ポッポや(盛モカ) さん プロフィール

  •  
ポッポや(盛モカ)さん: もとポッポやの写真とつぶやき
ハンドル名ポッポや(盛モカ) さん
ブログタイトルもとポッポやの写真とつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/diesei58tece3
サイト紹介文ポッポや(盛モカ)が撮影した鉄道写真、エッセイや気になった事を書いています。写真の仕事、デジカメ
自由文東北の鉄道写真をメインに、いろいろな地方の写真も撮影しています。
鉄道解説やデジカメ操作方法の指導など行っています。
鉄道雑誌にも結構掲載されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/08/12 12:09

ポッポや(盛モカ) さんのブログ記事

  • 本格的にダウン
  • 撮影、秋田県横手市、2017.3先週から体調不良により撮影に行っていません。画像は、北上線での撮影合間に横手市山内地区を走る羽後交通です。バスは元鶴見臨港バスのいすゞLV324kキュービック。一見すると東京の小田急バスにそっくり全国このような例は多々見受けられますが…。この路線はうまい具合に?北上線のダイヤと補完し合うようになっていてこの時代では好感が持てます!他の路線は今時の悪、JRと少ないパイを奪うように [続きを読む]
  • 服を買うのにも一苦労
  • 撮影、平石〜相野々間、2016.6今年の新緑も桜と同様に駆け足で進みもう終わりの兆し。春という季節(自然)そのものが昔に比べて倍の速さで過ぎるというのが当たり前?になって来ています…。すでに藤の花も満開状態!先週秋田内陸線に新緑を撮影しに行ったばかりなのにそれに関係させているわけではありませんが、昨年の北上線の緑の画像を掲載します。昨年、5月に同線を訪れた時は新緑真っ盛りで、遅咲きの桜も咲いていました!そ [続きを読む]
  • 秋田内陸線の春紀行3
  • 撮影、小ヶ田〜大野台間、2017.5.8さて、内陸線の春紀行の最後。実は前回も記述したように、森吉山バックを諦めたので車を走らせつつ車窓を…。大野台駅は午前中に通過したのですが、その時は八重とソメイヨシノ(花芽は少ない?)がきれいで撮影候補に挙げていました。さすがに杉林やゲリラ雲、併せて山の谷間…。時間があったのでずっと眺めていたのですが列車が到着した時はやはり陰に!撮影しても「べた撮り」になりそうで、次の [続きを読む]
  • 秋田内陸線春紀行2
  • 撮影、桂瀬〜米内沢間、2017.5.8さて、前回に続き内陸線春紀行その2。1本目を撮影した後、小渕付近を散策し昼食休憩。たまたま国道沿いに見つけた阿仁前田地区の産直兼レストラン?に入りました。ただ、困った点が2つ。身障者用の駐車スペースが無い(母親が足腰が不自由なため必ず必要)20台は駐車できそうな広さなのに…。もう一つは、駐車場と身障者用?と思しき通路との段差。てっきり斜めか段差かと見てたらちょっと「陥没しか [続きを読む]
  • 内陸線春紀行1
  • 撮影、桂瀬駅付近、2017.5.8GWが終わったので撮影を再開しました。秋田内陸線の春紀行1回目です。今回は、桜を無視してその他春の草花や新緑を中心に撮影しました。画像の桂瀬といえば桜が有名ですが、かろうじてあった?枝垂桜だけがきれいでしたが、ソメイヨシノは終りかけ。しかも花芽が少なすぎ…。視点を変えて列車が向かってくる様子を望遠撮影。遠目に見た方が春らしさが表現できました。濃いピンクの樹木は桜ではなく、紫 [続きを読む]
  • デイサービスのありがたみ
  • 撮影、八郎柄〜鯉川間、2017.4.28GW真っ只中ですが、各地混むのでどこにも行きません。今日の画像は、先月従兄の葬式に行った帰り僅か5分待ちで撮影したもの。(実際は15分遅れでやって来たが…)不謹慎とは思いながら撮影チャンスをうかがいながら移動してきましたが、花輪線では柴平手前で列車が過ぎ去り次列車まで待ち時間がありすぎ。秋田内陸線ではやはり待ち時間がありすぎ。すべて諦めました。というのも、昔から「仏事があっ [続きを読む]
  • 嬉し悲し
  • 撮影、秋田県北秋田市、2017.4.12また鉄道ネタが無くなったのでバス画像を。秋田内陸線を撮影しに行った時に偶然通り過ぎる秋北バス(元国際興業いすゞLV324K)。秋田の三種町、能代市、八峰町、北秋田市、上小阿仁村、大館市、鹿角市、小坂町をカバーするバス会社。秋田県では「優良企業表彰」を受けたこともあります。しかし、各地と同じく少子高齢、利用者減で最盛期より廃止がかなり進んでいます。画像のバスは、北秋田市鷹巣(内 [続きを読む]
  • ショートステイ出所
  • 撮影、二ツ井〜富根間、2017.4.12今日の画像は、先日の秋田内陸線もうでの帰り道ついでに撮影した特急つがる。最初は画像右奥で撮影しようと思いましたが強烈な逆光と林で断念。対岸に渡りカメラを構えようとしたら強風と強烈な寒さ手抜きで車の窓から撮影しました。ここの場所も結構有名ですが、これだけ短い編成だと画になりません!たまたま貨物の時間が無かったので仕方ないですが…。ところで、昨日母親がショートステイから [続きを読む]
  • インフルエンザ!?
