天野桃子 さん プロフィール

  •  
天野桃子さん: 婚約聖書絶対に結婚できる人の法則
ハンドル名天野桃子 さん
ブログタイトル婚約聖書絶対に結婚できる人の法則
ブログURLhttp://ameblo.jp/konkatsuseisho/
サイト紹介文独身の老後は惨めと言われ23で婚活開始。60人以上の男と会い30で成婚。劣等生の婚活日記。
自由文「独身の老後は惨め。この世にはお金で買えないものが二つある。それは健康と家族。独身者は両親が死に、年を老いて自分の健康に不安がでたときに結婚しなかったことを後悔する」男嫌いの私が婚活を始めたのは仲人様のこの言葉がきっかけでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供465回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2015/08/13 15:08

天野桃子 さんのブログ記事

  • 深刻な男性の低年収 結婚したいと思える稼ぎの良い男が減った理由
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4】 深刻な男性の低年収今からちょうど20年前の大学1年生の8月31日のことである。私は宿題に追われていた(もっと早くやれよ!って話)。やっべー、間に合わねぇとか思いながら、せっせとローマ帝国に関するレポートを書いていた。ローマ帝国皇帝アウグストゥスは、たくさん子供を産んだ女性には権利を与え、結婚せずに子供を産まない女性の権利を剥奪、重い税金をかけ、独身の人が生きにくい [続きを読む]
  • 43婚活自己採点チェック 身の程を知る
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】ハルカさん(お見合仲人)が「婚活自己採点してみるといいわよ」と紙と鉛筆を持ってきた。その紙はそれぞれの項目に点数がついていた。女性の婚活自己採点チェック①若い   20代前半40点20代後半20点②容姿が良い可愛い10点         ③身持ちが固いバージンである20点④家庭的である   毎日料理する習慣がある10点整理整頓が得意5点 洗濯・アイロンがけが得意5点無駄遣い [続きを読む]
  • 42ブスより美人が売れ残る婚活の不思議
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】 ハルカさんは「理想が高い人は結婚できない」という話から、婚活はブスより美人な人のほうが難しいケースが多々あるという話をしてくれた。以前ハルカさんはとても美人な女性をお世話していたことがあったそうだ。彼女は美しいだけでなく愛嬌もいい。当然たくさんの男性からお見合の申し込みがきた。男性は彼女のことをすぐに気に入るのだが、いつも彼女が断ってばかり……。お見合 [続きを読む]
  • 41結婚できない人の三大法則その2
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】41 結婚できない人の3大法則その2 高望み ハルカさん(お見合仲人)は理想が高い人も結婚できないと言った。これから婚活を始める女の子にどんな人がいいか聞いてみると最初は「人柄のいい方なら」と謙虚なことを言う人がとても多いそうだ。ところが実際に男性を紹介してみると「背が低いのが気になった」「ちょっと頭が悪そうで尊敬できない……」でるわ、でるわ、ダメ出し [続きを読む]
  • 40今を精一杯生きる
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】 40 今を精一杯生きるハルカさん(お見合仲人)は転職回数が多い人は結婚が難しいと言った。以前、4回転職している男性がお見合のお世話を依頼してきたそうだ。転職理由を聞いてみると全て会社の人間関係が嫌で辞めたとのこと。最初の会社は年収520万くらいあったが、転職を繰り返し今の会社は280万くらいだと言う。ハルカさんは性格的に難しい人だと思ったそう [続きを読む]
  • 39結婚できない人の3大法則その1
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】結婚できない人の3大法則私はハルカさん(お見合仲人)に、若いうちに婚活したほうが良い理屈はわかったけれど、なかなか自分の婚活が思うようにいかなくて疲れてしまったこと、どうすれば上手くいくのかわからなくて悩んでいることを打ち開けた。するとハルカさんは「結婚できない人の3大法則を教えてあげる」と言った。1つ ○○不足2つ ○○み3つ ○練ハルカさんがそれぞれのタイ [続きを読む]
  • 38バージンの女性は名器
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】これまた流産した後、2人目不妊でベビ待ち迷走中の出来事である。産婦人科で働いていた元エロナースのママ友のナナちゃんから聞いた話だ。以前、友達がこんな悩みを打ち明けたのだという。彼女は「元カレと違い、夫はあまり自分を求めてこない。だから不妊治療を始めたい」と言った。要するに、身体的に問題があってなかなか赤ちゃんができないのではなく、単純にセックスの回数が少 [続きを読む]
