タカコ さん プロフィール

  •  
タカコさん: 部屋とおしゃれと姑バトル
ハンドル名タカコ さん
ブログタイトル部屋とおしゃれと姑バトル
ブログURLhttp://takatakako.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常軌を逸した姑と、冷淡な夫とも離婚成立。新たな人生をスタートさせ、幸せを掴むために爆進中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/08/13 22:33

タカコ さんのブログ記事

  • 彼の姉との『密談』について
  • 彼の姉からわたしと彼の将来のことで話したいことがあると申し込まれたので彼を介在せずに2人で会うことにしたけどその「密談」で彼の秘密どうこうって話を2人でヒソヒソ話するわけではない。単純に、彼の姉としては彼が居ない方が言いやすい事もあるのだろうという考えで2人で会うってことにしただけ。これまでの流れから察するにわたしと彼が『週末婚』って形をとりわたしが実家に入らないということに彼の姉は異論を唱えたい [続きを読む]
  • 悪い噂
  • 週明け早々激務に追われお疲れモード…3連休明けだからかな?やたら大変だった。でも忙しかったり大変なのは嫌いじゃない苦しんでるのとはちょっと違うから。ツライ思いをする度一歩前進してる感があり嫌な事ツライ事大変な事メンドウな事出来れば避けて通りたいって気持もあるけどそれら率先してやらないと人は成長しない。楽ばかりしようとして堕落していく人能力あるのにやろうとしない人能書きばかりたれて努力しない人やらな [続きを読む]
  • 密談の行方
  • 彼の姉から突然申し込まれた『密談』とも言える2人きりでの話し合い果たして、その行方はどうなるか。彼に相談しようかとも迷っていたけど結局、彼には言わないでおくことにした。彼の姉が大切なことをわたしに話し何かを伝えようとしてるのは確かだから『2人きりで話したい』と言ってきているわけで姉さんからしてみれば彼が話し合いの場に居ない方が良いのは勿論で話し合い自体も彼に言う事で頓挫してしまう可能性があるつまり [続きを読む]
  • 彼の姉からの呼び出し…
  • 一筋縄ではいかない…。彼との将来に関しては彼の両親も交え非常に建設的な話し合いになり終わったけど本日、彼の姉から突然連絡があり『会って話したい事がある』と言われる…。何か大事な話ですか?と尋ねると『弟との事で直接話したい』とのこと。昨日、彼の実家に行った時には珍しく彼の姉が実家に姿を見せなかったため話合いの場に彼の姉は居なかった。あえてそれを狙っていたわけじゃないしわたしは姉さんもいるものだと思っ [続きを読む]
  • 彼の両親の気持ち
  • 彼の実家でわたしと彼との将来について彼の両親も交えて話しをした結果わたしの不安や疑問は大きく解消された。『週末婚』といった形に反対もしないしその他、彼の言っていたこと全般においても2人の思うようにすれば良いという感じ。彼の両親の「意向」みたいなものは特になく『家のことは気にせず好きにやれば良い』というのが彼の両親の気持ち。それが本心なのかが重要で、後々になってあれこれ言われても困るのはわたしだから [続きを読む]
  • 彼の本性
  • 彼の本性ってどんななんだろうそんなことをふと考えてみた。だけど、どれだけ考えても結局あのままの彼にしか思えない(笑)実直でずるい考えは一切は持ってない自分が恥ずかしくなるくらい優秀だから本当にわたしにはもったいない位素晴らしい人ってこと。だからこそ、彼との将来はダメになるかもそう思ったときはすごく落ち込んだ。でも、彼と話し考えや提案を与えられ再度彼との未来に希望を持てた。考え方は少し変わってるかもし [続きを読む]
  • 心に刺さりまくる言葉
  • 気が付いてみれば訪れた問題をきっかけに彼との結婚が具体的になり始めてるような。交際を始めた時から結婚前提的な気持ちはお互いの気持ちの中にはあったものの特段にそういう話はしていなかった。そして、こんな流れで彼と結婚についてあれこれ話したことによってわたしと彼との結婚というものが非常に具体的な感じになってくるとは全く思いもよらなかったこと。わたしはほぼ諦めモードだっただけに流れというか「人生ってよくわ [続きを読む]
  • その約束…守れるの??
