巨瀬慧人 さん プロフィール

  •  
巨瀬慧人さん: 弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ハンドル名巨瀬慧人 さん
ブログタイトル弁護士巨瀬慧人 雨のち晴れブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kosekeito/
サイト紹介文弁護士 巨瀬慧人(こせけいと)のブログです。 法律の話・趣味の話をのんびり書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/08/10 02:52

巨瀬慧人 さんのブログ記事

  • 共謀罪 どんな話になってるの? 怒りながらやさしい解説
  • 1.閣議決定についての報道 2017年3月21日、「共謀罪」に関する法案が閣議決定された、という報道がありました。<時事通信> 政府は21日の閣議で、「共謀罪」の構成要件を改め、犯罪を計画・準備した段階で処罰可能にする「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を決定した。「共謀罪」を盛り込んだ法案が過去3回廃案となった経緯を踏まえ、謀議だけでは犯罪にならないようにするなど要件を厳格化し、対象犯罪 [続きを読む]
  • 条件反射制御法 やさしい解説
  •  2017年2月26日(日)、ホルトホール大分で開催された「第一回条件反射制御法九州研修会」に出席しました。 当日は、午前10時〜午後6時まで、条件反射制御法(CRCT)の意義と実践について、みっちり講義をして頂きました。医師、作業療法士、保護観察官、弁護士など、色んな人が参加していました。 刑事弁護をやっていると、薬物犯罪や性犯罪、病気が背景にある窃盗罪など、嗜癖(アディクション)の改善・克服が [続きを読む]
  • 法テラスの書式がまた変わる 紙資源が・・・
  •  2017年4月1日から、法テラスの書式・運用が変わります。 新しい書式のデータは、2017年3月6日から、法テラスのホームページに掲載されるそうです。 2016年5月に似たような日記を書いたばかりだったので、「もう変わるの?」とちょっと驚いています。まあ、今回は微修正が多いみたいですが。 法テラスの書式って、気の利くパラリーガル達が、数十枚まとめて印刷して事務所の受付に備え置いていたりするので、 [続きを読む]
  • 自死関連事案当番弁護士制度の発足が決まる
  •  2017年2月25日に開かれた大分県弁護士会の定期総会で、「自死関連事案当番弁護士制度」の規程を承認してもらうことができました。 もう5年も前から、医師会と協議をさせて頂いたり、自殺問題について研修会を催したりと、準備を進めてきた経緯があるので、「やっとここまで来ることができたのか」と、感無量です。 この制度は、大分県弁護士会の「貧困と人権に関する委員会」が企画したものです。私も数少ない委員の一 [続きを読む]
  • 道路にある名の知れぬ見慣れた物たち 赤い棒、電柱の腹巻、がたがた
  •  とくに交通事故関係の書面を作っているとき、「これ、何だっけ?」と筆が止まることがあります。 道路に設置されている物の名前だったり、標識の種類だったり。 ちゃんと専門書を紐解いて確認したほうがいいのは間違いないのですが、この便利な世の中なので、ついつい私も、インターネットの検索エンジンに頼ってしまいがちです。 ただ、検索しようにも、どういうキーワードを使えばいいか分からないときって、ありますよね。 [続きを読む]
  • 歩行者に1割の過失=車の修理代の1割を負担?
  •  先日に続いて、交通事故のお話です。 今日のテーマは、歩行者(被害者)vs車(加害者)の交通事故で、過失相殺率が10%になった場合に、歩行者が車の修理代の10%を負担することになるか、です。1.過失相殺 歩行者が交通事故の被害者になったとき、歩行者にも過失があるという理由で、賠償金の額が減らされることがあります。 「過失相殺」(かしつそうさい)という仕組みです(民法722条)。 ・・・おっかない字 [続きを読む]
  • 左折車に続いて右折するのはアリ?
