タカコ さん プロフィール

  •  
タカコさん: 部屋とおしゃれと姑バトル
ハンドル名タカコ さん
ブログタイトル部屋とおしゃれと姑バトル
ブログURLhttp://takatakako.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常軌を逸した姑と、冷淡な夫とも離婚成立。新たな人生をスタートさせ、幸せを掴むために爆進中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/08/13 22:33

タカコ さんのブログ記事

  • ここに来て最悪な展開…
  • 今週末に夫家族の親族がやって来るらしい…知らんぷりなんて事は勿論できないからわたしもおもてなしをしなきゃならない。。いわゆる分家一家が本家に尋ねてくる訳でかなりのプレッシャーなのは言うまでもなく籍を入れただけで式を挙げないってのも夫家族の親類からすれば相当心象悪いはず。まぁ、でもそんなことは覚悟してたことだしいずれ夫側の親戚一同とも会う時が来るのは重々承知していたことだけどいかんせん今はタミングが [続きを読む]
  • ブログはしばらくお休み…
  • 完全に体のバランスが崩れてると言うかとにかくこのままだと完全にマズイ。。まず私生活が大変だし、更に仕事も大変…壊れるのも時間の問題って感じかな…。昨夜も夫といささか悪い雰囲気になったし崩壊に向かってる気がしないでもない…。今日は人生稀に見る辛い一日だった気がするまだ体調が万全でないことに加えて激しい片頭痛にまで襲われた最悪な一日…仕事どころか人間止めたくなった。。気分も下がりまくりで前向きになれな [続きを読む]
  • 夫との衝突
  • イヤな予感はしていたけどまんまと的中…昨夜、夫との話し合いで衝突してしまった。とはいっても喧嘩をしたとかって事じゃなく感覚のズレみたいなことからの衝突…。なんであれ言ってることが伝わらなかったり理解されなかったりするのは正直ツライ。今日は帰宅してからもイヤな事あったし疲れちゃってあれこれ書く気になれない…書きたいことが山ほどあるんだけども…この気持に頭と体が着いて来ない感じ。。わりと極限の状態なの [続きを読む]
  • 【顔面麻痺】になった話
  • 話は先週の土曜まで遡る事になるけど朝起きたら顔にものすごい違和感があった。最初は、歯が痛んでいるのかな?とか顎が疲れて変になったのかな?だとか過食の影響での何かを疑っていたんだけどだんだん顔半分がおかしい事に気づいて来て鏡で自分の顔を見てみても明らかに変…。これは、マズイんじゃないかと思ったけどちょっと熱もあったし病院行くのは億劫で夫は前夜から委員会の関係で出張してた為誰かが連れて行ってくれるわけ [続きを読む]
  • 迷ってる余裕なんてない
  • あの緊急入院からおよそ一週間が経過しかし、未だ体調はあまり優れない。。精神的な荷はあらゆることに支障をきたす「病は気から」とは良く言ったもの。この状況から早く抜け出すのも回復の一環そんな風に考えているけど実際問題として現段階では強行的に出てくしか手立てがないそんな思い切った行動がとれるのか?それが簡単に出来ることであればとっくに行動に移してるしこれは非常に複雑な問題。でも、本当は迷ってる余裕なんて [続きを読む]
  • これでお終い
  • 搬送された義父に付き添ってった義母からしばらく時間が経過してから着信が。わたしはこの電話で「一体何があったのか」ってことを聞かれるのを覚悟していてその時は洗いざらい、ありのままの事を正直に伝えることにしようと思った。正直に話してもわたしが悪者になったり反感を買うような可能性だって考えられるでも、変に誤魔化しても深みにハマりそうだったら、もうどうなったって良いからありのままを話してしまった方が楽だと [続きを読む]
  • 病院に搬送された義父は…
  • もがき苦しむ義父を、義母と介抱しながら救急車の到着を待つことおおよそ十分程度普通に考えればかなり早いんだと思うけどたったの十分程度が地獄のように長く感じその間ずっと悪い事、最悪な展開ばかりが頭の中を駆け巡っていたわたし…。だって、もしこのまま義父が命を落とせばわたしは殺人の罪にに問われかねない…。そんな風にハラハラしまくってたわたしは救急車の到着でようやくほっと安堵した。義父が担架で救急車へ運び込 [続きを読む]