  • 家のことは一切気にしないで良いと言った彼仮にそうだったとしても、まだ問題はある。わたしに子供が出来た場合はどうするのか?それに関しては、子供を幼稚園や保育園に預けられるようにるまでの期間だけ実家に入る形にすれば良いんじゃないかと。未来の状況は今からでは予測はできないけどそのタイミングで家庭内が大変な状況なら家政婦さんや有料ヘルパーさんを雇うなりどうにでも対処は可能だとのことで彼はその辺もしっかり考 [続きを読む]
  • 『週末婚』という選択肢
  • わたしの決断に対して彼の反応はというと「おそらくそう言われるだろう」となんとなく予想はしていたみたい。実家に入り両親との同居はしたくないというわたしの気持ちを彼は十分にわかっている。けど、それでも彼には実家に戻る理由があるだからこそわたしに投げかけるような形でわたしの判断に託すしかなかった。それでわたしがこの時出した決断は『同居となるなら諦める』というものでそれに対してどうにか説得しようとか無理矢 [続きを読む]
  • 昨夜の件に関して
  • 『同居ならあなたとの将来は諦める』と彼に伝えることを迷いながらとりあえず少し酔っておこうとお酒の力を借り彼の到着を待ったわたし。両手に少々多めのお土産をぶら下げた彼が予告通り9時前頃に到着し、玄関で出迎え。いつもと変わらぬ笑顔で登場した彼。とりあえず「お疲れ様」と家に上がって貰い旅行のあれこれ差しさわりの無い会話を。彼と両親と姉さんからのお土産を渡され家族で1つ買って来てくれれば十分なのに…と思い [続きを読む]
  • 【突如】これから彼が家に来る…
  • たった今、家族旅行から戻ってきた彼から旅行のお土産を渡したいと連絡があり急遽、彼と会うことになった。渡しに来てくれるとのことでこれから彼がわたしの家に来てくれる。このタミングで例の同居の件についてというか私と彼の将来に関することを伝えてみようと思っている。昨夜からまたいろいろと考えてたけどやっぱりわたしの辿りつく答えは変わらず更に今日、師匠と展示会に行った帰りにお茶してまたこの件について話したけど [続きを読む]
  • 苦悩
  • 本当ならこの週末は彼に会って大切なことを伝えるつもりでいた。しかし、彼は家族と旅行に出てしまった為この週末に彼に会うことは難しそう。彼はわたしも旅行に誘ってくれたけど断ったのは先日の記事の通り。そんな、旅行先の彼から家族と撮った写真がたくさん送られて来ています。送られてくるその写真を見ていると『良い家族』って感じが伝わってくる。みんな笑顔で楽しそうに写ってる。わたしもその輪の中にいたかもと思うとや [続きを読む]
  • 知らない人の子供を産む
  • 仕事中に『そういえばなんかあったの?』と突然わたしに訪ねてきた師匠。一昨日の夜に泣きまくってしまった影響で昨日は腫れぼったく赤い目をしてたわたしそれで、何かあったと思ってたみたい。はい師匠、さすがですね…まさにその通り、ちゃんとみてるのね…昨日気づいてたのに今日聞いてきたのはおそらくわたしへの配慮だったんでしょう。なので、師匠に彼とのことを話してみようとお昼休憩は外に出ていろいろ話してみた。女優の [続きを読む]
  • 昨夜、彼から唐突な電話…
  • 彼から電話があるのは別に珍しくないけどその内容が唐突すぎてちょっとビックリ。今週末に家族で旅行に行くことになったとだから良ければ一緒に来れないかな?と。お父さんの容態が気になったけど平気だそうむしろ今の内にっぽい感じがちょっとした。お誘いはすごくうれしいけど、正直複雑。昨日の記事に書いたとおり今週末は彼に大切なことを伝えるつもりだったから。一緒に旅行に行ってそんな場で言えないし彼が旅行に行くなら会 [続きを読む]
  • わたしの決断
  • さぁ、そんなこんなで先週末に彼の実家に行き両親や姉の話を聞いた訳で現状でのわたしの気持ちというか考えを言ってしまえば『なんか無理そう』というのが正直なところではある。彼が本家の長男というのが分かったり判断材料としては非常に大きいものだった。結婚が具体的になっていく前にそれが分りむしろ良かったのかもしれない。愛があれば結婚できるなんていうのは綺麗事相手の家庭の事情や家族も含めて決める事で愛なんて漠然 [続きを読む]
  • 謎の主張を繰り広げる彼の姉…
  • 彼と両親の口論から今度は姉の非常にややこしい謎の主張が続いた。本気なのか冗談なのかわからないけど彼の姉は時々意味不明な発言をする。この時も、自分は本家の娘だから嫁いで行った以上は家の敷居は跨がない離婚しても実家には戻って来てないと謎の論理を振りかざしていた彼の姉。確かに出戻りはしてないだろうけど実家には顔出しまくってるわけだから(しかも、ほぼ毎週)敷居を跨いでないという言い方はちょっと格好付けすぎ [続きを読む]
