宿六 さん プロフィール

  •  
宿六さん: アンドロイドは電気山羊の夢を見るか?
ハンドル名宿六 さん
ブログタイトルアンドロイドは電気山羊の夢を見るか?
ブログURLhttp://electricgoat.blog.fc2.com/
サイト紹介文バイクやロックの好きのオヤジがつれづれとつづるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/11 17:57

宿六 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「女には女の武器がある」というお話し
  • かわいい娘が就職して4年になる。目に入れても痛くない、いや、ゴメン。目に入れるのはさすがに無理だけど、とにかくかわいがってきた一人娘。我ながら、蝶よ花よと愛情を精一杯与えて育ててこれたと自負している。自慢ではないが、いや、やっぱり自慢させてほしいのだが、おとなしく優しい娘で、就職するときも事務員くらいにしかできないだろうな、と思っていたら事務として採用されたので内定の知らせを聞いた時は大きくうなず [続きを読む]
  • 06/15のツイートまとめ
  • electrical_goat 私は今、裁判の被告人として立っている。罪状は『窃盗』抗うつもりはない。罪を認めて償うつもりだ。裁判官である妻が判決を読み上げた。「被告を冷蔵庫のプリンを食べた罪で、ケーキを買ってくる罰を申し渡す!」幸せな我が家だ。 #twnovel 06-15 23:24 [続きを読む]
  • 06/14のツイートまとめ
  • electrical_goat 女性が9人舞台に並んでいる。理由はわからない。年はバラバラ。どの女性も昔風に言うなら不良っぽい出で立ち。聞くと全員名前は『ミカ』らしい。私はこの謎を解くためにカギになりそうな言葉をつぶやいてみた。「ミカ、九人、非行、舞台・・・」 #twnvday 06-14 15:59 [続きを読む]
  • 「浪漫・寝具・佐賀」というお話し
  • 何かというと「男のロマン」という男がいる。車になぜ乗るのか?「それが男のロマンだから」なぜシャープペンはステッドラーなのか?「それが男のロマンだから」時計オメガですね?「それが男のロマンだから」なんだよ、男のロマンって?って女の人は思うかもしれない。安心してほしい。男の僕にだってわからない。男のロマンってなんだよ・・・というか、そもそもロマンってなんだよ。戦う男燃えるロマンって40年くらいずっと歌っ [続きを読む]
  • 「物を直す100の方法」というお話し
  • 日本には多くの長寿コンテンツがある。ワンピースなんか、ストーリーマンガなのに80巻を超える。ちびまる子ちゃんだって、20年以上続いている。そんな中でも最長寿に位置するコンテンツ。アニメ界ではナンバーワンの呼び声も高いコンテンツ。そう、ドラえもんである。白黒時代から存在し、声優さんの代替わりも経て、最近ではしずかちゃんの表情がなんだかエロチックになったけど、昔から続いているアニメドラえもん。人気番組ゆえ [続きを読む]
  • 「コップはビバリーヒルズ産に限る」というお話し
  • 毎年毎年、春が近づくとビクビクする。春の訪れを素直に喜べない自分がいる。理由はわかっている。ヤツのせいだ。30年前まではその名すら知る人は少なかったのに、今ではその名を知らないものはいない。え?キムタク?違います。では、ヤツとは?ヤツの手にかかればキレイなあの子も、あまり人には見られたくない穴からネバネバした液体を垂れ流し、涙を流し続けてしまう。加藤鷹?いいえ、花粉症です。ここ数年、春になると少し風 [続きを読む]
  • 「それはひとつの物語」というお話し
  • 「特技はなんですか?」入社試験などで必ず聞かれる言葉。特に転職をする予定はないけど、時々考える。「はて、僕の特技はなんだろう?」特技というからには、人よりも優れていなければならない。全国的にみて、少なくとも平均以上のところに位置することができないと特技とは言えないだろう。ナンバーワンにならなくてもいい。ってスマップも言ってる。解散したけど。そんなことを考えてても、特に歌がうまいわけでも、足が速いわ [続きを読む]
  • 「はい、これはペンです」というお話し
  • ユーキャンが燃えている。会津城の陥落を見る白虎隊のセリフではない。通信学習のユーキャンが炎上しているのだ。なぜ?「日本死ね」という、国を蔑する言葉を今年の流行語に選んでしまったから。やっちまったな。素晴らしい燃料の投下である。たき火を消そうとしてガソリンをかけてしまうという、ドリフのコントのような所業。長さんもあの世で叫んでると思う。駄目だこりゃって。まぁ、それはいいんですよ。ユーキャンが燃えてよ [続きを読む]
  • 「なんと見事な平城京」というお話し
