レスポール&ストラトの部屋 さん プロフィール

  •  
レスポール&ストラトの部屋さん: レスポール&ストラトの部屋
ハンドル名レスポール&ストラトの部屋 さん
ブログタイトルレスポール&ストラトの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cubase5555
サイト紹介文RolandのGT-100をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供809回 / 365日(平均15.5回/週) - 参加 2015/08/12 22:28

レスポール&ストラトの部屋 さんのブログ記事

  • 変態おじさんの日常
  • 最近、『おじさん』の姿が見えないのだ行きつけの楽器店にも姿を見せていないという一人のファンとしておじさんの現状を心配しているのだこんな時、おじさんは突然、何事も無かったように現れるのだ「ここ数日は風邪をひいてダウンしてたのよ」「オヤジになると抵抗力が落ちるのな マジで」おじさんの『常套句』なのだ長年、おじさんのブログの読者をしていると色々と分かるのだ実はこんな時のおじさんは風邪などひいてはいないお [続きを読む]
  • ファズフェイスと変態おじさん
  • 本日、早朝にアップロードした画像は無事に『新着画像』として表示されているようだ良いことなのだやはり『おじさん』は強力なのだ少し不気味な画像になってしまったが・・ご愛敬なのだ今回はファズフェイスで遊んでみた実機は持っていないのでBR-80内蔵のエフェクトを使用したニュアンスは悪くない過去には実機のファズを何台か所有していたのだこれに加えて赤い筐体のミニファズも持っていたのだ案の定、飽きてしまったのだ何と [続きを読む]
  • 変態おじさんとピグノーズアンプ
  • 昨日はyoutubeで『スラップベース』を検索していたのだ動画サイトはネタの宝庫なのだ実はスラップを調べている途中で何故だがファズフェイスの動画に辿り着いた良くあることなのだ”あなたにお勧めの動画・・”が目に飛び込んでくるのだなかなかに丁寧で奥深い検証動画に出会ったしかも、上手いのだ(プロだと思う)「ファズフェイスって歪まないアンプを前提に設計されているんですよね」「当時っていまのようにドンシャリなアン [続きを読む]
  • 変態おじさんのレイヴォーン味
  • 本日の初投稿なのだ「あれ? 今日は投稿してないの?」という超常連読者の方も多いと思うまぁ、私も寝坊する日もあるのだ今回はストラトでレイヴォーン風の音源を作ってみたのだレイヴォーンの得意技は『ラン奏法』なのだ同じフレーズを繰り返す奏法の事なのだハードロックでも良く用いられる常套句なのだペンタとラン奏法は必須テクなのだあまり使いすぎると弾き手も聴き手も飽きるのだレイヴォーンの功績は計り知れない下火にな [続きを読む]
  • 変態おじさんの日曜日
  • 自分自身の事を『変態おじさん』と呼んでいる私も微妙だが・・これは間違いのない事実だと思う生まれたての赤ん坊のようにピュアに自分の感情を形にしているおじさんは皆無だと思うまぁ、どうでも良いが・・・昨日はかなり充実していたのだ私は常に結果を求めるのだ楽器演奏でもブログでも結果が欲しいと願う昨日はブログを好成績だったのだやはり日曜日は別格だと思う土曜日に学校や仕事に行く人も日曜日は『完全休日』ということ [続きを読む]
  • ウクレレで名曲を弾いてみた・・
  • 休日は本当に楽しいウクレレにギターにと弦楽器にタップリと浸れるのだ今回はウクレレなのだ『見上げてごらん夜空の星を』という昭和の名曲をカバーしてみた最近はウクレレの音が変化しているのだアコースティック楽器の最大の楽しみでもあるのだ単板と合板があるのをご存じだろうか?当ブログでは構造的な話は割愛したい興味ある方は検索してみていただきたいエレキ弾きの方もアコースティックな楽器を導入してみては如何だろうか [続きを読む]
  • 変態おじさんがミニアンプに萌え〜
  • 久々にピグノーズアンプとエフェクターで遊んでみた使用ギターは実験の定番であり私の助手である『黒い子象』なのだ余談だが・・この手のギターの調整のコツは弦高を下げすぎない事なのだ弦高を上げることで弦のテンションを稼ぐさらにネックを意図的に順反りに調整するのだこの辺りのさじ加減は自分で決めるのだ販売元である楽器屋さんの調整が満点ではないむしろプロを圧倒するくらいの知識とテクを身につけていただきたいギター [続きを読む]
  • 鉄弦魔神降臨!って何?