  •  交差点で、「今、来る?」というタイミングで右折車が来ることって、結構ありますよね。 特に私が「あ、やられた」と感じるのは、左折車に続いて交差点に入ろうとしていたところで、右折車が左折車の後ろに瞬時に割り込んできたときです。ブレーキを踏むはめになると、とっても損した気分になります。 ある意味うまいなーとは思うんですけど、やっぱり怖いので、そういう右折車には出会いたくないですね。1.ぶつかったらどっ [続きを読む]
  • (おしらせとおわび)1月16日~26日 裁判員裁判
  •  2017年1月16日〜1月26日、裁判員裁判の審理に弁護人として出頭するため、終日連絡がつきにくい状態が続きます。皆様には大変ご迷惑をおかけします。  お急ぎの用がおありでしたら、お手数ですが、Eメールをいただけると幸いです。 夜間でも拝読いたします。 よろしくお願い申し上げます。 せっかくですので、裁判員制度について若干紹介させてもらいます。興味をお持ちの方は、読み進めてみてください。 裁判員 [続きを読む]
  • 「遺産」と「遺産分割の対象」の違い
  •  最高裁判所2016年(平成28年)12月19日大法廷決定は、遺産分割の対象になる財産の範囲について、判例変更をしました。 預貯金は、当然に相続分に応じて分割されることはなく、遺産分割の対象になるという判断をしたのです。 今日は、この最高裁決定がどんな人に関係があるのか、今後は何がどう変わるのか、確認していきたいと思います。 なお、下の説明は、亡くなった人(被相続人)の遺言がないことを前提にしてい [続きを読む]
  • 私には3つの夢がある
  •  あけましておめでとうございます。 事務所の「弁護士紹介」のページの写真が一新されました。弁護士全員がメガネをかけているのは、あいかわらずです。 2016年は、私にとっては、「できすぎ」の一年でした。 なんといっても、第三子の誕生を無事に迎えることができました(毎日風呂に入れています)。 仕事もおおむね順調でした(相手方からぶっ〇すとか言われることもあったけどね)。 料理のレパートリーも増えました [続きを読む]
  • 私が好きなポケモン映画ベスト5
  •  冬休みなので、ポケモントレーナー歴20年の私(地方の弁護士)が、お勧めのポケモン映画ベスト5を紹介します。 DVDをゲットするなどして、ご自宅でゆっくりご覧になってください。 完全に個人的な好みで格付けをしていますが、ハズレはないと思います。 ・ストーリーのおもしろさ。 ・映像の美しさ。 ・ゲストキャラクター(ポケモン)の魅力。 ・BGM、エンデ [続きを読む]
  • あの日あの時あの司法試験に受かっていなかったら
  •  語呂が悪いタイトルですいません。 司法修習生への「給費」が復活するという報道を目にして、いろんなことが頭をよぎりました。 なんとなくスイッチが入ったので、弁護士になる前の自分のことを回想したり、給費制について思索にふけったりしてみます。こせけいと@KoseKeitoいくら給付するんだろう。司法修習生に「給費制」復活へ…貸与と併用で(読売新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/JHOqgW4CWg #Yahooニュース2016/12/ [続きを読む]
  • 支払督促に既判力はない
  •  きょうび、弁護士が借金についてコメントすると、なんとなく身構えてしまう人も居るかもしれませんが(なんとなく・・・ね?)、私なりに、大事だなと思った情報は、ちょくちょく発信していきたいと思います。 今回の記事では、過去に「支払督促」を受けたことがあっても、それをひっくり返せる場合がある(まだ大丈夫なこともある)、というお話をさせてもらいます。(関連記事)減額報酬と過払報酬をもらう事務所もある借金と [続きを読む]
  • 高校で主権者教育授業〜18歳と選挙〜
  •  昨日、大分県内にある日出総合高校(ひじそうごうこうこう)で、主権者教育授業をさせてもらいました。当日は雨が強くて写真が撮れなかったので、先月の打ち合わせ時に撮影した校舎の写真?を上に貼っています。 日出総合高校での授業は1年ぶりです。 この「主権者教育授業」というのは、公職選挙法上の選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを受けて、弁護士会が企画した出前授業です。 選挙権があるということの意味を、 [続きを読む]
  • クレプトマニアの被告人に再度の執行猶予
