naokoguide さん プロフィール

  •  
naokoguideさん: ナオコガイドのアイルランド日記
ハンドル名naokoguide さん
ブログタイトルナオコガイドのアイルランド日記
ブログURLhttp://naokoguide.blog33.fc2.com/
サイト紹介文アイルランド政府公認ナショナルツアーガイドの生活&ガイディング日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/08/10 19:11

naokoguide さんのブログ記事

  • お城のふもとのホテル、ダナハーズ
  • ダイニングへ入り口のドアがハート型??先日お客様をアッシュフォード・キャッスル・ホテルにご案内させていただいた際、私は隣接するコング村(Cong)のホテル、ダナハーズ(Danagher's Hotel, Cong, Co. Mayo)に宿泊。このホテルに泊まるのはずい分、久しぶり。親切なホテルという印象はあったけれど設備についてはあまり記憶がなく、部屋も暖かくてベッドリネンも気持ちよく、こんなに居心地のいいホテルだったけ?ちょっぴり [続きを読む]
  • 「ブレンダンとケルズの書」この夏、日本上映
  • この夏、ケルズの書をめぐるアニメーション「ブレンダンとケルズの書」(原題:The Secret of Kells)が日本で公開されることになりました。アイルランドでは2009年公開。8年越しでついに日本上映!トム・ムーア(Tom Moore)というダブリン出身の若手アニメーション映画監督のデビュー作で、アカデミー賞にもノミネートされ話題になった作品。各シーンが絵のように美しく、幻想的な古代アイルランドの世界で楽しみながら「ケルズ [続きを読む]
  • ハリエニシダはココナッツの香り
  • 今日は総勢40名様近いグループさんの終日観光のご案内。ダブリン市内観光後、グレンダーロック(Glendalough, Co. Wicklow)へ。ハリエニシダが咲き誇る湖の周りを皆さんとご一緒に歩きました。春いちばんに野山を彩る鮮やかなイエロー。そろそろ満開になり、ココナッツのような甘〜い香りが漂いますハリエニシダは満開になると油分を出すようで、それが風にこすれてこの時期はしばしば山火事が起こるほど。むせかえるような甘やか [続きを読む]
  • 春の西海岸にて
  • 周遊ツアーのご案内がはじまるのは通常5月以降なので、今回いつもより早い4月のツアーを私自身もとても楽しませていただいています。今回見てきた西海岸の景色を少しご紹介。シャノン川河口のTerbot〜Kilmer間をフェリーで渡りました。カウンティー・ケリーからカウンティー・クレアへの県境越え。Terbotにフェリーが入港してきたところやわらかい春の緑が美しいモハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)。何度見てもやっぱり絶 [続きを読む]
  • アイルランドっぽい?千葉の日本酒、「峯の精」
  • 今回ご案内させていただいているグループさんは、皆さん千葉県の方々。昨晩は3連泊したキラーニーのヨーロッパ・ホテル(The Europe Hotel, Co. Kerry)の最後の夜。ホテルのプライベート・ルームでのディナーに私もご一緒させていただき、ご持参された千葉の日本酒がふるまわれました。その名も「峯の精」、なんと「Mountain Spirit(=山の精霊)」ではないですか。妖精の国アイルランドの最高峰カラントゥーンヒル(1041m)を見 [続きを読む]
  • 聖金曜日に列車でコークへ
  • 今晩から今シーズン最初の周遊ツアーのご案内がはじまります。グループの皆さんがコーク空港ご到着なので、ダブリンから列車コークへ。約2時間半のリラックス・タイムです♪ダブリン・ヒューストン駅にて、コーク行きの列車に乗り込む今週末は世間ではイースター休暇。ここ数年イースターはサーフィン仲間とケリーで過ごすのが恒例となっていますが、今年は参加できず残念(涙)。まあたまにはそんな年もあっていいでしょう。ちな [続きを読む]
  • ベルファーストのC.S.ルイス広場
  • 『ナルニア国物語』の作者C.S.ルイス(C. S. Lewis, 1898-1963)がベルファースト出身であり、彼のゆかりの地が多くあることは過去にもご紹介させていただきました。先日、昨年11月にオープンしたルイス関連の新名所、C.S.ルイス広場(C.S. Lewis Square, Newtownards Road, Belfast)を見に行ってきました。(広場については過去ブログ参照→C.S.ルイス広場、ベルファーストにオープン、そのほかゆかりの地に関する過去ブログは記 [続きを読む]
  • チューリップ開花
  • 窓辺のチューリップが咲きました♪同じ球根を5個植えたのですが、なぜかこれ一本だけが長くのび一足先に咲きました。もっと濃いピンクになると思っていたのですが、淡い色。これも可愛いです。昨年秋は長く日本に滞在していたので球根を植える時期を逃し、手元にあった球根を一鉢植えたのみ。今のところ窓辺がちょっと寂しいのですが、もう1か月もしたら待望のバラの季節がやって来ます。今年も楽しみ♪ [続きを読む]
  • 空飛ぶトム・クリーン号!