  • 7月10日はなんの日でしょうか?僕の誕生日?私たちが初めて渋谷でデートした記念日?納豆記念日?何だよ、それ。選挙ですね。選挙。英語で言うとエレクションデイ。とは言っても股間のものをエレクトさせる日じゃねぇぜ。そういう大事なものはいざというときまで閉まっておくんだな。いざというときっていつ?それはママにでも聞いてくれ。まぁ、選挙の日なんですけど、先日、この選挙に行くかどうかを知り合いに聞かれたんです [続きを読む]
  • 「名前、それは燃える命」というお話し
  • 『光宙』皆さんはこれを読めますか?ガンダムオタクなら「光る宇宙?」とか言いそうですが、違います。ピカチュウと読みます。では、これは何か?というと、何とビックリ人の名前なんですね。最近はこのように子供にへんてこな名前をつけることが流行っています。難読だけであればいいのですが、その由来がちょっとアレなものが多く、そのコンボを決めているような名前のことを世間ではDQNネームやキラキラネームといって揶揄して [続きを読む]
  • 「真っ白な犬は尾も白い」というお話し。
  • 「ねぇ、なんか面白い話しをしてよ」デートの最中、女の子にこのセリフを聞いた瞬間、僕の背筋は凍りつき、心臓は悪魔に握られたようにギューっとなる。発生頻度は低いまでも、スキを見せると顔を見せる。このセリフに僕らはどれだけ苦しみ、そして恐れたことか。このセリフを吐かれないために、そんなセリフなど出る余地がないほどに満足してもらえるように、事前にデートコースを考え、好きな音楽を調べ、ベストカセットテープを [続きを読む]
  • 「私のカレーは左きき?」というお話し
  • なんかね、ニュースでやってたんですけど、ソーシャルゲームのグランブルーファンタジーというゲームが年明けにレアキャラの確率大幅アップというキャンペーンをしたらしいんですけど、本当にアップしたのか?という内容で大炎上したみたいで、期間中にガチャを引くために消化した石と同数を還元することになったんだとか。そのきっかけになったのが70万円くらい課金した人が一回も当たらなかったことをSNSに投稿したことなんだと [続きを読む]
  • 「ティッシュ配りの少年」というお話し
  • 街はイルミネーションでキラキラと輝き、恋人たちが幸せそうに腕を組みながら通り過ぎていく。そう、今日はクリスマスイブ。「わー!ホワイトクリスマス!!」折しも空から舞い降りてきた雪に恋人たちはさらにテンションを上げた。街中を支配する寒さなど無いように見える幸せそうな人々の中で、一人だけモノクロに切り取られたように生活感を感じさせる少年がいた。「ティッシュはいりませんか?」「新しくオープンする居酒屋です [続きを読む]
  • 「生活のリズムは8ビート」というお話し
  • 若いときはある程度無視してもいいけど、大人になると守らなくちゃいけないものってなーんだ。答えは人のアドバイス。そして、生活のリズム。あなたは生活のリズム、守れていますか?朝起きて夜眠る。そんな正しいリズムの生活があなたに健康を届けてくれます。でも、そんなリズム崩して君と夜のベッドで8ビートを刻みたいんだ僕は。と思ってたら、8回リズムを刻む前に3回で果ててしまうのです、早漏だから。年をとると太ります。 [続きを読む]
  • 「You は Shock?」というお話し
  • 僕は最終回には恵まれているほうだと思う。最終回に恵まれてるって、意味が分からないかも知れない。最終回に良く出演するような役者という意味にしたって僕は芸能人でもないし・・・なんて、そこをミステリアスな感じにしようと思っても無理があるので、引っ張らずにいくけれども、みなさんの予想通りたまたまテレビを付けて、ドラマを見たら最終回って事がよくある。そんな最終回に愛された男として名高い僕であるけれども、中々 [続きを読む]
  • 「一生に3回訪れるという噂の日本GP」というお話し
  • 明日はなんの日?こういう何の日?系の話しはよくネットのコンテンツとして使われてますね。29日は肉の日とかではなく、例えば切手の日とか。100年前の今日、切手が初めて使われた日であることを記念して切手の日とされています、とかそういう感じ。それで毎日アクセスをしてもらおうとするときのネタとして使われることが多いです。では明日はなんの日でしょうか?私の誕生日?違う。人類が初めてオナホを発明した日?違う。そ [続きを読む]
  • 「すれ違う君と僕」というお話し
  • 人間関係ってのはなかなか難しい。こちらがいくら思っていても相手は全く振り向いてくれない。小さい頃に「自分が相手を好きになれば相手も自分を好きになってくれる」って言ってたけど、あんなの嘘だよね。だって、僕の胸を見せたら女性はオッパイ見せてくれるのか。見せたらオッパイを見せてくれるのは、お金を見せたときだけです。戦いはカネだよ、アニキ!!そんな人間関係の難しさを知ってる僕だから、すれ違いには人一倍気を [続きを読む]
