neofunkorogasi さん プロフィール

  •  
neofunkorogasiさん: 青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ハンドル名neofunkorogasi さん
ブログタイトル青春がさがさ同好会メンバーのブログ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/neofunkorogasi/
サイト紹介文ブログで魚採集や飼育やメンバーの趣味などをぼちぼち更新していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/08/13 19:51

neofunkorogasi さんのブログ記事

  • 山野草を探してみた?
  •  今年もシーズン入りしました。 初回は会長と二人で山野草探しへ。 記憶を呼び覚ましながら見つけていく(笑) 名称はざっくりです。大体は合ってるかと(汗) キクザキイチゲ(菊咲一華) ぱらぱら咲いていました。 キクザキイチゲ(菊咲一華) 白花 白は初見ですね! 蕾もいくつか。 カンスゲ(寒萓) ショ [続きを読む]
  • ドジョウの日。
  •  会長とお魚採りに行ってきました。 今回は外来種のドジョウを探す。 定着して増えてるかと思いきや、網に入らない。。。 外来種と甘く見ていたかな。 と、偵察に行っていた会長が戻ってきて「この辺やってみ」と言うので網を入れたところ、、、 入った! ヒメドジョウです。 ヒメドジョウ 黒線入っているのでオス。 エゾホトケドジョウに似ているが、こちらの [続きを読む]
  • そろそろ山野草
  •  会長です。 まだ雪も残っている 山も雪でいけない 雪のない所にオウレンとカタクリ(葉だけ) サンインシロカネソウ 花は下向きに咲いている。 同じキンポウゲ科のサバノオに似ている。サバノオの花は上向き。 ネコノメソウ かわいい花との出会いに感謝! [続きを読む]
  • 山野草咲く
  •  会長です。 先日より咲きだしたハルユキノシタ見ごろを迎えました。 雪割草 少しずつ咲きだしました。 今日は天気も良かったので、いろいろ植え替えです。 残念ながらロストもありまだまだ勉強が必要です。 [続きを読む]
  • 春ガサ。
  •  お魚と戯れてきました。 寒っ・・・ シロウオ 産卵終えた様子。あとは死ぬまで泳ぎ続ける。 スナヤツメ シマウキゴリ シマかスミウキゴリか迷う。 こっちはシマウキゴリかな。 スミウキゴリ メス 観察後リリース。 楽しい一日でした! [続きを読む]
  • ナナフシ春を迎える。
  • 去年の8月に捕まえたトゲナナフシ。 3月現在生存中。 トゲナナフシ ぎりぎり生きているという感じはしない。 リビングに移したとはいえ、夜は冷え込む。 親と卵 冬の間も葉っぱ食べながら産卵を続ける。冬だから餌の持ちもいい。ヤツデとアオキ入れて霧吹きするだけ。 野生では気温一桁で生きている個体がいるそうです。特に潜って越冬ではなく [続きを読む]
  • 水草育成・冬。
  •  フィールドは寒い。。。 ということで、冬は水草馴化に力を注いでいました。 キカシグサ ( Rotala indica var. uliginosa ) 不意に復活してきました。秋以来の対面。お前おったんか・・・状態(爆)  在来種はロタラ sp. ボンサイと同じとか。 生かしておくだけなら容易。たいてい生長を止め長期休眠状態に陥る。 入れ替わりにホッスモへたれる・・・ああホッ [続きを読む]
  • 少し春が