  • 「鉄弦魔神って何?」”ギター弦の交換に取り憑かれた伝説の魔神・・”なのだ弦に無頓着なタイプも多い一方でこんなタイプも意外に多いのだ読者の皆さんはどちらのタイプだろうか?まぁ、ギター弾き的には新品弦に拘る方が良いと思う明らかに錆びた弦は論外として・・弦は意外に早く劣化する目視で確認レベルは末期だといえる銀色が残っている状態でも『死んでいる』ことは多い弦交換のサイクルに明確な指標はないのだ自分の好みと [続きを読む]
  • ギターシンセでうりやぁ〜
  • 早朝からパソコンとギター三昧なのだそんな忙しない休日が好きなのだ基本的に昭和人間はヒマな時間が苦手なのだ何かに追われている方がモチベーションが上がるのだ今回は引き続きGT-001の音作りに没頭していたのだ所謂、普通の音も使えるが・・個人的には『変態な音』が好きなのだ使いどころに悩むような音が大好物なのだ普通のギター弾きと私が大きく異なる部分なのだ音源の構成を簡単に説明したいギターで音楽ソフトのシンセ音源 [続きを読む]
  • ウクレレでうりやぁ〜
  • 昨日はテレビを観ながらリラックスした感じでベースを練習していたのだ私の場合には特に手本となる教則本などはないのだそれ故に反復練習というよりは”フレーズを考えながら弾く・・”というスタイルなのだカッコいいフレーズや音作りを探しているという感じなのだこれはギターにもウクレレにも言えるのだスラップは指の痛みとの戦いでもあるのだギターでもピックが磨り減るようにベースは生身の指先がダメージを受けるのだ気持ち [続きを読む]
  • 鉄弦魔神でうりやぁ〜
  • 今回は弦を交換したストラトの音源をお聴きいただきたいストラトの疑似ハムでレスポール風の音を作ってみたレスポール風というよりはハムバッカー系といった方が良いと思うロックの音作りなどそんなものなのだ何のギターを使っているかなど一聴しただけでは分からないむしろハムよりも音抜けもよく重宝することも多い新品の弦はハーモニクスがコントロールし易いのだピックの角を巻弦に軽く擦るだけでビンビン飛び出すのだ「うりや [続きを読む]
  • 鉄魔神おじさんと弦交換
  • 私は読者の皆さんが想像しているよりも早起きなのだムダに早く起きてしまう・・これも加齢だと言われているのだ「自発的に起きるんだから元気なんじゃないの?」と私は思っているのだが・・・どうやら、そうではないらしい”早起きは三文の得・・”昔の人は良く言ったものだと思う色々な場面で諺や格言に感動することが多くなったのだ本日は数日前から気になっていたストラトの弦を交換したのだ弦交換は繊細な作業なのだ『鉄魔神』 [続きを読む]
  • フュージョン系ペチペチギターって良くね?
  • 何が流行るか分からない時代に突入しているのだ将棋や卓球など、昔懐かしいものが大流行しているようだ盆栽などに興じる若者も増えているという・・マーケティングのプロもお手上げ状態なのだもはやトレンドの先取りは不可能なのだそんな流れでギターやウクレレなども流行ってほしいと願う何がきっかけでブレイクするか予測不能な時代になったといえるそんな混迷した時代で生き残るのは大変なのだ私は誰が何と言っても『パソコン派 [続きを読む]
  • 変態おじさんの新着画像
  • ディープパープル風のハードロックは如何だっただろうか?まぁ、音源はさておき・・やはり新着画像の表示が正しくないようだいきなりリッチーブラックモアの画像が表示されてしまったランキングサイトをもっと華やかに彩りたいのだとにかく地味なのだ「どこのサイト?」ご存じない方はにほんブログ村で検索してみていただきたいかつてのおじさんは誇らしげにブイブイ言わせていたのだ懐かしい・・・現在のおじさんは浮遊霊のように [続きを読む]
  • 変態おじさんとディープパープル
  • 今回は子象とBR-80でパープル風のハードロックを作ってみたランキングサイトにこの画像が表示されることを祈りたい・・予備としてもう一枚・・『変態おじさん』に参加してもらったのだ今回はなんちゃってディープパープルなのだ若い頃には相当にコピーしたのだリッチーブラックモアに憧れてロック足を踏み入れたと言っても過言ではないほどなのだリッチーも相当な変人なのだ天才と変人は紙一重なのだ凡人がいくら背伸びをしてみて [続きを読む]
  • 変態おじさんと至福の時間
  • 先日もお話したが・・時間がある時にGT-001の音作りを楽しんでいるのだ『TONESTUDIO』という便利なアプリが使えるのだ本機とパソコンを接続することで活用可能になるのだパソコンの画面で各種パラメーターの操作や書き込みなどが出来るのだネット接続できる環境ならば、さらに楽しく便利なことができるのだBOSSのマルチすべてで使えるのだ興味ある方は調べていただきたいネット時代だけにこれも『性能』のうちだと思う輸入製品の多 [続きを読む]
