ぷんぷん さん プロフィール

  •  
ぷんぷんさん: 電車の中はいつもワイドショウ!!
ハンドル名ぷんぷん さん
ブログタイトル電車の中はいつもワイドショウ!!
ブログURLhttp://kegonnnotaki.seesaa.net/
サイト紹介文電車で遭遇する様々な出来事、また仕事や人生観などを紹介する個人メディア
自由文東京都内に夫婦二人で暮らしてます。
日々の暮らしの中でいろいろありますが、泣いても、笑っても同じ一日なら
笑って一日を過ごそうと思ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/08/13 21:41

ぷんぷん さんのブログ記事

  • この期に及んで安倍政権支持率50%の怪!なぜ?
  • この期に及んで安倍政権支持率50%の怪!なぜ?今回の豊中森友学園の土地取引および学校認可に関する事件について、昨日いきなり証人喚問で学園の理事長籠池氏が登場しました。一方今回の事件のキモである不正土地習得および不正学校認可のキーマンであるでんでん夫人および認可した近畿財務局の責任者、および大阪府知事などの証人喚問はされていません。明らかに片手落ちで不公平です。こんな政府与党を本当に支持しているのでし [続きを読む]
  • 証人喚問で何が出る?
  • 証人喚問で何が出る?いよいよもうすぐ大阪森友学園事件について国会で籠池氏の証人喚問が始まります。NHKも中継をすることになったようです。まずはよかったと思います。さてテレビ各局は昔の証人喚問はプレッシャーがいかに大きいか、印象的なシーンを繰り返し流しています。特にダグラス・グラマン事件で証人として呼ばれた日商岩井の海部副社長が宣誓書にサインをするときの、手が震え、「書けない!」と呟くシーンの映像を何 [続きを読む]
  • NHKは公共放送の名を返上せよ!!!
  • NHKは公共放送の名を返上せよ!!!今日、大阪森友学園の籠池氏証人喚問の国会中継をしないNHKは、一体どのような神経をしているのでしょう!本来なら、これだけ世間の関心を集めている事件を中継するのは当然ですし公共放送と謳い、皆様のNHKというのであれば、最低限の責務です。もちろん、ネットで国会中継を見ることができますから、このようなNHKなど必要ないということもできます。しかし、改めて権力サイドの意向に沿った内 [続きを読む]
  • 忖度する政治家、役人、特捜、メディアが忖度殺人を誘う!!
  • 忖度する政治家、役人、特捜、メディアが忖度殺人を誘う!!今年の流行語大賞にきっとノミネートされるこの言葉「忖度する」です。それにしても、まるでスーパーのバーゲンセールみたいにあっちでも、こっちでも使用されていますね。あと久しぶりの登場で懐かしささえも感じる「記憶にございません」も、ロッキード事件以来の復活です。きっとこれから国会でも、それに東京都の百条委員会でも証人として登場する人々が言葉に窮する [続きを読む]
  • みなさんのご意思があってこそ? みなさんって誰??
  • みなさんのご意思があってこそ? みなさんって誰??安倍君が100万円を寄付と言う事が籠池氏から発言があり、官邸は必至に火消しに走っているようです。まあ、しかしこれで完全に安倍くんはアウトでしょう。まして、籠池氏本人が大阪での野党議員との話し合いの後、参考人として国会で証言するといっているのですから。これで自民党が籠池氏は民間人だからとの理由で国会に呼ばない理由はなくなりましたし、もし他の理由を見つけ [続きを読む]
  • メディアジャックする凄腕ジャーナリスト菅野 冠!
  • メディアジャックする凄腕ジャーナリスト菅野 冠!結果論かもしれませんが、菅野さんは個人ジャーナリストとして大手テレビ局を手玉に取り、翻弄しました。というよりも、もし今回、弱小個人ジャーナリストとして(失礼!)自分の意見・考えを世論として注目させるための戦略として、今のポジション確立を考案したとしたら、たいしたものだと思うのです。これまではどちらかというと籠池氏を批判する立場で評論していたということ [続きを読む]
  • 新タイプのジャーナリストの出現か!?
  • 皆さんもご存じのように、本日外国特派員協会で記者発表をする予定の籠池氏は記者会見を来週に延ばすということになりました。まだしっかりとこのニュース関連チェックできていないのですが、ゴゴスマが当初予定していた記者会見の取材映像が急遽菅野冠というジャーナリストが、自分に対してすべて話すという籠池の意向にそって、私がこれから単独でインタビューすることになったと伝えているのです。したがって今しゃべれることを [続きを読む]
  • 外国人記者クラブで籠池氏会見!トカゲのしっぽの反撃か!!
