ボウズ さん プロフィール

  •  
ボウズさん: 風に吹かれて〜バイク&ツーリングジャンキー
ハンドル名ボウズ さん
ブログタイトル風に吹かれて〜バイク&ツーリングジャンキー
ブログURLhttp://higeboseridingforce.blog.fc2.com/
サイト紹介文ツーリングや日常などモーターサイクルがある生活とその周辺をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/11 19:03

ボウズ さんのブログ記事

  • さよならBulldog
  • Belgarda YAMAHA BT1100 Bulldog製造後15年余…所有10年…実働8年…車両走行距離92,791km…私の走行距離78,000km余…3/3の記事の最後、ボソッとこぼした私のバイクライフの大変化。3/28に最後、200kmのショートツーリングを終え、手放してまいりました。 経年によるヤレ以外にこれといった不具合もなくまだまだ元気に走れる車両で、 長く気に入っていましたので、残念無念の気持ちもありますが、私事情によりこう決断しました。 最 [続きを読む]
  • Super Cub Anniversary Vol.1
  • 日々に追われる生活を続けていると己のアンテナがどんどんと低くなっているのを実感する時があります。今回もそうでした。。気づかなかった、いつの間にやら出来ていた、ホンダのwebサイトにカブについての企画記事を見つけました。世界規模に展開する広報企画らしく英語版まで用意されています。 Super Cub Anniversary(日本語) Super Cub Anniversary(英語)冒頭の説明には、「スーパーカブシリーズは、2017年中に世界生産 [続きを読む]
  • YB125SPにレッグシールド2・・・加工取付
  • YB125SPにレッグシールド、いよいよ取付とそのための加工編です。まず、使用したレッグシールドがこちら。スズキK50、K90用純正レッグシールド(品番99000-99047-K10)。絶版車の純正部品ながら容易に手に入ります。前回お伝えした通り税込2,376円で購入しました、安い。そして、付属品と共に仮組した状態。ラベルには、MADE IN JAPANとありますが、レッグシールドとステーの嵌め合い、ステーの溶接状態など、パーツの状態をチェッ [続きを読む]
  • YB125SPにレッグシールド1・・・外観
  • 結局、構想から取付まで二ヶ月を要してしまいました。妻が主に乗るYB125SPの実用風味を増すために、スズキK50、K90用純正レッグシールド99000-99047-K10(2,376円…安いでしょ!)を流用し取付、ようやく実用に足る仕上がりに達し完成しました。まず、取付後の外観を紹介しましょう。といっても前回の記事で仮の姿をすでにお見せしている訳でして、取付修正前後を比較しながら改めてお見せしたいと思います。取付前全体↓取付後全 [続きを読む]
  • 99000-99047-K10・・・レッグシールド
  • ちょうど一ヶ月前の記事の最後・・・ ちょっと散財・・・何だか思わせぶりなことを書き残していました。時々当Blogを見に来てくださっている方、覚えている人はいますかね。というのは、これ↓のことです。何故か、只今我が家にないスズキ車の純正部品の品番99000-99047-K10、どんなパーツなのかというと…今は亡き絶版車、スズキのビジネスバイク(原付実用車)のK50・K90用、レッグシールド、2,376円也。安いでしょ。ホンダでい [続きを読む]
  • 旅の妄想の果てに…川上牧丘林道を振返る
  • 前回の記事で紹介しましたカブ本、カブonly vol.3を読みながら私が乗っているタイホンダのカブタイプ、Dream SUPER CUB110を次にどうイタズラするか考えるうちに、いつの間にか頭の中は本とは関係がないツーリングのことへ。地図と睨めっこしてそのカブで走るにはどんな道筋がいいか、とかそんなことを思いながらYouTubeを漁っていたらこんな動画を見つけました。それは夏のカブツーリングで私が走ったのと同じ川上牧丘林道のダー [続きを読む]
  • カブonly vol.3
  • 年明け以来、半分くらいの日で雪が降っているか地面に雪が残っている気がします。忘れかけていた冬らしい冬とはこんなんだったっけか。そのおかげで大好きなバイクの稼働率がこのところ例年になく低くなってしまっています。我ながら情けない気持ちと仕方ないと思う気持ちの葛藤が続いております。外に出るのが億劫なこの季節の気休めに本を買ってきましたよ。カブonlyの3号。昨年末ごろに発売だったのですが今になって手に入れま [続きを読む]
  • 新型CB1100
