タカコ さん プロフィール

  •  
タカコさん: 部屋とおしゃれと姑バトル
ハンドル名タカコ さん
ブログタイトル部屋とおしゃれと姑バトル
ブログURLhttp://takatakako.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常軌を逸した姑と、冷淡な夫とも離婚成立。新たな人生をスタートさせ、幸せを掴むために爆進中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/08/13 22:33

タカコ さんのブログ記事

  • 誹謗中傷は捕まる。
  • 先日の記事で書いた執拗な嫌味コメントの件パッタリと止んだのは何故でしょう?普通に『マズイ…』と思ってくれたのかな?まぁ、普通にマズイことなのは事実だしね。例えば、車乗ってて信号無視してる人なんて大勢いると思うんだけど捕まるのはわずか。言ってしまえば、本来捕まることをしてても運よく見つからずに捕まってないだけの話で悪質コメント等も同じようなものかと。誹謗中傷をして相手を傷つけたとしたらそれは暴力と同 [続きを読む]
  • もう疲れた
  • いろんな意味でもう疲れた。文字にするには難しいとにかく疲れた。。ブログはしばらくお休みしようかな躁鬱病なのかわたしは…。読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]
  • 姑との思い出。
  • スマホで撮った過去の写真を見ていたら笑顔でピースして写ってる元姑を発見。一体この写真はなんなんだ…?と普通に目を疑ってしまうような一枚である。そんな姑のショットはかなりレアっていうかそもそも姑の写真自体がレアな代物な訳でそれがわたしのスマホに入ってるのも凄い。もっと驚くべきはそのレアショットにはわたしも写ってて微妙に笑顔で写ってる。。元姑が100%の笑顔でピースサインしてて隣に移ってるわたしもちょ [続きを読む]
  • 執拗な嫌味
  • 執拗に嫌味コメントを送って来てるちょっとばかりイタイ人がいるけどストーカー規制法に引っかかることを知らないみたいなので気の毒。。ただの寂しい残念な人なんだろうからそのまま放っておくつもりではいるけどふと純粋に気になったことがある。わたしが本気で頭に来た場合にどうなるかあまり考えたりはしてないのだろうか?そもそも、人に嫌がらせをしてるんだから弁護士介入→情報開示請求→民事訴訟なんて流れになることも十 [続きを読む]
  • 結婚なんてバカバカしい
  • そう高らかに訴える男性が職場にいる同じチームではないんだけど良く話す。考え方が少々個性的というか普通の人とは感性が異なっててわりとスゴイ仕事をする。すごい才能を持ってると思うから人として単純に興味があって話す機会が良くある。その男性はもう40歳を過ぎてるんだけどこれまでに結婚した経験は一度も無く今の年になっても結婚を1ミリも考えてない別にゲイであるとかわけありって事じゃなく結婚なんてバカバカしくて [続きを読む]
  • 彼の真実
  • 習慣として続けているこのブログだけど正直、最近億劫に感じて来てもいる…。ブログに書くことは山ほどあるんだけどなんていうか「マンネリ」してるというかそもそもブログを書く原動力たる不平不満を最近あまり感じなくなってきている。。これはつまり、昨日の記事にも書いた通りいろいろあっても非常に順調な状況だから総体的見れば「わたし幸せ〜!!」って感じになってんじゃないかと思ってる。わたし自身そんな実感はあまりな [続きを読む]
  • 完全な独り言
  • 現在の自分の状況を俯瞰で見てみるとかなり『飛躍』している感がある。別にこれは自慢話とか浮かれてる訳でなくふと気づいてしまったこと。去年はかなり最悪な一年だったけど今年は最高の一年に成り得る気もする。新しいパートナーが見つかり仕事も順調なんだかんだで思う通りに物事が進んでて忙しかったり大変なことはあったりするけど非常に良い感じで前に進んでいると思う。楽観的な性格でなく考えてしまうタチだけに良くても慎 [続きを読む]
  • まさかのまさか。。
  • 唐突な展開にかなり戸惑っています…一体何があったのかというと、仕事の話。わたしがチームリーダーに就任してからまだそんなに時間は経過しておらず師匠が補佐として動いてくれてる事もありようやく最近この立場にも慣れてきた感じ。会社がすごく忙しくはなってきているけどこの感じならこの先いい感じで回していけるそんな自信すら出てきている時期でもあって一言でいってしまえば今はとても順調であり非常に充実もしていて楽し [続きを読む]
  • ズルイもへったくれもない
  • この週末はなかなか内容の濃い週末だったそしていろいろ考えさせられる事もあった。とりあえず来月中にわたしは引っ越す予定どこへ引っ越すかというと彼のマンション。彼は現在、実家に戻って生活をしてるため彼と同居という形にはならないんだけど『週末婚』って形をリアルに体感すべくその状況作りに早めに動いて行くことに。彼と籍を入れるのはおそらく夏以降だけど今わたしが住んでるとこの家賃もあるしどうせなら早い方が良い [続きを読む]
  • 突然の呼び出し...