  • 網タイツ防衛大臣のウソがばれましたね。もちろん本人は記憶違いと言い逃れをしています。子供がいるのか知りませんが、もし子供がぐれたりしたら網タイツ防衛大臣の責任ですよね。親として人間として、そして法律家として恥ずかしくないのでしょうか?国政の場でうその答弁をしても虚偽罪にはならないとは知りませんでした。なんと政治家に甘い法律なのでしょうか。本人も法律家のようなのでよく知っているのでしょうね。しかし、 [続きを読む]
  • 悪だくみ 常は縦割り 今はモチ友!
  • 悪だくみ 常は縦割り 今は友アンベ悪いと スタコラサッサ柄にもなく一句のぷんぷん財務省、国交省、文科相、司法省といつもは省益至上でかたくなに縦割りに終始しているのに、今回の森友と安倍の件は見事な連係プレイ!やればできるのにやらない、いや、もしかしたらやる能力がないのかも!6年もたつのにいまだ3万人以上の人たちは仮設住宅から抜け出ることができていないそうです。東日本震災での仮設住宅については、役人どもは [続きを読む]
  • 昨夜痛快な夢をみた!石原ジジイ万事休す!!
  • 石原元都知事を業務怠慢、職場放棄で訴えよう!という趣旨のいい夢でした。録画しておいた,言い訳記者会見を昨日見たのです。あまりにも大阪のカルト学園の話が急展開して、石原爺のことなどまあいいか、と思っていたものですからね。だいたい、のっけからこりゃだめだとあきれたのと、腹立たしい感情が沸いてしまったのです。記者会見で司会進行する人間の顔が映った瞬間、こりゃダメだと思いました。なんとあの読売の政権べった [続きを読む]
  • 10歳の子供でも大人の嘘は見破る!
  • 私が小学生のころ、たぶん3,4年生の頃だったと思いますが、身近な大人の嘘や何か隠していることはそれとなく分かったものです。ましてや今やインターネットが発達し、いろいろな情報や映像を今の子供たちは日常的に見ています。そんな子供たちが、大阪の異様な幼稚園やそれに関する様々なニュースに触れ、そこに登場する大人たちの言動や表情を見てどのように思うのでしょうか?今でも忘れないのですが、ロッキード事件のとき、小 [続きを読む]
  • 死人に口なし !それとも見せしめ?
  • 季節は本格的な春に向かって卒業式後の若い人達の笑顔が眩しい季節を迎えました。花粉症の私には辛いと言うより面倒な季節でもありますが、矢張り何と無くウキウキする今日この頃です。しかも東西横綱級の政治や行政、そして宗教法人の不正の匂いがプンプンする事案・事件の真っ最中、一部大手ジーナリズムが息を吹き返し、我々国民にはひさびさの慶賀と喜んでおります。が、しかし今朝のネットでは浪速のエリカ様の異名で話題にな [続きを読む]
  • 司法界は国民の味方?えっ敵?!
  • いま東西横綱級の事案、事件が話題になっています。もしも今回の事案・事件がお咎めなしになったら、今後日本社会の秩序が乱れたとしても国も司法も取り締まる資格なし!と言えるのではないでしょうか?大学やアカデミック界は今のような権力におもねる司法・行政界の人材教育についてどのように感じ、考えているのでしょうか。特に司法や行政の世界では東京大学法学部の卒業生の占める割合が圧倒的な数という事実があります。きっ [続きを読む]
  • 検察のケツを引っ叩け!週刊朝日!!雑誌ジャーナリズム!!!
  • なんと網タイツ防衛大臣が大坂のカルト学園の顧問弁護士をしていたという事です。幾ら言い逃れをしても、もはや安倍くんは真っ黒だというのがはっきりしました!ココで検察、特捜が動かず、手をこまねいていれば、やっぱり権力者の御庭番、とどのつまりが★IAの犬という事がバレバレです。今世界は新しいパラダイムシフトを迎え、新旧の権力闘争が激しく動きはじめています。その現れが世界の指導者達、プーチン氏、ドウテルテ氏、 [続きを読む]
  • 安倍ジョンイル、安倍ジョンウン?独裁国家まっしぐら!
  • 東京の豊洲市場移転問題や今話題の大阪オカルト小学校問題など時の権力者達が如何に自分達だけで事を進めて来たのかが、よくわかる事案、事件真っ盛りです。この東西、横綱級の事態によって春に一斉に芽吹く花々のように国民が覚醒し、政治家や役人の本質に気付き始めたことは誠に慶賀であり、少し未来への希望が見えて来たように思いますが、皆さんは如何でしょうか?メディアや政治家は独裁国家として、戦前の日本軍部の様な北朝 [続きを読む]
  • アッキード事件、うまい!
