心がすっきり さん プロフィール

  •  
心がすっきりさん: 加藤諦三の言葉
ハンドル名心がすっきり さん
ブログタイトル加藤諦三の言葉
ブログURLhttp://katotaizonokotoba.seesaa.net/
サイト紹介文加藤諦三先生の著書やテレフォン人生相談での名言などを集めてます。
自由文加藤諦三先生の著書、ラジオのテレフォン人生相談での名言や感動した言葉などを集め、個人的な感想を交えて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/11 10:37

心がすっきり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 悪いことではないと常に証明しなければならない
  • きょうも加藤諦三先生の『いつも「自分」だけ責める人』から。被責妄想の人の傾向で、これまた共感できた部分です。「何をしていても自分のしていることが基本的に悪いことだという 感じ方からは免れない。・・・中略・・・ だから自分のしていることは悪いことではないと常に証明しなければならない。 それは愛されて育った人には信じられないような苦労なのである。」そうですね。ちょっと「どうして●●なことを言ったの?」 [続きを読む]
  • 他人が不機嫌な顔をすると自分が責められたと感じる。被責妄想
  • 『いつも「自分」だけ責める人』も、いろいろ参考になるところが多い本です。この本で語られている、「被責妄想が出来上がるニューロンの連絡網」ともいうべき部分が、とてもはっとさせられました。どういことかというと、、例えば家庭で父親が不機嫌な顔をして、いつも子供を責めていたとします。「不機嫌な顔」→「子供を責める」→「子供は責められたと感じる」というパターンですが、ここで大切なのは、「不機嫌な顔」=「責め [続きを読む]
  • 八方美人だと心の整理ができない
  • 朝日文庫の「50歳からちょっと心を休ませる本」を読みました。ためになる言葉や考えがいくつもあったので、書き残しておきたいと思います。=========== 以下著書から引用 =========== 「目的が分かればエネルギーは出る」八方美人だと心の整理ができない。この人にこういう態度を取ったらこう思われるだろう、だけれどもこうしなければ自分が納得できない。「あの人にはこう思われてもかまわないからやる」という覚悟ができて、 [続きを読む]
  • 子どもに感謝を求める親
  • 最近読んだ、加藤諦三先生の本で興味深かった部分。そのまま書いてみます。「しかし子どもに甘えている親、自己無価値観に苦しむ親は子どもに感謝を求める。・・・今の母親は一生懸命に子どものことをするが、報酬を求めていることが多い。つまり子どもからの賞賛を求めていることがある。その報酬がないと子どもに罰を与える。例えば天ぷらを味なしにする。子どものお弁当に焼きそばを作り箸を入れない。今の自己憎悪の母親はこれ [続きを読む]
  • テレフォン人生相談 まとめ
  • テレフォン人生相談を視聴する方法についてのまとめ。よかったらお役立て下さい。ラジオ ニッポン放送(月〜金 AM11:00〜11:20)http://radiko.jp/過去の放送 Youtubeのおすすめチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCM1V9OU552lBVPX0pmWn59w/featured(毎日、ほぼ当日中に最新情報をアップしてくださいます)https://www.youtube.com/channel/UCEUaeLLpm3a_MIxu1qzaUsA(高音質なのに加え、相談と回答のあらすじを文字 [続きを読む]
  • あるべきという暴君に、心を支配されないこと
  • 2015年8月1日のテレフォン人生相談。「相談の電話をしてくれて、ありがとうございます。」相談者に対して、加藤先生がかけた言葉。かなり珍しいことではないでしょうか。体を壊したお父さんの介護と41歳のダウン症の御嬢さんの世話に、心身疲れ切ったご様子の65歳女性の相談者。御嬢さんは、食事に数時間、トイレに30分は世話がかかるそうです。相談者は、その毎日のストレスでお尻をたたいてしまったのですが、その時すーーっと気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …