のひとつのように見えます。しかし、一番初めに [続きを読む]
  • 水曜ドッグダンスクラス@池尻
  • 今日の初級者向けレッスンでは、左右のポジションの強化とバックステップの足づかい、ウィーヴやアラウンドを練習しました。ウィーヴやアラウンドはまだまだトリーツを使った誘導が必要ですが、誘導の際にパートナーをどう動かすかはその後の動きを左右するので気を付けなければならないところ。適当に体の周りを回していると、実際ハンドシグナルを外したとき、適当にまわってしまうので、タイトに動いて欲しいのであれば、そのよ [続きを読む]
  • ドッグダンスセミナー@長岡レポート
  • 昨日は新潟県長岡市にある新潟動物愛護センターでドッグダンスのセミナーとワークショップを開催しました。新潟動物愛護センターはナビが認識出来ないくらいの比較的新しい建物で、中はとても綺麗でした。参加犬たちは、トイプードルからボルゾイまで大小様々12ペア。見学者も6組と、ゆったりした環境の中で始まりました。初めは「ドッグダンス(フリースタイル)とは」といった座学から入り、ヒールポジションの大切さや、犬に行 [続きを読む]
  • ドッグダンスセミナー@長岡
  • 今日は新潟でドッグダンスのセミナー&ワークショップでした。自走での新潟入りは今回初めてなので、ちょっと心配でしたが、無事遅刻することなく到着できました。最後の最後でナビに嘘をつかれ目的地目前に迷走しましたが、早めの時間設定でなんとかクリアしました。今回の参加ペアは12組、見学者8名でした。ドッグダンスに興味を持っていただき、本当に嬉しい限りです。日帰りでさすがにばてたので、詳細はまた明日。アシスタン [続きを読む]
  • ドッグダンスレッスン@わんのわ
  • 今日は相模原のわんのわさんでドッグダンスの定期レッスン二回目でした。前回はドッグダンスの基本となるヒールポジションの教え方を練習しましたが、今回はヒールポジションを維持することと、ヒールポジションに入りやすくするために後肢を意識的に動かす練習でした。オブジェクトをバリア代わりに使って、上手にコーナーを回る練習や、ヒールポジションを維持しながらのバックステップを練習しました。最後はトリック練習。スタ [続きを読む]
  • 学習する犬
  • 今日のDogLifeDesignさんでのフリースタイルレッスンは遠隔の送り出し練習をしました。いわゆる「前進」と言われるもので、犬は何も(ターゲットが)無い所に自分から走って行くことはめったにないので、犬だけで前に進んで行くように新しく行動を教えていくことになります。最終的には無くなるのですが、初めはターゲット(目印)を置き、そこに向かって一人で進んでいくようにクリッカーを使いながら行動をマークしていきます。 [続きを読む]
  • 新しいトリック
  • ドッグダンスのルーティンを作るようになってくると、「次はこんなことをしたい。」とか「このトリックを何としても入れたい。」などと、新しいトリックを組み込みたくなるのはよくあることです。出来るトリックやムーヴだけの使い回しだと、なんとなくマンネリ化してしまいそうなので、新しくトリックなどを加えていくのですが、新しいトリックは身に付くまでに時間がかかります。ルーティンを変えただけでも、なかなか覚えられな [続きを読む]
  • 悪気はなくても。
  • 先日、人にフレンドリーなことは大いに結構と書いたのですが、フレンドリーと言っても度合いがあります。「近くを通り過ぎる人や撫でようとする人に噛みつかない。」程度のフレンドリーさ(我慢強さ)があれば私はいいと思っていますが、フレンドリーと言うと、人に跳びついたり、抱っこをせがんだりと、積極的なタイプをイメージしてしまうことが多いと思います。※知らない犬に勝手に手を出して噛まれた場合は、本来は手を出した [続きを読む]
  • トリーツは万能じゃない
  • 去年、見習いの勉強でも書いたのですが、トリーツがご褒美にならない時があることはみなさんご存知だと思います。周りの刺激が強いと、犬はトリーツなど口にもしてくれません。当然ハンドラーの声も耳に入らず、なかなか褒めるタイミングをみつけることができず困ってしまいます。そこで、そこまで刺激レベルが高くならないうちに声掛けをしたり、アテンションを向けてくれる愛犬を褒めて、こちらを気に掛けることを習慣にしていく [続きを読む]
  • 犬のトレーニングは体力勝負
  • 何十年も前のことですが、犬のトレーニングをする時は、犬の3倍動かなければいけないと教わりました。これは小型犬、大型犬といったサイズの問題ではなく、ハンドラーが動かなければ、犬も動いてくれないという意味です。呼び戻しの練習一つをとっても、ハンドラーが突っ立たまま、「おいで」と言っても、犬は動かないハンドラーに魅力を感じないし、ハンドラーが動かなければ見失うこともないとわかっているので戻ってきてはくれ [続きを読む]
  • そっけないのはOKでしょう。
  • 昨日のしつけ相談で出たお話。「ウチの子はよその犬には関心が無くて、飼い主さんの方ばかりに行ってしまうんです。他の犬とちゃんとご挨拶が出来るようにしたいのですが。」これはネガティブな感じに聞こえますが、言い方を変えると「ウチの子は散歩中よその犬と会っても何も問題なくすれ違うことが出来ますし、人にはとてもフレンドリーなんです。」全く問題ありませんね。犬友が出来ないといけないのではないかと考えていらっし [続きを読む]
  • ドッグトレーニングデモ&しつけ相談@護国寺
  • 今日は東京護国寺でロンリーペットさん主催で開催された「いぬねこ里親会」に参加してきました。13:00からトレーニングのデモ。以前はアシスタントニコルとドッグダンスのデモなどもさせて頂いていましたが、昨年見習いがやってきてから、子育ても含め、新たに犬を家族として迎え入れる時に不可欠な日常のマナーや基本のトレーニングなどを再確認していたので、そんなところをお話させて頂くようになりました。見習いのわかりやす [続きを読む]
  • 般化と弁別
  • オビディエンス競技の課目には、「ダンベル持来」というものがあります。投てきしたダンベルを取りに行かせるのですが、咥えて戻ってくる際、咥える位置や、咥え方なども審査の対象となります。犬に「持って来い」を教える時、最初からダンベルで教える人はあまりいないと思いますが、おもちゃやボールなどを投げて取りにいくということを、持ってきたおもちゃをまた投げてもらったり、あるいは飼い主とひっぱりっこをしたりするこ [続きを読む]
  • トレーニングデモ&ワンコインしつけ相談@護国寺
  • 4月30日、護国寺においてロンリーペットさん主催で開催される「いぬねこ里親会」でドッグトレーニングデモとワンコインしつけ相談を行います。詳細はこちらから↓http://satooya.lonelypet.jp/article/448090971.htmlトレーニングデモでは、日ごろ諦めてしまっている日常的なマナーの練習方法やトイレトレーニングなどについてお話しできればと思っています。お近くの方は是非お立ち寄りください。私がサポーターになっているBCRN [続きを読む]