  • 当BLOGでは珍しい、車種情報の記事です。といっても詳しくは各位にお調べするのを任せまして、個人的に関心があるところを挙げてみましょう。昨日発表のホンダの新型CB1100シリーズ。ニュースリリース製品情報展示イベントなどを通じて前情報が出ていたモデルチェンジがついに発表されました。より所有欲を高める意匠と充実した装備で一層商品力を増したと私はみています。ただ、そのためなのか、このビッグバイクの主たる購買層を [続きを読む]
  • ちょっと散財・・・
  • いくつか買い物したものが通販でばらばらと届きだしまして、こうも同時期に届いてしまうと一度に沢山買いすぎな印象を、奥サマに持たれてしまわないか心配な今日この頃です。最近といえば、先週末からの大雪。土曜日から丸三日間断続的に降り続けまして、膝までかかる積雪になりました。心情的にも物理的にもついに負けましてバイク痛勤を諦め四輪通勤してしまいました。楽ですけど、何か退屈で気ダルい感じだし勤務先まで時間がか [続きを読む]
  • 月刊カブネンピ1月号《最終号》
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。皆様はどのような新年をお迎えでしょうか。私の年末年始、今回は日頃離ればなれの近親者家族一同が集まりまして、奥浜名湖で年を越しました。といっても、大きく離れているのは我が家だけなんですがね。そして叔父として、子として、父親として務めを果たして参りました。 ご覧の通り静岡県遠州地方は快晴のお正月でして、写真にはありませんが富士山の頭が見えた時もありま [続きを読む]
  • 2016ライダー活動まとめ
  • 今年も無事に!?大晦日を迎えましたね。この一年の締めくくりに私の足跡を振り返ってみましょう。詳しくは過去のBLOG記事を見てみてください。年間の燃費記録を集計すると、2016年バイクでの私の走行距離の合計はBT1100 Bulldog、WAVE125i、Dream SUPER CUB110、YB125SPの延べ四台合わせて約17,000kmほどでした。★まずメインバイクの買替え。タイホンダのカブタイプ同士の交代でした。WAVE125iからSUPER CUB(タイ現地モデルDrea [続きを読む]
  • 干し柿
  • 年の瀬に差し掛り仕事の繁忙が続いておりました。そんな中、寒いとはいえ毎日のバイク痛勤での往復2時間が唯一の楽しみでした。しかしながら皆の頑張りの甲斐あって12/30までの予定を前倒しでき、今日を休みにできました、ようやくホッとできますね。さて、ご覧の皆様はどのような年末をお迎えでしょうか。私はそんなわけで通勤以外のバイク活動はしておりませんで、空いた時間はというと、11月末から仕込んでいた干し柿の手入れと [続きを読む]
  • 月刊カブネンピ12月号
  • 今年1月に、普段使いと通勤に使うメインバイクをタイホンダのカブタイプWAVE125iから同じくタイホンダのDream SUPER CUB110に買い替えて、年を越すと一年経つことになります。排気量が125mLから110に下がり、走りに不満が出るのではないかと当初は心配していましたが、こうして季節を通じて様々なシーンを走ってみれば、結果としてそれは杞憂に終わりました。それなら主たるランニングコスト…燃費はどうなのか、とWAVE125iと比較 [続きを読む]
  • ハンドルカバー
  • 師走になりまして、厳冬の到来も間近。私が住む滋賀県の平地では例年、正月前に一度くらい積雪することが多いです。積もってもすぐ解けますけどね。それから3月まで、いや場合によって4月まで月に数えるほどですが積雪を繰り返します。この冬、いつまでバイクに乗れるかなぁ。そんな冬の寒さを見越してタイホンダのカブタイプ、Dream SUPER CUB110にハンドルカバーを取り付けました。ちょっと寒いくらいならこれで快適通勤できます [続きを読む]
  • キラメキノトリ
  • 独り寂しいランチのひととき、京都へタイカブを走らせ食べて参りましたよ。と、今回はグルメカテゴリの記事なんですが、相変わらずB級グルメ…といいますか、今回もラーメン屋さんです。やって来ましたのは、京都の河原町丸太町にあるキラメキノトリです。店名の通り、鶏白湯が自慢の個性派ラーメン店。らーめんキラメキノトリメニュの一覧です、常時腹ペコの私が狙っているのは…もうお分かりですね、まぜそば直太朗・・・ギガ! [続きを読む]
  • 2016秋のツーリングその2・・・ダイナミック福井
  • 秋のツーリング、もう一件。続けざまにこうもツーリングに出かけられる機会はなかなかありません。有難く行ってまいりましょう。今回も数人のお仲間と。私の呼びかけに対して、ご近所からCBR250RRの女史と名古屋のGPZ900R氏、私の拙い企画に二人が参加してくれました。その企画とは、快走路から山岳ワインディング、そして狭路林道まで、グランドツーリングよろしく緩急ダイナミックに走ろう、という趣向で。 滋賀県の私からすれば [続きを読む]
