FRP consultant さん プロフィール

  •  
FRP consultantさん: FRP業界動向最前線コラム
ハンドル名FRP consultant さん
ブログタイトルFRP業界動向最前線コラム
ブログURLhttps://www.frp-consultant.com/
サイト紹介文FRP(繊維強化プラスチック)に関連する最新ニュースとその解説のコラムです。
自由文FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)関連業界での事業拡大や新規参入を検討している法人向けにコンサルティングを行っている、FRPコンサルタントのホームページです。


FRP業界に関連する注目すべき業界最新ニュースを紹介し、FRP業界の企業指導を行っているFRPコンサルタントがわかりやすく解説しています。関連業界の情報収集にご活用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/15 15:36

FRP consultant さんのブログ記事

  • 射出成形ができる 次世代ウッドプラスチック
  • 今日のコラムでは 射出成形ができる 次世代ウッドプラスチック という題名で、 アイ-コンポロジー株式会社( i-Compology Corporation )の製品についてご紹介してみたいと思います。 合わせて日本の抱える林業の課題についても考えてみます。 (The image above is referred from https://pixabay.com/ja/photos/deciduous%20forest/) 今年で第7回目の開催となる Biocomposites Conference Cologne 。 天然繊維強化複 [続きを読む]
  • 特許出願技術動向調査報告書 から見るFRP業界戦略
  • 今日の FRP戦略コラム では 特許出願技術動向調査報告書 から見るFRP業界戦略 という題名で、 特許庁が今年発行した平成28年度の繊維強化プラスチックに関連する、 該報告書を題材にFRP業界戦略を考えてみたいと思います。 特許出願技術動向調査報告書 とは 特許庁が発行する 特許出願技術動向調査報告書。 これは市場創出という大義名分に対し、 国の政策として推進すべき技術テーマの中で、 今後拡大が予想される [続きを読む]
  • 取得した FRP材料データ は 信頼 に値するか
  • 今日のFRP戦略コラムでは取得した FRP材料データ は 信頼 に値するか、 という題目で書いてみたいと思います。 先月、分析、評価機器大手の島津製作所が、 分析データシステム「 LabSolustions 」をアップデートした、 とプレスリリースを出しました。 リリースは以下の所で見ることができます。 http://www.shimadzu.co.jp/news/press/n00kbc000000ddih.html 島津製作所は高速液体クロマトグラフ(HPLC)、ガスクロマ [続きを読む]
  • 世界的な EV シフトを迎えるにあたりFRP開発で重要なことは
  • 先日の日経新聞で、「中国 EV 市場で先手を競う」という見出しの記事が出ていました。 インターネット上でも以下の通り記事が出ています。 https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20532280Z20C17A8TI1000/ ここでいうEVというのは 電気自動車 のことを指しています。 今日の FRP戦略コラム では、世界的な EV シフトを迎えるにあたりFRP開発で重要なことは、という内容について書いてみたいと思います。 大気汚染が [続きを読む]
  • はじめてのFRP 靭性評価で扱う エネルギー開放率 とは
  • 今日のはじめてのFRPのコラムでは材料の靭性指標評価にも用いる エネルギー開放率 について考えてみたいと思います。 先週のコラムで紹介した Tencate の TC380 / IM7。 高靭性の材料であり、OHC(開口圧縮)、OHT(開口引張)、 G1C、G2C(それぞれ Mode I、IIのエネルギー開放率、以下、エネルギ開放率)が高い、 ということが紹介されていました。 FRPの材料選定、特に長期の信頼性を担保しようとした時に避けて通れ [続きを読む]
  • Tencate の高靭性材料 TC380 について
  • 今日のコラムでは Tencate が発表した高靭性材料 TC380 エポキシレジンシステム について簡単にご紹介したいと思います。 Tencateが発表した高靭性材料 TC380 TencateのHPにおいて、以下のURLにてTC380については見ることができます。 https://www.tencatecomposites.com/product-explorer/products//sbY3/TC380 TC380 というのはマトリックスの名称であり、ここで紹介するCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の強化繊維 [続きを読む]
