neofunkorogasi さん プロフィール

  •  
neofunkorogasiさん: 青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ハンドル名neofunkorogasi さん
ブログタイトル青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/neofunkorogasi/
サイト紹介文ブログで魚採集や飼育やメンバーの趣味などをぼちぼち更新していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/08/13 19:51

neofunkorogasi さんのブログ記事

  • モロコ釣りへ行く。
  •  モロコ釣りに行ってきました。 アオエラタビラ(ギルw)に混じってぽつぽつ釣れます。 ニゴイ ガサでも釣りでも15cm前後のはよくとれますねえ。稚魚やフルサイズはあまりとれない不思議。生活層が違うのか? スゴモロコ モロコ界最弱の魚。バケツにストックしているだけで体が白濁してくる。今は同種扱いのコウライモロコの方が若干強い。 デメモロコ フルサイズでしょうか。ホンモロコより不味いためか人気はない。 [続きを読む]
  • 山野草を探してみた?
  • 所用ついでに草探ししてみました。 まずは外来種から。 ミドリハカタカラクサ (緑博多唐草) 南アメリカ原産 ツユクサの白花? と思ったら外来種だった・・・ ムラサキノマイ (紫の舞) 南アメリカ原産 葉焼けしたミヤマカタバミ? と思ったら外来種だった・・・ ツタバウンラン (蔦葉海蘭) 地中海原産 ツタの葉っぱにサギゴケ風の花でええやん! と思ったら外来種だった・・・ キショウブ (黄菖蒲) ヨーロ [続きを読む]
  • 我が家の水槽・湖周道を行く
  • 会長です。 最近リセットの水槽 久しぶりにリセットを魚も購入 湖周道・・・高島市今津町  琵琶湖周航の歌資料館 琵琶湖の風景などの切り絵展(原画) 入口のヒツジ草 こんなところで見れるとは、しかも大量にすこしだが花も咲いている。 資料館は無料で少しだが駐車場もあります。 切り絵作家のポストカードがなかったのが残念であった。 カレンダーは毎年作っているが、既に完売。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベランダの水草と山野草
  • 会長です。 ベランダのプラケースにも水草が生えてきています。 何を植えたのかあまり覚えていませんがホシクサだけは記憶にあります。 タチモかなぁ。 これはホシクサその他 数年前のホタルブクロ・・・鉢植え 地植え2年かかりましたが満開です にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春ガサ。
  •  今回はガサへ。 ギギ そういやギギ飼育したことないな・・・体長30cm越えの肉食魚はハードルが高いw 日淡よりポリプとかダトニオとの混泳の方が向いてるかも。 ドジョウ カワヨシノボリ たぶんカワヨシかな。 オヤニラミ 移入っぽいな。。。 子もいました。 カネヒラ 新仔。推定カネ [続きを読む]
  • 先日採取の水草をうえてみた
  • 会長です。 レインボー水槽(90?×45×45水槽) ヤナギモ・コウホネ・コウガイモキクモ・ササバモは以前より・・・すべて日本産で採取物 今回はコウホネだけは鉢植え(ソイル) 日淡水槽(90?×45×45) タナゴ・ヒガイ・ズナガニゴイ・カワバタ・ドジョウ…など 水草が多くて魚は少し最近は暖かくなってきたので水替えも楽になったが相変わらず手動でバケツ2〜3 [続きを読む]
  • ついでに水草話。
  • お魚続いたから水草ネタ。 ビオのサンショウモ 粒が胞子、ハート型が前葉体、そこから葉を出していく。 サンショウモの苗 この段階でも水が富栄養化したら腐って全滅しますね。 農薬以前に苗期が弱い。 昔ながらの自然が残っていれば、普通種を圧倒する生命力ですが、そんな環境はほぼない。 ついでに写っているイチョウウキゴケはそのまま越冬できる上に半陸生可能 [続きを読む]
  • 小物釣りへ行く。
  •  暇を見つけて釣りへ。 オイカワ うっすら色出ていますね。そういや婚姻色バリバリのは釣った事ないな・・・一度釣ってみるか。 ヤリタナゴ (オス) メス アブラボテ (メス) ボテにしてはちと長い・・・ボテということにしておくか。 カワヒガイ (メス) ヒガイは口が硬え。。。針外すのに苦労する。。。&nb [続きを読む]
  • うちのお魚近況。
  •  最近忙しくてフィールド行けてません…… そういう時は飼育ネタでつなぎましょうか(笑) カワバタモロコ 累代個体 3代目くらいでしょうか。仕上がってきました。 前に累代させていた系統から別の系統に変えました。 こういう繁殖は3世代目以降からが本当の勝負。 まず近親交配による奇形の回避。次に「繁殖させたったという満足感から来る飽き」を如何にして継続に繋げるか。 [続きを読む]
  • ナガバノウナギツカミの水中育成。
