thinkseed さん プロフィール

  •  
thinkseedさん: 勉強が面白い!Think Seed
ハンドル名thinkseed さん
ブログタイトル勉強が面白い!Think Seed
ブログURLhttp://ameblo.jp/x-wan-358/
サイト紹介文心理療法の仕事から幼児教育の世界へ転進。 鶴田式算数教室大阪を開催。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/08/15 00:32

thinkseed さんのブログ記事

  • 聴く力
  • ご自身の聴き耳はご存知ですか?個々、脳の優位性によって聞き耳があり、特にストレス状況においてそれは顕著に表れます。私の場合は、楽しい話題やイメージを必要とする時は左耳。勉強など、構成力や思考力が必要な場合は自然と右耳を傾けています。聞き耳を知りることは大切ですが・・・幼児期からの聴く力のトレーニングは欠かせないものです。中学受験の進学塾へ入塾を考えた場合、該当学年以上の基礎学力の先取りは当然です [続きを読む]
  • 心の浄化?
  • お店や玄関の先で目にする盛り塩は中国の故事に由来するそうです。盛り塩を置くのは、お浄めや、邪気を払うことが理由。しかし、もとの盛り塩の由来とは全く異なった「チャンスを与える」「福を与える」といった意味もあるようですね。そのような、雑学の知識も時より話しながら、毎週末の盛り塩の交換は子ども達の仕事です。1枚の紙から円錐を作り、円錐の中身?体積となる塩を詰める。そして、円錐の紙を開くと扇形が現れる。 [続きを読む]
  • 円周率の計算
  • 「(小学校の算数から)数学になったらは計算せずに置いといて答えを書くの。3.14に置き換えて計算をしなくていいから楽ちん。」と娘は嬉しげに話しました。そうだね〜と相づちをうちながら、2年ほど前に私が娘に繰り返し伝えていた円周率の求め方について聞いてみると。「・・・3.14のかけ算を先にはしない。先ずはかけ算で同じ数字があればカッコでまとめる。も3.14に置きなおさずに、まずは、まとめる・・・で最 [続きを読む]
  • 脳があぶない
  • 健康が勉強に与える影響はご存知ですか?勉強を集中して行うには、個人の素質はもとより環境や健康状態も大事です。集中力に関係するものとしては、「歯の噛み合わせ」や「低血糖症」が影響している場合があるそうです。 アドレナリンという「攻撃ホルモン」がありますが、危機に瀕したり、ストレスにさらされると血糖値を上げて全身のエネルギーレベルをアップさせ、攻撃性を高めて危機的状況に対処する態勢を整えます。こ [続きを読む]
  • いろんな見方
  • 幼児教育のメニューには空間・方向、構成、数量、注意、推理、言語能力・・・etc があります。「〜メソッド教室」と沢山の幼児教室がありますが、それぞれの用いるツールが折り紙、積み木、パズル、ドッド等々、難易度や量の違いはあるものの、大切な学習のポイントは大差ありません。選択のポイントは、子どもが関心を持って楽しみながら取り組めるツールを選ぶこと。そして、一番大事ことは「誰がそれを教えるのか」ということ [続きを読む]
  • 褒めることは当たり前
  • 日曜日の運動会は晴天に恵まれた1日でした。運動会=秋というイメージでしたが、最近はこの時期に開催する学校が増えています。(受験生の母はそのほうが嬉しい・・・笑) 競技にひたむきに取組む子ども達の姿勢に感動し、短期間でここまで導いて頂いた先生への感謝の気持ちで一杯になりました。そして、昨年よりも成長した息子の姿を見ることが出来ました。親子など距離が近ければ近いほど当たり前と思ってしまうこと [続きを読む]
  • 勉強する理由
  • 「何のために勉強するの?」 何のためって・・・それは、将来○○になりたいから、子どもの仕事だから、授業料を払っているから、いい学校に入るためとか・・・いろいろな理由が存在すると思います。人生の目的は個人によって ☆ 財・利益 ☆ 奉仕・愛・表現 ☆ 知・楽しみ・人気 ☆ 競争・行動(自由) ☆ 権力 に分けられます。その目的を満たすための目標設定なのでしょう。& [続きを読む]
  • 道具は使いよう
  • プロ棋士の藤井聡太四段が子どもの頃に愛用されていた積み木が完売して予約殺到とのこと。こどもの才能を開花させたい!と親の願い?を叶えるために沢山の教具がありますね。 勉強に必要だけど注意が必要なツールがこれ。ストップウォッチ?使い方ひとつで毒にも薬にもなる代物です。必要なタイミングで適切な使い方をすることが大切です。レッスンでは学習の仕方も自然と身につくような内容も織り込み済み。そして、次回までのご [続きを読む]
  • 親力
  • 親、親ですよ。親育、親勉、親ゼミ、親業…親が?親も学ぶことの必要性を唱える教育が目を引きます。それぞれがどの様なプログラムなのかは興味をひくところではありますね。もちろん大賛成。何を学ぶのか?学習のテクニックも必要ですが。1番はメンタルコントロールとコミュニケーション。まずは自分の個性を知る。何をどうコントロールしたらいいのか分からない。下手な鉄砲も数打てばなんとかなる…ではありません。今ある結 [続きを読む]
  • 先取りいる?
