めんこ さん プロフィール

  •  
めんこさん: しあわせな受験(が理想)ブログ
ハンドル名めんこ さん
ブログタイトルしあわせな受験(が理想)ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/issui-biz/
サイト紹介文良いも悪いもセキララに。 日々のバトルと気づきのブログ。
自由文上が中学二年生、下が小学六年生。
只今中学受験真っ最中
日々の喜怒哀楽の中で、
本当の幸せや勝つことの意味を
子供達に伝えていきたい…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/10 15:52

めんこ さんのブログ記事

  • 志望校の実体
  • 昨年の入学する前の保護者の招集日。先生から『カーリングママにならないように』との、お話がありましたご存知の通り(知らなかったらごめんなさい)わたしは子の通る道に、わざと障害物を投げ込むような親でありわたしが生きているうちになるべく、苦難を乗り越える智恵や術を身に付けて欲しいと思っている。だから、ワタシは心配御無用だ!《カーリングママ》どころか《障害物設置ママ》なのだから。我が家の姉妹の学校のイメー [続きを読む]
  • 夜明けの街を疾走して帰る
  • 24時間託児所を朝の5時に出る。2時にはお迎えの子が朝の5時に、まだ、残っている。わたしは、思い切り後ろ髪をひかれながら朝5時の街を自転車で疾走して帰る。お弁当を、作らなきゃ。朝御飯を、たべさせなきゃ。ご飯が炊けたら、起こさなきゃ。そしたら、昼の仕事の仕上げをしなきゃ。洗濯機もまわさなきゃ。1日の、スケジュールを整理しながらまだ、真っ暗な街を疾走するワタシ。その子はいつも、いつも、頑張ってお迎え [続きを読む]
  • 母親失格の烙印
  • 学校に呼ばれたざます・againの続き。さて、学校に呼ばれ…①宿題をするように②提出物を出すように③家でも勉強をするようにと、なんとも情けないアドバイスをもらったコアラとワタシ。前から読んでいた、小さな塾のブログ……この先生なら、コアラの調教…いや、勉強を見てくれるかもしれない……わたしは、抵抗するコアラをそこに、放り込むことにした。だって、ワタシが面倒みると事件になりそうだしやっと、受験から解放され [続きを読む]
  • 学校に呼ばれたざます・again
  • もうね、一学期に呼ばれてあれだけ こっっってりシボラレタのに…再び学校から電話が来たコアラの名誉(あるのか)のために言うとすごーく成績が悪いとか授業中に人に迷惑を掛けるとかそういうのは、一切ない。ただ、ひたすら…宿題しない提出物出さないもうね、学校辞めたらいいんだってムキーッ先生は、『今回は少し脅します』と、言う。勿論、どーぞどーぞ、だ。少しなんて、おっしゃらず、チビルくらいお願いしたい。母親に、ちょっ [続きを読む]
  • 花屋さんとのお別れ
  • コアラは、受験の時、チマチマお金を貯めては、塾の帰りに駅ナカのお花屋さんで200円の切り花1輪を買っていた4日の合格発表の後、合格したら花束を買う約束をしていたので、二人でお花屋さんに寄る?やっと買えるそこで、コアラ、なんと、くたびれた花ばかり選ぶではないか〜『ちょ……ちょっともう少しシャキッとした花を選びなよ〜』『いいの可哀想でしょ』と、きかないそこで、お花屋さんは、『いつも、古株メンバーを選 [続きを読む]
  • 2月3日の物語
  • あ〜あもぅ、3日だよA子ちゃんもB子ちゃんも決まっちゃったよ…などと、心中ブチブチ言いながら3日早朝、家を出るハァァ〜また、今日も受験……しかも!発表、4日午後だし。だから!必然的に、4日も受験生だし。いやいや!こうなりゃ、第一志望は5日だし。(コアラは3日)でも、やっぱり疲れてくるのだ。決まらないことに。毎朝の早起きに。合格発表の緊張に。コアラじゃないけど、ワタシまで、2日の午前校でいいじゃんなかな [続きを読む]
  • 2月2日の物語 後編