  • 撮影、大野台〜合川間、2017.4.12前回の続き、秋田内陸線の画像の最後です。撮影した後またしても2時間待ち。しかし、撮影後始末をしていると、ナ、ナント、雨に混じって「雪が降ってきた」ではないですかにわか雪だから…とはいえ「しばれ雪!」(気温が低い時に降る乾いた雪)冬の時期だと完全に積雪になります。車のタイヤを先週夏用に取り替えたばかり!!このまま帰るか撮影を続けるか?思案しながらある場所で雲の流れを観察す [続きを読む]
  • 高すぎる行事費
  • 撮影、大野台〜合川間、2017.4.12前回の続きで秋田内陸線の画像。大野台で撮影した後間に合えば、急行もりよしを撮影するはずでした。ところが、ロケハンもなしに10分のインターバルではさすがに取り逃がしました(T_T)やはり大野台は只者ではない!近道をしたはずが結局は遠回りしていて近くの踏切で目の前をタッタカターと去って行ったのです後悔先に立たず。これでは普通通りバス通りを走れば間に合ったかも…。そんなこんなで、 [続きを読む]
  • ローカル線の楽しみ
  • 撮影、大野台駅、2017.4.12以外にはまってしまった秋田内陸線の大野台。以前から内陸線の撮影に行っても車だとわかりにくいし、阿仁方面へ行くには遠回り。そのおかげで今まで近寄ることがありませんでした。昨年はこの近辺でも「熊騒動」が…。しかし、前回訪れて考え方が変わりました。しかし、撮影可能範囲が狭いのが難点!まあそこは腕の見せ所ということで。前回はなんかいつもの構図に近似して芸が無かったので、駅撮りは普 [続きを読む]
  • 終わってみれば…
  • 撮影、森岳〜鹿渡間、2017.4先日の秋田内陸線詣での帰り際、本線の貨物の時間に間に合ったので休憩がてら撮影しました。最初は列車番号を確かめなかったので下り線でスタンバイ。しかし再確認すると「上り列車」!慌てて移動したけど逆光…。でもそこは気にしないのでネタ探し。足元にはばっけが結構あったので無理やり列車と絡めたが、気持ち的にはもう少し線路際が良かったがそこは自然…。超広角なのですが結果は今一つ…。まだ [続きを読む]
  • 選挙と583終焉
  • 撮影、阿仁合〜荒瀬間、2017.4.3前回に続いて内陸線の写真。大野台で撮影した後、鷹巣口では待ち時間がありすぎたので急きょ阿仁方面まで足を延ばしました。さすがに阿仁地区はまだ雪景色でした。天気も今一。でも遠くの山々はいい色が出ていたので画像の場所で撮影することに。ところが、内陸線で撮影する時の注意点は、紫と紺色のAN8800!バックが悪いとこのように車両が目立たなくなってしまうこればっかりはどの色が来るのかは [続きを読む]
  • やっと春服
  • 撮影、小ヶ田〜大野台間、2017.4.3ようやく晴れる?確率が高くなってきたので時間を見つけては撮影に出かけるようになりました。で、今回はまだバス代行している秋田内陸縦貫鉄道。(しかし、秋田美人ラインは根付かないなあ…)内陸線もかなり通っている路線。例によって例のごとく「隙間」を撮影しに。しかし、当日秋田市はそこそこ晴で午後から雨、北秋田市は午後から曇。大丈夫だろうと移動中琴丘・二ツ井・画像の場所まで雨模様 [続きを読む]
  • 早め?のタイヤ交換
  • 撮影、相野々駅構内、2017.3.29前回の続きで北上線の画像。夜景を狙って車内の灯と適度な車両のブラシを記録しようと思いましたが、いくら3月とはいえ曇り方が足りなく夕焼け程度(ToT)車内の灯はいざ知らず、この程度の明かりではシャッター1/13では列車速度が遅すぎて1/5でも良かったかも…。(拡大しても僅かなブレ)列車本数の少ない北上線では、夏至以降か無理やり終電でないと撮影できそうにありませんでも、副産物というか山の [続きを読む]
  • 今日から新年度だが…
  • 撮影、小松川〜黒沢間、2017.3.29この季節どこへ行ってもモノトーンの景色ばかり。そうは言っても大雪の季節が去れば撮影意欲が湧くというもの。そうなればどこへ行こうかと迷うことに。体調が回復していないので半ば試運転中で、同じ場所に連続というのも芸がないと北上線へ。天気予報はおおむね晴れでにわか雨か雪の予報。しかし、画像の場所に悩んだ挙句列車を待つことしばし、最初は晴れ曇だったものの、列車が来る数分前から [続きを読む]
  • お疲れモード
  • 撮影、道の駅秋田港セリオン、2016.10.11ネタ切れになって来たので、またもやバスの画像を。うちの近所なのでセリオンは良く散歩するんだけどセリオンタワーをバックに撮影するにはピーカンの青空でなくては。この日は偶然にも良く晴れたので即撮影!しかもバスは偶然にも秋田中央交通いすゞLV318M+富士重工7E(元小田急)!基本富士重なら何でも好きなので以前はノースアジア大学スクール専用だったけど、いつの間にか路線に入って [続きを読む]
