レスポール&ストラトの部屋 さん プロフィール

  •  
レスポール&ストラトの部屋さん: レスポール&ストラトの部屋
ハンドル名レスポール&ストラトの部屋 さん
ブログタイトルレスポール&ストラトの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cubase5555
サイト紹介文RolandのGT-100をメインにDAW制作を楽しんでいるよ(^O^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供781回 / 365日(平均15.0回/週) - 参加 2015/08/12 22:28

レスポール&ストラトの部屋 さんのブログ記事

  • 卒業の季節だねぇ〜立派な大人になろうね
  • 卒業の季節なのだ私も数十年前に経験したのだ昨日のような感じなのだオヤジになった現在もこの頃の友達と付き合っているのだ年に数回の飲み会が恒例になっているのだ最近はSNSなどで昔の友達と再会するというケースも増えているようだ時代だと感じずにはいられない学生時代にはどんな人も純粋で前向きなのだ将来を夢みて生きていた直向に生きていたはずなのだかくいう私もそうだった人生には色々とあるのだ純粋な心を持ったまま大 [続きを読む]
  • 素人さんのギターブログって宝の山かも?
  • 週末はエンジン全開なのだ私は『出し惜しみ』などしないのだ思いついたことをどんどんと書き、生まれた音源は次々発表するのだ冷えたギター業界に活気を与えたいある日の雑談なのだいつもの楽器店の店員さんたちなのだ「ネットで検索とかするの?」私が質問したのだまぁ、検索をまったくしないということはないと思うが・・程度を知りたかったのだ「ギターブログとか関心あるの?」答えはNOなのだ巷のギターブログに魅力がないのか [続きを読む]
  • 音楽は下手な料理じゃないんだよね
  • どうだろう・・作曲に興味を持った方もいるのではないだろうか?環境は整っているのだもはや躊躇する理由などないのだ最近ではマルチなどに音楽制作ソフトがバンドルされていることも多い良い時代なのだ当然ながら、購入した本機がオーディオインターフェイスの代用になるので買い足す機材も不要なのだ繰り返しになるが・・・良い時代なのだ作曲とはあまりに広義すぎるとりあえずギターを録音するところから始めてみても良いと思う [続きを読む]
  • クリーンを上手く鳴らすコツって何だろう?
  • 昨日、久々にに小象のオクターブ調整を行ったのだスケールに関わらずこんな感じになると思うオクターブ調整を追い込んでもも後方に余裕があるのだミニギターながら、オクターブ調整も完璧に行える私のお気に入りポイントの一つなのだどんなにルックスが好みでも楽器として成立しないのはダメなのだ小象はルックスも可愛いが十分にギターとして通用するのだ私は常に弦のストックを持っているのだ概ねこんな感じだろうか相変わらずベ [続きを読む]
  • 作曲デビューしてみない?
  • 桜の季節になったのだお花見にはまだ肌寒いが・・待ち遠しいのだ春は何かを始めるのに良い時期だと思うこの時期を逃すと来年になってしまうのだ他人が背中を押してくれるのを待っていてはダメなのだ最近はパソコンの普及と共に『作曲』をする人が増えてきたハード、ソフトと選択肢も増えたのだ自分に合ったスタイルを探すのも良いと思う作曲の第一歩としてハードは良いと思う難しい理論や理屈など不要なのだ楽しさを感じることが大 [続きを読む]
  • BR-80でお手軽メタル弾いてみた
  • 今回はメタル向きなアンプを選んでみたその名も『メタルキャット』なのだメサブギー単体で音作りしているのだアンプだけでかなりドンシャリな音が作れるこの辺りも実機さながらなのだ音源のイメージとしてはスティーブヴァイ風なのだまったくのアドリブなのだ煮詰めればもう少しそれっぽくなると思うが・・まぁ、サンプルなのでこれでよいのだとにかく音源を量産したいギターの楽しさをお伝えしたいBR-80は私にとっては最高のオモ [続きを読む]
  • やっぱりBR-80は便利だよね〜♪
  • 巷の評価ばかりを気にして『良い物』を買い逃してしまう人も多いようだここで言う『良い物』は自分にとってという意味なのだご存知のとおり私は大のBR-80好きなのだ今回2台目を購入したことは大正解だった古参のマシンだけに少々在庫が余っているようだつまりは市場において人気がないということになる”人気が無い・・・”はチャンスなのだこれは楽器だけに限らない評判ばかり気にしている人はこのタイミングを逃してしまうのだB [続きを読む]
  • ギター三昧の一日だったなぁ・・
  • 昨日も大いにギターを楽しんだのだこの三連休は充実していたのだ初日のスタジオ遊びはストレス発散になったのだ時に大音量がギター弾きに必須だと痛感させられるとりあえず昨日のブログの集計結果なのだギターと共にwin10の環境設定も整えていたのだもちろんウェブ閲覧やメールなどの設定は終了しているのだここでいうところの環境設定とは『ギター関連』なのだ録音したギターをいかにシームレスに公開するか?ここにストレスを感 [続きを読む]
  • 豚鼻アンプとBR-80って?