  • 「あなたのマーケティング、正確ですか?」というお話し
  • 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」というのは、孫子の言葉。大泉逸郎は関係ない。本文とは関係ない。戦略というのは戦に勝つためには重要である。いくら高い戦力をもった軍隊を持っていても、その使い方を誤っては勝てない。巨乳(高い戦力)を持っていてもモテない(勝てない)のは、その使い方を誤っているから。そして戦略を立てるうえで重要なのは『情報』です。正確な情報に基づいた戦略は必勝を約束してくれるが、不正確な [続きを読む]
  • 「わたし、キレイ?」というお話し
  • 都市伝説。都市伝説と聞いて何を思い出しますか?え?関暁夫?誰それ?都市伝説といえば、昔、ディスコでノーパンの女が台の上で踊っているという話しを聞いて「まさか、そんな話しが。都市伝説でしょ、そんなの」って疑っていたら事実だったのが衝撃でした。ジュリアナTOKYO!!僕ら世代にとってすれば都市伝説といえば、口裂け女なんですね。当時小学校高学年だった僕らは、口裂け女の噂に恐怖した。「わたし、キレイ?」と聞か [続きを読む]
  • 「ニュータイプの目覚め」というお話し
  • RX−7という車はご存知であろうか?マツダが誇る、いや、誇ったフラッグシップ車で、一時代を築いた名車である。メカドックの那智渡がこよなく愛したマシン。このRX−7という名前、今ではRX−8に引き継がれておりますが、その名の由来はご存知であろうか?いや、そんなの知らんと言われても。ちょ、ちょっと待って!ブラウザの閉じるボタンを押すのは待って!もうちょっと、もう少ししたら面白くなるから。多分・・・RX−7という名 [続きを読む]
  • 「違う違う、そうじゃ、そうじゃない」というお話し
  • SKEの松井玲奈が卒業するということでいろいろなメディアで取り上げられています。僕もそろそろSKBを卒業したらとよく言われます。誰がSKB(スケベ)やねん。この前、ネットでこういうネタを見ました。女の子とそのお母さんが電車の中で会話をしていた。女の子「ねぇお母さん。AKB48の人が卒業したらAKB47になるの?」お母さん「違うわ。誰かがAKBじゃなくなっても、新しく誰かがまたAKBになるの。そうやってAKBは常に48たりえるのよ [続きを読む]
  • 「その一歩が道となり、その一歩が道となる」というお話し
  • この道を行けばどうなることか?赤いタオルが似合うアゴがちょっとアレな元国会議員は言っていた。そう、行けばわかるさ。ということで、道。アスファルトタイヤを切りつけて暗闇走り抜ける道もある。物理的な道。道にはもう一つある。何かを極めようとするときに進む道。切磋琢磨し続け、そのゴールを目指しひたすら歩み続ける。ゴールなんてないのに。柔道とか剣道とか、そういう道。もちろん武道やスポーツだけではない。今日は [続きを読む]
  • 「洋楽が好きなんです」というお話し
  • 「トシ、音楽、好きか?」って聞かれたら、迷わずに首を縦にふる。そのくらい音楽が好きです。音楽は結構幅広く聞く方じゃないかな?と思っています。どちらかというと曲を楽しむというよりも音を楽しむ感じ。文字通りの音楽ですね。no music, no lifeとソニーさんは言ってましたが、音楽がなかったら生きていけないかというと、それはわからない。なぜなら音楽がない状況を知らないから。まぁ、具体的なアーティストとか曲とかの [続きを読む]
  • 「不足しているのはなんだ?」というお話し
  • 役不足と力不足。誤用について色々言われるこの二語。役不足ってのは、優れた人をつまんない役に使うこと。すごくスタイルが良くてカワイイ女性が着ぐるみの中の人だったら。すごくもったいない。なぜならスタイルが良くてカワイイ女性はピンで人呼べるから。そして力不足ってのはその逆。例えばFカップのブラをBカップの女性がつけている状態。ブラの意味をまったくなさない。最近はBをDぐらいまでなら何とかなるらしいですが、そ [続きを読む]
  • 「上は大水下は大火事」というお話し
  • 最近、なぞなぞをせがまれることが多い。息子がなぞなぞにはまっているからなんですが、何かにつけて問題をだせ、と。解いてやるから問題をだせよ、と要求してきます。環境や金融、外交など、世の中には解けない問題がいっぱいあるんだよとごまかそうとしても通用しない。はやく謎を!ギブミーNAZO!って感じで迫ってくるんですがね。この調子でなぞを解きまくってたら将来はキバヤシかコナンになりそうで怖い。で、ずるい大人は労 [続きを読む]
  • 過去の記事 …