tantei さん プロフィール

  •  
tanteiさん: 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
ハンドル名tantei さん
ブログタイトル復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
ブログURLhttp://ameblo.jp/uwakinosoudan/
サイト紹介文復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いについて綴るブログです。
自由文男女間のトラブル(浮気調査、復縁工作、別れ工作)を専門に行う探偵の事務所です。
復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いについて綴るブログです。復縁したいと望む方や再構築を望む方、パートナーの浮気、しつこい相手と別れたい、運命の人との出会いを応援します。
経験談やアドバイス、その他、男女間の参考になる話を書いていきます。
http://uwakinosoudan.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/08/22 13:49

tantei さんのブログ記事

  • 復縁したい人の〜したくないからしない、という発言は最低である
  • 〜したくないからしない、というのは本気で言っているのでしょうか?もし本気で言っているのだとすればその人はもうどうしようもありません。例えば復縁したい人が、離婚したくないからしない、と言っていれば相手はどう思うのでしょうか?しかも確実に自分に問題があって別れる事になったという場合です。この場合であれば物事は自分の思い通りにならなければ気が済まない、と言っているのと同じ事です。おまけに自分の悪い部分に [続きを読む]
  • 復縁したいと望む人の「もうしない」という宣言を信用する人はいない
  • もうする訳がありません、反省したので繰り返しません、もうしないと決めています、等復縁したいと望む人は自分のした悪い事に対してこう宣言しています。そしてこういった事を相手に伝える事によって復縁出来ると考えていますが、実際こういった事を相手に伝える事が出来たとしてもよっぽど相手にも情が残っていない限り復縁出来る事はほとんどありません。復縁したいと望む人の「もうしません。繰り返しません。」といった宣言は [続きを読む]
  • 復縁したい人の「自分の考え方がすべて一番正しくて、一番標準的」は根拠も何もない
  • 復縁したいと望む人の中には「自分の考え方がすべて一番正しくて、一番標準的」と考えている人が多いです。まず第一に正しくて標準的と考えるのはまだいいとして、何故一番と思わなければならないのでしょうか?この時点で他者を排除するという姿勢が透けて見えますし、常に自分だけが正しいという独善的な姿勢である、ともいえます。こういった方は人の意見を聞く姿勢も無く、人の意見を取り入れることもありません。自分の考えが [続きを読む]
  • 素直に自分の非を認めて改善しなければ復縁出来ることは無い
  • 復縁したいと言っているのに自分の悪い部分を素直に認めようとしない人は何を考えているのでしょうか?その上違うところに責任転嫁しようとしますが、結果悪いのは自分なので責任転嫁のしようもないですし、意味のない言い訳をすることになってしまいますし、ただ頑なに自分は悪くない、と言っているようにしか見えません。その人が何をしようが何を考えようが自由ですが、その状態で復縁したいというのは違うのではないでしょうか [続きを読む]
  • 復縁の難易度が高いにもかかわらず自分では難易度が低いと思い込んでいる人
  • 別れ方の形が様々であるから自ずと復縁の形も様々になってきます。それ故復縁がある程度簡単にできる人もいますし、復縁するのが難しい人もいますし、どんなに努力しても復縁することは出来ないだろう、という人もいらっしゃいます。その人の状況によって復縁の難易度は違う、という事になるのです。復縁と一言で言ってしまえばそれまでですが、その人その人によって全然状況も違えば復縁に向けてする事も違う事になるので復縁の形 [続きを読む]
  • 復縁したいと言っているのに愛が無い行動をするのは何故?!
