タカコ さん プロフィール

  •  
タカコさん: 部屋とおしゃれと姑バトル
ハンドル名タカコ さん
ブログタイトル部屋とおしゃれと姑バトル
ブログURLhttp://takatakako.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常軌を逸した姑と、冷淡な夫とも離婚成立。新たな人生をスタートさせ、幸せを掴むために爆進中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/08/13 22:33

タカコ さんのブログ記事

  • すみません
  • ブログを更新してる余裕がないため本日はお休みとしますm(__)m昨夜、彼の実家に突然呼ばれた件については余裕がある時にでも触れます。昨夜はかなり深い時間になってしまったため今日は朝おきるのが辛かった…。でも頑張って起きて休日出勤してきた。明日も頑張ります。読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]
  • 緊急の呼び出し…
  • こんな夜更けに一体なにが…彼から突然連絡が来てとにかくすぐ準備ができ次第実家に来に来るようにと。。こうしてブログ更新してる場合じゃないけどちょうど調べものをしてたところだからついでに更新。これから準備して彼の実家に向かいます。こんな時間に急に呼び出されるなんて何か問題が起こったに違いない。行く前からなんとなく想像はできる。明日は本当なら休みだけど仕事行くし朝も早いから参っちゃうな…。っていつまでも [続きを読む]
  • 『 書籍』を出版するかもしれません
  • わたしが作家になる!!とかいうバカげた話ではありません(笑)会社のブランディングの一環として企業の書籍を出版するかもしれません。出版社の方が来社し詳しく話を聞いたけどなんだかおもしろそうだった。出版に至るまでの全てをサポートしてくれてまずは会社の人達のリスニングからはじまり書籍の構成とかは提案してもらえるしライターさんもちゃんといるみたい。つまり、会社側は聞かれたことを話それが勝手に本になるってこと [続きを読む]
  • 再開
  • 補佐の穴を埋めるべく来ることになったわたしの師匠とも呼べる存在と今日数年ぶりの再開をしました。来社してもらって形だけの面接が行われわたしも顔合わせをしました。あまりの感激に抱きついてしまうほどテンションが上がりまくってました。。ちなみに男性ではなく女性です。師匠はフリーで長年やっていたけど一人でできることの限界を感じて近頃は意欲が失せていたそうですすごい人だからもっと大手のとこからも誘われてたりし [続きを読む]
  • バカなりに
  • 今日も怒涛の一日だった…一日が早い明らかに人手が足りない気がしてる。利益を上げるためには無駄を極力削るどこの会社もやってることだろうけど削りすぎてむしろ不十分なのでは?と感じてしまう部分は正直ある。ここ数日、会社の人事の話題を書いたのでそれに関連してふとおもった話を少し。アベノミクスで雇用は拡大したものの今は新卒者が大量に余っているそうです。雇用拡大してるのに何故新卒者が余るのか?それは拡大してる [続きを読む]
  • スーパーウルトラミラクルな展開
  • 緊急事態に見舞われ本日も人事の会議そして、思わぬ進展あり。今回の件に関しては、通常時であるなら補佐不在でもどうにかわたし1人で死ぬ思いでやれば熟せるもしれない。でも今の時期は確実に無理がある…脳ミソあと1つと手が4本必要ってくらい会社がやたらと忙しくなってきていて補佐がいなければチームが回らない。まさに繁忙期といえるタイミング。わたし自身チームリーダーとしてはまだまだ半人前の状態でおぼつかず仕事がど [続きを読む]
  • 完全に追い詰められてます…
  • 頭の痛い週初めとなりました先週の金曜にブログにも書いた通りわたしの補佐が家庭の事情で急遽退職残された時間はあと1週間しかない。補佐を務められる人材を探さなきゃならず現状、候補に挙がっているのが前任の補佐。今日も会議が開かれわたしも出席。現場をあまり理解してない上層部の人間が相変わらず前任の補佐呼び戻しを推奨。賛成する人は他にいないのだけれどでは他にどうする?となると手立てがない。まったくないわけで [続きを読む]
  • チンピラ風のその男
  • 肩を前後に揺らしながら近づいてきたその男まさにチンピラといった感じでタチが悪そうあ、ヤバ…と思いつつもここは公衆の面前ここで引き下がる訳にはいかないと思いその近づいてきたチンピラ風の中年男に「この方のお知り合いですか?」と聞くとおおそうだ、だからどうしたと言った具合。「ちゃんと並ぶよう言って貰えますか?」とわたしも怯まずに更に続けると「割り込んだ証拠がどこにあるんだ?」とその男が捲し立てて来る、ま [続きを読む]