  • 会長です。 すこし春が近づいてきましたね。 ハルユキノシタ 1月より室内に入れたハルユキノシタが咲いてきました。葉っぱはかなり小さいですが、これくらいがかわいくていいです。 雲南サクラソウ 昨年秋に購入 春らしくてかわいい花です。 雪割草 今年で3年目 咲いてくれました。他の鉢もつぼみが付いていますので楽しみです。3月10日より3日間雪割草 [続きを読む]
  • カゼトゲタナゴその後。
  •  昨年生まれたカゼトゲタナゴ。 大きくなりました。 ペア取れました。 屋外組は生きているだろうか・・・ヤゴにやられていなければ残っているかも。 彼らの親世代は寿命を迎えました。このペアで3世代目に繋ぐか。。。 オス メス ペア 婚姻色と産卵管出てきました。 [続きを読む]
  • 一年草のミズネコノオを多年草化する。
  • 今回は野生下では一年草であるミズネコノオを多年草化して一年中楽しんでみようという企画です。 ミズネコノオは水槽内で育てるとまるで木のごとく太くてがっしりとした草体となり、非常に美しい葉を展開します。しかしネコノオは一年草。そのままでは秋の訪れと共に枯れてしまいます。 そこで、色々試行錯誤してミズネコノオを長期維持していこうと思いました。 この時、アクアやるのは10数年ぶり。記憶、勘共 [続きを読む]
  • イトモロコとコウライモロコ。
  •  白点病ようやく落ち着いてきました。 水温上げるアグテン投入魚の活性上がるタナゴが発情して暴君化水温上がりヒガイが成熟し餌要求量増えるヒガイが他の魚襲う仕草始める餌の量増やす濾過槽汚れる水が傷む水換えと濾過槽掃除増やす薬と水悪化と換水過多で水草弱る最後は魚の様子を見ながら徐々に換水 白点病はこれだから面倒くさい。発がん性云々以前にこの流れが手間でトウガラシ使ってみたけどあまり効きま [続きを読む]
  • 夏の思い出
  •  会長です。 夏の思い出 (平成20年8月14日) 四万十川下流 川を覗くと海の魚も泳いでいました、汽水のようです。いろんなハゼ類も居そうですねぇ・・・ 近くのトンボ公園 名前はわからないが沢山のトンボが飛んでいました。水生昆虫も居そうでいい雰囲気です、小さな谷を利用しています。入口には水槽展示もあります(アカメ・タナゴ・等) 田園地帯の水車 [続きを読む]
  • ゼゼラの移ろい。
  •  2月にしては更新ハイペースっす。 ツイッター含めて飼育ネタ消費しまくりなのでその内枯渇するでしょうw枯渇したら重い腰上げてフィールドに出始める。寒いの抜きでなかなか動かない人間ですw では本題。 先日採集したゼゼラ。 3匹ほど持ち帰ってみました。 ヨドゼゼラ2世は去年の冬にいなくなりました。卵から寿命まで1年6ヶ月。 成熟を止めているこの時期なら寿命延長は可能 [続きを読む]
  • 水中形と越冬形。
  •  花がなかったので確定できなかった推定ハタベカンガレイ。 一株沈めてみたら水中化しました。 セキショウモとは色と質感が違いますね。これにランナーが付いていたのでビオにも植え込みました。今は地上部が枯れて休眠中zzz育って開花すれば正体判明するでしょう。 ってこの水中形、先日会長にもらった水草に似てるな。。。 これ  こっちもハタベじゃねえだろうな? 常時 [続きを読む]
  • 有尾類閑話4
  • 有尾類閑話3 の続き。 三年目に入りました。 体長およそ10cm胴回りはほぼ成体になりました。 ピンセットからブドウ虫、時々レプトミン。体型と糞の量でエサの回数を随時変えていく。 ヒダサンショウウオ  個体① 名前はまだない。識別のため「1号」と記録していますw 個体② 「2号」こちらの方が大きく顔もいかつい。見た目通り [続きを読む]
  • 見捨てないという道。
  • 夏の終わりから長らく縮れていたミズマツバが復活してきました。 ミズマツバ (Rotala pusilla) この草、調子崩すとすぐ生長止めるんですよね。。。翌日生長点消えてるなんてざら。 写真の状態をキープするのが非常に難しい。 後のヤナギスブタも瘤状態から復活しつつあります。 水草って縮れたりねじれたりしたら「観賞物」としては価値がなくなるのかもしれません。 [続きを読む]