  • 愛というものはどんなものでしょうか?待つもの、押し付けるもの、ただそこにあるもの、自然発生的に起こるもの、いえいえ違います。愛は二人で育て育むものです。復縁したいと望む人はこんな当たり前の事が分かっていないから復縁することが出来なくなってしまっているのです。お付き合いしている間に二人で育むべきであったことを自分勝手に要求したり、自分の思い通りにしようとしたり、自分の価値観を押し付けようとしたり、と [続きを読む]
  • シンデレラという単語から婚活、恋愛、復縁を考える
  • 復縁相談には婚活で出会った相手と、というケースが増えてきていてその考え方では婚活が上手くいかなくて当たり前だと感じる人が多いので今回はそこに触れてみたいと思います。婚活というとシンデレラを思い浮かべる人も少なからずいるでしょう。実際婚活している人でシンデレラになりたいというような願望を抱いている人がいますし、メディアなどもプロのシンデレラメイクとか言って煽っている事も多いですし、婚活パーティーの名 [続きを読む]
  • 普通の事をさもいい事のように間違って表現してしまう人
  • 復縁したいと望む人の話を聞いていると、喧嘩がない時はすごく関係が良くて仲が良いカップルだったと思います、という発言をよく聞きます。本人はさもいい事のように言われますがはたして本当にいい事なのでしょうか?もちろん悪い事だというつもりはないですが、喧嘩中のカップルで仲の良いカップルはいないですし、喧嘩をしていないときに仲の悪いカップルはほとんどいません。だいたい関係が悪くて仲が悪ければカップルになるこ [続きを読む]
  • 別れている状態なのかまだ別れていないのかわかりません、という内容の相談
  • 別れている状態なのかまだ別れていないのかわかりません、という内容の相談を頂く事がありますが話を聞いてみると相手からは、「もう好きではない」「恋愛感情は無い」「情みたいなものはあるけれども続けていくのは難しい」等言われている、というケースがほとんどです。逆に聞きたいのですがここまで相手からはっきりと気持ちを言われているのに別れている状態なのかまだ別れていないのかわかりません、という根拠は何なのでしょ [続きを読む]
  • 復縁したいと言ってはいけない人
  • 復縁したいと言ってはいけない人というのは存在します。例えばストーカーで接近禁止が出ている人や相手から訴えられたりして警察が絡んでいる人等です。はっきり言って人として越えてはいけない最低限のラインを越えてしまった時点で人とお付き合いする事は諦めるべきです。まだそういった部分を矯正できる可能性はあるので矯正できれば人とお付き合いしてもいいかとは思いますが、矯正できていないにもかかわらず復縁を望むような [続きを読む]
  • 本人はしているつもりなだけで実際は自己満足を押し付けている
  • 自分ではやることはやっていると思っているが、実際相手からしてみれば何も出来ていない、というのが復縁したいと望む人です。やることをやっているのではなく自己満足を押し付けているという事実に気付かなければなりません。頑なにそんなことは無い、と認めない人もいますが、だったら別れる事になっていないですし今の復縁を望む状況というのも無いはずです。今の結果からもうすでに自分の勘違い以外の何物でもなかったことが明 [続きを読む]
  • あなたの冷却期間を設ける目的は既に復縁とはズレてしまっている
  • 復縁したいと望む人の中には、冷却期間を設けてみました、一ヵ月間をあけて連絡をとろうと思っています、等と言われる方が多いですがその考え方が復縁に効果的だと思っているのは自分だけである、という事を知らなければなりません。こう書くとじゃあ連絡はした方がいいのかと短絡的に考える人もいらっしゃいますが、そういった短絡的な思考しか出来ない方には復縁は難しいでしょう。もっと物事について考える、という癖を付けなけ [続きを読む]
  • 復縁に繋がることのない悪い事をしたという認識のない人の反省や謝罪
  • いつも疑問に思う事なのですが、復縁したいと望む人は悪い事をしたと気付いていない、悪い事をしたと思っていない、という状態なのにもかかわらず復縁したい相手に対して「反省しています、お詫びします、謝罪します、後悔しています、申し訳ない」と伝えて許してもらえると思っていますが、どうしてそう思えるのでしょうか?悪い事をしたと気付いていない、悪い事をしたと思っていない、という状態であれば、いい言い方をしても上 [続きを読む]
  • 本当に復縁出来るようにする為の唯一の最強復縁ブログ
  • 復縁したいのに復縁出来ない、それは自身の復縁に向けての考え方が間違っていてその為復縁に向けての行動も間違ってしまう事になるのである意味当然の事なのです。そのことに気付かなければどうにもならないのにその点を読者に対してわかるように書いているブログは当社しか存在しません。ほとんどの人は自分に対する甘さ故復縁に向けての正しい状況を理解出来ていません。それであればまずその復縁に向けての正しい状況を把握する [続きを読む]
  • 復縁出来る可能性をもっと上げる為に自分の考え方を変える
  • 恋愛には様々な形があります。そして個人個人の恋愛に対する考え方も様々な形があります。世間一般の感覚からズレていたとしても本人たちに問題が無いのであればそれは恋愛が成立しているといえますし、金銭が発生する関係でも本人たちに問題が無いのであればそれは恋愛が成立しているいえますし、どんな関係性であっても本人同士が納得出来ているのであればそれは恋愛が成立しているといえると思います。個人の感覚や考え方はそれ [続きを読む]
  • 復縁したいと望む人は事実と願望の取り扱いに気を付ける