  • 彼がわたしに隠していたこと
  • 彼と両親が口論するような形になりわたしは少々気まずい空気を感じているとタイミングが良いのか悪いのか…彼の姉が子供をつれて実家に訪れて来た。これはずっと不思議に感じていることだけど彼は特段用がなくても必ずと言って良い程毎週末に実家へ顔を出している。そして、彼の姉もこの習慣は同じようで…家族の仲が良いのは羨ましい限りだけど正直、ちょっと変だと感じてるとこもある。そんな現場に偶然訪れて来た彼の姉なんとな [続きを読む]
  • まさかの口論に発展…
  • 平行線をたどる同居の件に関して彼の実家に行き両親と話をしてきた。まず、そもそもの話だけど彼の両親が同居を望んでる訳ではない。勿論、息子が傍にいてくれれば心強いし同居してくれるなら嬉しいだろうけど両親が同居してと懇願してるわけでなく単に、彼の一存ってことになる。では何故、彼が同居にそこまで拘るのかそれは昨日の記事でも少し触れているけど書けないこともあるから全てではない。いずれにしても、わたしには理解 [続きを読む]
  • ≪同居の件≫彼との話し合い。
  • 今日は彼と会って例の件を話し合った。同居は出来ればしたくないって気持はすでに彼には伝えてあることだけどもっと掘り下げた内容となりました。彼はわたしに両親の世話や介護などその他家族の問題から生じてくるであろうあらゆる負担を押し付けるつもりは毛頭なく単に、現状は同居が必要という考え。わたしも彼も仕事を持っているため協力や手助けが必要な状況があっても手が回らない部分はもちろんある。それなら何のための同居 [続きを読む]
  • 酷いトラウマ
  • 「できれば同居は避けたい」という意志は彼にはちゃんと伝えてあるけれどそれでも、親との同居が必要というのが彼の意志であってそこは崩れないと思う。彼もわたしの事情というか過去の経験離婚に至った経緯などは理解してるため無理強いをしてきているわけでもない。つまるところ、この先どうするかに関して判断は全てわたしに委ねられてる状況。両親と同居という確定事項がある上で『それでも良いですか?』と彼がわたしに投げか [続きを読む]
  • 覚悟の話。
  • 彼と結婚したとしたら彼の両親と同居最近はそのことばかり考えて過ごしてます。平行してクソむかつくことがあったり仕事も状況的に忙しかったりしてる為精神的にも疲れが出てきている。仕事中も少々ピリついてしまうことがありせっかく師匠と一緒に仕事出来ているのになんだか勿体ないし申し訳なくも思う。師匠が来てくれてたため仕事はどうにかこの先は安定していきそうな感じです。話を彼の両親との同居に戻しますがやはり不安な [続きを読む]
  • ≪複雑≫彼の両親との同居
  • 昨日の件は一旦置いておくとしてこの先を決める重要な時期が訪れてる。わたしと彼の未来に結婚があるとするなら彼の両親と同居ってことになりそう。今のところ、彼の両親に対しては良くしてくれるし優しくて親切と思ってる。悪く感じてるところも特段にないけど正直な気持ちを言えば『抵抗』がある。相手家族と一緒に住むことの大変さは以前の結婚生活で散々イヤな目に遇わされ重々承知しているから。姑との同居が大きな失敗のはじ [続きを読む]
  • クソむかつく
  • ヤバイ…こんなムカついたの久しぶり全部吐き出したいけどここにかいて言いのかわからない今はちょっと冷静じゃないから勢いに任せるのはやめてとこうかな…嫌なこと腹の立つことなんて誰にだってあるだろうけどわたしはちょっとばかり多い気がする。なんでなんだろう?自分で引き寄せてるんだよ!と言われてしまえばそれまでだけど決してそんなつもりはないむしろ気を付けながら生きてるつもりなんにしても自分の人生だから自分で [続きを読む]
  • 姑との遭遇
  • 休日返上にて働いたこの週末さすがに疲労を感じてはいるけどこれからが楽しみって気力でカバー。一方、彼に急遽呼び出された件については現状ではまだ具体的には書けないけど彼との関係に陰りが見えてきたかもと捉えざる得ない事になっている。それを考えると少々気が重いし人生って中々上手くいかないものだと改めて痛感している次第です。更には離婚した夫からある連絡が入り非常に悶々とした心境でもある。なんと、母親(わたし [続きを読む]
  • すみません
  • ブログを更新してる余裕がないため本日はお休みとしますm(__)m昨夜、彼の実家に突然呼ばれた件については余裕がある時にでも触れます。昨夜はかなり深い時間になってしまったため今日は朝おきるのが辛かった…。でも頑張って起きて休日出勤してきた。明日も頑張ります。読んで頂きありがとうございます、最後に応援 を頂けると励みになりますm(__)mスポンサーリンク [続きを読む]