みゆみゆ さん プロフィール

  •  
みゆみゆさん: 早期発見からの介護〜家族の笑顔のために奮闘中〜
ハンドル名みゆみゆ さん
ブログタイトル早期発見からの介護〜家族の笑顔のために奮闘中〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/miyumiyu-319/
サイト紹介文2015年3月、アルツハイマー型認知症と診断された母の病気の進行を食い止める為に日々奮闘しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/08/10 00:43

みゆみゆ さんのブログ記事

  • 母の夢、叶えましょう
  • 母がデイサービスでお花見に行ったことは先日のブログで書きましたが、そのとき「ドリンク出たん」「ううん、何も出ーへんかってん」「えーお茶ぐらい飲みたかったね」「お茶なんか嫌やわお酒飲みたいわ」なんていうやりとりがありました母は元々、お酒なんてそんなに飲まない人ですが、最近、たまに父と梅酒を飲んでほろ酔いになるという楽しみを覚えたのです「じゃあ、皆でお花見行ってお酒飲もうよ」おやぢの誕生日(4月18日でし [続きを読む]
  • 石清水八幡宮に行きました
  • 一昨年の秋、みんなで京都にある、国宝『石清水八幡宮』に紅葉を見に出掛けたのですが、一般客の入場ができなかったというハプニングがありましたその時の記事→石清水八幡宮に一般人が入れなかった理由そこで、リベンジこの春、桜を見に行ってきましたといっても、もう10日も前のことなんですけどまずは上に上がるために男山ケーブルに乗りました妹の子供たちは電車が大好きまだ桜は二分咲きほどでした(多分、今ごろは満開だと思 [続きを読む]
  • 母の自慢と私の不満
  • 母は、今、デイでとても気の合う人がいますでも、その人は、デイに行きたくないと何度となく辞めかけ、スタッフの人がお迎えに行って説得したこともあるらしいのですでも、母と出会って仲良くなってからは、休まずに来るようになったらしい(母が言うことなので、細かいいきさつはわかりません)そして母は、デイのスタッフの方から、感謝してるような言葉を言われたらしく、それが今の母には自慢なのだ「〇〇さんは少し難しい人で、 [続きを読む]
  • 今年も旬の煮物作れました
  • 今朝も変わらず実家へすると、母が私の家の分として、タッパに入れたフキの煮物を用意してくれてましたおお私は、母が作るフキの煮物が大好物なのです2年前、父を怪我させて、精神病院へ入院し、退院後はしばらく私の家で暮らしていた母母は毎日、私の家で、私と一緒に料理していたので、その時も二人でフキの煮物を作りましたそして、去年は自宅(実家)で一緒に作りました→去年の記事そして、そして、今年は、私が知らないうちに [続きを読む]
  • 桜と両親
  • 昨日のポカポカ陽気とはうって変わって、今日は寒くなりそうですね今朝、愛犬はるのお散歩をしていたら、近所の桜が咲いていたので、両親にも見せてあげたくて、体操&脳トレのあと、連れてきました今朝も仲良しお手てつないでお出掛けです私は午後から出勤自宅に戻り、しばし休憩です3月も今日で終わりですね今月はなんとか、二桁更新できました約一年ぶり最終日に無理矢理押し込めた感はありますが、、、いや、だってほんま、桜 [続きを読む]
  • ハッとさせられた主人の一言
  • 最近は自分の時間があまりない両親のサポートと、愛犬はるの世話で追われているからだほんの2年前までは、自分の時間や収入は自分だけのために使っていた私。。欲しいものは躊躇なく購入し、誘われるがまま飲み会やゴルフに参加、食事の支度がめんどくさい時は迷わず外食、今思えばもったいない時間とお金の使い方をしていたものだそんな自由気ままな生活から、今では朝寝坊もできず、そして、お金に余裕がないので外食も控えなけ [続きを読む]
  • 認知症カフェと今朝の母
  • 昨日は月に一度の認知症カフェでした今回も、母の主治医、認知症専門医、脳神経外科医、と、3名の医師が参加され、専門的なお話もあり、そしてお茶を飲みながら和気あいあいと、話が弾んでました認知症予防には運動栄養楽しみを持つこの3つが大切のようですそして、今回も、また新たな脳トレを教えてくださいました右手の親指は手のなかに握り、左手の親指は出し、その両手を小指側でつなぎ、それを交互に出したり握ったりを繰り [続きを読む]
  • 母を一人にさせられないと言う父
  • 終活のため、父が故郷の淡路島に帰ることになった(詳しくは、あらためて書きます)終活というのは、寂しい作業だと思うので、父一人で行かせるのはなんだか可哀想だし、私もついていくことに実は、来月、主人と愛犬はる3人で、三重のわんわんパラダイスに行く予定だったけど、前から気になってた淡路島のドッグペンションに予定を変更し、私たち家族も便乗しようという計画だ父は叔母さん(父の実妹)の家に泊まることになっているあ [続きを読む]
  • 貧乏暇なし
  • いいお天気ですね今朝は、両親の体操脳トレなどは姉に任せ、愛犬はるのお散歩は主人にお願いし、1ヶ月ぶりに朝ゆっくりさせてもらいました去年は全くお休みありませんでしたが、今年から月一休めるようになって、気持ちにゆとりがでてきましたもっと早くこうしてもらえば良かった姉に体操を頼んだのはこれが2回目、主人に愛犬はるのお散歩をお願いしたのは3回目これからはもっとお願いしてみようかななんて、つい欲が出てきてし [続きを読む]
  • 認知症と普通の間で
  • 大阪市の取り組みで、放置自転車の多い路上に、地域の児童が描く『違法駐輪追放』を訴える絵を貼ったところ、自転車の数が90%減ったとのことさすがに子供の描いた絵の上に自転車をとめるのはためらうようですそして、このたび、姪っ子が描いた絵が貼られたので、父と母も一緒に、皆で見に行ってきました皆で記念撮影〜そのあと、商店街のお好み焼き屋さんでお昼です母もお好み焼きと焼きうどんを美味しく食べることができました最 [続きを読む]
  • ごはん(食事)命です!