  • ほんと最悪だなこの人…
  • 今日は彼とお出かけしてきた。一旦、彼の実家に顔を出してから新宿へ新宿でランチをしてからお買いもの。それから彼が見たいと言っていた映画『スノーデン』を観にいったのですがその映画館でトラブルが勃発。わたしも彼も列に並ぶのが苦手なため事前にスマホから購入しておいたチケットを映画館の自動券売機で発券を済ませる。それからポップコーンと飲み物を買うために並ぶの苦手だけどこれは並ばなきゃ買えないそこそこ並んでた [続きを読む]
  • これぞ緊急事態…。
  • 大変マズイ事態となりそう…というかすでにマズイ事態になっていて現在わたしの補佐を務めてる人が家庭の事情で突如退職することになった…現状、その穴を埋めれる人材が社内にいない今から求人かけて募集というのも難しい派遣でどうにかなるかと言えばそうでもないまさに緊急事態となり会議が開かれました。その会議でまさかの提案をしてきた上層部そのまさかの提案とは…『前任の補佐を会社に呼び戻す』前任の補佐とは…そうです [続きを読む]
  • 年内の結婚
  • 年内の結婚を本気で視野に入れつつある。離婚したあの男のことや彼の家族のこと不安要素も沢山あるのも事実ではあるけどそれ以上にプラスに考えられる材料が優位。彼とそういう話になってるわけじゃないけど同じように考えてくれていると思う。厄介なことは続いているけど昔の状況に比べたら全然楽だし幸せ。あの男や姑と一緒だった時は最悪そのもの完全に自分を犠牲にして生きてたと思う。その後、あの男からの連絡は止んだままと [続きを読む]
  • 嫌がらせお疲れ様です。
  • 思いのほかポジティブなコメントを頂きなんだか嬉しい限りです。皆さんありがとうございますm(__)mまぁ…中には根性が曲がってるというか精神がひん曲がってる様なコメントも数名から来てましたが普通にシカトです(笑)勿論、相手にしないので公開もしません。嫌がらせお疲れ様と言ったとこでしょうか。人に嫌がらせしてるほど暇があるならもっと自分のこと何かやれば良いのに…。なんて言っちゃうわたしもわたしだけど人のことはさ [続きを読む]
  • 予想だにしてなかった展開
  • 昨夜の件について綴ります。9時頃に彼から連絡が入り場所を指定されその場所に向かうことになりました。指定場所に到着すると一人佇んでいる彼わたしを見つけるなり「こっちこっち」とあるお店に連れて行かれました。コッソリ話すには随分オシャレな場所だと少々お店の雰囲気に驚きながら店に入る。予約してあったようでそのまま席に通されるどう考えてもおかしい、何故こんな場所?下手な格好していたら入れないようなお店これは [続きを読む]
  • 悪い予感が的中?
  • 今日の午前中に彼から連絡があり変な報告を受けた。彼が朝仕事に向かうため家を出て駐車場まで移動する短い距離の間に見知らぬ男から声をかけられたと。少し異様な感じで不気味な男だったそう普通そんなことってあります?顔見知りや物を落としたとかならまだしも全く知らない相手から、しかも都会でわたしは真っ先にあの男を思い浮かべる。肝心なのはなんて声を掛けられたのか?それを彼に訪ねてみたところそれは会って話すと言わ [続きを読む]
  • 愕然としました。。
  • 朝まだ早い時間にインータホンが鳴りその音で目を覚ましたわたし。日曜のこんな早い時間に誰だろう?と思い浮かべたのは勿論もちろんあの男寒いし布団から出るのも億劫なので誰なのかも確認しに行かずに居留守。そして、そのまま二度寝。その後、お昼頃に近所のスーパーへ買い物外に出た時にやたらと視線が気になった。あの男が本当にこっちへ来てるか不明だけどその後パッタリ連絡が止んでるのも気になるソワソワしてなきゃならな [続きを読む]
  • 突然の訪問者…
  • 離婚した元夫がこっちに来るってことで警戒して外出せずにいるこの週末ですが本日、突然の訪問者あり。いきなりインターホンの音が鳴り響きわたしは「まさか…」と緊張しながら慎重に玄関の覗き穴を覗きこむとそこにいたのは会社の上司でした…。以前からブログにも書いてる昔からの友人でもあるあの上司です。そして、確か以前にも突然来たことがある。あの男じゃなくてほっとした反面何故なんの連絡もなしに突然きたのか…別の緊 [続きを読む]
  • 週末は要注意