  • 国会議員の山本太郎氏が国会での質疑の中で使っているのを聞いて、うまいなあと感じました。ネットを見ましたらすでにこのキーワードでいろいろ多くのブロガーが書き、拡散しているようでとてもいいことだなあと思い私も書いてみようと思いました。私は田中総理大臣のロッキード事件は、やはりその筋の権力者、簡単に言えば、米国を中心とする、時のキッシンジャーの怒りに触れたためとの指摘に同調し、はめられた事件と思っていま [続きを読む]
  • 政党政治の限界ではないか?
  • 今東京都の小池都知事の改革が進んでいるように思えます。東京都は国の議院内閣制とは違い首長と都議会の二元代表制という、まあ、簡単に言うと、大統領制のようなものと理解しています。今回の小池都知事の登場により、与党である自民党や公明党が都政を仕切ってきたことによって様々な行政や特定団体、企業との関係などが明らかになってきたと思います。特に豊洲市場移転に関しては、もし小池氏が知事になっていなかったとしたら [続きを読む]
  • トランプ効果がジワリ、メディアが変わってきた?!
  • 米国では、大統領の記者会見が懇親会という形式になり、フェイクニュースとトランプ大統領から批判されたCNNやニューヨークタイムズなどが除外され話題になっています。私はこの問題は世界を牛耳ってきた寡占勢力のちょうちん持ちメディアの排除の表れだとして、とても評価しています。もちろんすべての政策が正しく、順調に言っているとはとても言えない状況ですが、以前もこのブログで書きました通り、国民の目となり、足となっ [続きを読む]
  • またまたゴゴスマがやってくれそうな予感!
  • 今日のゴゴスマを先ほど録画でざっと見ましたら、今日のタイトル通り今話題になっている大阪の軍国小学校を取り上げていました。とても分かりやすく、何が今問題になっているのかを、時系列にのっとって司会の石井さんが整理してくれていました。豊洲問題でも同じようにじっくりと問題の本質を取り上げ、小池都知事の功績が大きいとはいえ、この番組が果たしたとても大きな成果だと思っています。今回の安倍首相および夫人の関わり [続きを読む]
  • メディア選別、メディアリテラシー発揮の時!
  • いま国会で追及されている大阪の国有地払い下げの不正や総理大臣夫妻大きな関与について、新潮や文春とった雑誌ジャーナリズムが機能し始め、またいくつかのテレビなどが取り上げ始めました。これはとても良いことで、やっとジャーナリズムが本来の役割を果たし始めた、兆候と喜んでいます。メディアに期待するぷんぷんこの問題の誰でもわかるおかしな点は、土地購入に関し、分割で購入するしかない程、お金のない学校法人が9億円 [続きを読む]
  • 百条委員会ついに決定!
  • 矢張りメディアが本来のジャーナリズムを発揮すれば世の中が動くことが証明されましたね。以前のブログで今回の豊洲移転の件は、この国の抱えている大きな問題のすべての要素を兼ね備えたとても興味深くまたわかりやすいモデルケースで、登場する政治や行政、それに絡む大手企業などがどのように癒着し、また関与していたか注目しましょうと、書きました。世界でも有名な築地市場という点から、都民だけでなく日本中の注目を集めて [続きを読む]
  • 空気も水も土地も、本当はみんなの共有財産じゃないの?
  • 依然テレビで見たスペインの名前を思い出せないのですが、3000人くらいの村の運営がとても理に適っていて、印象的でした。スペイン全体では約25パーセントの失業率に苦しむ経済不況が続く中で、この村は失業率0パーセントで、経済破綻とは無縁でハッピーな村として紹介されていました。村の大きな特徴は、住む人たちの平和と平等で安定的な暮らしの実現していて、しかも警察もないそうです。そんな村を実現した村長の大きな決断の [続きを読む]
  • 子供の英語教育と方言
  • 父が国家公務員であった為、幼稚園の頃から、北は岩手県、南は宮崎県と様々な土地に転勤、転校しました。当時、もう50年以上前ですから、日本各地の方言は今よりずっとしっかり根付いており、九州から東北に転勤した幼稚園の頃は、最初言葉が通じず、ケンカばかりしていたように思います。転校したての頃は九州弁と東北弁では、まずイントネーションが全く違うので私は異邦人であり、彼等にとっては異質なものへの本能的な警戒心と [続きを読む]