さゆら さん プロフィール

  •  
さゆらさん: さゆら 〜氣功で暮らしに安らぎを〜
ハンドル名さゆら さん
ブログタイトルさゆら 〜氣功で暮らしに安らぎを〜
ブログURLhttp://sayurakikou1999.hamazo.tv
サイト紹介文氣功を通してからだもこころも健やかに整え、自分らしく、安らかに暮らしていきましょう。
自由文からだがかわればこころがかわる。
こころがかわればからだはかわる。

「わたし」という存在は深く、大きく、限り無ないものです。
ものごとをありのままに感じる力を取り戻し、
本来の自分に戻っていきましょう。

簡単でどなたでも無理なくとりくめる氣功法を
ていねいにお伝えしています。

HP:http://kikou-sayura.jimdo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/11 20:04

さゆら さんのブログ記事

  • ブログを統合します
  • わたしの活動ひとつである「氣功」についてこのブログを綴ってきましたが従来の活動と切り離すこと無くそのひとつひとつすべてが今のわたしを成り立たせていることからブログをひとつにまとめることにしました。今まで訪れてくださった皆さまありがとうございます。よろしかったら引き続き、以下をご覧頂けると嬉しく思います。http://ameblo.jp/sayura-ironomahou/ブログ右にあります「テーマ」からを していただけますと [続きを読む]
  • 本来のわたし
  • 一昨日は氣功のレッスン日でした。 積み重ねることの大きさを参加してくださっているみなさんから実感させてもらっています。  あっという間に氣のからだになる。 あっという間にその場に静寂が訪れる。 そんな体験を通して。   そして、ただ立つことの深さを。  からだをゆるめ、心静かにしてただ立つ。  その時には、普段バラバラになりがちなからだとこころがひと [続きを読む]
  • 今ここにある宇宙
  • 今日はリクエストをいただいて川氣功。 強い風が吹いていたけれどその風に乗せるようにからだの中にたまった疲れ、不要なものを払っていきました。 そして最後に「わたし」と「地球」と「宇宙」をひとつにしてそこに立つ。この手の中に宇宙が在る。  そんなふうに感じていただけたようです。  「わたし」という存在が自分が思っているよりももっと大きく深いものであることをからだで感じることができるとそ [続きを読む]
  • からだという自然
  • 今日は川氣功。お日さまをからだにいっぱい受けてるとそれだけでからだからパワーが湧き出てくるみたい。からだは自然。つくづくそう感じます。土の香りもうぐいすのさえずりも風のながれもすべてがわたしの中にある原始のちからを呼び覚ましわたしが何者であったのかを思い出させてくれるよう…。ほんとうの「ちから」はここにつながっている。迷ったり行き詰まった時には自然の中に身を置いてみたらいかがでしょう。ただ歩くだけ [続きを読む]
  • からだ、がんばってます!
  • 今日はお友達からリクエストをもらって近くにある川の河川公園で氣功。ていねいにからだをほぐした後に太陽の温かさを感じながら全身の気を巡らせていきました。 終ったあとは大地にからだをあずけてゆったり、まったり。  背中に感じるぬくもりがなんともいえず心地いい。からだ、疲れてたんだ〜。との声が。からださん、いつもがんばってくれてます。慣れてしまうと、ついつい負担をかけてしまいますが、ほったらかしにしない [続きを読む]
  • 我に返る時間
  • いかにも雨が降りそうな今朝の空いつもとは違う気候のせいか花をいっぱいにつけた桜がありました。まるで雨露のように花びらが散り落ちていてもう少し待ってねと思わず声をかけてしまいました。わたしの意識とは関係なく時は流れつづけている。そんなあたりまえのことを花々が風が鳥がふと思い出させてくれる。「我に返る」そんな時間が日々の中にあるといいですね。***************************3月1 [続きを読む]
  • 「素」に還る
  • 今日は浜松で氣功レッスンの日。    ずっと続けてレッスンに氣てくださっている方達のおかげで  より細やかによりしなやかに  深く静かに   そんな場がふわっと立ち上がるようになってきました。     ご本人達は今ひとつ自覚はないようですが(笑)一年間の積み重ねの大きさを、前に立つわたしは「体感」するのです。        お伝えしている氣功はわたしの師がご自身の練功のなかで受け取ったものを型 [続きを読む]
  • 2月15日の記事