  • アコギの素録りに引き続き今度は『アンプ録り』に挑戦してみたレコーディングに特化したZOOM R-8ならば簡単なのだアンプとマイクの距離や角度など注意すべき点が多々あるが・・まぁ、初心者でも良い結果が出せると思う一方のBR-80はそう簡単ではない『ライン録り』に特化したマシンなので『マイク録り』はオマケ程度なのだここは二台目ということでかなりの経験値がものをいうのだ伊達に二台目ではないのだ今回は豚鼻アンプとスト [続きを読む]
  • ボトルネックでブルース弾いてみた・・・
  • 新規BR-80の検証なのだ内蔵コンデンサーマイクの感度が良いように感じるとご報告したが・・実際にマイクを使って音源を録ってみたのだとにかく音楽系ブログは『音』がなくてはお話にならない私はそう感じるが・・・音楽好きな読者の皆さんは如何だろうか?100個の講釈よりも1個の音源なのだ古の諺にも似たような言葉があるのだ常々、先人は賢明だと感じるあらゆるシーンに適合した諺が存在するのだ今回はマイクということでサ [続きを読む]
  • 二台のBOSS BR-80?
  • BR-80の使い勝手については割愛したい過去のブログ記事でタップリとリポートしているのだむしろ、少々テンションが上がっている私の気持ちをお伝えしたい”今まで出来なかった事が簡単に出来る・・・”時に不便は人の心を豊かにすると痛感したのだ同時に当たり前のことが出来ない不便さも体験することができた旧モデルと今回の購入モデルの大きな違いがあるバージョンが変わっているのだ旧モデルはすでに手動でインストール済みな [続きを読む]
  • NEW BR-80でサクサクと音源作ってみた
  • 午前中に行きつけの楽器店から連絡が入ったのだ私が注文しておいたBR-80が届いたということなのだ散歩がてらに愛車を走らせて遊びに行ってきたのだまったく同じに見えると思うが・・比較すると微妙に仕様変更が行われているのだ旧モデルがプラスチックを多用するのに比べ新規モデルではゴムを多用している滑りやすいという声を反映したのだろうか?使い難いと不評のダイヤルも粒々が心なしか大きくなっているように感じられるつま [続きを読む]
  • ギター好きおじさんの一人遊び・・・
  • 昨日は楽器店のスタジオで半日ほど遊んできたのだ良い気分転換だった毎日運転しているプロドライバーがプライベートで観光地を巡るような感じだろうか?いつもながら真空管アンプの迫力には圧倒される特に決め事などなくダラダラ弾くのが私流なのだ今回の音源もそんな感じなのだ録音という形で爪痕を残しているが・・単なるサンプル音源なのだ20分くらいダラダラ弾いているので覚悟してお聴きいただきたい最近は一人で遊ぶ人が増 [続きを読む]
  • 最近のギターマガジンは良いね
  • 出発までにもう少し時間があるのでもう一話・・読者の方はギターマガジンという雑誌をご存知だろうか?私は大好きなのだ私の愛読書なのだ気に入った内容の号は買っているのだまぁ、この手の雑誌はマンネリに陥り易いおいそれとギターネタなど転がってはいない巷のギターブログと同様なのだ毎月、読者に向けてネタを捻り出し記事にに纏め上げる編者には頭が下がるエレキ系が主体だけに洋楽ネタが多いのも事実なのだここ最近はレアな [続きを読む]
  • 二台目のBOSS BR-80を注文したよ
  • 連休初日は晴天でよい感じなのだ色々と考えた挙句、BR-80を購入することに決めたのだ小象の公園散歩にしても日常使いにしても使用頻度が高いマシンなのだ単体で音作りできる点も便利なのだ単三電池2本という仕様も有難いパソコンにも本機関連のソフトがインストールされているのだ同じマシンを買えば、そのまま使えるという点もメリットになるのだそもそも他に同じようなことができるマシンがないのだ後継機種のデビューを心待ち [続きを読む]
  • 今度の連休の予定はどんな?
  • 今日一日頑張れば3連休なのだ読者の方々は何かご予定などあるのだろうか?私は一日はスタジオに『缶詰』になる予定なのだ土曜日の予定なのだ録音機材を持ち込む予定なのだどのギターを持っていくか?どのエフェクターを持っていくか?はたまたすべての機材を持ち込むか?検討中なのだ楽器店のお兄さんが新規に購入したアンプがフェンダー系なのでストラトで決まりという感じもするが・・実はコンボ系のアンプはレスポールとの相性 [続きを読む]
  • ZO-3ギターと愉快な仲間たち
  • 本日、2話目の投稿なのだここ最近は調子が良いと朝晩2回の投稿なのだ「暇じゃね?」と思う方も多いと思う確かに暇人だと思う夜はまだしも早朝からブログを更新している人は少ないように感じる起床ですぐに当ブログをチェックしてくださる方も多いと思う本日は久々に小象を連れての公園散歩に出かけたのだ愛犬たちも私が小象を背負っている姿に安心するようだそんな気がするのだ・・レスポールにストラトという良いギターがあるに [続きを読む]
  • 歪み系エフェクターの使い方etc・・
  • 実は今回の音源は昨日にUPする予定だったのだ急遽、雑用が入ってしまい、そちらを先に片付けていたのだとりあえず、チャチャっと解決したのだ今回もたっぷりとギターで遊んでみたのだブログのタイトルにもあるようにエフェクターなのだ何だかんだと売り買いを続け、このエフェクターが残ったのだ私にとっては『究極の選択』なのだ最近はまたファズが欲しくなってきたのだ購入の際は慎重に選びたい本物を買いたい黄色いディストーシ [続きを読む]
  • 必須テク? 『余弦のミュート』
  • 読者の皆さんはギターを弾く際にどんな点に注意しているだろうか?正しい音程で弾く、スムースな運指など注意点は多々あるが・・意外に忘れがちなのが『ミュート』なのだ特に音を歪ませた場合、クリーン以上に大事になってくるのだノイズを軽減するという役割もあるカッティングならばリズムに貢献するのだピックを使ったアルペジオでも余弦のミュートが効いてくるミュートが出来ていない人の音がグシャグシャなのだ聴かせたい音と [続きを読む]
  • 今度の連休はスタジオで遊ぶのだ
  • 読者の皆さんは今度の連休のご予定が立っているだろうか?全国的に天候は良いということなのだ私は内一日をスタジオでの演奏に割り当てる予定なのだスタジオの個人練習は『一人鍋』と同じなのだそれが必要だと感じる人にとっては効率がよい使い方だといえる時に仲間とワイワイと騒ぎながらの利用も楽しいが・・機材の持ち込みや撤収など非効率的な部分も否めない・・ということで昨日のブログの集計結果なのだ”音楽的自立・・”私 [続きを読む]
  • ヤマハの古いギターを抱えたおじさんの限定品
  • 先日、行きつけの楽器店でおじさんに遭遇したのだ「弦交換してるか? 古弦はダメだぞ」「弦を替えね〜奴は上手くなんね〜から」「それとスケール練習も必須な!マジで」おじさんは何故だか上機嫌なのだ「オリジナルのシャツを作ろうと思っているのな」「10枚くらい作ろうって思ってるのな マジで」「今年の夏は猛暑になるらしいのな 何枚あっても困らないだろ?」最近は自宅のパソコンでも簡単にオリジナルシャツが作れるのだ [続きを読む]
  • 1万円のヤイリミニアコギの可能性
  • 今回は久々にヤイリのミニアコギなのだ正直な話、生音に感動はないのだむしろ、1万円のギターで感動できる事が奇跡なのだしかしながら、パーツは最低限のクオリティを保ち、楽器としてのピッチも悪くない実はミニギターの場合、ネックの長さ(スケール)が重要なのだ可搬性を考慮すれば、ネックは短い方がよい実際、ウクレレのようなネックを持つミニギターもあるのだミニギターに自分が何を求めているのか?その辺りと予算を明確 [続きを読む]
  • お友達と昨日のブログ・・
  • 昨日のアコギ音源はお聴きいただいただろうか?アコギも極めれば深く美しい・・・安アコギとの音比較などもチョイチョイと企画しているのだ”材と作りが良いギターは鳴りが良い・・・”という検証を当ブログでは煮詰めていきたいエレキでもアコギでも理屈は一緒なのだまぁ、そういうことなのだ昨日は先日の土曜日を越えていたのだ土曜日がイマイチだったのか?昨日が良かったのか?週末に2000人を超えていた頃が懐かしいのだ再 [続きを読む]
  • 一人で決められない大人が急増?
  • 人生には決断の時が多々あるのだ読者の皆さんもそれなりに経験してきたと思うのだ受験、就職、結婚・・が人生のターニングポイントになってくるのだ受験でコケても結婚で挽回する人もいるその逆もいたりするから人生は面白い人生も半ばを迎える頃には先が見えてくるまだ、半分くらい残っているが・・・読者の皆さんは決め事を自分ひとりで決めるタイプだろうか?それとも他人んpアドバイスを参考にするタイプだろうか?おそらく私 [続きを読む]
  • アコギでジミーペイジ風に弾いてみた
  • 今回はアコギなのだエレキと同じくらいにアコギも弾いているのだ最近は良く鳴るようになってきたのだ木部の水分が抜けたのだろうか?弾き込めば弾き込むほどに音が良くなるのはギターのお約束なのだエレキはダダリオ弦で決まりだが・・アコギは特に決まった弦はないのだ太さだけは決めているのだ012〜056なのだエレキ弾きから見ると極太だが・・・アコギではレギュラーサイズなのだチョーキングなどを多用しないので意外に辛くない [続きを読む]