  • スミマセン、これ自分のことです(たまには自分のこと書こうかと)家族は結構、体が弱いのですが、私はほとんど風邪も引かず、体調不良という時がありませんよく考えてみたら、私、めちゃくちゃよく食べるのです自慢じゃないけど、割り勘負けしたことありませんそれどころか、食べすぎで申し訳ないので、女子会の時は必ず家で焼酎2杯ぐらい飲んでから出掛けます男子と飲むぐらいでちょうどいいのですそして、インスタント物は苦手濃 [続きを読む]
  • 悲劇から2年たちました
  • 嫉妬妄想により、母が父にハサミを投げて(刺して?)怪我をさせたのが2年前の3月9日でした→後にその時のことを書いた記事当時は、父と母を二人きりにするのは、殺人事件になりかねないほど危険でしたあの頃は本当に辛かったもう、母を病院に閉じ込めておくしかないのかと思ったこともありましたまさか、こうして笑って過ごせるなんて思いもしなかったです認知症は進行していくものかと思っていましたが、2年前より、1年前、1年 [続きを読む]
  • 認知症の脳でも大丈夫
  • 25年前に胃ガンで胃の3分の2を切除してから、ずっと胃の働きが悪かった母何年も胃の検査をしていなかったので、久しぶりに胃カメラ検査を受けることになり、その結果で胃の薬(モサプリドクエン酸塩)を飲むことになったことは前回書きました→前回の記事一ヶ月間薬を飲むことにより、脳に指令を送り、それ以降も胃の働きを良くする、というのが薬の狙いなのですが、果たして認知症の脳でも指令を送ることができるのか?ということ [続きを読む]
  • 胃カメラ検査
  • 先日、母の胃の検査がありました。25年前に初期の胃癌で、胃の3分の2を切除していて、その10年後には大腸癌も患ってしまった母そのあと、しばらくは定期検査に通っていましたが、いつからか全く検査には行かなくなっていました特に胃を切ってからは、なかなか回復せず、25年たった今でも、少し食べ過ぎると吐いたり、胃がシクシク痛くなることは日常茶飯事現在服用している薬の調整をしたものの、ちゃんと検査をした方がいいと [続きを読む]
  • 現在の薬、補助食品、その他の治療など⑤
  • 前回の記事では、たくさんのコメントをいただきましてありがとうございました。皆様からいただいたアドバイスが大変参考になり、母の薬を変更することができました。抑肝散、一日3包→抑肝散加陳皮半夏、一日2包フェルガード一日3包→一日2包に変更になりました。母も、昼に飲む薬が無くなったことを大変喜んでいます。やはり、胃の小さい母には、今までの量が負担になってたようです。(念のため、来週、胃カメラ検査をするこ [続きを読む]
  • フェルガードについてお聞かせください
  • 認知症改善サプリ『フェルガード』を飲まれてる方、多いと思います。(ここではフェルガードについての詳しい説明は省略させていただきます)うちの母も、フェルガード100Mを飲みはじめて、1年10ヶ月になります。→現在の薬、補助食品などフェルガードは母のクリニックにも置いてあり、チラシも貼ってあるのですが、その効能を知ったのは、あるSNSのグループで知り合った、鹿児島でコウノメソッドを実践されていらっしゃる、ある [続きを読む]
  • 心に残る認知症の患者さんたち
  • 先日、いつものように母を鍼灸に連れていき、前のベンチに座って待っていたら「寒いのにどうぞ入ってください」と、鍼灸の隣のパワリハスタジオのスタッフさんから声をかけていただき、今回はぬくぬくの所で待つことができたこのスタッフさん、実はいつもの認知症カフェの担当者で、両親のクリニックの人50代前半で、見た目はキリっとしててとても美人なのに、話すと天然で自虐的で面白い私も妹も彼女のファンなのですそして、この [続きを読む]
  • 電気調理機いろいろ
  • 介護されてる皆さんに経験があると思いますが、火が危険になり、ガスコンロを使わなくなることうちも母が、前の家の時に、ガスコンロを消し忘れてたことがあり、危ないので、引っ越しと同時にガスコンロを封印しましたマンションなので、オール電化工事はできなかったため、うちではアイリスオーヤマの置き型のIHクッキングヒーターを購入これです↓タイマーなど余計なスイッチは、母を混乱させてしまうので、ビニールテープで目 [続きを読む]