  • 予期せぬことが起こると必要以上に悪い方向に考えてしまう節がある…。何故、昨日の記事が更新されず消滅したのかまったくもって謎の現象ではありましたが正直わたしも考えすぎですよね。。でも、会社のウェブに詳しい人の話だとハッカーは本気出せばものの5分で他人のPCやスマホを乗っ取れるそうです。昨日、消えてしまった記事に関してはわりと文章も長めだっただけにショック…それだけでなくてスマホが勝手に作動したり変な [続きを読む]
  • 緊急事態
  • なぜ更新したはずなのブログが更新されてない...しかも、書いた記事が消滅こんなことってあるんでしょうか?加えてネットにも繋がりにくいもしかしたらこれは...ハッカーの仕業?考えすぎかもしれないけど離婚したあの男ネットに関して非常に詳しい。。でもそうだったとしたらかなり恐ろしい事態です。読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]
  • あの男の暴走が怖い
  • 離婚したあの男との悶着を彼に話した事で気が楽になったところは多分にあるけど実際のところは何も解決はしていない。。今だにあの男からのアクションが微妙な形で繰り出されて来てはいます。彼からそれなりの助言は受けてるけど理屈ではどうにもならない場合もある例えば、あの男を暴走させてしまったら法的にどうこうって話じゃなくなる。下手に刺激はしたくないのは当たり前何をしてくるかわからないから。彼の存在が非常に心強 [続きを読む]
  • 彼の予想外の返答、そしてその正体
  • 離婚した夫との悶着に関して彼に打ち明け相談したところ彼も家族の問題、父親の闘病に加え姉の問題までもが勃発している為面倒な反応は見せずとも内面では億劫だと思われるだろうと予測していた。けど、あまりにも予想外の反応となりわたしは拍子抜けしてしまった。『あ、そうなの?』とものすごく淡白な反応だった(笑)でも、これはよい意味での淡白でむしろ事柄には一切動揺しておらず『何かあったらたたじゃおかない』『安心して [続きを読む]
  • 離婚を急いだ結果
  • 昨日の記事でも触れましたが離婚したあの男が面倒な事になってます。どのくらい面倒なのかと言うと非常に面倒としか言えない。。今思えば旧家のことはきっちりと整理しておくんだった…。けど、その時はその時の状況を鑑みて一刻も早く離婚する事を最優先として猛進したのだから仕方がない。離婚できるウチにしてしまった方が良いとにかくあの男と姑と決別したかった。離婚を急いだ結果こうなってるわけだし全て整理し片づけてから [続きを読む]
  • 秘密の告白。
  • 『家族に秘密を打ち明ける事』を彼の姉に提案してみたものの。『そんなことは絶対に出来ない』それが、最初の反応でした。今更家族に『秘密の告白』1人で抱え込んできた秘密の事柄親に打ち明けるのは困難かもしれないけど弟である彼なら理解を示してくれるはずわたしはそのように感じた上での提案。何より、その秘密を家族に打ち明ければ彼姉自身が救済される術が広がる。現状、わたしにしてあげれることはない。言いたくない、秘 [続きを読む]
  • 結果として
  • お金は貸していません。これは本当です。彼姉は本当に困っているけどここでお金を貸してしまえば悪意はなくとも今度も頼られる。返って来るなら貸しても良いそう考えている部分もあるけどそれ以外の問題も出てくるし面倒な関係性が成り立ってしまう。彼姉の秘密を知ってしまったその時点で既に面倒な関係性にはなってるけど…彼姉が弟の秘密を教えると言って来た時そこまで真に受けてはいなかったのも事実。本当に彼にとんでもない [続きを読む]
  • とても衝撃的な内容でした…
  • 結果としてわたしがお金を貸したかどうかそれは最後にしようと思います。では、続きになりますが思わぬ展開から彼の姉の秘密家族も知らない秘密を聞かされそれはとても衝撃的なものでした…この『再度お金貸して欲しい』件に関してここ数日にわたって投稿していますが正直に言えば当初は書くつもりだった…。これまでにも書かないで良いようなことも数多く書いてきているブログです。でも、今は空気的にもやめておいた方が良いそん [続きを読む]
  • これはマジのやつ…
  • 多くのお声に今伝えたいこともありますがとりあえず先に急ぎます。続きです。弟の秘密を教えると交渉してきた彼の姉にわたしは聞いてから判断すると返しました。すると、彼の姉はこう言ってきた。これはあなたの将来に関わる大切な事だからそんな条件はのめないと。つまり物凄く貴重な情報であるが故にむしろ情報料として貰いたい位だとまで言ってきた。。非常に勿体つけています…というか限りなく胡散臭い。こんなことを真剣に言 [続きを読む]