  • いつもの散歩道。今日は雲の形がな〜んとなく面白かった。 でもその形は留まることなく歩いているうちにどんどん変化していきます。その瞬間。出会いとは、そんなものかもしれません。 菜の花もずいぶん咲きました。 黄色の花が行く先を照らす光のような気がして、ちょっと嬉しい気分。春はいろいろなものが芽吹くとき。 「新たなスタート」を菜の花に祝福してもらっているようでした。****************** [続きを読む]
  • 幼子のように
  • 体調を崩して寝ていた4日間に浮かんだことば。「早く自分をあきらめてね」呼吸を意識的にすることもできるけれど意識しなくてもちゃんと呼吸をして胃も腸も心臓も、わたしの考えとは関係なく常に動き続けてくれている。そんなふうに、わたしたちはいつも大きな流れの中で生かされています。それはからだのことに留まらず「わたし」と思っている小さなわたしを越えたものが常にわたしたちに寄り添っていてくれています。諦める。そ [続きを読む]
  • 自分をあきらめる
  • すっかりご無沙汰してしまいました。1月末、4日間寝込んでしまいました。そして完全に回復しないまま関東出張へ…。4日間、なかなか下がりきらない熱のため、うとうとする時間の中で聞こえてきたのは、、、、『早く自分を諦めてね』氣功の先生に以前から折に触れて形を変えて言われていたこと。諦めることは自分を否定することでも匙をなげることでもないんです。「わたし」と思っている小さなわたしを越えた大きな流れに添うこ [続きを読む]
  • 色が「わたし」を刺激する
  • 今日は先日のカラーブリージング(色彩呼吸法)後、はじめての氣功レッスンの日でした。『部屋の中にあるピンク。あのレッスンのあとはあ、ここにあった、ここにもあった。そんなふうに色が目に飛び込んできてまた優しい気持ちになりました。』という声が。『普段は何気なく色を目にしているけれど、意識してピンクをイメージしたからその時の感覚がしばらくからだの中に残っていました。暮らしの中にあるいろいろな色。実はそれに [続きを読む]
  • ピンクの呼吸でみえたもの
  • 今日はカラーブリージング(色彩呼吸法)講座開催。「ピンク」を呼吸してみました。まずは自分のからだを感じてみることから。スキャンをするようなつもりでからだのすみずみまで意識を向けていきます。見ているようで見ていない。わかっているようでわかっていない。感じているようで感じていない。実はそんな日常を送っています。でも、ひとつひとつを丁寧に、じっくり味わってみるとまちがいなく存在しているものがそこに「ある [続きを読む]
  • 人生、遊ぶがごとく
  • 寒い!!静岡といえども、さすがに今日はそんな日でしたね。日が沈み始める頃、一気に寒さが増す公園でこどもたちが案外薄着のまま遊んでました。寒さなんて全く感じていないように笑顔満面、楽しそう遊ぶように生きる。そんなふうにできたら幸せ。遊びにこっちが正しいとかこっちの方がいいとかそんなことはないはずです。この遊び、おもしろい!こっちも面白いよ!そうか、じゃあ一緒に遊びましょう!そうか、じゃあこんなふうに [続きを読む]
  • 手を合わせて自分を整える
  • 手を合わせる。ただそれだけでふっと中心にすべてが集まってからだの真ん中、縦がはっきりします。お腹を意識してゆっくりと呼吸してみましょう。辛いとき、悲しいとき、落ち込んだとき…。手を合わせると、静けさが訪れます。嬉しいとき、楽しいとき…。手を合わせると、喜びが溢れます。手を合わせる。そんなシンプルなことが本来の自分に戻してくれます。****************************2016年 1月 [続きを読む]
  • からだという自然
  • からだは素直。疲れたら動きは悪くなるし、休みたいし…。なのに「わたし」の意識が、まだまだ大丈夫!怠けちゃだめ!って、頑張ろうとしてしまう。素直だから、それに応えようともしてくれる。でもね、限界を超えると、ストライキする。だって、このからだは「生き延びたい」のだから。わたしたちを生かすために、一生懸命。このからだは天からの借り物。そして自分が何かをしなくても、呼吸をし、心臓は動き、食べたものを消化し [続きを読む]
  • 自分に問いかける
  • 今日は年明け初めての氣功レッスン日。参加者のみなさんに自分の今年一年を自分自身に問いかけてみてもらいました。なんか悪くない気がする。ふわふわしたゆるやかな感じ。自分を大切にする。などなど、それぞれに感じ取ってくださったようです。それが正しいとか正しくないとかそんなことは考える必要はありません。ただ、その時に受け取った感覚を大事にする。そして何か困ったことがあった時にその時の感覚をふと思い起こしてみ [続きを読む]
