tarao さん プロフィール

  •  
taraoさん: アシベパンチ
ハンドル名tarao さん
ブログタイトルアシベパンチ
ブログURLhttp://tarao-mendo.blogspot.jp/
サイト紹介文元証券ディーラー。普通のサラリーマンとして再出発。英語とプログラミングを勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/08/16 19:05

tarao さんのブログ記事

  • [Python] setdefaultを使って辞書の値を取得&追加する
  • Python3で、辞書の値を取得する時にsetdefault()メソッドを使うと、指定したキーが辞書に存在すれば値を取得し、キーが存在しない時は指定した値を辞書に追加してくれるということを知ったので、使い方をメモしておく。キーが存在しない時に、辞書には追加せずに指定の値を返すだけの時は、get()メソッドが役立つ。getメソッドについては以下の記事を参照。[Python] getメソット゛を使って辞書の値を取得するsetdefault()の使い方s [続きを読む]
  • [Python] getメソット゛を使って辞書の値を取得する
  • Python3で、辞書の値を取得する時にget()メソッドを使うと、指定したキーが辞書に存在すれば値を取得し、キーが存在しない時は指定した値を返してくれるということを知ったので、使い方をメモしておく。get()を使うメリットPythonでは、キーを使って辞書の値を参照する際に、指定したキーがないとKeyErrorというエラーが発生してしまう。 そこで、キーを使って辞書の値を参照する時は、inを使ってキーが辞書に存在しているかどう [続きを読む]
  • NumPyの配列の操作について
  • 今回は、NumPyの配列の操作方法について。要素の参照NumPyの配列の要素を参照する方法は、Pythonのリスト同じように、0から始まるインデックスを指定して行う。 配列にない要素を指定すると、IndexErrorとなる。1次元配列の参照1次元配列の要素の参照を行う書式は以下の通り配列名[インデックス]1〜5までの1次元配列の各要素を参照する例>>> import numpy as np>>> arr = np.array([1,2,3,4,5])>>> arr[0]1>>> arr[1]2>>> arr[2]3 [続きを読む]
  • NumPyの配列の次元の変換方法について
  • 今回は、NumPyの配列の次元を変換する方法について。1次元の配列を多次元の配列に変換する方法と、多次元の配列を1次元の配列に変換する方法を学ぶ。まずは1次元の配列を多次元の配列に変換する方法から。1次元 → 多次元1次元の配列を多次元の配列に変換するには、reshape()を使う。reshape()には、関数として使う方法とndarrayのメソッドとして使う方法がある。関数のreshapereshape関数の書式は以下の通り。numpy.reshape(a, ne [続きを読む]
  • NumPyて゛ランタ゛ムな配列を作る方法
  • 今回は、Python3でNumPyを使ってランダムな配列を作る方法について。 NumPyでランダムな配列を作るには、randomモジュール使う。 NumPyのrandomモジュールを使うと、多次元の乱数配列が簡単に作れる。また、普通の乱数だけではなく二項分布や正規分布などに従う乱数も簡単に作ることができる。 0.0〜1.0までの乱数まずは基本から。0.0〜1.0まで乱数を生成するには、random.rand()を使う。 1つの乱数random.randは、引数に何も [続きを読む]
  • NumPyの使い方 超入門
  • NumPyの基本的な使い方についての自分用勉強メモ。今回は、効率的に配列や多次元配列を扱うことができ、高速な数値計算も可能となるPythonのライブラリNumPyについて勉強する。NumPyのインポートNumPyは、npという別名でインポートするのが一般的。import numpy as np配列まずは、Numpyの基本となる配列の作り方や使い方について学ぶ。 NumPyの配列は、Python標準のリストと似ている点も多いが、ndarrayという独自のクラスのオブ [続きを読む]
  • Matplotlibの棒グラフの書き方
  • Matplotlibで棒グラフを書く方法について。今回は、iosでPythonが使えるPythonista3を使って、iPhoneだけで棒グラフを作成してみることにする。バージョンについていちおう使用する環境について書いておく iPhone7plusでiosのバージョンは10.30.2Pythonista3のバージョンはv3.1Matplotlibのバージョンは1.4.0Matplotlibの最新版は2.0.2(2017/8/3現在)なので、ちょっと古いバージョンを使うことになる。古いバージョンを使う理由は [続きを読む]
  • [Python] Matplotlibで2つの折れ線グラフを表示する
