レウス母さん さん プロフィール

  •  
レウス母さんさん: 田舎暮らしの二コラ嬢
ハンドル名レウス母さん さん
ブログタイトル田舎暮らしの二コラ嬢
ブログURLhttp://ameblo.jp/akasatomokokj/
サイト紹介文ホワイトスイスシェパードの女の子、二コラことニコちゃん。岐阜の田舎暮らし。犬友との交流、ショーなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/08/13 00:59

レウス母さん さんのブログ記事

  • 春うらら
  • 桜が咲くころ。梅が満開だった〜。来週には咲くんだろうけど、まだ、母さんのように桜はつぼみのままだ。てなことで、うめと鶯ならぬ、うめとにこら。ホ〜ホケキョと鶯が鳴くには遅い時間だったので母さんが代わりに鳴いてあげた。知らん顔された。ボケてる写真は、ことのほかかわいらしいニコちゃん。無視した娘。ちょこっと練習してみた。でも、全くやる気がなかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • バーチャルリアリティを体験
  • バーチャルリアリティのおもちゃをKJが借りてきた。何をやってるんだろうと、貸してもらった。まずは、海の中。サメがいる。振り返ると魚群がいる。それをめがけてサメが横を通り過ぎた。3Ⅾなので、食べられそうになるし、頭を撫でたくもなるけど、自分の手は見えない。(空を空かしてる気がする)泡がいっぱい下から上ってくる。つい避けたくなる。つかめないし、冷たくもない。 すぐに飽きた。振り返るとTレックスが [続きを読む]
  • 二コラのお父さん鯱君の最後のショー
  • 二コラというのは男の名前だ。だから男の子に間違われるの?いつも母さんは気を使って『ニコちゃ〜ん』って呼んでるのに。いつも「男の子ですか?」と。失れい〜な! プン。正面から見ると、耳の横のフワフワ毛のおかげで女の子に見えなくもない。マズルも男の子ほど太くはない。そりゃあ、母さんはニコちゃんのお父さんに惚れていて、「鯱君のような子が欲しい!」といったけどね。てなことで、アニーズの鯱君の写真に似てるの [続きを読む]
  • 海君と母さんの受難
  • 海君が交通事故になったと知らせが届いた。お〜ちゃんを無事に送り出した夜の22時だ。海君は、バイクに吠えて追いつこうとして、スパイクリードが抜けて走り出してしまったらしい。いつもはハーネスと一緒にしているのに、事故ってしていない時に起こるものだ。追いかけたバイクの反対車線でスクーターにぶつかったという。不幸中の幸いなのは、スクーターだったため、命に別状はなかったということ。海君パパは「せっかく訓練始 [続きを読む]
  • さようならお〜ちゃん! またね!〜2〜
  • お〜ちゃんのお別れ会なのだが、転んでもただでは起きない母さんは、ついでに訓練ごっこも計画した。涙の別れよりも、皆で一緒に遊ぼう!ということで、ボルト君も、海君もやって来た。一足先にお〜ちゃんとイブー君が顔合わせしていたけど、なんてことなかったようだ。新しい飼い主となるああすかちゃんと三頭は「おやつください!」をやった。彼女も「大型犬まみれになった〜!」と喜んでくれたし。その後、ボルト君の横を脚側 [続きを読む]
  • さようならお〜ちゃん! またね!〜1〜
  • お〜ちゃんの里親になるため、友達が到着した。 彼女は車の運転がビミョウなレディなので、夜中に出発して、12時間もかけて、2ワンズとやって来た。道の駅で前夜は一緒にご飯を食べて、温泉に入って、車中泊。朝、道の駅から、朝ご飯を食べにバル・マリモに案内した。彼女の住む場所では近くに犬と一緒に行けるカフェがないらしい。(そうか、うちより田舎かなのかもしれない) 二コラとブラックシェパ―ドのイブー君とご [続きを読む]
  • レオ君がお〜ちゃんに戻る日
  • レオ君がまた昔の名前のお〜ちゃんに戻る。理由は里子に出されることになったから。家庭の事情でどうしても飼ってあげられなくなってしまった。もうすぐ1歳になるので、できるだけ早く良い里親をと思っていると、お友だちが里親になりたいと言ってくれた。彼女なら安心してお〜ちゃんを渡せると思った。24時間飼い主と一緒にられるし、みんなで一緒に暮らせるし、なんといっても彼女の家にはドッグランまで完備しているのだ。&nbs [続きを読む]
  • まりんちゃん大好き!