  • (新規一転、テンプレートを変えてみました。なんと、11年半前にブログをはじめて以来…かも!)アイルランド出身の英雄のとして死後半世紀以上経ってその名を知られるようになり、近年ますます人気のトム・クリーン(Tom Crean, 1877-1938)。南西部ディングル半島のアナスコウル(Anascaul, Co. Kerry)村出身、20世紀初頭にイギリス海軍の水平としてスコット、シャクルトンらが率いた南極遠征に3度参加。氷上を1500マイル歩き、 [続きを読む]
  • ファーム・レストランで週末ランチ
  • チョコレートで店名が書いてある!かわいいデザート♪この週末は本の作業をしながらも、友人が犬を連れて立ち寄ってくれたり、軒下の花の手入れをしたりと、急に時間の流れがゆっくりになりました。昨日のダブリンは1日だけ夏になり、突然18度!友人のロレインとアンマリーと待ち合わせして、待ちに待った素足とサンダルばきでしばし街へ。オープンしてすでに10年、街の真ん中にあって評判もいいのに、なぜか一度も入ったことがな [続きを読む]
  • 東京でアイルランド本のイベントします!
  • アイルランド本の執筆も終盤となり、おかげ様で近々出版のご案内ができそうです。本の出版を機に、ユーラシア旅行社さんが東京でイベントを企画してくださいました。下記の日程でアイルランドのことをお話しさせていただきますので、ご興味ある方はぜひご参加ください♪現地在住ガイドが語る、アイルランドの愉しみ方日時 2017年6月3日(土) 13:40開場 14:00〜15:30会場 八重洲ブックセンター(JR東京駅 八重洲南口)定員 5 [続きを読む]
  • 東京でアイルランド本のイベントします!
  • アイルランド本の執筆も終盤となり、おかげ様で近々出版のご案内ができそうです。うれしくて楽しくて、多くの方に「本が出ます〜」と言いまくり、今になって「みなさんの期待外れだったらどうしよう〜」とちょっとドキドキしはじめた…(笑)。ひとりでも多くの方にアイルランドの魅力をお伝えできればいいなと思っています♪本の出版を機に、ユーラシア旅行社さんが東京でイベントを企画してくださいました。下記の日程でアイルラ [続きを読む]
  • 女子ラグビーW杯 2017アイルランド大会!
  • 今年は日本・アイルランド外交樹立60周年。さまざまなイベントが日愛で行われることになっていますが、偶然にもこの夏女子ラグビーワールドカップがアイルランドで開催され、サクラフィフティーンがアイルランドにやって来るのです!記念の年におまけのようについた朗報。昨年12月、W杯出場が決定したときの女子日本代表チーム(Rugby World Cup Women's Official Siteより)1月にチケットが発売になったのですが、8月の繁忙期で試 [続きを読む]
  • 女子ラグビーW杯 2017アイルランド大会!