  • 去年の今頃は大変でした
  • 節分(←昨日ですが)といえば、去年の今頃は大変だったことが思い出されます→去年の記事第二の嫉妬妄想が現れ、一週間ぐらい母が荒れてて、家族が皆クタクタに(この頃はまだ抗認知症薬も使ってたんだなあ〜)でも、それ以来、一年、ここまで荒れたことはありませんそして今朝(昨日の朝)は、こんなに仲良し母のデイの作品(習字や工作)を張り替えていて、古い作品を処分していたんですが、それを最後に、母が父の頭に乗せて遊んでまし [続きを読む]
  • たまには愚痴ります!泣!!②
  • たびたびブログにも登場してる天然の父前回の記事→『たまには愚痴ります!泣!!』またネタがたまってきたので書きます先週、クリニックの診察があったので、デイまで父と二人で母を迎えに行きました雪が降っててとても寒い日でした診察の前に母の鍼灸の予約があったので、鍼灸院の前で母を待つ私鍼灸院の前は、いわゆるエレベーターホールのような場所で、エアコンは効いてないし、頻繁に外からの出入りがあるのでとにかく寒いな [続きを読む]
  • 母の涙
  • 今朝も実家に行きましたラジオ体操の前に昨日のデイのおさらいですせっかく楽しみにしてた合唱会だったのに、音楽の先生が風邪でお休みされてて中止だったようですそれはさておき、、、先日も書きましたが、母の仲良しだった利用者さんの認知が進んで、最近では挨拶もしてくれなくなった話を今朝もしていました挨拶もせずに行ってしまったことにショックだったというより、挨拶もしてくれなかったことに怒っていた様子「旦那さんの [続きを読む]
  • 記憶が黒くなる
  • 母は最近「進んだ」ということをたびたび口にする先日、デイのおさらい(←デイの翌日にどんなことをしたのか確認)をしていた時だったカラオケでうたった話を楽しそうに話す母さらに突っ込んで聞いていくと、その部分は覚えてないようで「思い出そうとするとそこが黒くなる」らしい黒くなる、、、初めて耳にした言葉だ何か暗くて怖い世界のように聞こえた少しだけ認知症の世界が垣間見れたような気がした思い出せないことがあると「 [続きを読む]
  • 深刻な話を明るく話されるご家族
  • 今日は月に一度の認知症カフェの日介護されてるご家族の他、いつものように、専門医、母の主治医、ケアマネ、デイの責任者、など大勢参加されてました介護されてるご家族のお話が、どの方も皆さんとにかく明るくて排泄のことで悩まれてる方、お風呂になかなか入りたがらなくて困っている方などが、それぞれ発表されてたのですその話の内容はとても深刻なのに、お話がお上手で、所々に笑いも入れられ、面白おかしく話されるので、周 [続きを読む]
  • 現在の薬、補助食品、その他の治療など④
  • 母の薬に一部変更があったので、記録として更新します変更があった部分のみ赤字で記します朝に頭がボーッとすることが続いていたため、コントミンを夜のみにしました主治医には相談せず、家族判断ですどんどん減っていきます現在処方されてる薬(一日分)★抑肝散(2.5g)1包×3回★コントミン(12.5g)1錠回×1回(就寝前のみ)(どちらも嫉妬妄想を抑えるため)補助食品★フェルガード100M・1包×3回★ココナッツオイル・小さじ2×2回(朝 [続きを読む]
  • 昨年の目標はほぼ達成しました
  • 昨年の目標は、毎朝実家に行き、ラジオ体操や脳トレをする→去年の記事でした結果は両親が旅行に行ったとき、自分が旅行に行ったとき、一日もらった夏休み、以外362日は実行したので、ほぼ達成でしょうか(最初の頃、指回しが苦手だった父ですが、今ではできるようになりました)でも、毎日実家に行ってると、自分の家のことが疎かになってたことに気づきました自宅で、主人と愛犬はると3人でゆっくり朝ごはんを食べたことが一度も [続きを読む]