  • 2016秋のツーリングその1・・・Vツインで伊那木曽飛騨
  • 私は不定休の仕事な上に、自由な時間というのは穴が空いたように突然できることが多く、事前に予定を立て人を集めるなんてことはまずやらず、ここ数年バイクツーリングというのはほとんど独りでするものでした。晴れれば一年で一番快適に出かけられるこの時季に私としては珍しく友人らとツーリングに行くことができましたので、そんな話題を二題お伝えいたしましょう。どちらも私が先頭を走り引率する設定でしたので、写真が少ない [続きを読む]
  • 月刊カブネンピ11月号
  • 少し月初を過ぎてしまいましたが、11月になりましたので私のメインバイク、タイホンダのカブタイプのDream SUPER CUB110の燃費記録10月分を集計、更新しました。今回、11月になってから未だ給油記録がありませんので、11月分途中経過の速報値は無しです。10月分は確定値です。10月の平均燃費は下がりに下がって62.5km/Lでした。燃費実績の推移をグラフから読み取ると、先代のWAVE125iは5月−10月間ほぼ横ばいに安定している(真夏 [続きを読む]
  • 進むマイレージ
  • 9月のBT1100 Bulldogに引続きまたバイクが歴を増してしまいました。私のメインバイクであるタイホンダのカブタイプ、Dream SUPER CUB110。メータの回りが10,000kmを越しました。通勤途中でして丁度では停まれず、少し過ぎて帰宅してときの記録であります。とはいえこのバイク、購入時新車じゃなくホンのちょっと中古車でしたので、真の10,000kmではありません。。てへへ。WAVE125iから乗換えのための購入から9ヶ月ほどで9,550km、 [続きを読む]
  • 似非ツーリングマップル(BT1100 Bulldog編)
  • 忙しさにかまけて少し間を空けてしまいました。iOSアプリTabing Cameraを使用した手持ちのバイク写真祭りの似非ツーリングマップルシリーズ。これで最後です。BT1100 Bulldog、ただいま私の一番長い付合いのバイクです。世に登場してから15年、マイナー車どころか今や希少車になってしまいました。他にない流麗なデザインと、いつまでも走続けたくなる味わい、ツーリング適性など、派手な特徴はなくとも全然飽きずに気に入っていま [続きを読む]
  • BT1100 Bulldog バッテリーが逝く
  • タイトルの通りであります。久しぶりのBT1100の記事がこんな内容とは…ガーン。。たまには乗らねばと通勤で使った帰宅時、ギュルル…ジーー(シーン…)エンジン始動困難なほどバッテリーが上がってしまいました。一発一発がでかいビッグツインのエンジンですので、推しがけを汗だくになりながら試みるも速度が足りないのかクラッチワークが下手なのか、クランキングせず。幸いにも同じく帰宅に出てきた同僚らを呼び止め、私は最初 [続きを読む]
  • 似非ツーリングマップル(WAVE125i編)
  • まだまだ続いておりまする、iOSアプリTabing Cameraを使用した手持ちのバイク写真祭りの似非ツーリングマップルシリーズ。今回は私がメインで乗っているカブタイプの先代車、WAVE125i編です。今乗っているDream SUPER CUB110同様にタイホンダのカブタイプ車であります。これでもまた(原付にしては)よく出かけましたねー。特に四国に何度とツーリングへ出かけました。はい1枚目、中国四国地方に向かい西進するときによく立寄る岡 [続きを読む]
  • 似非ツーリングマップル(YB125SP編)
  • ここ数回続いておりまする、iOSアプリTabing Cameraを使用した手持ちのバイク写真祭りの似非ツーリングマップルシリーズ。今回は我が奥サマが主に乗るYB125SPです。今となっては私が乗る機会は少なく、一緒に出かけたことくらいのものでまたまたこれという写真を探すのは大変でした。ツーリングマップの表紙らしい旅情を掻き立てる写真はあるのか、ではYB125SP編をどうぞ。1枚目、京都市街の北にある国477というか道の狭さや険しさ [続きを読む]
  • 似非ツーリングマップル(Dream SUPER CUB編)
  • 昨日紹介しました、Tabing Cameraで手持ち写真を加工して遊んでみました。今日はDream SUPER CUB編です。とはいっても今年になって乗りはじめたので、出かけた写真自体が少なく選出に苦労しましたよ。はい1枚目です、購入当初の写真でフロントのネックカバーが純正の青色のままになっています。未だウインドスクリーンも装着していません。冬の琵琶湖岸、晴天ながら冷たい風が続々と雲を流している様子が伝わりますかね。2枚目です [続きを読む]