  • 悶絶の義父
  • 義父との悶着の最中に義母の帰宅…本来なら第三者の帰宅は喜ばしい状況ただ、その状況ではいささか話が複雑になる何故なら義父は蹲って呻き声を上げながらわたしの部屋でもがき苦しんでるんだから。それはどう見たって異常な光景なわけでその状況説明をするのが非常に厄介でありなんて説明すれば良いのかわからない…。義父さんに襲われたんです!なんて事は口が裂けても言えない事だと思った…。だって、多分信じて貰えないだろう [続きを読む]
  • 義父を突き飛ばしたわたし
  • 布団をめくり勝手に寝そべって来た義父は「よちよち大丈夫かぁ〜」と赤ちゃん言葉でものすごく体を密着させて来た…。体にすさまじい悪寒が走ったのと同時にさすがにこれはマズイことになると察知し反射的に手と足を使って全力で義父さんをベッドの外へと突き飛ばしていたわたし…。ドテっ!!とベッドから床に落ちた義父は「うぅ〜」と呻き声を出しながらうずくまりなんだか苦しそうにもがきはじめた…。その瞬間、義父が病人であ [続きを読む]
  • 布団に潜り込んできた義父
  • 本日の昼に退院したけど大事を取って会社は休んで家でゆっくりすることに。自分的にはもう大丈夫そうな感じだけど会社から無理はしないで欲しいと言われ大人しく家で安静にしていることにした。日中のため夫は家に不在という状況だから正直、なんかイヤだな〜って気持はあった。そして、案の定その状況下で事件が…。ここ数日で起きていたことをまとめて今日書き綴っておこうと考えていたんだけど今日のことでそれら全部が吹き飛ぶ [続きを読む]
  • 緊急入院…
  • まさか自分が入院することになるとは…今、一体何が起こっているのかはもう少し状況が落ち着いてからまとめて一挙にリリースするつもりでいる…。読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]
  • 夫の口から出た意外な言葉
  • 義父から受けてるセクハラ行為についてわたしの証言が事実であるかが目下の焦点。夫からすれば非常に複雑な立場だと思う...妻が虚偽の証言をしてるとは疑わないけど自分の父親がセクハラ行為に及んでる事も考えづらく受け入れがたいに違いない。この真相を確かめるには義父本人の自白、もしくは現場を目撃する以外に方法がない。そう考えた夫からまさかの提案が飛び出た『よし、その監視カメラを仕掛けよう』と思わぬ展開に話が進 [続きを読む]
  • 夫にバレた…
  • 義父の所業を証拠として収めるべく注文した監視カメラが波乱の火種になりそう…。家に届いたダンボールは見事義母の手により勝手に開けられ中身を物色されていた。ちなみにわたし宛の荷物を勝手に開けた理由それは、どうやらそういう習慣らしい…。習慣と言うにはまだ歴史が浅いようだけど夫が実家で暮らし始めてからは頻繁にアマゾンで注文した荷物が届くようになりどうせ捨てるダンボールを義母が空け捨てるといった暗黙の了解が [続きを読む]
  • 極限のストレスで繰り返される嘔吐
  • この話題には正直あまり触れたくないけど「過食嘔吐」を繰り返すようになってきてる家に居る時だけやってるならまだしも…最近では職場でもやってしまっている。音を出さずに吐く技術まで身について来て場所も構わずやるようになってしまった。音を出さずにと言っても完全なる無音は無理だから、流す時の音で誤魔化して吐いてる。家でも職場でもそうしてる。そもそも、何故「過食」してしまうのか?理由は自分でもよくわかってはい [続きを読む]
  • 夫への告白
  • 義父の行為を夫に告白するべきかどうかかなり悩んで相談するのは躊躇していたけどこれは「やはり言うべき」と気持ちが固まりいよいよ夫へ打ち明けることを決意した。しかし、夫に義父の行為を告白するならそれなりに形として示せるものが必要。つまりは、列記とした証拠が必要と考え監視カメラをアマゾンで購入することに。丁度、昨日からプライムセールが開催してていくらか安くなってたのは不幸中の幸いか?⇒監視カメラこんな事 [続きを読む]
  • 夫家族を敵にまわす可能性…