  • 帰宅してブログを更新しようとPC向かうと彼の姉から着信が入ったので出てみると『これから呑みに行こう』と突然の誘いわたしが返事する前に場所と時間を指定...わたしの意思も聞かず少々強引というかこれは誘いというより【呼び出し】である。特に断る理由もないから別に良いんだけどあまりに突然すぎて一方的でもある。彼の姉のこういうとこは悪くいえばガサツでも直球だから煩わしさが無くて楽。わたしに行けない事情があれば断 [続きを読む]
  • うんざりしてる
  • 色んな意味で無責任な発言をしてる人が多く意見の押し付けや理解の強要も感じる。あれやこれやと言葉だけで主張してるのはものすごく簡単で子供でも出来ること。何の為にそんな発言をしているのか?きっと自分の「何か」を満たす為だろうけど頼まれてるわけでもないのにわざわざそんな押し付けがましいことをする理由がわたしにはどうにもわからない。言葉に責任を持ってないというよりはそもそも行動そのものに責任がないわけで最 [続きを読む]
  • 実は…
  • あれこれ考えて結局やらないよりはとりあえず行動を起こすことの方が大事。よく考えてから行動に移すべき事も沢山あるでも、結局は考えた所で未来の事は分らないこれがこうだからこうなる!なんて予測は現実は大抵裏切って来るものだったりするだから本当は考えても仕方のない事も多い。知識ばかりで経験の無い人にその傾向は多く人にあれこれ言いたがるのもこのタイプ。何かを言い切ってしまう人がすごく苦手そして言いたがりタイ [続きを読む]
  • 不幸の記録
  • 不満があってもダラダラと続けてしまう人損失を覚悟でチャチャっと仕切り直す人比較的に多いのは前者の方だと思う。それまでに費やしてきた時間があるだけにそれらを無駄にする覚悟が持てなかったり良い変化が訪れるかもしれないと特段根拠もない希望的観測にすがり湧き出て来て止まない不満と共に来るはずのない善き変化を待ちわびる。やがて状況は慢性化していき感情も麻痺するそうなるともうなかなか抜け出せなくなる。どんなに [続きを読む]
  • 夏頃を目処に入籍
  • 確定してる訳ではないけど夏頃を目処に彼と籍をいれることになりそう。そこで問題になってくるのが『結婚式』わたしは二度目だし正直いいやって感じで彼も関心ない為やる必要無しと思ってるけど彼の家柄を考えるとやらない訳にはいかないっていう流れになってくる可能性は濃厚。。わたしは一度やってるからとか関係なく二度目だから恥ずかしいとかでもなく結婚式そのものがどうでも良いって考え。特に披露宴は心底謎の儀式だと思っ [続きを読む]
  • バカには理解できないかもね…。
  • クズとの悶着も最終兵器を投入したことであっけない収束を迎えることとなりその後の展開取り決めはあえて書かないけど完全にあのクズをねじ伏せることが出来た。もう二度とふざけた事はしてこないかと。この件は解決したと判断して良い状況であり解決したからいいやと彼に話してみたところ半分心配、半分面白がって聞いてくれたうまく立ち回ったねともほめてくれた。音声のyoutubeに関しても全く問題はないとそもそも向こうが悪い [続きを読む]
  • 自意識過剰??