  • 今年は日本・アイルランド外交樹立60周年。さまざまなイベントが日愛で行われることになっていますが、偶然にもこの夏女子ラグビーワールドカップがアイルランドで開催され、サクラフィフティーンがアイルランドにやって来るのです!記念の年におまけのようについた朗報。昨年12月、W杯出場が決定したときの女子日本代表チーム(Rugby World Cup Women's Official Siteより)1月にチケットが発売になったのですが、8月の繁忙期で試 [続きを読む]
  • マーティン・マクギネスの死に想うこと
  • アイルランド本の準備でまだまだバタバタなのですが、あまり遅くならないうちにこれだけは書き記しておこうと思います。つい2週間ほど前の3月21日、北アイルランド自治政府の副主席大臣だったマーティン・マクギネス(Martin McGuinness, 1950-2017)が亡くなりました。享年63歳。1月に体調異変を理由に政界を退くことが報道されたばかりでした。もとIRAの司令官。武器を置いて政治家となり、北アイルランド和平、さらには武装解除 [続きを読む]
  • マーティン・マクギネスの死に想うこと
  • アイルランド本の準備でまだまだバタバタなのですが、あまり遅くならないうちにこれだけは書き記しておこうと思います。つい2週間ほど前の3月21日、北アイルランド自治政府の副主席大臣だったマーティン・マクギネス(Martin McGuinness, 1950-2017)が亡くなりました。享年63歳。1月に体調異変を理由に政界を退くことが報道されたばかりでした。もとIRAの司令官。武器を置いて政治家となり、北アイルランド和平、さらには武装解除 [続きを読む]
  • まさかの時の友たちのヘルプ!
  • A friend in need is a friend indeed.(まさかの時の友が真の友)おそらく高校生くらいの時に習った英語のことわざ。「in need」のイディオムを習うときに出てくる定番ですよね。ここ数日思いがけない出来事の連発で、普段は緊急対応大の得意なのですが、今回はキャパを超えました…。なんとかひと段落ついて、今日しみじみと思い浮かんだのがこのことわざ。完全にキャパを超えた私に変わって、友人たちがすごい速さでヘルプして [続きを読む]
  • まさかの時の友たちのヘルプ!
  • A friend in need is a friend indeed.(まさかの時の友が真の友)おそらく高校生くらいの時に習った英語のことわざ。「in need」のイディオムを習うときに出てくる定番ですよね。ここ数日思いがけない出来事の連発で、普段は緊急対応大の得意なのですが、今回はキャパを超えました…。なんとかひと段落ついて、今日しみじみと思い浮かんだのがこのことわざ。完全にキャパを超えた私に変わって、友人たちが緊急対応してくれた!気 [続きを読む]
  • サクラが満開
  • 三寒四温と言いますが、このところのアイルランドのお天気はまさにそんな感じ。セント・パトリックス・デーを境に気温が下がり、数日前は内陸部で雪がうっすら積もる寒さだったのですが、今日から天気回復。今日はツアー・グループさんのダブリン市内観光をご案内していましたが、ぽかぽか陽気のダブリンを楽しんでいただきました。自宅近くのサクラが満開。花の季節がまためぐってきました♪いろいろな種類がありますが、これは花 [続きを読む]
  • サクラが満開
  • 三寒四温と言いますが、このところのアイルランドのお天気はまさにそんな感じ。セント・パトリックス・デーを境に気温が下がり、数日前は内陸部で雪がうっすら積もる寒さだったのですが、今日から天気回復。今日はツアー・グループさんのダブリン市内観光をご案内していましたが、ぽかぽか陽気のダブリンを楽しんでいただきました。自宅近くのサクラが満開。花の季節がまためぐってきました♪いろいろな種類がありますが、これは花 [続きを読む]
  • セント・パトリックス・パレード in 2017
  • 大盛り上がりのダブリンのパレード。国内15か所以上でパレードが行われましたここ数日、ハネムーンでアイルランドにいらしたカップルさんをご案内させていただいていました。昨日はダブリンのセント・パトリックス・デー・パレードを桟敷席で観覧。ご一緒に楽しい時を過ごさせていただきました!緑を身に着けて街に出る日。私も年に一度しかはけないシャムロック・タイツで!(笑)今年のグランド・マーシャルは、昨年のリオ・オリ [続きを読む]