  • 37私が受けた性教育の欠陥
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4】流産して思った。私が受けた性教育にはすっぽり大事な部分が抜けていると。高校時代の保健の授業を受けた時の話だ。女子だけ集めた部屋でビデオを見た。 そのビデオは高校在学中に妊娠してしまった女の子が子供をおろすかおろさないかで悩むというストーリーだった。ビデオを見た後、保健の先生が学生時代に妊娠してしまうと人生が狂うから、男の人と深い関係になるのはやめま [続きを読む]
  • 36セックスは円満なる結婚生活に必要不可欠なり
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】 流産後、2人目不妊で迷走中の出来事である。私はやたらベビ待ち向けの妊活雑誌を買っていた。妊活雑誌には「妊娠には冷えが大敵!」なんていう記事の横とか下に、体温を上げる健康食品のサプリメントやサポートグッズの広告がついていて、やたら誘ってくる。流産して寂しいときだった。こーゆーのがめっちゃ気になる。買って頑張ったほうがいいのかな〜、買っちゃおうかなぁとか思 [続きを読む]
  • 35流産と不妊に33歳にして悩む
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】33歳のときのことである。待望の第2子を妊娠したのだ。ちょっと今月生理遅いかも。もしかして……? ドキドキしながらドラッグストアで妊娠検査器を買った。早速使ってみたら、でたよ! 陽性反応がっ! 子供には兄弟をつくってあげたい。これは主人と私の共通の願いだった。それは夫婦で趣味の範囲でお見合のボランティアをするようになってから、兄弟がいる人よりも1人っ子の [続きを読む]
  • 34男にとっての結婚のメリット
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】34 男にとっての結婚のメリット 「男の人は女性を年齢で判断するって話、男性は女性のことを子供を産む機械のように考えているみたいで、ちょっといやです」と私は言った。するとハルカさん(お見合仲人)は、今は男性が結婚に対するメリットを感じにくい時代になったからかもしれないと説明した。以下、ハルカ先生の談である。まだ私が若い頃に仲人をしていたときは結婚したい男性 [続きを読む]
  • 33男は年収 女は若さ
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】33 男は年収 女は若さ ハルカさん(お見合仲人)は言う。個人差はあるものの、女性が男性のプロフィールを見る際、1番チェックするのは職業。もっとぶっちゃけていうと年収。この男と結婚するとどういう生活レベルに身を置けるのかということが最も気になる点。当然、高年収な男性ほど「お見合したい」という女性は多い。では、男性はどうかというと、男性が女性のプロフィールを見る際 [続きを読む]
  • 32婚活疲れでお休みするのは大損なんです
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 転職して早2年。婚活はじめて早4年。晴れて正社員にはなったが、27歳。悲しいかな、未だに私は婚活中だった。婚活を始めたばかりの頃は、ピロミ(親友)のように1年ちょっとで婚約者が現れ、20代前半で花嫁になるのだろうと勝手に妄想していたが、どうやら人によるらしい。私は苛立っていた。結婚が決まらないのは塾の仕事のせいで、環境さえ変わればすん [続きを読む]
  • 31社内恋愛で彼氏をゲットする手段 その2
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】 婚活体体験記⇒はじめから読むフクちゃん(職場の友達)に交換条件で異性の紹介を協力しようと言ったら「大好きモモちゃん!」と抱き付いて喜んでくれた。フクちゃんは私の部署にいるY田君が気になると言った。私はまだ入社したばかりで顔と名前が一致しない人が多くて、気になる人はいないかと探すところからのスタートだった。キャンプのあと、フクちゃんには彼氏ができた [続きを読む]
  • 30お見合いにイケメンはいない?その2
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む30 お見合にイケメンはいない?②ピロミ(既婚の親友)は気にせずペラペラと続ける。「単純に時間だけで考えるとお見合のほうがはるかに効率いいと思うよ。最初から本気で結婚を考えて会ってくれる人ばっかりだから。実は私、モモコと同じこと思ってた時期あってさ」「ピロミが?」「うん。うちのママ(お見合仲人)が、ぼこぼこ縁談ふってきてたんだけど [続きを読む]
  • 29社内恋愛で彼氏をゲットする手段 その1
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 29 社内恋愛で彼氏をゲットする手段①「んじゃ、ピロミ先生、好条件のイケメン君を捕獲するにはどうすりゃいいの?」「1番良いのは自然と職場や友人関係でそういう男性から食事のお誘いとかあって彼氏ができることだよね。でもモモコの場合それは絶対なさそうだし」ムカつくけど、あってるわ。ついこの前も、彼氏ができたと思ったら、ただの浮 [続きを読む]