  • 小学1年生、Sちゃんのレッスン。レベルチェックテストの後「余りのあるわり算」に進みました。学校では3年の内容に該当しますね。暗記学習のように量をこなさず、意味理解を大切にしながらレッスンを進めた成果です。カリキュラム作成では、お子さまの個性・才能・目標に応じて必要な設定をします。先取りをすることのメリットは…。・学校の授業が知識の再確認、記憶の強化になる。・映画でも読書でもそうですが、1回目よりも [続きを読む]
  • 判断基準わかってますか?
  • 面談の場面でよく聞かれる質問。 「〜はダメですか?」 いいのか、ダメなのかの判断・・・私は肯定も否定もしません。 (他のポイントがとても気になりますが・・・(笑) 良いも悪いもない。 例えば性格なら、私は個性として判断、理解します。 それらの質問は、どの状況で?誰が?なんのために?の判断基準なのでしょうか。 個人の [続きを読む]
  • 正しい学び方
  • 算数は沢山の公式を知らなくても、意味の理解が出来ていれば解けるらしい…いや解けます。意味理解なしに丸暗記に頼った学習を続け、テスト本番で緊張のあまり?公式を忘れて真っ白になってしまう。そして、その体験は「苦手、不得意、面白くない教科」と負の思い込みのスパイラルに陥っていきます。ある一部の人は別枠として、人の機能的な能力はさほど差はなく、好奇心、環境による影響が大きいのです。好奇心を持つポイントは [続きを読む]
  • 出会い
  • 本との出会いは、人との出会いに似たところがありますね。自分が選ぶ本と選ばれる本。選ぶ本は仕事に必要な専門書、HOW TO、その時々の探究心を満たすための本・・・等々私の場合、あれこれと手を伸ばし山のようになっていくパターンが多い…??量をこなすために速読がいいのでは?と考えてみたこともありましたが…行ったり来たり、ゆっくりと自分の中のイメージとすり合わせながら読み込んでいきたい本が大半なので速読には不 [続きを読む]
  • 進化系と不変系
  • 待ちに待ったゴールデンウィーク。ゆっくりと寝坊でき・・・ないww何時ものごとく5時起床です。息子の全校参観から始まり連日バタバタのスケジュール。算数・数学がメインということは変わりありませんが、鶴田式のカリキュラムが理科・社会・英語の要素も盛り込みパワーアップされます。芦屋教室でも順次カリキュラムに取り入れていきます。メソッドは日々進化し続けるものですが、不変系でなければならないものもあります。 [続きを読む]
  • 1点の重み
  • 日曜日、子ども達と神戸で開催されたwizdogclubの競技会に行って来ました。お昼休憩の時間には、ドッグダンスヨガの体験会。日頃の生活で固くなってしまった体をワンちゎんと楽しく動きながら緩めていきます。午後からはスーパークラスの競技がスタート。受験でいう最難関レベルの戦いです。石川トレーナーの華麗なパフォーマンス!断トツ1位と思っていました。が・・・得点は166点。2位の中山トレーナーは165点。勝敗が [続きを読む]
  • 週末のビッグイベント
  • ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか? 我が家は先駆けとしてドッグダンス大会に行く予定です。 参加者も、見学の方も楽しめるイベントなので楽しみです。 競技会当日はドッグダンスヨガの体験会もあるそうですよ。 ドッグダンスヨガ インストラクターの 神 愛(じん あい)先生は鶴田式算数・数学芦屋教室を開催するディプロマスクール校長先生です。 5月にはwizdogclub「長生きプ [続きを読む]
  • 高学年になってもさ…。
  • 大事なことは一緒なんだよ。「頭の中でしてるし〜。」「わかってるし〜。」基本の問題になればなるほど面倒になりがちですね。何回も、何回も、書き直しをして根比べ。時間の無駄に感じても、ある段階までは基本に忠実にとき続けることこそが、急がば回れ。根気よく!丁寧にが鉄則です。ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寝る間も惜しんで
  • 昨日は春のポカポカ陽気、行楽には絶好のお日よりでした。お散歩がてらに公園の残り桜。学年が進級するたびに勉強の量は山のように増えていきます。目標が高ければ高いほど息をつく暇がない状況になります。いろいろと聞いてはいましたが、経験して始めて実感した量…でした。1日の時間は平等。山のような勉強ですが順位やクラスupを狙うのであれば寝る間も惜しんでやらなければ!と思いがちです。そして、勉強時間を捻出するた [続きを読む]
  • それは誰の常識ですか?
