tantei さん プロフィール

  •  
tanteiさん: 復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
ハンドル名tantei さん
ブログタイトル復縁、復活愛、浮気、別れ、出会い
ブログURLhttp://ameblo.jp/uwakinosoudan/
サイト紹介文復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いについて綴るブログです。
自由文男女間のトラブル(浮気調査、復縁工作、別れ工作)を専門に行う探偵の事務所です。
復縁、復活愛、浮気、別れ、出会いについて綴るブログです。復縁したいと望む方や再構築を望む方、パートナーの浮気、しつこい相手と別れたい、運命の人との出会いを応援します。
経験談やアドバイス、その他、男女間の参考になる話を書いていきます。
http://uwakinosoudan.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/08/22 13:49

tantei さんのブログ記事

  • 会話が成立していないのにそこに違和感を感じることが無い
  • 復縁したいと望む人の中には、会話が成立しない、という事を甘く考えている人が多いです。もちろんお付き合い自体は一度成立しているから復縁を望むわけですから会話が全く成立しない、という事ではありません。ここが大きな問題になるのですが、「会話が全く成立しないという事ではない」という事と「会話が成立している」という事は同じ意味ではない、というところにあります。この点を理解していない、理解出来ていない人はとて [続きを読む]
  • 自分に何を求めるのか、自分は何をすべきなのか、しっかり考える必要がある
  • お付き合いしていたパートナーと別れてしまったという事は何かしらの悪い原因があった、という事になり、復縁したいと望む場合は復縁に向けて自分自身の意識を改革しなければならないのは当然ですが、果たして意識しただけで全てが改善できる、という事になるのでしょうか?もちろん意識して改善しようとすることは大事ですが、それだけで直るようなレベルの事柄であれば別れる前に気付くことも可能だったと思いますし、そもそもそ [続きを読む]
  • 指摘が図星だったかデタラメだった場合に狼狽してしまう
  • 人が狼狽してしまう場合というのは、それは指摘されたことが図星だった場合か全くのデタラメだった場合です。こういったことがきっかけで別れてしまうカップルも多いので今回はそういった部分について考えてみたいと思います。思いがけずうろたえてしまう、という事は誰にでも経験があるとは思いますが、それが何故起こるのか、起こった場合にどう対処するべきなのか、という事を知らなければ狼狽したことがきっかけでお付き合いが [続きを読む]
  • 物事には表があり裏がありいい事も悪い事も表裏一体である
  • おっとりして争いを好まない穏やかな性格であるという事と、鈍いという事は表裏一体です。このようにある一面から見ればいい事と捉えられることであってももう一方から見れば悪い事と捉えられることは多いです。復縁したいと望む人の話を聞いていると自分はこうだから、自分はこう思った、自分はこうしたい、と基本的な考え方が自分が自分がとなってしまっています。自分の思いや考えを基本としてしか物事を判断しないのであればそ [続きを読む]
  • お互いの精神面が大きくお付き合いに影響を及ぼす
  • 年の差が離れていてかつお付き合いの長いカップルについてよくある別れのケースや復縁のケースについて考えてみたいと思います。この場合年齢が下である人が原因である場合と年齢が上である人が原因である場合がありますが、根本的な原因は共通するものがありますので、年の差が離れていてかつお付き合いの長いカップルの方がいらっしゃれば是非お読みいただいて気を付けていただきたいと思います。年の差があって長く付き合ってい [続きを読む]
  • 好意でしてもらう事と自分が要求してしてもらう事が同じである訳が無い