  • 事実と想像の区別ははっきりとつけなければなりません。基本的に復縁したいと望む人は復縁に向けての行動を事実に基づいてではなく想像や願望に基づいて起こそうとしたがります。その結果、想像と事実が違っていた場合や新しい事実が判明した場合に対応することが出来なくなってしまいますし、自分の願望にそぐわない事実だった場合に現実から目を逸らし事実を事実と認識しないようにもなってしまいます。自分の思い通りに物事が運 [続きを読む]
  • 復縁屋に来る全く意味の分からない恐怖を感じるお問合せ
  • 理解の出来ないお問合せ、というものがいくつかあります。最近では結婚相談所でカップルが成立しなかった女性と復縁したいという男性からお問い合わせがありました。いくつも問題があるのですがまず、結婚相談所で知り合ったのではなく、自らタイプの女性を紹介してもらおうと申し込んだのです。知り合ったでは自分からと相手から双方が望んだことになってしまいますが自分が相手のプロフィールを見て申し込んだことを忘れてはいけ [続きを読む]
  • 復縁屋に復縁の相談をする事のメリットとそこから得られる結果
  • 復縁したいことを友人に相談する、という方は結構多いですがそういった相談は自分の思っている事と違う方向にいくことが多いです。復縁したいと考えた時に一番相談しやすいのは友人だとは思いますが、一番参考にならないのも友人の意見なのです。その理由をいくつか挙げてみたいと思います。双方の友人ではなく片方の友人であれば確実に自分よりの意見になってしまい中立の立場からの意見とはなりません。双方の友人だとしても双方 [続きを読む]
  • 年の差があるカップルのジェネレーションギャップ
  • 皆さんはジェネレーションギャップという言葉をご存じだと思います。意味としては「世代の差。価値観の違いから生じる世代間の断絶。」という事になりますが、ほとんどの方の認識としては断絶というほどのものではなく、世代によって考え方や行動に差がある、ズレが生じる、というようなものだと思います。こういった事が起こる事自体は当たり前の事であり、特に問題が起こることはありません。しかしこと恋愛において年の差がある [続きを読む]
  • 相手と別れているという事は関係性が破綻しているという事2/2
  • 復縁したいと望む人は、言葉を正確に理解せずに自分に都合よく、相手はまだ自分の事が好きだ、まだ相手は自分の事を思っているからチャンスがある、なんて考えている人が多過ぎるのです。だから復縁することが出来ないのです。相手は傷つけないよう、揉めないように婉曲な表現をしているだけでありそこから真意をくみ取れない人はただの勘違いしている人です。その勘違いをした考え方のままで相手に対して感情を伝え続けて復縁出来 [続きを読む]
  • 相手と別れているという事は関係性が破綻しているという事1/2
  • お付き合いが破綻してしまって別れてしまった相手からの別れ話に関して少し触れてみたいと思います。相当深い恨みを買っている場合は別ですが、大体のケースにおいて相手からの別れ話は抽象的であったり、自身をけなしたりこき下ろしたりする内容ではありません。具体的に言えば「嫌いになった訳ではないけど付き合うことは出来ない」「嫌いになった訳ではないけど他に好きな人が出来た」「気持ちは残ってるけどお互いの為に別れた [続きを読む]
  • 恋愛経験が少ない人が陥ってしまう落とし穴
  • 恋愛経験が少ない、もしくは初めてお付き合いした人が、復縁したいという事はその前にお付き合いしていた相手と別れてしまった訳で、こういった場合に何故別れる事になってしまうのかを考えてみたいと思います。恋愛経験が少ない、もしくはないという場合実体験に基づく経験則がいうものはありません。この場合他者から話を聞く、ネットや本から情報を仕入れる、等の他者の体験談や情報からどういったお付き合いをしていくのかを考 [続きを読む]
  • 復縁屋は真剣な恋愛に対応するものであって恋愛ごっこに対応するものではない
  • 復縁したいという学生、復縁したいというフリーター、復縁したいという無職、その他自分の生活の基盤を自分の力で構築することが出来ていないのに復縁を望むという事はダメな事ではありませんがおままごとの域を出てはいません。学生であれば勉強が本分ですし、あくまで勉強をした上での恋愛だと考えます。また自分の力で生活している訳ではなく親のおかげで生活できている訳ですからまだまだ大人であるとも言い切れません。責任が [続きを読む]
  • 自分の愛情の量と相手の愛情の量が同じであると勘違いしてはいけない
  • お付き合いするという事は自分の愛情の量と相手の愛情の量が同じであると考えている人がいます。こういった勘違いしている人の復縁は難しくなってしまいます。全く同じ人というものが存在しない以上自分の感覚と他人の感覚が同じになるという事はあり得ない事であり、それは即ち自分の愛情の量と相手の愛情の量が同じである事はあり得ない、という事になるのです。その愛情に対する誤差が少ない、もしくは少なくするよう努力してい [続きを読む]
  • 復縁するという事と相手の情に訴えかけるという事の違いを理解する
  • 復縁するという事と相手の情に訴えかけるという事は違います。にもかかわらず復縁したいと望む人はこの二つを混同していて違いを理解しておらず、復縁する為に相手の情に訴えかけるという方法をとろうとします。そしてその結果、別れてしまっていても連絡が取れたり会うことが出来たり友人としての関係であれば成り立っていたのにより状況を悪くしてしまって相手から拒絶されてしまう事になるのです。復縁したいと望む人は、相手の [続きを読む]