tama さん プロフィール

  •  
tamaさん: タマネギ栽培.com
ハンドル名tama さん
ブログタイトルタマネギ栽培.com
ブログURLhttp://xn--ock7a3bwd939y2nu.com/
サイト紹介文タマネギ栽培方法を画像と図版でわかりやすく。美味に多収穫!
自由文近日、タマネギに燃えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/08/13 08:59

tama さんのブログ記事

  • 早生そだち
  • 早生そだち 早生そだちは、早生品種で揃いが良く、肥大性が良い品種で、丸種株式会社から販売されています。早生そだちの特徴や育て方をご紹介します。 [早生そだち] ■早生そだちの特徴 ・熟期は早生の黄タマネギ名前についている通り、熟期は早生です。暖地や中間地で11月頃に植え付けをし、5月から収穫できます。 早どりすることも可能な品種です。黄タマネギで表面に光沢がありま [続きを読む]
  • ペコロス
  • ペコロス コロコロとした小さいタマネギ、ペコロスと呼ばれています。現在取り扱っている種苗社は少ないですが、苗から販売されていることがあり、ベランダでも育てやすいです。 今回ご紹介するのは、日光育苗から販売されているペコロスタマネギです。ペコロスタマネギの特徴や育て方をご紹介します。 [ペコロス] ■ペコロスの特徴 ・ピンポン玉サイズの小さなタマネギ小さいタマネ [続きを読む]
  • タマネギ ペコロス栽培
  • こんにちは。Senaです。 地植え栽培のタマネギ栽培は上手くいかず、失敗してしまいました。 そんな中、今年栽培する野菜を探しにJAファームや、ホームセンターをはしごしたところ、 ペコロスタマネギの苗が販売されていました! ■タマネギ ペコロス栽培 スタート ペコロスは小さく、プランターでも育てやすいですし、何より、我が家は冷涼地なので、春栽培ができるのでは?と思い、挑戦することにしま [続きを読む]
  • オニオン・ジェノバ
  • オニオン・ジェノバ オニオン・ジェノバ(DI GENOVA) は、FRANCHI社から販売されているタマネギで、イタリアの品種です。ダークレッドのような濃い色をした赤タマネギです。オニオン・ジェノバの特徴や育て方をご紹介します。 [オニオン・ジェノバ] ■オニオン・ジェノバの特徴 ・イタリアの赤タマネギイタリアで食べられている赤タマネギで、ダークレッドのような濃い色が特徴的です。&n [続きを読む]
  • つり玉
  • つり玉 つり玉は松永育苗から販売されている中晩生品種で、貯蔵性が良く、貯蔵向き品種の中でも早めに収穫できる品種です。 種袋には、貯蔵用つり玉葱と書かれています。つり玉の特徴や育て方をご紹介します。 [つり玉] ■つり玉の特徴 ・貯蔵性が良い中晩生黄タマネギ熟期は中晩生で、中生より遅い熟期で、貯蔵性が良いです。収穫後、12月末から年明けまで貯蔵することができ、 長く [続きを読む]
  • スーパー春いちばん
  • スーパー春いちばん 超極早生品種の春いちばんより、3日程度早く収穫ができるスーパー春いちばん。松永育苗から販売されている品種です。スーパー春いちばんの特徴や育て方をご紹介します。 [スーパー春いちばん] ■スーパー春いちばんの特徴 ・暖地で3月中旬収穫熟期は超極早生で、春いちばんと同様で9月頃に種まきをし、 3月中旬に収穫する作型です。 暖地では遅くとも3月下旬には [続きを読む]
  • 春陽黄
  • 春陽黄 超極早生品種で、青切り収穫用のタマネギです。春陽黄は丸種株式会社から販売されています。春陽黄の特徴や育て方をご紹介します。 [春陽黄] ■春陽黄の特徴 ・3月下旬収穫の極早生品種極早生品種の中でも早い超極早生の熟期になります。 10月に植え付け、3月下旬から収穫ができ、遅くとも4月初旬から収穫できます。 青切り収穫用の品種で、葉つきのまま収穫することもできま [続きを読む]
  • ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ
  • ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ イタリアで栽培されている小さい赤タマネギです。日本では、ほとんど見かけることがない珍しい品種ですが、種を購入して育てているかたが増えています。 ロッサ ルンガ ディ フィレンチェの特徴や育て方をご紹介します。 [ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ] ■ロッサ ルンガ ディ フィレンチェの特徴 ・日本では見かけないイタリアの品種ロッサ ルン [続きを読む]
  • ラムダ3号
  • ラムダ3号 ラムダ3号は、松永育苗から販売されている品種で、ラムダの名前を持つ3品種の1つです。肉質がやわらかく、食味が良いタマネギです。ラムダ3号の特徴や育て方をご紹介します。 [ラムダ3号] ■ラムダ3号の特徴 ・ラムダ2号より早い極早生品種4月末から収穫できる極早生品種で、ラムダ2号より早いです。ラムダの名前を持つ2品種と同じように、植え付けは11月に行います。 新タマネ [続きを読む]
  • ラムダ2号
  • ラムダ2号 ラムダ2号は松永育苗から販売されている黄タマネギ品種で、ラムダ黄よりも早く収穫ができる早生品種で、かなりの大玉になります。 ラムダ2号の特徴や育て方をご紹介します。 [ラムダ2号] ■ラムダ2号の特徴 ・ラムダ黄よりやや早く収穫ゴールデンウィーク頃から収穫ができますが、ラムダ黄より数日早く収穫ができます。熟期は早生で、11月に植え付け、5月初旬から収穫でき [続きを読む]
  • ラムダ黄
  • ラムダ黄 ラムダ黄は、松永育苗から販売されている品種で、ラムダという名前を持つ3品種のなかの1つです。早生〜中早生の大玉品種です。ラムダ黄の特徴や育て方をご紹介します。 [ラムダ黄] ■ラムダ黄の特徴 ・ゴールデンウィークに収穫できる熟期は早生に近いですが、細かく分類すると早生より遅く、 中生より早い早中生品種です。 同じラムダの名前を持つラムダ2号、ラムダ3号より [続きを読む]
  • ジェットスター
  • ジェットスター ジェットスターはナント育苗から販売されている新しい品種で、早生品種で肥大性が良く、育てやすいです。 ジェットスターの特徴や育て方をご紹介します。 [ジェットスター] ■ジェットスターの特徴 ・4月下旬収穫の早生品種ナント育苗では中間地、暖地での栽培を推奨していて、 暖地で4月下旬から収穫でき、中間地では4月末から収穫できます。 ナント育苗の早生品種の [続きを読む]
  • あまがし2号
  • あまがし2号 あまがし2号は、ナント育苗から販売されている中晩生品種で、病害虫にも強く作りやすい品種です。 あまがし2号の特徴や育て方をご紹介します。 [あまがし2号] ■あまがし2号の特徴 ・熟期は中晩生中間地で11月に植え付け、暖地では12月までに植え付けすれば、 5月下旬から6月上旬に収穫ができます。 熟期は中晩生になります。栽培適地ですが、ナント育苗では中間地 [続きを読む]
  • 夢そだち
  • 夢そだち 夢そだちは丸種株式会社から販売されている品種で、種袋に宇治交配と書かれています。 大玉になる中生品種です。夢そだちの特徴や育て方をご紹介します。 [夢そだち] ■夢そだちの特徴 ・5月中旬に収穫できる中生品種11月に植えつけて、早ければ5月上旬から収穫ができます。大体、5月中旬に収穫できる中生品種です。 初心者でも育てやすいのが中生と晩生品種ですので、 [続きを読む]
  • 玉の春
  • 玉の春 玉の春は、早くから肥大するタマネギ極早生品種です。丸種株式会社から販売されていて、種袋には宇治交配と書かれています。 玉の春の特徴や育て方のコツを分かりやすくご紹介します。 [玉の春] ■玉の春の特徴 ・早太りの極早生品種熟期は極早生で、新タマネギとして食べることができます。タマネギは元々寒さに弱い作物なので、栽培適地は暖地と、一部の中間地になります。 [続きを読む]
  • タマネギ アレルギー
  • タマネギは、さまざまな料理に使え、旬に流通される新タマネギも、シャキシャキとしていて甘みがあり、とてもおいしいです 健康な体を維持する効果もあるため、とても注目されている野菜です。ところが、そんなタマネギにもアレルギー反応を起こすことがあります。タマネギアレルギーとは、どのようなものなのでしょうか? [タマネギ アレルギー] ■タマネギアレルギーの原因 タマネギアレ [続きを読む]
  • 玉ねぎ茶 作り方