  • 求める事は悪くありません。しかし求めすぎた上に省みない、というのは最悪です。復縁したいと望む人の話を聞いていると自分自身では全く気付いていないですが、相手に対して求めすぎている為に相手から距離を置かれているケースが多く、かつ自身を省みることが無いので自分が相手に対して悪い言動をしていたと気付いておらず反省もしていないからより状況が悪くなっている、という形になっている方が多いです。お付き合いしていれ [続きを読む]
  • 自分自身を改善しなければ復縁という結果を得ることは出来ない
  • 復縁したいと望む場合、復縁屋に復縁工作を依頼するというケースがあります。この場合に覚えておいていただきたいことは復縁屋が出来ることは依頼を受けた以上するのは当たり前の事ですが依頼者本人にもするべきことはある、ということです。例えば自身の性格の面で相手が嫌だと思っておりその点を改善しなければ復縁出来ない場合などは、その点を自身で改善していただかない限り復縁屋がどう頑張っても復縁出来ることはありません [続きを読む]
  • 気持ちを扱うのが上手いからこそより難易度が上がってしまう
  • 復縁とは恋愛の中の一つであり気持ちの問題です。気持ちの問題であるという事はとても難しい事であり、ある意味気持ちの問題を扱うプロであればより難しくなってしまうこともあります。今回は気持ちを取り扱う商売である水商売などにおける復縁というものについて考えてみたいと思います。もちろん水商売に対しての偏見とはそういったものではなく、気持ちを扱う商売をしているからこそ上手くいきそうなことが逆に気持ちを扱う商売 [続きを読む]
  • 復縁したい人の言い訳は誰も同情しないし慰めることも無い
  • 復縁したいと望む人は、復縁出来るか心配だ、不安だ、と言いながら復縁に向けてしなければいけない事をおざなりにしている事が多いです。ここでいつも疑問に思うのですが、復縁に向けてしなければいけない事もしないのに心配も不安もあるのでしょうか?どれだけ心配しようが不安だろうが、復縁に向けてしなければいけない事をしないのであれば復縁出来ない、という単純な事がわからないのでしょうか?復縁出来るか心配だ、不安だ、 [続きを読む]
  • 同等の立場になって初めてお互いの思いというものが成立する
  • あまり立場が強いとか対場が弱いとかそういった書き方は良くないのですが、どうしても復縁したいと望む人の対場は相手側より不利になってしまいます。その理由は、相手は復縁したくないと考えていて本人は復縁したいと考えている、というところにありますし、場合によっては相手は二度と会いたくない、二度と話したくない、と思っている場合もあるからです。もっとはっきり言ってしまえばほとんどのケースにおいて、復縁したいと望 [続きを読む]
  • 復縁したいと望むのであれば復縁に向けて必要な事をするべき
  • 復縁したいと望むのであれば復縁に向けた行動をとるべきですし、復縁に向けて考えるべきです。もちろん他の事を考えるのも他の事をするのもご本人様の自由ですが真剣に復縁を望んでいると言いながらどこにそんな余裕があるのか不思議に思います。その余裕に回す時間をもっと復縁に向ければ復縁出来る可能性はもっと上がるのではないでしょうか?もちろん人には都合がある、という事はわかります。それが仕事であったりすれば仕方の [続きを読む]
  • 復縁工作における対象者との接触の役割と依頼者の勘違い
  • 復縁を謳っている会社や復縁工作を望んでいる依頼者に多いのですが、工作員による接触による復縁工作をさも万能だというように謳っていたり、思い込んでいたり、というケースがあります。確かに接触による復縁工作が必要なケースは多いですが対象者に接触さえできれば何とかなるという考え方は問題です。接触すれば何とかなると謳い結局復縁出来ないケースの多い復縁屋や接触さえしてもらえれば復縁が可能になると思い込んでいる依 [続きを読む]
  • してはいけない事をしてしまったという場合の考え方
  • 復縁したいと望む相手に対して、取り返しのつかない事をしてしまった、取り返しのつかない事を言ってしまった、と復縁相談に来られる方は多いです。そういった方々はしてしまった、言ってしまった、取り返しのつかない事に対してどうしたらいいか、という事しか聞いてきませんが、はたして考えることはそれだけでいいのでしょうか?もちろん取り返しのつかない事をしてしまった、取り返しのつかない事を言ってしまった、というので [続きを読む]
  • 自分自身に自信を持つという事はどんな効果があるのか?