  • 男の子より、女の子でしかも、年上が好きな二コラ。マリンちゃんが大好きだ。ガウガウやりたいけど、優しいので二コラが乱暴に見える。マリンちゃんはクンクンと言いながら追いかけてくれる。二コラも彼女のようにかわゆく遊んで欲しい。まあ、彼女が嫌がってないのが救いだ。年上だから、二コラは子犬に戻れるし。ただ、前足かけて飛びかかるのは止めよう。マリンちゃんは許してくれるけど、体重があるから足に悪いよ。持たれて [続きを読む]
  • あなたのものは私のもの
  • 海君をバリケンに入れるのが大変。まだまだ遊びたいらしい。それと、車酔いしたことから嫌がる。二コラは子豚だったころ、一度だけ吐いたけど、食いしん坊なので以来二度と吐かない。だから、バリケンは平気だ。平気だから、代わりに入る。海君が心配そうに見ても『下りない!』と言い張る。二コラはバリケン持っていないからね。いいね、バリケンって。なかなか下りない。好きなのね〜。でも、ないよね。かじって壊したからだよ [続きを読む]
  • かくれんぼと反復横飛び
  • KJがぎっくり腰になって、おっきな広場では遊ばないと言った。KJのくせに生意気だ。仕方がないので、車で1分、徒歩なら5分の神社に行った。妖精が滑り台をベッドにして寝ていると、白い妖精が看病してくれていた。というより、離れると遊んでもらえないからだろう。KJに優しくしてるのでやきもちを焼いた母さんは、イタズラしておいた。フワフワの顔を触ると気持ちいい〜と言ってる妖精。もみくちゃな二コラさん。優しくお [続きを読む]
  • ぎっくり腰の妖精と二コラ
  • 20歳の若者でもぎっくり腰になる。中腰で引っ張っていると。母さんは25歳のとき、テニスしててなった。ボールは怖いものだと知った。彼は翌日バイトをして、その翌日から聖地巡礼の旅に出るという。ぎっくり腰でね。ご苦労様〜。 最初は楽しくスタートしてた。 ここまでは順調。 この姿勢は大丈夫 姫が引っ張ると危ない。 34キロのワンコが引っ張るのを中腰であいてをしtるとギックリするらしい。  [続きを読む]
  • 大物捕ったど〜‼‼‼
  • ある時、貧しい青年が地面に向けて釣り針を投げた。すると大きな白いウツボが釣れた。ズルズルと。青年は言った。『大きなウツボ捕ったど〜‼‼‼』死んでたと思ったら生き返った。 おかげで青年はぎっくり腰になったとさ。                                   めでたしめでたし?にほんブログ村 [続きを読む]
  • シェパづくし!
  • 海君パパと一緒に東海警察犬訓練所に遊びに行った。PDの競技会の時に「遊びにおいで〜」と快く誘ってくれたから、大喜びで出かけた。海君の同胎の女の子もいて、彼女の優勝のお祝いもかねて。海君はリードしていると爆裂なのだが、今回もフリーにすると気のいい男に変身。ニコちゃんも最初はおどおどしていたが、すぐにみんなに交じった。日曜日は面会に来ている飼い主さんや、卒業したシェパのパパママたちが遊びに来ていて、 [続きを読む]
  • サッカー見学
  • グライダーしてるし、サッカーしてるから散歩して終わるのを待った。サッカーには興味がないらしく、背を向ける娘。グライダーが終わって少し練習したら、追及の自主練をした娘。歩数計の歩数を稼ぐために、夕暮れの中焼き芋を買いに、お散歩に付きあってくれた優しい娘。でも、何よりすばらしかったのは、焼き芋をくださいとした脚側行進だった。少年と一緒の二コラ。取りこぼしがないように、おやつを再度探している勉強熱心な [続きを読む]
  • みんなのおかげで1年
  • もうすぐ3月中旬。もうすぐ訓練を始めて1年になろうとしている。病気になったリハビリもあるけど、よくも物臭の母さんが1年も続けたと感心する。ニコちゃんが訓練を始めてからも失敗はたくさんした。訓練士さんに教えてもらった半年間は、とても勉強になったと思う。先生につかなくなってからも、訓練仲間や犬友達に助けられ、あっという間に1年が過ぎた。 思えば、川で生き別れた事件から、ちゃんと訓練をしようと思っ [続きを読む]
  • 恐怖のリード紛失事件
  • 練習する前にカフェに行こう!歩数計ジェームズ2世を最近着けてないので、探しに探して出かけた。 到着したとたん、「あ! リードがない!」となる。 いつも家に戻る時に車の中で首輪を放している。なぜなら、車の中で放せばリードを忘れないからだ。車の中にあると思っていた。でもない!たぶん、昨日練習して、称呼のときに外した。で、帰る時ノーリードのまま乗せたんだ!ミゾレが降っていたし、強風だったし、手がかじ [続きを読む]
  • 海君の訓練スタート〜母さんの本音〜
