田中 利彦 さん プロフィール

  •  
田中 利彦さん: 地方不動産鑑定士のデータバンク
ハンドル名田中 利彦 さん
ブログタイトル地方不動産鑑定士のデータバンク
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pma100percent
サイト紹介文固定資産税や相続税見直しを中心に、普段の不動産鑑定業務や、地価動向に関して、発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/08/12 10:07

田中 利彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金言集:「イケメン価格」
  • 相続税路線価の価格は、その地域における最も標準的な規模での、整形地を前提として評価された価格となっています。現実には多くの土地は、形状が不整形であったり、規模が小さい(又は大きい)、高低差があるなどの個別性を持っています。したがって、現実の土地の個別的なものを無視して、路線価をそのまま利用して、時価を算定しようと思っても、無理があります。人間の顔も、ハンサムや美女ばかりではなく、個別性が豊かですが [続きを読む]
  • 金言集:「イケメン価格」
  • 相続税路線価の価格は、その地域における最も標準的な規模での、整形地を前提として評価された価格となっています。現実には多くの土地は、形状が不整形であったり、規模が小さい(又は大きい)、高低差があるなどの個別性を持っています。したがって、現実の土地の個別的なものを無視して、路線価をそのまま利用して、時価を算定しようと思っても、無理があります。人間の顔も、ハンサムや美女ばかりではなく、個別性が豊かですが [続きを読む]
  • 等価交換の鑑定評価は、喜ばれます!
  • 等価交換は、譲渡課税を掛からずに、お互いに必要な不動産を取得出来る優れた制度ですが、鑑定評価書による客観的な証明が必要です。古い取得日の約5千万円強の土地を譲渡するのに、譲渡課税として、20%の約1千万円。2つなので合計約2千万円掛かるところ、不動産鑑定評価書作成評価として、約100万円で済むなら、とてもおトクと喜ばれます! [続きを読む]
  • 等価交換の鑑定評価は、喜ばれます!
  • 等価交換は、譲渡課税を掛からずに、お互いに必要な不動産を取得出来る優れた制度ですが、鑑定評価書による客観的な証明が必要です。古い取得日の約5千万円強の土地を譲渡するのに、譲渡課税として、20%の約1千万円。2つなので合計約2千万円掛かるところ、不動産鑑定評価書作成評価として、約100万円で済むなら、とてもおトクと喜ばれます! [続きを読む]
  • 市役所建物のリースバック
  • 財政難に打開策を求める自治体に、2000年のNEC本社のような、証券化スキームを使えないかと打診しています。日本では地方自治法第238条第1項に規定されている「公有財産」の行政財産は自由に処分はできないのですが、確か、アメリカでの自治体でこうした動きがあったとFACEBOOKの過去の記事で見たことがあります。株式市場が乱高下して、安定収入を見込みにくいと嘆く、年金運用者にとっては、安定賃貸収入は魅 [続きを読む]
  • 市役所建物のリースバック
  • 財政難に打開策を求める自治体に、2000年のNEC本社のような、証券化スキームを使えないかと打診しています。日本では地方自治法第238条第1項に規定されている「公有財産」の行政財産は自由に処分はできないのですが、確か、アメリカでの自治体でこうした動きがあったとFACEBOOKの過去の記事で見たことがあります。株式市場が乱高下して、安定収入を見込みにくいと嘆く、年金運用者にとっては、安定賃貸収入は魅 [続きを読む]
  • 学校用地を市役所に貸している地主さんからのご相談
  • 学校用地は、市役所が所有しているとは、限らない。個人が民有地として、市役所に長年に渡って貸しているケースが多い。地代は安く、固定資産税を払うと、利回り的には1%前後というケースもある。低い収益性だが、地主さんとしても、地元の子供の教育のためにということも、あってなかなか及び腰だ。そんな中、鉄道主要停車駅徒歩圏にある小学校用地を貸している地主さんから、市役所から買収の相談を受けているのだが、どうも提 [続きを読む]
  • 学校用地を市役所に貸している地主さんからのご相談
  • 学校用地は、市役所が所有しているとは、限らない。個人が民有地として、市役所に長年に渡って貸しているケースが多い。地代は安く、固定資産税を払うと、利回り的には1%前後というケースもある。低い収益性だが、地主さんとしても、地元の子供の教育のためにということも、あってなかなか及び腰だ。そんな中、鉄道主要停車駅徒歩圏にある小学校用地を貸している地主さんから、市役所から買収の相談を受けているのだが、どうも提 [続きを読む]
  • 都市計画道路予定地は、宝の山?