  • 玉ねぎ茶は、健康に良いお茶としてとても人気があります その理由は、ケルセチンという成分を、タマネギの皮が多く含んでいるからです。 もちろん、普通の麦茶のように、玉ねぎ茶も煮出し用パックになって市販されています。 けれど、あまりお金をかけずにできれば、嬉しいですよね。玉ねぎ茶は自宅でも簡単に作ることができるので、 ぜひチャレンジしてみてください。 [玉ねぎ茶 作り方] & [続きを読む]
  • マッジオ
  • マッジオ イタリアで人気のある品種で、日本では通信販売などで種を入手することができます。 臭いが少なく、食べやすいタマネギです。 マッジオの特徴や育て方のコツをご紹介します。 [マッジオ] ■マッジオの特徴 ・イタリアのHORTUS社の品種正式名称は「Bianca di maggio」と言い、白く美しいことから名前が付けられました。 日本では「マッジオ」の名前で売られています。イ [続きを読む]
  • アリオン
  • アリオン 暖地で早くから収穫できるタマネギで、カネコ育苗から新品種として発表された品種です。 アリオンの魅力はもちろん、特徴や育て方のコツをご紹介します。 [アリオン] ■アリオンの特徴 ・熟期は超極早生新タマネギとして栽培される品種です。 栽培の仕方で前後しますが、早ければ3月上中旬から収穫できます。 早くから収穫できることから早いという意味を持つ、ギリシ [続きを読む]
  • マルソー
  • マルソー カネコ種苗から販売されている新しい品種で、北海道などの冷涼地の春まき栽培に適しています。 マルソーの魅力、特徴や育て方のコツをご紹介します。 [マルソー] ■マルソーの特徴 ・北海道の春まき栽培向き北海道のほか、冷涼地で栽培しやすい春まき栽培に適した品種です。冷涼地では平均気温が25℃を越えない地域で栽培ができます。 熟期は早生で3月上旬までに種まき [続きを読む]
  • レッドグラマー
  • レッドグラマー レッドグラマーは、早くから収穫できる赤タマネギで、カネコ種苗から販売されています。 肉厚でやわらかく、生食に適している品種です。レッドグラマーの特徴や育て方のコツをご紹介します。 [レッドグラマー] ■レッドグラマーの特徴 ・暖地、中間地向きの早生品種栽培に適しているのは暖地、中間地です。暖地で4月下旬の収穫、中間地で5月中旬に収穫できる早生品種 [続きを読む]
  • 京そだち
  • 京そだち 京そだちは丸種株式会社より販売されている品種で、宇治交配のタマネギです。 病害に強く貯蔵性が良い中晩生品種です。京そだちの特徴や育て方のコツをご紹介します。 [京そだち] ■京そだちの特徴 ・生育が良い中晩生品種育苗中の生育は中程度ですが、植え付け後からの生育が旺盛でよく育ちます。熟期は中晩生で、11月中旬頃から植え付け、収穫は6月からになります。トウ立 [続きを読む]
  • 北早生3号
  • 北早生3号 北早生3号は、北海道で栽培されている品種で、株式会社七宝で育成された品種です。 オホーツク1号より早く市場に出回る北海道の主力品種の一つです。特徴と育て方のコツをご紹介します。 [北早生3号] ■北早生3号の特徴 ・オホーツク1号に並び北海道主力品種北海道で8月から出荷される品種で、新タマネギとして出荷されます。北早生3号から出荷され、北早生3号の次にオホー [続きを読む]
  • オホーツク1号
  • オホーツク1号 オホーツク1号は、株式会社七宝で育成された品種で、北海道などの冷涼地での栽培に向いている、北海道産のタマネギの主力品種の一つです。 オホーツク1号の特徴や育て方のコツをご紹介します。 [オホーツク1号] ■オホーツク1号の特徴 ・北海道で栽培される主力品種北海道や冷涼地の春まき栽培に向いている品種で、特に北海道では時期ごとにタマネギの品種が異なります [続きを読む]
  • くれない玉葱
  • くれない玉葱 くれない玉葱は、家庭菜園からプロまで育てやすいタマネギです。中原採取場(ナカハラのタネ)から販売されている品種で、赤タマネギです。くれない玉葱の特徴や育て方のコツをご紹介します。 [くれない玉葱] ■くれない玉葱の特徴 ・5月〜6月収穫の中生品種9月に種まきをして5月下旬から6月にかけて収穫できます。熟期は中生で、中間地や暖地での栽培に向いています。ナカハ [続きを読む]