  • 今年のお花見は悪天候続きでしたが、合間をぬって京都まで行ってきました。幽玄な枝垂桜・・・見とれてしまいました。入学式も一段落していよいよ新たな生活のスタートです。そして、親子の学びも再スタート。子ども達と勉強していたり、レッスンをしている時にあれっ?と引っかかりを感じることがあります。私の常識が常識でない??アルバート・アインシュタインの名言「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションの [続きを読む]
  • 幼児教育はこれにつきる
  • 就学以前の幼児教育では、どんなことをしたらいいのか?見る、聞く、話す、書く、作る・・・全てのことに楽しく取組むこれに尽きます。叱らないノンストレスの状況下で万能感を育てるwwこれは先々、壁に突き当たった時に重要となる要素です。中学受験では概念を理解して、結果を出すために精度を上げる訓練を繰り返すことが必須。結構辛くて大変な作業です。でも、これが出来るのは幼児期に楽しんだ経験、教育の賜物。小学校へ入 [続きを読む]
  • 日々悩むわたし…。
  • 別のblog記事を書きながら思うことがあって急遽変更。こんなタイトルで書いたら「このお教室に任せて大丈夫かしら…。」と思われるでしょうね。知らないとこは、知らない。分からないことは、分からない。出来ないことは、出来ない。常々、自分自身のマインドに素直でありたいと思っています。絶対などはあり得ず悩んだ時、困った時に相談出来る人がいるか悩んだ時、どう進んでいくかが重要鶴田式メソッドでは、お子様はもとより [続きを読む]
  • チャンスは自分のモノにする
  • 何十年来の友人に誘いを受け、トークセミナーに行ってきました。教育?パーソナル関連?でもない全くの異業種。同じ世界だと専門的な話題で盛り上がりますが、閉鎖的になってしまいがち。雑学?一般教養として楽しくお話が聞けました。スーピーカーの方の 参加者の方達が興味を持つところをしっかりと把握して楽しく・分りやすく 自分の言いたいことは洩れなくポイントを押さえながら 分らなくてもいいことはボンヤリとスルー [続きを読む]
  • 春爛漫 嬉しい予感
  • 春ですね。とても心地よい季節なのに花粉症でマスクが手放せなくなっています。昨日は午前中にSちゃんのレッスン。横算の繰り下がりが終わり、筆算に進みました。スラスラ出来ていたはずなのに、縦書きになると十の位のマスに10と書き込んでしまったり、十の位の数字がなくなってしまうことが納得できない様子。そのような時は「わからな〜い。」と素直に言ってくれるSちゃん。分からないことを分からないと言える、これはとても [続きを読む]
  • 時の流れは避けられない
  • 東芝の不振も気になる所ですが、報道ではひっきりなしに森友学園が取り沙汰されいろんな所に火の粉が飛び散ってます。年頭のblogに書き記したことは統計学的な根拠によるもので「当たるも八卦、当たらぬも八卦」ではありません。社会全体として組織リーダーの今年度までのあり方の明暗が露呈する。離合集散、暗は終焉を迎え、明は新しいステージに進みます。安倍首相自身、金銭面、協力者の災難、部下や家族の問題・・・今までの [続きを読む]
  • 節目
  • 娘の卒業式が終わりました 振り返るとあっという間の6年間。泣いたり笑ったり、いろんな事がありました。ステキな友人に囲まれた子どもの姿を眺めながら環境は大事だとしみじみ思います。今春から仲良しグループは別々の中学校に通うことになり寂しいですが、新たなスタート。沢山の出会いを通じて、勉強だけでなく人としての成長も期待しています。下剋上受験ごとく、子どもと一緒に親も学ぶことを大切に考える鶴田式。4 [続きを読む]