  • CNT の存在を確認する ラマン分光
  • 今日のコラムでは名城ナノカーボンがリリースした 高品質単層CNT の上市に向けた動き、 ということを題材にCNTの存在を確認する ラマン分光 について述べてみたいと思います。 名城ナノカーボンの高品質単層CNTに関するリリース 名城ナノカーボンという企業は「高純度・高結晶な世界最高水準の単層カーボンナノチューブを提供する」という文言にもあるように、カーボンナノチューブ ( CNT )を基本とした商品を展開して [続きを読む]
  • 万能なFRP設計 はあるか、FRP設計の鉄則 とは
  • 今日のはじめてのFRPのコラムでは 万能なFRP設計 はあるか、FRP設計の鉄則 とは、という題名について考えてみたいと思います。 万能なFRP設計はあるのか 結論からいうと程度問題はありますが万能なFRP設計は残念ながら難しいと考えています。 よくある話として似たようなアプリケーションの前例、 その道の専門家の話などを参考に、 これこそが正解だ、とひた走る方や主張される方をお見かけしますが、 必ずしも正しい [続きを読む]
  • FRP業界における ロボット 技術応用のポイントとなる 実演教示機能
  • FRP業界のトレンドとして常に優先度の高い位置として認知されている ロボット 応用を主とした オートメーション技術。 この度、安川電機から 実演教示機能 を有する極めて興味深い製品が発表されました。 今日のコラムではこの製品を一つの参考に、FRP業界におけるオートメーション戦略について考えてみたいと思います。 発表された実演教示機能とは 安川電機のプレスリリースは以下の所にあります。 https://www.ya [続きを読む]
  • FRP業界における 商品販売戦略
  • 今日の FRP戦略コラム では、 FRP業界における 商品販売戦略 ということについて考えてみたいと思います。 様々な企業の方からお声掛けをいただけるとがありますが、その主な動機の一つに 自社製品をFRP業界で販売や拡販したいがどうすればいいか というものがあります。 この手のお話は日本国内に限らず、海外からも「日本の市場で製品を販売や拡販をするにはどうしたらいいか」という話をうかがうことがあります。 [続きを読む]
  • X線CT を用いたFRPの機械特性予想と損傷検知
  • 近年のFRP業界のトレンドの一つに非破壊検査技術を応用した繊維配向検知とFEA(有限要素解析)への落とし込みがあります。 今日のコラムでは X線CT の検査技術を応用したFRPの機械特性予想と損傷検知ということについてJEC機関誌の記事を参考に述べてみたいと思います。 FRPの異方性をとらえようという取り組み 従来のFRP業界では 「まずは形を作ってみる」 そして 「実体を壊して評価する」 という流れが主流で [続きを読む]
  • CF/PP の ハイブリット基材 の自転車への適用
  • 先日のメールマガジン FRPのプロが注目する「業界最新ニュース」 でもお伝えしましたが、 イギリスのスポーツ自転車メーカー ORRO の TERRA C という製品に、 sigmatexの sigmaIF というCF/PPハイブリット基材が適用されたとニュースが出されました。 http://www.sigmatex.com/2017/06/orro-release-new-terra-c-bike-featuring-sigmatex-hybrid-carbon-fibre-textile/ 今日はこのリリースを題材に、FRP業界における個人向 [続きを読む]
  • 老朽化の進む 橋 や トンネル へのFRP適用検討
  • 7月17日の朝日新聞の朝刊に「老朽橋・トンネル 進む撤去」という見出しの記事がありました。 以下のURLでデジタル版も見ることができます。 http://www.asahi.com/articles/ASK774GNJK77PTIL00Z.html この新聞記事によると「Ⅳ 緊急措置段階 構造物の機能に支障が生じている、又は生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態」と判定されている橋やトンネルが、奈良県十津川市、茨城県古河市、兵庫県豊岡市、静岡 [続きを読む]
  • ブレイドファブリック を販売する A&P Technology
  • FRPの繊維の強化形態で注目される ブレイディング ( Braiding / 組紐 )を基本とする ブレイドファブリック 。 海外にはこの ブレイドファブリック を主力製品とする老舗企業があり、その一社が A&P Technology 社です。 今日はこの A&P Technology 社と ブレイドファブリック の概要をご紹介し、 このような強化基材の適用について考えてみたいと思います。 A&P Technology 社とは 19世紀初頭に ブレイディング を行 [続きを読む]
  • How to make composite business in Japan ?