  • さて、コアラに2月1日の本命校の不合格を伝えたワタシだから、気を引き締めて午後も頑張れと、いう流れにしようとしたのだが…コアラその瞬間落ちたことに猛烈に抵抗したのだヒェー落ちたことに抵抗って……落ちたことに抵抗しても、どうにもならないと思うのだが、なんと、コアラ『受験番号変える』『受かってた人と変える』と、かなり、ご乱心あそばれたとっても、可哀想だったが、これまた、斬新な発想だ……などと、思っていた [続きを読む]
  • 第一志望を間違える。
  • いよいよ、やって来た2月1日(昨年の)わたし(と、コアラ)は第一志望の学校に向かっていたはずだったその学校は高台にあり到着するには、いくつかのルートがあった。どうもわたし達は、これまでマイナールートを選択しているらしく2回程行った時はいつも閑散とした道(坂道)を歩いていた。そして、王道ルートを知らぬまま2月1日を迎えたのだ。駅を降りると面接ルックの親子がたくさん。いつも孤独だったわたしは嬉しくなったわ [続きを読む]
  • 記憶の彼方に。
  • 姉妹のジィジが倒れた。(わたしの舅)昨年9月に、姑の17回忌が終わり『思い残すことはない』なんて、言ってたのは予言だったのだろうか。脳梗塞だが、幸か不幸か、脳幹部分の出血だけは免れ生きている。幸い、体もマヒはあるけれど少しは動く。しかし、もう、誰のこともわからない。その状態を、知った時…姉は『毎日、知り合えばいいよ』『毎日、ジィジの孫だよ!って言えばいい』と、言った。それを聞いていた妹は『えー、面 [続きを読む]
  • 結局どうしたかと言うと…
  • (コアラの)第一志望を変更し、出願して、帰宅するとほんっと、あり得ないことにやっぱり神奈川やめるのや〜めたっ!と、言い出しやがった←こういう、顔でほんの2時間前に変更したのによ第一志望をあっさりと、元に戻すと言い出しやがるコアラ。お〜の〜れ〜どうしてくれようっこれがどういうことだか、わかってないこれが意味することを、わかってないワタシはもう、怒る気力も消え失せて涙目で『それなら、3日もやめないとね [続きを読む]
  • 緊急事態発生
  • 1月23日千葉の本命に落ちたコアラ。その瞬間、都内参戦が決定した。そこから、サクサクと2日、3日、4日、5日を選んでいくワタシ。ワタシの選択する受験校を首を縦か横にふるだけで、決定、脚下していくコアラ。傷心コアラがおもむろに、『1日神奈川やめようかなー』←出願済み『1日ねぇねの学校受けたいなー』と、言い出した。これだよはじまったよだから、3日に出願していることも言いたくなかったんだよやっぱり、ど [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 今年も宜しくお願いします駅伝みながら、のんびりしています。去年までの数年間はみていても頭はどこか受験のことがあり心から楽しめなかった今年はわたしたちの後輩の受験。悔いなきよう精一杯頑張って欲しい。恐れることはない思うような結果でなくてもしあわせは揺らがないのだから。幸も不幸も状況じゃなく考え方でなるもの。だからただ、我が子の行く道はしあわせだと信じていれば大丈夫。今年は、振り返りのブログをアップ [続きを読む]
  • 去り行く2016年
  • 中学受験をした年が終わる。とても、感慨深い1年でした。ここで、たくさんの人に出会い励まされ、応援していただきしあわせでございました。受験は終わっても子育ては終わるはずもなく相変わらずな、私たち親子ですが来年もどうぞよろしく皆様、良いお年をお迎えくださいませね [続きを読む]
  • これがワタシの腹話術
  • 姉の学校で、職業調べがあった。膨大な職業が列挙されているのだが、ビックリすることに…ここには書けないようなご職業まで載っているではないかマジデ!?(アダルト系ね)そこから、3つをピックアップしてその職業の人にコンタクトをとってレポートすると言うのだこれは……親力が試されるではないかーっ何を選ぶ何を選ばれたらコネがない一覧表に目を走らせる。人脈はあるつもりだったが何割かの職業はお手上げかもウウゥ〜しかも、 [続きを読む]
  • 体育祭ー!