  • 色でリフレッシュ!
  • 目が覚めてから眠るまで、目に飛び込んでくるさまざまな色。身に着ける服の色、からだに浴びる陽の光…。 感じてますか?生活のあらゆる場面で色の刺激を受け、肉体的にも心理的にも気づかぬうちに影響されていることを。色が発するエネルギーを利用した色彩療法は、古代からエジプトやインドなどで利用されてきました。暮らしの中で、わたしたちを取り囲む色を上手に活用したいものですね。そこで、氣功法と色のパワーをつか [続きを読む]
  • 春〜!?
  • いつもの散歩道。ほかにもちいさなお花が咲いていていろいろな色が目に入ってきます。空気もぽかぽか。冬がこないで、春???****************************2016年 1月11日、25日@浜松     10時〜12時2016年1月21日  特別レッスン「カラーブリージング   色の呼吸法」はじめての方でも、どなたでもご参加いただけます。ご都合に会わせて1回ごとに参加できる自由なシステムで [続きを読む]
  • 今年初の川氣功
  • 春なのかと思うような温かな陽気。朝起きる時に楽だからありがたいような、でもちゃんと寒くならないと自然のリズムが崩れるようで気がかりでもあります。それでも外で氣功をするのにはもってこいの日。お友達と今年初の川氣功。ちょっとからだを動かだけで「あつい」と感じるほどでした。太陽のエネルギーをからだの中にとりいれて…。そのそばで見守ってくれるもの。名前がわからない…。 (;^_^A 太陽の温かさを感じて風を [続きを読む]
  • すべては自分の中から
  • あけましておめでとうございます。今の社会はいろいろな情報が溢れています。役に立つことあるけれど時にはその情報に惑わされて自分がほんとはなにを望んでいるのかわからなくなってしまうこともあります。氣功で大事にしている「感じ、観じる」こと。それが身についてくると「ねばならない」「こうあるべき」がいつの間にか姿を消していきます。 すべては自分の中から。  からだのこえに耳を澄ましこころを開いていけ [続きを読む]
  • 氣功納め
  • 今日は急遽お友達とランチをすることになり、その前に氣功をやりたいとリクエストをいただいたのでひさしぶりに川氣功をしました。いつもよりは寒い日でしたがそれでも例年に比べれば温かいので助かります。太陽の光をからだで感じて大地のエネルギーをとりこんでからだの中の氣を巡らせていきます。繰り返していくうちにからだがゆるみ、意識も広がってわたしたちの感覚が鋭敏になっていきます。風を味わい生き物の気配を感じ取り [続きを読む]
  • 今ここから
  • 1週間ほど東京にでかけ、合間に氣功教室にレッスンを受け、忘年会にも参加してきました。静岡に戻って1年8ヶ月。どうしても先生のレッスンは受け続けたくて、1ヶ月から2ヶ月に1回は通っています。氣功のテクニックとかそういうことではなくて、先生が氣功の修練でたどり着いた世界、そして今なお修練を続ける中で開いていく世界を感じたくて…。友達の家から氣功教室に向かう道。そう、この写真のように氣功教室は光に向かう [続きを読む]
  • からだの声を聞く
  • 嬉しかったこと悲しかったこと楽しかったことつらかったことその時々の想いはからだの中に刻まれていて氣功でからだがゆるんでくると自分では忘れていてもその感覚がふと浮き上がることがあります。そんなときはその感覚をただ抱きしめていいとか、悪いとかああだった、こうだった、と思い返したりすることもせずにああ、そんな風に感じていたんだ。と、ただ、ただ受け止めてみれば、肩の荷を降ろしたかのようになんだかからだが軽 [続きを読む]
  • 氣功という知恵
  • 今日は年内最後のレッスン日。朝からぽかぽか陽気。お日さまの光がビックリするほど明るくて12月ということを忘れてしまいそう。地球も変化しているんでしょうな…。今日もゆっくり、じわじわっとからだをほぐして氣の巡りを整えていきました。何となくからだの調子が悪かった方も「すっきりしました〜!」と。体調が何となく優れない時はレッスンに参加するのもおっくうになったりするものですが、慣れてくると「調子が悪いから [続きを読む]
  • 気持ちいいから…。
  • 昨日、氣功レッスンに通ってくださっているみなさんと一足早く忘年会をしました。女性好みのダイニングバー。おいしい食事にお酒も進んで、すっかり酔っぱらい…。月2回。多いのか、少ないのか、人の感覚はそれぞれだけれど、どちらにしても欠かさず1年間レッスンに参加するのは容易いなことではないでしょう。「おもしろそう」何事もそう思って始めるのはカンタン。でもそれを「続ける」ということは誰にでもできることではない [続きを読む]