  •  先日、窃盗症(クレプトマニア)の被告人の再犯事件について、再度の全部執行猶予を付けた判決を受けることができました。 短くない期間、弁護人として関わってきた事件だったので、万感胸に迫る思いです。 個別の事件についてブログで紹介することは日ごろしていませんが、万引き被害のこと、クレプトマニアという病気のことについて、皆様と一緒に考えてみたいと思い、筆をとらせていただきます。1.被害者がいることを忘れ [続きを読む]
  • 再婚・連れ子養子と養育費
  •  離婚の後、子どもの養育費を、誰が、どのくらい支払うことになるかは、「養育費について知っておきたい6つのこと」という記事で説明をさせてもらいました。 今回の記事は、そのさらに後の段階の、「再婚」をテーマにします。 よく問題になるのは、 ? 子どもと一緒に暮らしている親が再婚した場合 ? ?に加えて、再婚相手と子どもが養子縁組をした場合 [続きを読む]
  • ・・・じゃがりこ買っちゃった
  •  ちょっと前から、大分地方裁判所の出入口が、いくつか「閉め切り」になりました。本庁だけでなく、支部でも同じような状態になっているのをお見かけしました。 警備上の理由からでしょうかね。大分では、福岡や東京の大きな裁判所とは違って、正面出入口で金属探知機による所持品検査までは行われていませんが。※ 一応、大分でも、裁判員裁判などの大きい事件のとき、傍聴席の出入口付近に、金属探知機付きのゲートが設置され [続きを読む]
  • 離婚と離縁−配偶者の親・連れ子との縁組の解消
  •  今日は、離婚にまつわる「離縁」のお話をさせてもらいます。 江戸時代、「離縁状」と言えば、庶民が離婚するとき、配偶者に渡す文書でした。俗に言う三行半(みくだりはん)ですね。 ですが、今の法律でいう「離縁」とは、離婚のことではありません。 「離縁」とは、養子縁組の解消を意味しています。 1.離婚と離縁 離婚に伴って、「離縁」が問題になるケースは、案外少なくありません。 想定できるのは、 &n [続きを読む]
  • 離婚と氏−婚氏続称・子の氏の変更
  •  離婚した後、①婚姻前の氏と②婚姻後の氏、どちらを称するか。 離婚した後、子どもの氏はどうなるか。 今日は、離婚にまつわる「氏」の問題について、やさしい解説をさせてもらいます。 しつこいですが、 ? 離婚するときに考えたほうがいい事柄の一覧表を貼ります。 1.前提−婚姻と氏 広く知られているとおり、「民法」という法律では、婚姻した夫婦は、夫・妻のどちらかの氏にしなければいけないことになっています( [続きを読む]
  • 大分大学で刑事法の講義
  •  今日の夕方は、大分大学で刑事法の講義をさせてもらいました。 今週は刑事実体法、来週は刑事手続法がテーマです。 昨年度の講義でお出ししたレポート課題がこのままお蔵入りすのは何となく寂しいので、何となく下に貼っておきます。本当に、何となくです。今年度はまた別の設問を作りますよ。 刑事法でも労働法でも民法でも好き勝手に答えてOK、という百花繚乱なレポートです。経済学部の学生さんが対象なので、取っ付きや [続きを読む]
  • OBSラジオに出演 とせけいとって誰
  •  1.あなたのそばに弁護士 やっと夏が終わったと思っていたら、急に冬が訪れたような雰囲気の日でしたね。 今朝は、地元・OBSラジオの番組に出演させて頂きました。「成年になる年齢が下がったら」というテーマでお話をさせてもらいました。 ぶっちゃけてしまうと、ブログのネタを流用しただけです。新しいネタを仕込む暇がなくて申し訳ありません。(関連記事)おとなになる年齢−民法が変わったらおとなになる年齢−少年 [続きを読む]
  • ポケモンサンムーンが楽しみ。旅の仲間は決めた。
  •  1.ポケットモンスターサン・ムーンはもう買った 2016年11月18日、ゲーム・ポケットモンスターシリーズ最新作「ポケットモンスターサン・ムーン」が発売されます。 話題のポケモンGOをはじめ、ポケットモンスターシリーズには色んな派生作品がありますが、サン・ムーンは「本流」のシリーズです。ファンの間では「第7世代」と呼ばれています。 私は、ポケモンストアアミュプラザおおいた店でサンとムーンのソフトを [続きを読む]
  • 「話し上手」の分かれ目
  •  今日は、大分県弁護士会の弁護士向けマナー研修で、ラジオ局の方(アナウンサー出身)に講話をして頂きました。 弁護士は、「弁(しゃべって)」「護(まもる)」「士(さむらい)」と書くだけあって、「話せてナンボ」な仕事だと思います。話せりゃいいってもんでもないですが。 法律相談でも、尋問でも、裁判員裁判の冒頭陳述・弁論でも、「話し上手」なほうが望ましいことは、疑いようがないでしょう。 そんなわけで、今日 [続きを読む]