  • PDの競技会でのお利口なシェパードを見て、このままではマズイと思ったらしい。海パパはぎっくり腰なくせに、重い腰を上げた。初めての大型犬で、憧れのジャーマンを飼ったけど、海君、兄弟犬は優勝するようなバリバリの訓練血統だった。半年間訓練所にいたんだけど、初心者パパはキャッホ〜海君に成長させてしまっていた。「ただ可愛いでは済まないよ〜」とか散々聞いているけど、少し母さんに似てる?『頑張り屋さんが苦手』な [続きを読む]
  • PDの競技会を見学
  • ボクサーのビリーブちゃんの引退試合の応援に競技会にいった。というか、ニコちゃんの遊び場が競技会場だった。今日は警察犬になれる犬種ばっかりが出場するもの。ニコちゃんは参加できない。 ギャラリーには、その他の犬種はいたし、ニコちゃんの甥っ子も来ていたし、幼馴染みの黒ラブジェム君も、ショッピングセンターで話した家族もラブを連れて来ていたし、もちろん海君も、王子も来た。 出場できないので、競技会 [続きを読む]
  • 二コラの雛壇
  • クリスマス、お正月、誕生日とかあまり気にしない母さんひな祭りということをすっかり忘れてた。思い出したのは薄汚れてるから洗いに行ったとき。いちおうピンクのお飾りをして雛壇に乗ってヒナあられ模様のタオルに乗せた。 二コラの雛飾りから雛納めまでまではわずか1時間半であった。おおざっぱ過ぎる母さんちの子でゴメン!ばばんばばんばんば〜ん。右側の背中を乾かすときあ、まだ左側じゃないよ〜。手あかが取れてモフ [続きを読む]
  • 合同で課題を見つける!
  • みんな誘惑に弱い海君は他のワンコを見るとかまいたくなって吠えてしまう。レオ君はまだまだ遊びたいお年頃なので、つい走ったり、リードを引っ張ってしまう。二コラはお友だちがいると脚側で横を見る。王子は内弁慶で、話しかけると照れて話せない。ということで、皆で合同練習をしてみた。今回はお友だちの訓練士さんが一緒にやってくれた。 レオ君と海君が停座してる間を二コラが脚側行進という、初めての事もやった。食 [続きを読む]
  • 犬は自分を人間とは思ってない!
  • 「うちの子、自分は人と思ってるんですよ」とよく聞く。そ〜かもね〜って心では「どっちでもいいけど。。。」と聞き流している。でも、これは人間の勝手な勘違いだと思った。 『彼らは、こちらを人間とか、別な種族と思ってはいない?』という驚愕な事実が判明した。 いつものようにやる気なく散歩していた。そこに、自転車でバイト先に出かけるKJがやって来た。触ってもらい、喜んだのもつかの間、KJは角を曲がっ [続きを読む]
  • 大好きな追い隠れんぼ
  • 「たまにはニコちゃんと遊ぼうよ」とKJに言ってみる。「いいよ〜」といやにあっさり言った。ネットゲームのメンテナンス中だとか。どおりでね。二コラはおお喜びだけど、訓練は絶対にしないようにした。訓練で使うコマンドも使わなくていい。彼は気が向いただけだから、いくら二コラが張り切って服従しても意味がない。考えると「KJ訓練すればすごいのに」と思うし、「競技会に出て」と思ってしまう。120%あり得ないのだ [続きを読む]
  • 優雅なお散歩 〜ましろ君編〜
  • 海君とお散歩してましろ君とも合流した。「初めての道は怖がって歩かないの」ということで、皆でお散歩することになった。海君になれていないましろ君は怖がったので、少し離れてお散歩。二コラの事は少しして思い出したらしく、元気にお散歩できた。二コラが右に歩けば着いて右に左に。知らない場所ということも忘れていた。まるで親子のよう!二コラもリードしてたらとっても優しいので、当分おっそろしいお姉さんだとましろパ [続きを読む]
  • 優雅なお散歩?〜二コラと海君〜
  • 海君パパよお散歩レッスンをやってみた。歩数計も点数稼ぎともいうんだけど。「二コラと海君は普通に散歩ができるかな?」という疑問もあったし。そして海君のカフェデビューもさせてみたくて。お店にテラスの予約を入れて、「よろしくお願いします」と連絡する律儀な母さん。お世辞にもおとなしいとは言えない海君。オモチャで気を引いたりしてたけど、お店の下にボールおとして、お店を解体して取り出すという、ご苦労様なパパ [続きを読む]
  • 一粒の力
  • 小さな一粒大好きな一粒なのに手が届かないヨシと言ってもらえない見つめていると悲しくなるだから目をそらすでも、いつか行ってもらえるヨシを待つ そんな小春日和のテラス 休止の別バージョンをされた哀れな二コラであった。届かない思いつい目をそらして我慢するけなげな子 ・・・・・・・・・・・・・・・きょうの歩数計ジェームズ2世・・・・・・・・・・・・・5800歩。日曜日があるので、明日は10000歩かな [続きを読む]