  • 昨日書いた記事についてビックリの反応自分の事を言われてると勘違いしたのかなかなかの剣幕で数名からコメントが…。ちゃんと昨日の記事を読めばわかる事だけど『実生活で接する人達の話』をしただけでブログ読書に向けての事じゃない。だって、知り合いでも何でもないんだし…読書が何を言って来ようが構いません。ネット上なんて無責任な発言する人ばかりわたしもいちいち気にしてられないしそもそもどこの誰なのかもわからない [続きを読む]
  • 未熟な人ほどよく吠える
  • 価値観や視野が狭い人ほど自分の考えが『正解』と思い込んでる節が強い気がする。実生活で接する人達を判断材料にしてみると本当にその傾向が強い気がしてならない。いろんなことを経験している人は基本的に人にああだこうだ言う事が少ない。何故なら、それは様々な経験があるからこそ物事は一筋縄ではなくケースバイケースであるということを熟知しているから。ああだこうだ言いたがる人は大抵自称「経験値あります」的な人であっ [続きを読む]
  • 徹底的にねじ伏せる。
  • 昨夜の件を実際に実行へ移してみた結果クズのリアクションは予想以上だった。『慌てふためく』とはまさにああいう事で想定外の反撃を受けパニック状態って感じ慌てまくりの狼狽えまくりで本当に情けないあの威勢の良さはどこへやら?ってお話。わたしへの態度も180度転換まぁ所詮こんなもん、クズなんだから。わたしはURLを送っただけであって特段に何も言って無いし脅してもない。なのに“あの反応”、ホント笑っちゃう。言 [続きを読む]
  • 反撃開始
  • もういい加減に鬱陶しくなってきたためあのクズに反撃を開始することにした。これからあの例の会話を録音した音声をyoutubeにアップロードしてそのURLを直接本人に送り付けるつもり。動画の設定を『限定公開』すれば不特定多数の人に見られる事もなさそうだしURL知ってる人にしか見れなくできるからとりあえずこれから作業を開始する。いきなり追いつめるのも可哀想かなと少しだけ思って遠慮してた部分もあるけどあんな頭の [続きを読む]
  • 離婚した元夫からの要求
  • 今となってはクズと呼んでるあの男とはまがいなりにも以前は夫婦だった訳だからできればそんな呼び方はしたくない…元夫をそんな風に言う自分も情けないけど本当にやって来る事がクズだと思うから堂々とここでは『クズ』と呼んでいきたい。このブログの中でそう呼んでいるだけだし直線本人に言ってるわけでもないしね…まぁそのうち言っちゃう可能性もあるけど…兎に角またそのクズから連絡が来た訳で第三ラウンドが勃発しかけたと [続きを読む]
  • ゴミを漁る不審者
  • 今日の帰りにマンションのエントランスに張り紙というか掲示板のようなものが出てて『不審者がゴミを漁っています』といった注意を促す告知がされていた。わたしが住んでるマンションのごみ捨て場に居住者ではないと思われる不審者が来て生活ゴミを物色しているらしい。ここ数日で何度か目撃されているようで住人が管理会社に報告をしたみたい。それで『皆さん気を付けてくださいね』って管理会社からの注意喚起のアナウンスがエン [続きを読む]
  • 彼の部屋から出てきた色々なもの
  • 今日も彼の実家入りのお手伝いをして来た。彼が実家を出る前に使っていた部屋を実家に戻ったらそのまま使うようになる為その部屋の整理と掃除を一緒にした。といっても、元々整理されている部屋で荷物置き場のようになってた訳でもなく必要なもの不要なものの仕分けが主な作業。子供時代から大人になって実家を離れるまで彼はその部屋を使っていたわけだからなんとなく彼の歴史が見えてくる(笑)彼とは同世代であるだけに何か出て来 [続きを読む]
  • いよいよ彼が
  • 今日は生憎の悪天候だったけど彼がいよいよ『実家入り』となるためその作業のお手伝いをしてきた。暖かくなったり急に寒くなったり…この不安定な天気が早く落ち着いて欲しい。『実家入り』とは何ぞや??彼の家族の事情や問題があるため彼が実家に戻り暮らすことになったのです。彼のマンションにある家具家電などは大方はそのままで必要最小限のものだけ実家に持ち込むだけの作業だったから『引越し』というにはちょっと大袈裟で [続きを読む]
  • 会話の録音を送りつける
  • 結局、クズとの第2ラウンド目がどのようにして収束したのかと言うと向こうが一方的に言いたいことを言いまくり気が晴れたのかガソリンが切れたかのように『また連絡するからな』と言われ終わった。いや…もう連絡してこないで良いですから…でもこれは確実に第3ラウンドがありそう。今夜か明日くらいに掛かってきそうな気が。正直これ以上相手をするのは疲れるし着信拒否することも本気で考えている…でも、連絡を絶つならそれと [続きを読む]
  • 暴走からの自爆
  • 昨日の続き。一介の弁●士が人の女房に手を出したのならこれは『懲戒処分』ものだな!!と現実を受け止めず口走って来たクズ。確かに離婚前からの関係であれば問題だけど離婚後からの関係であるという事実をこの男はすっ飛ばしてものを言ってる。認めないなら本当に訴訟を起こすぞ!慰謝料だって容赦しないぞ!と勝手な思い込みを事実であると決めつけ自分が何を言ってるのかも分ってない様子完全に平静を失っており稚拙にも程があ [続きを読む]