  • 2人きりの空間になると義父はおかしくなるだから今は2人きりにならないようにと家の中で細心の注意を払っているわたし。時間の経過と共にここが居づらい場所となりどんどんわたしにストレスを与えて来てる。強行脱出に踏み切るのも時間の問題かも…。義父の行為がこれ以上エスカレートしてくと非常に苦痛だし万が一の事もあり得る。本来なら夫に相談するべき重大な事だけど本当にそうして良いものかと迷いがある。夫と義父の関係 [続きを読む]
  • 興奮した義父は…
  • トイレに行ったきり戻って来ない義姉さん…そしてマッサージをやり続ける義父。望んでいないマッサージがこれ程不快だとはこの時とことん痛感した次第。やがて義父の手つきも怪しくなってきた為「もう大丈夫です」と意を決して制止するも「遠慮しないで」と手を止める様子はなくかなり際どいところまで触り出して来た…「ハァハァ」と息遣いもいささかおかしく揉み方もマッサージらしからぬ感じになりこれはもうどうにかして起き上 [続きを読む]
  • 義父に揉みしだかれた昨夜
  • 昨夜は義姉さんが子供連れて実家へ来て一泊して今もまだ実家に滞在中。早く帰って欲しいとかって話じゃなくて逆に、昨夜は義姉さんのお蔭で気が紛れた。ただ、それと同時にある事件が起こった。子供がいるとやっぱり空間の空気は変わる夕食の時間はいつもと違いワイワイしてた。食後は居間でそのまま団欒タイムに突入し酒の肴を義姉さんと作りながら深い時間まで話が盛りあがりダラダラと飲み続けていた。年がさほど離れてなく同世 [続きを読む]
  • お姑さんと上手くやってるお嫁さんはどれくらいいるのか?
  • 順調に回復に向かい元気になりつつある義父介護の負担も減ってきたせいか義母さんには以前より余裕のある状況が訪れてるようで余裕が生まれた分、わたしと夫の夫婦生活に神経を向けているような気がする…というか主にはわたしにも向けられている。親切なのか気遣いなのかお節介なのかはたまた単なる干渉なのか最早わからない。ただ、本人は良かれと思ってあれこれやるし言わなくても良いこともまでも言ってくる。家事に関しては、 [続きを読む]
  • 義母の恐怖の干渉…
  • 他愛もない会話をしていたら突然小作りに励んでる様子が無いようだけど子供作る気は無いのかしら?と義母さんからものすごくダイレクト且つノンデリカシーな質問を投げかけられて唖然としてしまった…子供作る気は満々だけど実家では難しいし夜中に部屋を覗きに来たりもするんだからやろうにも出来ないというのが実際の話。それに全くしてない訳ではなく週末とかはマンションの方へ行ってそれなりに…なんて話をここに書く必要はな [続きを読む]
  • ストレス地獄
  • 最近は家族の事ばかりだから久しぶりに仕事での話題にも触れてみようと思う。今年の4月から入社してきた新人さんの話。4月入社であれば新卒者を思い描くでしょうしかし、なんと彼女は4月からの中途採用。余程のキャリアがあれば珍しくない話だけど彼女の場合はそうではなく稀なケース。年齢は30代前半でデザインの実務経験あり20代で結婚・出産し一通り終えたためまた外に出て働きたいと志望してきた人材。第二の人生を!的 [続きを読む]
  • 口に指を入れてきた義父…
  • 今日、仕事から帰宅すると玄関で義父と遭遇いつも家につく時間は大体同じくらいだから待ち伏せをしていたのかもしれない…義父に「飴たべるかい?」と突然聞かれ条件反射で「はい」と答えてしまったわたしするとおもむろにポケットから飴をとりだしその飴玉を渡してくるのかと思ったんだけど何故か飴玉の包みをほどき始めた義父…そしてわたしの口を目がけ指で摘んだ飴玉をグイ〜っとなかなかの勢いで伸ばしてきた…結果、口の中に [続きを読む]
  • 義父の異常行動
  • 義父さんのイメージが最近崩れつつある…わたしと2人きりで話てる時に限って何かと下ネタは挟んで来るようになったしかも、なかなかの下品なレベルで。それだけには留まらず世間一般的には普通にセクハラじゃない?って事まで平気で言ってくるようになって来ている。例えば、夫と最近夜の方はどうなんだとかそんな事聞く?って事をあれこれ聞いてくるそして、妙にボディタッチしてくるなぁ〜と最近やたらと気になり始めてきた。。 [続きを読む]