  • 参謀長の飼育日記(熱帯魚・ポエキリア sp. オレンジライン編)
  •  今回は卵胎生魚回。 数十世代累代繁殖させているなら、近親交配について一家言もあろうが、自分はそんな高みには到達していないので細かく書く内容はない。。。流していきます。 名称は確かロケ付きで、 ポエキリアsp.オレンジライン  (Rio Morichala at EL Salto 1996) 導入個体 オス (1世代目) 1世代目といっても、ブリード物ですからF20くらいは行ってるんですかね [続きを読む]
  • 苔を楽しむ
  • 会長です。 ホウオウゴケ いろいろ種類がありますが葉が小さいタイプ ヒノキゴケ 湿度を保つためビンに入れています コウヤノマンネングサ これも瓶入り新芽が多く出てきた 水中のホウオウゴケとヒノキゴケ ホウオウゴケは1年半くらいでヒノキゴケは最近入れてみた どうなるかわからない・・・? [続きを読む]
  • お魚採集に行く。
  • フィールドは終わっていると言いながらフィールド行ってきました。 お魚の紹介。 ヒガイ ヒガイ伊勢湾周辺種見た目はほぼカワヒガイですね。 今回はオスの背ビレに寄生虫入ってました。白いミミズみたいなやつね。中間宿主に二枚貝必要というのが本当なら、他のヒガイには寄生できないはず。駆除はせずそのまま飼育してみましょう。 オス メス カワヒガ [続きを読む]
  • 冬は冬で水草いじり。
  • 季節は冬。 ビオは休眠状態。日淡水槽は低温に強い水草以外は動きが鈍い。 一方、加温して熱帯化している水草水槽は冬も変化を続けます。 一時的にレイアウト風となった一角 前 オオトリゲモ・キクモ後 サイコクヌカボ・ミズユキノシタ 日本産水草はトリミングするとヤバくなるので飼い馴らした株以外は極力切らないようにしています。馴化した株はガンガン伸びてきます。そこで油 [続きを読む]
  • 水温15℃の世界。
  • 屋内水槽は冬でも水温二桁。 日淡水槽は水温15℃くらいです。 このくらいの水温が動植物共に安定しますね。活性が低いから安定するという理屈(笑) ヤナギモ エビモ いい感じに縮れてきました。 前にも書いた通り、エビモはとにかく低水温ですね。上部フィルター、エアレーション有りでこれならCO2はさほど必要としないようです。 あ、フ [続きを読む]
  • 今日は雪
  • 会長です。 今日は雪です。水槽の手入れの時間が多くなっています。 昨年遠征の時、ヤマト持ち帰り枯葉にまざって、 カニ1匹・・・当分の間飼育することに。 90?水草水槽でメダカ入れる予定だが・・・カニはどうしたものか? 同じ水槽の水草ササバモ(11月採取) 調子よさそう。 ズナガ(2匹)・ホトケ(4匹)水槽(90?スリム) & [続きを読む]
  • 滋賀洋ランフェスタ 2017
  • 会長です。 みずの森へ。 会場内は少し春を感じるが寒さの本番はこれから・・・・室内で過ごすことの多い季節です。 入口のチューリップ 洋ランいろいろ 我が家にも洋ランはあるが、毎年花は咲かない・・・手入れ不足です。 奥のほうに販売所もある。昔と比べると種類も多く安いが、今回は見るだけ! & [続きを読む]
  • 食虫植物・冬。
  • 冬の屋外作業はこれといってやることがありません。 たまに足し水するくらい。 植物はほとんど枯れてますが、越冬形態している食虫植物たちが目についたので撮ってみた。 寒くて手が震えたのでピントは全体的に甘いw モウセンゴケ 冬芽状態。 コモウセンゴケ 葉を展開して越冬。 トウカイコモウセンゴケ そろそろ水苔交換したいけど、できな [続きを読む]