  • ある郊外に立地していた、閉店5年以上経った、ボロボロのパチンコ店。たまたま、そのお店の真上に高速道路の都市計画道路予定地が掛かっていた。都市計画道路というのは、あくまで計画であって、事業着手まで数年、場合によっては30年以上も放置されていることも多い。事業に着手となれば、土地も建物も買収されるのであるが、この買収の値段は、都市計画事業に快く参加してもらうために、高値で買い取るのが常識である。しかし [続きを読む]
  • 都市計画道路予定地は、宝の山?
  • ある郊外に立地していた、閉店5年以上経った、ボロボロのパチンコ店。たまたま、そのお店の真上に高速道路の都市計画道路予定地が掛かっていた。都市計画道路というのは、あくまで計画であって、事業着手まで数年、場合によっては30年以上も放置されていることも多い。事業に着手となれば、土地も建物も買収されるのであるが、この買収の値段は、都市計画事業に快く参加してもらうために、高値で買い取るのが常識である。しかし [続きを読む]
  • 遺留分での価値は、何か?
  • 通常、相続においては法定相続分というのが認められている。例えばご夫婦に兄弟2人のみの場合、旦那さんが亡くなると、奥さんに1/2,子供達には1/4づつというのが法定相続分。その後奥さんが亡くなると、子供達には1/2づつ、というものである。ところが、奥さんが亡くなるときに遺言等によって、弟さんにのみ全部、相続させるといった場合に、お兄さんの取り分はゼロかというと、そうではなく、遺留分というのが認められ [続きを読む]
  • 遺留分での価値は、何か?
  • 通常、相続においては法定相続分というのが認められている。例えばご夫婦に兄弟2人のみの場合、旦那さんが亡くなると、奥さんに1/2,子供達には1/4づつというのが法定相続分。その後奥さんが亡くなると、子供達には1/2づつ、というものである。ところが、奥さんが亡くなるときに遺言等によって、弟さんにのみ全部、相続させるといった場合に、お兄さんの取り分はゼロかというと、そうではなく、遺留分というのが認められ [続きを読む]
  • 老朽化アパートマンション等の相続税対策
  • □老朽化アパートマンションの相続税評価□ 築後40年経過したような老朽化アパート の相続税評価は、土地は路線価、建物は固定資産税 評価で足し算が行われます。 例えば、路線価に面積を乗じて、土地は5000万円、 建物の固定資産税評価は2000万円なら、 相続税評価は5000万円プラス2000万円で 合計で7000万円での評価となります。  □老朽化アパートマンショ [続きを読む]
  • 相続税見直し隊の業務内容(1)過去の相続税見直しの流れ
  • (1)過去の相続税見直し業務について 具体的には、相続税申告期限(亡くなった日の翌日から10ヵ月)から5年以内であれば、更正の請求をすることができます。次のような流れです。 ?相続税申告書類一式を預けていただく(これだけです)  当時に担当された税理士先生には、内密に行います。秘密厳守します。   ?当方で、成功する見通しがあるかどうかチェックします。  税務規定に習熟し、還付業務に精通し、不動産現 [続きを読む]
  • 有限会社相続税見直し隊
  • 有限会社相続税見直し隊を設立致しました。主な事業内容は下記4つです。 (1)過去の相続税見直し業務(過去5年以内) (2)今後の相続税対策(1次、2次、3次対策) (3)新築建物固定資産税節税業務(見積もり1億円以上) ...(4)既存固定資産税見直し業務(土地・建物)(1)既に相続税を払った人、(2)これから相続税を払う人にもお役だて出来ます。  お孫さんの代まで考えて、対策を講じます(3)固定資産税は [続きを読む]
  • 過去の記事 …