大樹 さん プロフィール

  •  
大樹さん: 草月いけばな大木教室木仙会
ハンドル名大樹 さん
ブログタイトル草月いけばな大木教室木仙会
ブログURLhttp://ameblo.jp/ikebanabokusennkai/
サイト紹介文大木敏幸先生の門下が立ち上げた草月いけばなの研究会です。生け花の作品や楽しさを紹介します。
自由文研究会は二月に1回、研究サークルは仙台市青葉区上杉の宮城県庁裏大沼花店作業場二階をお借りして月に3回開催しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/08/13 22:03

大樹 さんのブログ記事

  • 緑をみつめる1 Green Plant Materials1
  • 「色を生ける」や「葉物でいける」とどこが違うのかなんて悩んでしまうけど、とりあえず緑の植物素材でいけてみました。どんな素材を使おうが基本はCLMです。What difference does ‘Green Plant Materials’ from Colors in the Same Tonal Range and With Leaves Only? Anyway, I’ll arrange with Green Plant Materials. [続きを読む]
  • 母の日はカーネーション Mothers day carnations
  • デパートの店先でカーネーションのアレンジが売られていました。5,000円以上の値札がついていました。そんな高いものでなくても、一輪挿しにちょっと枝や葉を添えただけで十分感謝の気持ちが伝わると思うのです。 Arrangement of carnations was sold in in front of a department store. These arrangements have price tags of over ¥5,000 .I used a carnation with little branches and leaves. [続きを読む]
  • 療養が終わって
  • 療養している間に葉桜の時期もすぎて、葉は、すっかり緑濃くなっていました。一番の季節を大きく外して玉川上水沿いを歩いていると、足元に小さな野の花が咲いてます。療養前なら、摘んで帰って、この草花との出会いの感動を家の中に再現したいと思ったのですが、なぜか今回はそんな想いになりません。自然のままに、そして僕も自然のままに何時か枯れていきたいと思うのです。療養で身体も意識も変わったのだと思います。明日は [続きを読む]
  • 器 Vase
  • 二つの器はともに素焼きに内側だけトルコブルーにしています。二つ合わせて使うことを想定していた方です。今年はどんな器を作ろうかいまから考えています。 Two vases have same color. It is intended to use the two together. I think any vases to make this year already. [続きを読む]
  • サークル Study Circle
  • 4月は何かと忙しく、先週土曜日のサークルは3名の出席でした。小さい花器にばかり生けていると普通の花器にうまく生けられません。サークルで生けたように帰ってから玄関に生けました。April is something busy, So only three members came on last Saturday.I arranged it at my entrance as I arranged at study circle. [続きを読む]
  • ヨーロッパの街角?
  • 日曜日の仙台観光です。東北にもこんな風景があるのですね!広島県竹原市に続いてマッサンを訪ねる旅第二弾になります。ニッカ仙台工場です。この光景はマッサンの4つの指示ででしているのだそうです。だから、まるでテーマパークに足を踏み入れたようです。反対側の倉庫群も含め全て赤煉瓦造りです。自然が豊かです。起伏のある町並みです。電線がありません。これが、マッサンの4つの指示だそうです。実際に、マッサンの撮影で [続きを読む]
  • 梅が満開です。
  • 日曜日に仙台観光です。梅が満開です。この日東京では桜の満開宣言がありました。仙台は東北では暖かいというけれど、やっぱり寒いようです。さて、この梅、伊達政宗の霊廟、瑞鳳殿の臥竜梅です。臥竜梅?全然伏臥していないのです。同じDNAの府中の郷土の森の臥竜梅はしっかり横ばいだったものだから、ええっ!という感じになりました。そういえば、3月末の研究会、「這う。」をテーマにしたのは、頭の片隅に臥竜梅のイメージが [続きを読む]
  • 地を這う Crawl
  • Workshop Composition Expressing on a Movement レビュー後に手直しをしたら、煙が地を這うような、イグアナが地を這うような感じになりました。After その前は、優しすぎて何が張っているのかイメージでするまで至らなかったかな?Before [続きを読む]
  • 自由と多様性 Freedom & Diversity
  • 先日、IさんとAさんがステージ花を生けた児童館フォーラムで「自分の責任で自由に遊ぶ」という標語がありました。「自分の責任で自由にいける。」とすれば生け花にも通用します。 初めて花展に出品する時に大木先生から「草月は自由だけど自由というのはとても難しい。自由の責任は自分にある。」と、言われたことを思い出します。 多様性社会への対応は、様々な企業や団体で取り上げられますが、皮肉なことに団体 [続きを読む]