  •  陽射しも暖かくなってまいりました。 うちのビオも胎動を開始。 何かが発芽してきた。 前年の枯葉で水が富栄養化しているためか、発芽期の水質はすこぶる悪い。 同じ葉が水中でも発芽。 何でしょうかね。タデの仲間でしょうか。 水中発芽株ならそのまま水槽導入可能では? 間引くついでに水草水槽に入れてみた。 いい感じ。 2週間後 あ [続きを読む]
  • ベランダのビオトープと水草
  • 会長です。 第一号 全体写真 コバノヒルムシロ?浮葉が出ていないのでわからないが・・・ ミズニラ? 第二号 コウホネと水連 第三号全体写真 サンショウモ と イチョウウキゴケ と わからない水草(いい感じですが) 第四号 サンショウモ・アサザ・その他 山野草コーナー   [続きを読む]
  • 琵琶湖周辺 水草採取
  • 会長です。 今日は琵琶湖周辺・水草採取 琵琶湖でタナゴ釣りも予定していたが、風が強く断念。 少し前に同じところへ釣りに行ったが早すぎたようでタナゴは釣れず。 琵琶湖の水草は少し先のようで周辺の用水路にて採取。 これからは日本の水草をメインにしていく・・・・・つもり。 コウガイモ ヤナギモ コウホネ 水槽には2〜3日先に植 [続きを読む]
  • 魚と花。
  • 休日、所用ついでに新規開拓してきました。 長いことやっていないタナゴ釣りへ。 黄身練りの配合が甘かったのか、現地の針つけ時にダレる(笑) それでもなんとか釣れました。 バラタナゴ ほぼタイバラ体型ですね。バケツ入れてる間に色落ちしましたが、釣り上げた時はもっと赤黒かったです。 シロヒレタビラ メス。シロヒレ釣ると毎回メスに愛される自分(笑)  [続きを読む]
  • 山野草を探してみた?
  • ふらっと野草探してきました。 名称はいつも通りざっくりです。 イヌガラシ (犬芥子) 和製アブラナといったところでしょうか。 ウマノアシガタ (馬の脚形) or キツネノボタン (狐の牡丹) いまだに違いがようわからん。 オオジシバリ (大地縛り) オニタビラコ (鬼田平子) オヤブジラミ (雄薮虱) &nb [続きを読む]
  • モウセンゴケは時期が早い。
  • 水苔新調するとモウセンゴケさんが元気になってきました。 勝手に虫食って栄養補給もしとる。 左上が親株   下が子株 古くなった水苔からピンセットで慎重に植え替えたら定着してくれました。 コモウセンゴケとトウカイコモウセンゴケは水苔では水分過多に感じたので鹿沼土に植え替え。 3種の中ではコモウセンゴケが一番気難く感じます。 湿り過ぎてもダメ、乾燥 [続きを読む]
  • 水草水槽 春スイッチ入る。
  •  冬に始めた水草のプリンカップ栽培。 芽吹いた草も3〜4ヶ月かかって大きくなりました。 1月 この時点では何の新芽か不明。 2月 ホシクサ、イヌノヒゲ系はなんとなくわかる。 ここらでプリンカップから水槽に植え替え。 3月 不明の新芽はミズネコノオでした。 あ、ちなみに種から育てても縮れるものは縮れますw こんな風に。&nbs [続きを読む]
  • 参謀長の飼育日記(ヒメヌマエビ繁殖編)
  • 今回も長いです。 長文読むのがだるいなら動画で3分程度にまとめましたのでどうぞ。 ヒメヌマエビの一生 (Caridina serratirostris) いつかゾエアから育てる日がくる、かも・・・ その日が来ました。 「その気になった」という方が正しいか(笑) ミナミヌマエビ等の大卵型と違い、小卵型のエビは生まれると川を下り海で成長します。ある程度大きくなると再 [続きを読む]
  • 魚がいっぱい
  • 会長です。 参謀長にもらったメラノガスター増え続けています。 特に何もしていません、放置状態です。稚魚のエサも普通のもの。 今日は予備水槽(60?)に移し替え 大 2匹  中 25匹  小 61匹 合計 88匹 全部ではありませんよ、現在の水槽(60?)にはまだ親を含め20匹くらいいます。 渋くていい魚ですが・・・多すぎます。 又先日購入のスミレの種ま [続きを読む]
  • イトヨを探す おかわり。
  • さて、前回のイトヨ探しは撃沈したわけですが、ガサ友のししゆず親父さんから「降海型なら採ったことがある」と連絡が!! もう時期的に終わりなので、ラストチャンスに掛けるべく行ってきました。 ネタ引っ張るのもアレなんで結果から報告。 おらず。。。 見た目の環境は35年前と変わっていないらしい。 って、さ、35年前すか!?(汗) 過去に下水+農薬で絶えたのでしょうかねえ。あとは海水温上 [続きを読む]
  • バイカモ水槽内で咲く。
  • 以前失敗したバイカモ育成。 水槽内育成は無理かと思っていたら、成功者がちらほらいる様子。 では改めてやってみようかと腰を上げる。 まずは調達。 ドブのバイカモ バイカモ=清澄とは限らない。ドブにも生えていたりする。 ※育成環境 (水槽) コトブキ30レギュラー (照明) コトブキ LEDスリム3040(1日約8時間点灯) (ろ過) 外掛けフィルター [続きを読む]
  • 自宅も春
  • 会長です。 キイロスミレ 3月植え替えの時は根だけでしたが無事咲きました。 シロバナネコノメ? いつまでもつかなぁ・・・ 北側のベランダ 南側のベランダ ベランダも春らしくなってきた・・・すでに満員状態・・・ほしい花はまだある・・・ [続きを読む]