  • 土曜日、体育祭でした朝は小雨。去年も朝まで土砂降りで…『こりゃ、駄目かな』と、思ってたら水がはけるグラウンドなんですってーっそんなグラウンドあるんだ実際行ってみると、サラッサラさすが施設費が高……いや、なんでもない結局、終始曇りである意味、かんかん照りより運動会日和だったかもこの、体育祭私立では珍しくないのか学年別対抗なんですよね。つまり、中1と中2と中3と高1と高2と高3が優勝を争う訳です。で [続きを読む]
  • 1人旅行記 パート2
  • 4大ボルテックス(パワースポット)をまわる。その前に、岩山に建てられたホーリークロス教会ここで、熱々だったアムロちゃんと淳も、愛を誓ったのだろうか。この下に、有名なお医者様の別荘があった。滝が流れ、それはそれは広かった。観光客が、上からバシャバシャ写真を撮っている《有名なお医者様》と、漠然としていて興味もわかなかったのだが、後で調べたら、眼科の名医レーシック博士の別荘でした。有名って言っても、知ら [続きを読む]
  • 1人旅行記 パート1
  • 子どもが生まれる前は、よく放浪の旅に出ていたワタシさぁ、子は育った(ある程度)目指すは、アリゾナ州憧れのセドナだーっ。しかし、このセドナ……と……遠い……まず、ロサンゼルスにgo!そこから乗り換え、フェニックスにgo!さらに車で、セドナにgo!簡単に車でgoと書いてるが、最寄りの空港から車で2時間半もかかる家を出てからセドナのホテルに着くまで21時間も、かかってしまった既に、夜。ホテルから徒歩3分のスーパ [続きを読む]
  • 3日目で、やっと……
  • 我が家の前の細〜い道路の先で工事をしている。工事の時間帯、その道路は通行禁止だ。しかし、幸い、我が家はその手前にある。つまり、クルマの出し入れは工事期間中も問題なし車を出して、大通りのところまで行くとオジサンが道路の入り口の通行止め 迂回してくださいの、看板をどかしてくれた。ワタシは軽く会釈をして、車を出す。数時間後、仕事から帰る。ウインカーを出して曲がろうとするとさっきのオジサンが『ここねー、 [続きを読む]
  • コアラシスターズ・プロデュース
  • 先日、シンガポールから帰国しました。蚊には刺されていませんハイッこの旅行は、予算を決めてのおまかせプランだった。旅行会社のおまかせではない。コアラ姉妹プロデュースということだ。ワタシが提示した総予算、25万。お小遣いからあちらでのアクティビティ現地までの往復交通費食事全てひっくるめて25万まで出すと、伝えて姉妹に決めさせたのだ。二人には、大阪がいいなーと、一応ワタシの希望は言ったのだがコソコソと海外 [続きを読む]
  • 思い通りにいかないことも……
  • どうしても、叶えたかったことが叶うことは、いい経験 どうしても、叶えたかったことが叶わないことも、いい経験努力が全て、願う形で実る訳じゃないけど何かの形で実ることは確か。その理想の形と違う形が面白かったりするんだよなぁ……オリンピックみていて、選手の涙にわたしも一緒に涙した。嬉し涙悔し涙銀メダルで大喜び銀メダルで大泣きそんな姿をみながら何だか、受験に似ているなーと……その一瞬の舞台(入試)のために [続きを読む]
  • ホットモット デビュー
  • 少し前のことになるが、ワタシはミュージカルを観に行った夕御飯、何を作っておこうかなーと思ってたら、ちょうどホットモットのコマーシャルがなんと!70%オフ!これだと、近所のホットモットにはじめて行ってみた。そこで、ワタシは本当に自分のそそっかしさを目の当たりにする。70%オフ→70円オフだったそうだよねー、7割引きな訳ないよねー、と子どものそそっかしさのルーツはやはりワタシかぁ…と実感しましたそれ [続きを読む]
  • ど〜も…
  • 日本の選手が金メダルをとったときどの国の選手でも悔し涙を流すとき嬉し涙を流すとき試合が終わった後のバグや握手メダリストの家族の喜ぶシーン泣けてしまうのだけど……ワタシだけだろうか目が腫れて、外に出れん [続きを読む]
  • 留学と矯正
  • 子ども達が小学校の時、お友達が1年間、山村留学することになった。子ども達が、『私たちも行ってみたい』と、父親に言うと『取り敢えず今やってるピアノとバイオリンを一生懸命やること』と、言うではないか?『なんで?ピアノ関係ないじゃん』『音楽は同じだよ』『……音楽?』『とにかく行きたい〜』『場所はどこなの?』『島』←当たり前だけど田舎『そんなところでシャンソン習うの?』←ワタシ『はっ今、なんつった』『山 [続きを読む]
  • 学校に呼ばれたざます。
  • 皆さんは、中学生になった娘がどのような生活をしているか想像つくと思いますが……期待は裏切りませんワタクシ、学校に呼ばれました。そこで、こってり、絞られました小テストが出来てない提出物を出さないノートを取らない等々等々等々等々等々等々そこで、成績表がテストの点に比べると低くつけざるをえない……とのことゲロッそこで、開かれた明日もらうはずの通知表……再起不能姉の通知表では見たこともない数字がしかもひと [続きを読む]