  • 28お見合いにイケメンはいない?その1
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 「モモコ〜! 今度の日曜日お茶しよう!」久しぶりに我が親友である東京のピロミから電話がかかってきた。待望の第1子妊娠、里帰り出産で来週からこっちに帰省するらしい。私は二つ返事でОKした。1年ぶりに会うピロミはお腹こそ大きいが綺麗になっていた。正直、地味なアニオタだった学生時代より今のほうが垢抜けて美人に見える。これが既婚者の [続きを読む]
  • 27男はぶっちゃけバージンと結婚したい その3
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む ハルカさん(お見合仲人)は女の子自身が結婚を真剣に考える年頃になるまでは下手に恋愛をしないほうが良いと言った。以前、年収1000万超えの優秀な男性がハルカさんのところにお世話の依頼をかけてきたそうだ。「可愛い女の子が好み」と言うから、とびきり可愛い女の子を紹介したという。最初は2人とも乗り気でお見合していたが、結局彼が断って話は [続きを読む]
  • 26イケメンは浮気する
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】 婚活体体験記⇒はじめから読む ハルカさん(お見合仲人)の「可能な限り昼間にデートしろ」という話を聞いて1つ決めたことがある。とりあえず、夜KさんちにDVD鑑賞に行くのはやめようと。そんでもって、ハルカさんが紹介してくれた男性とお見合するかは母と相談して決めるのでまた連絡しますと伝え、帰宅した。Kさんに「親が心配するので、土曜日は昼間にどこかお出 [続きを読む]
  • 25過去の男性経験を聞かれたときの対処法
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む ハルカさん(お見合仲人)は、もしお見合中に男性から、過去の男性との交際経験や今までお見合した男性の人数を聞かれたときの対処法も教えてくれた。「まぁそんなことを聞いてくるヤツもデリカシーがないけれど、でも気になる女の子ほどそこが気になるというのが男の本音だと思うの。万が一そういう話になったら、嘘でもいいから『そういうことには [続きを読む]
  • 24男はぶっちゃけバージンと結婚したい その2
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 24 男はぶっちゃけバージンと結婚したい②ハルカさん(お見合仲人)は言う。「夜、お見合すると、アルコールの力も加わって盛り上がってそのままホテルに行っちゃう人がたまにいるけれど、はっきり言ってそういう女性は彼の恋人にはなれても結婚相手にはなれないわね」「何でですか?」「だって男性はお嫁さんには将来自分の子供を産んでほしいって [続きを読む]
  • 23男はぶっちゃけバージンと結婚したい その1
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 愛の婚活教師ハルカ先生は、こんな話をしてくれた。以前ハルカさんの紹介でプロポーズまで進んだカップルがいたのだという。それまでデートはお昼間にしていたそうだが、結婚が決まってからは、お互いのご両親への挨拶、結納、結婚式までの進め方について説明し、あとは2人のことなのでお任せしていたのだという。ところが、結納を目前にして [続きを読む]
  • 22デートは可能な限り昼間にすべし その2
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 22 デートは可能な限り昼間にすべしKさんが映画の後「綺麗な夜景を見ながら食事ができるお店があるので行こう」と言ったが、その日の夜は家族で外食の予定だった。弟がボーナスで母と私に御馳走すると言ってくれたのだ。とりあえずそれは断ると、来週は水族館に行こうと言ってくれた。翌週の土曜日は水族館でイルカのショーを見た。1番前の席 [続きを読む]
  • 21デートは可能な限り昼間にすべし その1
  • 【目次1 ☆目次2 ☆目次3 ☆目次4 】婚活体体験記⇒はじめから読む 21 デートは可能な限り昼間にすべし①若手社員だけの飲み会で私(婚活劣等生モモコ)は営業部の5歳年上のKさんと隣になった。営業成績が良いというKさんは職業柄なのか、トークが軽快でとても楽しく、私はずっと彼としゃべっていた。背が高くてスリムなイケメンさんで隣に座っているだけでドキドキした。1次会終了の合図がきたとき、彼が「連絡先交 [続きを読む]
  • 65
  • 65 指輪選びにめちゃ迷う (男性を疲れさせない買い物テク)タカピー(婚約者)が指輪を買いに行こうと言ってくれた。いざ東京でショッピング。朝9時に空港で待ち合わせし、いくつものお店をハシゴしてどんどん増えていくカバンの中のカタログ。どれも素敵な指輪に見えて1つに決められない。気付けば9時間経過、夕方6時になっていた。そろそろ空港に行く時間だ。「迷ってしまってまだ決められないから来週もう1回東京来てもいい [続きを読む]