  • お付き合いしていたパートナーと別れてしまって、自虐的になる、自暴自棄になる、自分に自信を無くす、自制心を失う、となってしまう人がいます。もうダメだと相手に自殺のようなことをほのめかす、相手に危害を加えようとする、酒や薬に逃げる、引きこもって外に出ない、というような様々な行動に出ます。別れてしまった影響か自虐的になるという人も多いです。 また自虐的でかつ被害妄想を抱くような人はストーカーになりや [続きを読む]
  • 自分に自信が無い人の相手の事を思ったつもりの行動は逆効果である
  • 自分に自信が無い人ほど、相手から嫌われたくない、相手に好かれたい、という気持ちが強く相手に従属的になります。そして従属的になったまま相手の気持ちをわかろうとするから「とりあえず自分が悪いと謝る」「とりあえず相手の機嫌を取ろうとする」「わからないのにわかったふりをする」というような行動をとります。本人としては相手の事を考えたつもりでかつ相手を思いやったうえでの行動だと認識していますが、実際はむしろ逆 [続きを読む]
  • 相手に対して距離を取りたいのに自分と距離を詰めようとしてくる
  • 電話をすれば何とかなるメールをすれば何とかなる会って話せば何とかなる 復縁したいと望む人の中にはこういった考え方を持っている人が多いですが、復縁したいと望む上で一番してはいけない事は相手の気持ちを一切考えることが無く自分の気持ちを押し通す、という行動です。この上記の行動は現実を考えても無く受け入れてもおらず、自分の事しか考えることが出来なくて相手の事を考えていない、という状態です。であれば上記 [続きを読む]
  • 復縁の為の冷却期間にも目的がありそこには理由がある
  • 本気で復縁したいのであれば、冷却期間を設けるから復縁出来るようになるのではなく、冷却期間を適切に理解しているから復縁出来るようになる、という事を知らなければなりません。冷却期間の意味も知らずマニュアルや適当なアドバイスに基づいて、ただ相手と連絡をとらない期間を冷却期間だと考えていて連絡をとらない期間を設ければ復縁出来ると勘違いしている人は多いです。その結果、意味のない冷却期間を設けて無駄に時間を浪 [続きを読む]
  • 自分自身の考え方について改めて考えてみる
  • 復縁相談を受けていると復縁したいと望む人の中には少し思考が偏ってしまっている方がいらっしゃいます。この思考の偏りはほとんどのケースにおいて悪い方向に出てしまう上に自分自身では気付けないようなことなので注意しなければなりません。何故ならその考え方の偏りが別れの原因になっている事も多く、その別れの原因を改善しなければ復縁出来ることも無くなってしまうからです。 思考の偏りから起こる最も大きな弊害は、 [続きを読む]
  • 別れた原因を考えるから復縁の方法を考えることが出来る
  • 復縁する、ということはなかなかに判断の難しい事でもあります。復縁したいと望んでも復縁出来ない人、時間が経過すれば自然に復縁出来た人、相手から復縁したいと連絡が来た人、特に何も努力しなくても復縁出来た人、復縁出来るケースにおいても復縁出来ないケースにおいても様々な形がありますので、何をどうするべきか、どう判断するべきか、とても難しくなります。ただここでわからないと困って手をこまねいていてもどうにもな [続きを読む]
  • 復縁したいと望む時にまず最初に何をするべきなのか?
  • 復縁したいと望む時、まず最初に何をするでしょうか?電話をする?メールをする?会って話し合う?何をするのも復縁したいと望む人の自由ではありますが、復縁を成功させたいのであれば何をするのか、何をすべきなのかはしっかり考えなければなりません。まず絶対にしてはいけない事は相手に対してしつこくすることです。電話を繰り返し何回もする、メールやラインを何回も送る、相手の自宅や会社に押し掛ける、というのは絶対にし [続きを読む]
  • あくまで特定の条件下において復縁の駆け引きというものは有効である
  • 復縁といっても恋愛の内ですからもちろん駆け引きというものはあります。ですから復縁する為には駆け引きというものについて考えなければなりません。ただ復縁において駆け引きが必要だからといっても、駆け引きが一番優先される物ではないですし、駆け引きだけを優先してもどうにもならないのでどういった状況であれば駆け引きが有効なのか、という事について書いていきたいと思います。 まず勘違いしている人が多いのが駆け [続きを読む]
  • 復縁したいのであれば言葉や文章での表現を正確にしなければならない
  • 言葉や文章での表現というものは正確にしなければなりません。誰でもわかる理由ですが言葉や文章の表現が正確でなければ相手に正確に伝わらないからです。しかし復縁したいと望む方は、そのことを軽く考えているのか、理解出来ていないのか、今まで意識してこなかったから無自覚で出来ていないのか、まではわかりませんが出来ていない方が多いです。相手に物事を正確に伝えることが出来ない、という事は自分の思っている事を相手に [続きを読む]
  • 復縁したいと望むのであればまず「些細な事」という考え方をやめるべき
  • 別れの原因を「些細な事で喧嘩して」、「些細なすれ違いで」と表現される方がいますがはたしてそれは本当の事なのでしょうか?それが本当の事なのであれば今の状態は何なのでしょうか?本当に些細な事であれば別れ話にはならなかったのではないでしょうか?むしろ些細な事で別れる程中途半端な関係だったのでしょうか?復縁相談にくるぐらいであれば、復縁に向けての状況は悪いはずですし、また復縁したいと望むくらいですから相手 [続きを読む]