  • 変態おじさんと開放弦
  • 今回も『握り込みフォーム』なのだ基本、ギター弾きは開放弦が大好物なのだフレーズに開放弦を入れ込むことでフレーズが広がるのだコードボイシングも楽になるアコギのカポタストをイメージしていただきたいカポを取り付けることで難解なコードが楽に押さえられるエレキでカポを使うことは少ないが・・フレーズを組み立てるうえで開放を使う事は多い開放弦の独特の響きをフレーズに組み込むのだ気付けば5弦と6弦の開放を使っている [続きを読む]
  • 変態おじさんとテニスとギター
  • 昨日は平日にも関わらず訪問者数で日曜日を超えていたのだ非常に『画期的な出来事』だと思う閲覧回数も伸びていたのだ平素は週末をピークとして週の始めで一気に下がるという傾向なのだそして週末に向けて上っていくという・・・以前にもお話したが・・私の場合には特に『閲覧回数』に着目しているのだ閲覧回数は読者の皆さんの『関心の高さ』だと思っているのだここ最近のリフの音作りとフレーズを気に入っていただいていると解釈 [続きを読む]
  • 変態おじさんのロックギター
  • 今回もロックリフをお楽しみいただきたいネックの握り込みグリップで弾いているのだ親指のミュートと余った指での余弦ミュートがポイントになるのだ初心者の方は是非ともマスターしていただきたい教則本にばかり頼っていてはダメなのだとにかくギターを抱えてみるのだそして音を出し鳴らしてみるのだ「あれ? 今の感じいいんじゃない?」というポイントがあるのだ練習を重ねれば、そんなポイントが増えるのだ今回の音源も早朝の公 [続きを読む]
  • 変態おじさんの週末リポート
  • 昨日も多くの方々にご訪問いただいたのだ土曜日と日曜日の総合ランキンキングの順位が同じだったのだ『99位』なのだギターブログしては意味がある数字だと感じているのだご存じのように当ブログは『一匹狼』なのだ他のブログとの接点を持たないのだリンクすることもない、コメントを受け取ることもないただ只管に自分が面白いと思う記事を書き、良いと思える音源を提供し続けてきた最近になって『生粋のギターブログ』が意外に少 [続きを読む]
  • 変態おじさんとストラト
  • 昨日は仲間と大いに盛り上がったのだコンピューター相手と人間相手には双方に良さがあると実感したのだまぁ、どちらかというと『一人遊び』の方が得意だが・・本日は半日をかけてGT-001の音作りを研究していたのだ先日、報告したアームの具合も最高なのだ私にとってアーム棒は重要な武器なのだ特にジェフベックのような繊細な使い方もするが・・今回のような激しい使い方をすることもあるのだ指先で作り出すビブラートでは不可能な [続きを読む]
  • 変態おじさんのレスポール熱愛
  • レスポールの登場する機会は少ないが・・私の『宝物』であることに違いはないのだ私の場合、生粋のプレイヤーなので楽器として成立していることが必須なのだ楽器の要件を満たす要素はいくつかあると思うやはり音程に尽きるどんなに音色が良くても音程が合っていなくては気持ち悪い以前にブリッジの向きを逆にしたことをお伝えしたのだそれによってよりオクターブ調整を追い込むことが出来るようになったことは事実なのだしかしなが [続きを読む]
  • 変態おじさんとアーム棒
  • 忙しい一週間が終わったのだ・・とにかく忙しい時間を送っているのだ加えて、当ブログの維持管理も大変なのだしかしながら、それをまったく苦と思わないむしろ暇で怠惰な時間を持て余している人よりは幸せだと感じているのだ私はそんな世代なのだそんな忙しない時代を生きてきたのだ私よりも上の世代はさらにその傾向が強くなるようだそれ故にリタイヤ後に燃え尽きてしまうのだ人は常に何かに追われ、何かを背負っているべきだと思 [続きを読む]
  • 変態おじさん・・握ってる?
  • 今回は『ネック握り』の第二弾なのだ前回と同様に親指で余弦をミュートしているのださらに余った指でプレーン弦をミュートしているのだ右手はリズムを意識したカッティングなのだ非常に守備範囲が広い必須のテクなのだリズムの要はミュートとブラッシングなのだ似ていて非なり・・確実に使い分けができるようにしておきたい変態おじさんは常に何かを握っていたいネックを握っていると興奮する反面、どこか落ち着けるような気もする [続きを読む]
  • ピンクでフロイドな変態おじさん
  • 久々に旧パソコンの電源を立ち上げてみたのだやはりブログランキングの新着画像に私の作品が無くては寂しい・・現在は一日に3枚までと制限付きだが・・いずれ無制限になることを期待したいマシンガンのように画像を投稿したい『おじさん』にはまだまだ活躍してもらいたいおじさんをギター業界で有名にしてあげたいおじさんのファンとして支えていきたいと考えているのだ今回はストラトとGT-001の組み合わせなのだあえて古いシール [続きを読む]