  • 平穏になれなかった1週間
  • 撮影、秋田港、2017.2.20先月下旬は寒気が緩んだ日が多かったのですが、撮影した日は朝から雪。しかもべた雪で道も線路もぐちゃぐちゃ。こんな日は母の施設以外は外出しないのですが、たまたま北部市民センター(キタスカ)に用事があったのでついでにカメラを持ってきていました。センターと臨海鉄道の駅は目と鼻の先なので時間さえ合えばこういうこともできますご覧のようにべた雪で、この後はみぞれ→雨となり撮影どころではなく [続きを読む]
  • あれから20年…
  • 撮影、八森〜東八森間、2017.3.15画像は言わずと知れた、八の字山の下を行く40。五能線に通いだしてかなりたちますが、前回も記述したとおり秋田県側は撮影回数が少ないです。その中でもお気に入りは鳥形付近なのですがこの場所はいつも横目で通過していました。(結構各方面で発表されていたので)しかし、やはり「歯抜け」は嫌なので撮影することに。望遠で引っ張っていますが、気温が高かったせいか拡大すると40は「蜃気楼状態」 [続きを読む]
  • またやってくれました(怒)
  • 撮影、岩館〜大間越間、2017.3.15画像は、先日五能線にぶらっと西海岸へスナップ?撮影に行った時のもの。五能線はもうかなりフィルム時代から訪れていたので、撮影していない場所を穴埋め?するような気分で新しい場所を開拓しています。とはいうものの、中々五能線の沿線も変わってきていて思うように開拓は難航します。この場所以外も結局1時間近く付近を探索したものの邪魔なものばっかり…。というわけで時間も迫っていたので [続きを読む]
  • たまにはバスでも
  • 撮影、由利本荘市内、2017.3画像は、先日由利本荘市に撮影に訪れたた時、偶然やって来た羽後交通日産ディーゼル(現UDトラックス)RM360西日本車体バージョンワンステ。羽後交通は4社メーカーが揃っているけれど昔ほど日デは多くありません。この車は自社発注だけど富士重工が車体製造撤退してすぐだったので西日本車体(福岡)が架装。今ひとつ西の車体は好きではないのだがこの型はまだ許せるって感じ。ただ、秋田中央交通のRM252も [続きを読む]
  • 昨日の事
  • 昨日の事ですが、午前中に増税反対集会と、家の税申告に参加してきました。午後に風呂掃除中に携帯が鳴り、出ると「秋田朝日放送」から今夜(昨夜)の「トレタテ(16:48〜18:57)のトレ天で?画像(本編は動画)を使わせてほしい」とのことでした二つ返事で承諾。ただ、今夜か今週中かどちらかに放送と言われたものの、結果は、トレ天前の予告キャッチと本編に放送されました何せ、だいぶ前に「みんながカメラマン」に不採用承知で投稿し [続きを読む]
  • 母親には春が…
  • 撮影、由利高原鉄道吉沢〜川辺間、2017.3.2今日は昨日と打って変わっていきなりの吹雪!積雪は8?。寒くなっても粉雪程度で積雪は無いだろうと思っていましたが、車を見て唖然…。去年と違って今年は中々一気に暖かくなりませんねえ画像は、何気にふらっと(近場のローカル線なので)由利鉄に撮影に行った時のもの。ここは意外にお手軽俯瞰スポットなのだけれど10年以上前から通っている割には撮影していませんでした。まあ、誰もが [続きを読む]
  • 今日は高校一般入試
  • 撮影、由利高原鉄道吉沢〜川辺間、2017.2.26昨日は晴れて今時ではあったかい方だったのに今日はいきなり冬に逆戻り。その割には雪は粉雪程度。天気予報では大雪だったはず…。それにしても2月末から今日までジェットコースターな気温(ToT)体調はもう???画像は、その天気に騙されて撮影に行った由利鉄。意外にも雪はご覧のとおりあるのだけれど秋田市よりは寒くなかったのが不思議…。秋田市はだったけど現地はご覧の通り。あま [続きを読む]
  • 忘却の彼方
  • 撮影、由利高原鉄道矢島付近、2017.2.26さすがに春が近いせいか先日寒波撤収と共に良く晴れたので、ぶらっと由利地方に行きました。時間も何も考えず行ったもので来たとこ勝負で撮影しました。先に旧大内町付近で撮影をし、その後旧矢島町付近で新型?の青を降ってきた雪と共にとらえたのがこの画像。ちょうど雪が降ってきたとはいえ、「しばれ雪」だったのでアップにすればよく解るのですが遠めだとご覧のとおり春の雪だから仕方 [続きを読む]