  • 今回は、Matplotlibで1つのグラフ上に2つの折れ線グラフを重ねて表示する方法について勉強する。そこで、前回作った2016年の東京の月別平均気温の折れ線グラスフを使い、そこに沖縄の月別平均気温の折れ線グラフを追加することにする。前回作った2016年の東京の月別平均気温を表示するコードは以下の通り。import matplotlib.pyplot as pltx_datas = range(1, 13)y_datas = [6.1, 7.2, 10.1, 15.4, 20.2, 22.4, 25.4, 27.1, 24.4, [続きを読む]
  • [Python] Matplotlibを使った折れ線グラフの書き方
  • 今回はPythonでMatplotlibというライブラリを使ってグラフを書く方法を勉強する。Matplotlibは、PythonのリストやNumPyの配列などをグラフ化することができるライブラリ簡単な折れ線グラフを作るMatplotlibのpyplotモジュールをインポートする。pltという別名でインポートするのが一般的グラフにしたいデータを用意するpyplotのplot()でグラフを作成する引数には、リストやNumPyの配列などを指定するpyplotのshow()でグラフを表示 [続きを読む]
  • Pythonの例外処理について
  • Python3の例外(エラー)対応について。try 〜 except ... 基本的な使い方やelse、finallyの追加方法やエラーの捕捉方法など。例外例外とはエラーのこと。プログラムを書いていると色々なエラーが起こる。変数の型がおかしいとか、開こうとしたファイルがないとか。そういったエラーが発生してプログラムが途中てストップしてしまうことを防ぐために、予めエラーが発生した時の対応を記述しておくことを例外処理という。続きを読む [続きを読む]
  • Pythonのfilterの使い方
  • Python3のfilter関数について。備忘録として基本的な使い方をまとめておく。filterとはfilterとは、イテラブルなオブジェクトから引数で指定した関数の条件に合う要素だけを抽出する関数のこと。filterの書式filter(関数, イテラブル)次の例では、まず引数に与えられた数字が2で割り切れる場合にTrueを返すcheck_evenを定義している。次に、forの中でfilterを使い、リストnumbersの要素から偶数のものだけを表示している。numbers [続きを読む]
  • Pythonのmapの使いかた
  • Python3でのmapの使い方について。mapmapとは、イテラブルなオブジェクトに引数で指定した関数の処理を実行する関数。mapを使うとリストの各要素に対して、引数で受け取った関数の処理を実行することができる。mapの書式map(関数,イテラブルオブジェクト)mapは1つ目の引数に関数をとり、2つ目の引数に指定したイテラブルなオブジェクトに対し、1つ目の関数を関数を適用することになる。mapで処理されるとイテラブルなマップオブジ [続きを読む]
  • 『ロイヤル英文法』のiPhoneアプリを使ってみた
  • iPhoneの『ロイヤル英文法』のアプリを使ってみたら、けっこうツカエルやつだった。ロイヤル英文法とはロイヤル英文法とは、一言でまとめると英文法について詳しく書かれている本です。amazonの商品説明を見ると、p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Sans'; color: #454545} 「専門書のくわしさ」「学習参考書のわかりやすさ」「辞書の引きやすさ」の3要素がマッチした英文法書の決定版です。と、 [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(8) クラスの使い方について
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法備忘録。第8回目はクラスの使い方についてクラスの書式クラスの定義Pythonのクラスは、 class クラス名:  で定義し、以下のブロックにメソッドやプロパティを記述する。class クラス名: メソッド プロパティ などメソッドメソッドを作るには、クラス内でdef文を記述する。class Test: def word(self, word): self.word = word def say(self): print(self.wo [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(7) 関数の使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第7回目は関数についてユーザー定義関数Pythonの関数はdefを使って作成する。戻り値はreturnで返す。関数内に記述した変数はローカル変数となる関数内部でグローバル変数を使うには、変数の前にglobalをつける→global 変数関数の書式def 関数名(引数1, 引数2, ・・・): 処理 return 返り値(例)引数に底辺の長さと高さを指定すると三角形の面積を求めるtriangleを定義し、戻り値をprin [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(6) 内包表記の使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第6回目は内包表記について内包表記内包表記を使うとforを使ってやリストや辞書、集合を作る文を完結に記述できる。リスト、辞書、集合には内包表記があるが、タプルには内包表記はない。リストの内包表記通常のリストのように[]を使う。[]の中にfor文を記述し、for文で出力される値でリストを作成することができる。リスト内方表記の書式[式 for 変数 in イテラブルオブジェクト](例)1〜5ま [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(5) ルーフ゜の使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第5回目はループについてループfor文for文の書式for 変数 in 範囲:処理while文while文の書式while 条件:処理rangeオブジェクトイテレート(繰り返し)可能なオブジェクト。range(開始, 終了, ステップ) で作成→開始、ステップは省略可能→開始は指定した値、終了は指定した値の1つ前まで(例)for文とrangeをつかって1から10の数字を表示するfor num in range(1,11):pr [続きを読む]
  • Python基本文まとめ(3) 辞書・集合の使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第3回目は辞書と集合について辞書(dict)Pythonの連想配列(ハッシュ)のこと辞書は順番を持っていない辞書の書式{ キー: アイテム, ・・・}アイテムを取り出す辞書[キー]>>> dic = {'赤':'red','青':'blue','緑':'green'}>>> dic['青']'blue'アイテムの追加辞書[キー] = アイテム>>> dic = {'赤':'red','青':'blue','緑':'green'}>>> dic['黄'] = 'yellow'>>> dic{'赤': 'red', '黄': 'yellow' [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(2) リスト・タフ゜ルの使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第2回目はリストとタプルについてリスト(list)リストの使い方Pythonの配列のこと[]で囲む要素は , (カンマ)で区切るインデックスは0からミュータブル →変更可能なこと異なる型のデータを要素に入れることができる[1, 1.0, "python"] などリストの操作スライスして要素を指定リスト[開始:終了:ステップ数]→開始は指定したインデックスから→終了は指定したインデックスの前まで→開始、終了 [続きを読む]
  • Python基本文法まとめ(1) 型・数値・文字列・変数の使い方
  • 自分(初心者)用のPython3の基本文法メモ第1回目は数値と文字列についてコメントの書き方#から行末まで"""三重のダブルクォーテーションで囲むと複数行をまたぐことができる。"""データ型データ型の確認方法type(オブジェクト)数値整数整数の型は int(例) 5 + 2→7少数小数は float(例) 5 + 2.0→7.0虚数虚数の型は j または J(例) 1j ** 2→(-1 + 0j)整数を小数に変換(例) float(2) →2.0小数を整数に変換(例) int(2.9) →2#ターミ [続きを読む]
  • アメコミを電子書籍で読むならcomixologyの『Comics』がおすすめ
  • アメコミ読んでますか?僕は読んでます。はじめは英語の勉強のために読み始めたのですが、けっこうハマりました。アメコミおもしろいですよね。絵もかっこいいし。僕は、本は電子書籍派です。電車に乗っててもスマホで気軽に読んだりできますしね。なので、どうせならアメコミも電子書籍で読みたいと思い、amazonのkindleで購入しました。これで、いつでもどこでもアメコミが読めると思ったのですが、ある問題が起こりました。それ [続きを読む]
  • 英語の勉強のために読んでみたアメコミ
  • アメコミで楽しく英語の勉強をする!【英会話の基礎は「アメコミ」から楽しく学べる】 仕事・勉強以外でも英語を使わないとダメ!: http://t.co/c8nWmy6Pf9 pic.twitter.com/HZ4y0e31w0― 東洋経済オンライン (@Toyokeizai) 2015年8月26日 かなり前の東洋経済に、レノボ・ジャパンの社長の留目さんという方がアメコミで英会話の勉強をしているという記事がありました。日頃から英語の必要性を感じながらも、仕事が忙しいからなど [続きを読む]