  • Japan is the one of matured countries of fibers (carbon fibers, glass fibers, other organic fibers etc.) and has also many enterpr
    ises of application like automotives (Toyota, Nissan, Honda, Subaru, Mazda, etc) or electronics (Panasonic, Hitachi, Toshiba, Shar
    p etc). The country has very unique business atmosphere where the wide range of enterprises are existing in very small area. I hav
    e had [続きを読む]
  • 月刊プラスチックス に特集記事を寄稿
  • 日本工業出版社が出版している、 月刊プラスチックス 2017年7月号 の特集: 注目複合材料と製造技術 、という中で、該出版社の依頼により 繊維強化プラスチックの適用拡大に当たっての課題と解決に向けたアプローチ という題名の記事を寄稿しました。 本雑誌の紹介URLを以下に記載しておきます。 http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4098 今回は複合材料向けの記事が特集で組まれているため、 本 [続きを読む]
  • 信越ポリマー が PEEK フィルムの量産体制構築
  • 日刊工業新聞でも取り上げられていましたが、 信越ポリマー が PEEK フィルムの量産体制を構築したとのことです。 以下のページにリリースも出されています。 http://www.shinpoly.co.jp/whatsnew/detail/20170619.html 熱可塑性繊維強化プラスチック、いわゆる FRTP ( Fiber Reinforced Thermoplastics )において、 PEEK ( Poly (ether) ether ketone )は最高レベルの機械、物理特性を有する、 スーパーエンジニアリ [続きを読む]
  • 多糖類 由来の機能性材料研究
  • 今日の FRP 学術業界動向 のコラムでは高分子学会の機関誌6月号に特集されていた、 植物と高分子:バイオマス素材から植物科学まで、という記事の中から、 「構造多糖由来の高機能材料」という題目で京都大学大学院農学研究科森林科学専攻の、 西尾教授と杉村助教の書かれた記事を参考にFRPへの適用の可能性について考えてみたいと思います。 多糖類とは あまりなじみのない言葉として認識される方も多いかもしれません [続きを読む]
  • FRPの静的材料データの ばらつき 考慮に向けた統計的考え方
  • 今日の はじめてのFRP コラムでは、金属材料を扱われてきた方が最初につまづくであろう、FRPの静的材料データの ばらつき 考慮に向けた統計学の考え方についてご紹介したいと思います。 FRP静的材料データ取得の現実 様々な顧問先企業でも必ず話題になるのが、 「FRPの静的材料データをどう扱うのか」 ということです。 よく見られるケースとして、何となく試験を行い、もう少し高い物性が必要だ、といった議論 [続きを読む]
  • Point of FRP design using a material testing machine
  • I would like to write regarding the point of the FRP product design using a material testing machine by today's column. As well as the designer who makes the FRP product, it may provide the useful information for people who have the chance to talk with the designers. Further the following "test" means compression and a bend load type test in this column. Misunderstanding of component test [続きを読む]
  • FRP業界における 建築 への適用現状
  • 今日のコラムではFRP業界における 建築 への適用現状を述べた後、 JECの初めての試みである、The Future of Composites in Construction についてご紹介したいと思います。 FRP業界において、再度の拡大が期待される建築業界。 これまでの建築業界においても貯水槽やバスタブなどの身近な製品でFRPは適用されてきました。 しかし近年の状況は少し変わってきているようです。 FRP適用における建築業界の位置付け Overvie [続きを読む]
  • 雪上登山向け CFRP 製 ストック
  • 雪上登山向けCFRP製 ストック QUICKDRAW CARBON PROBE という CFRP製 の雪上登山用 ストック が Black Diamond という企業から発売されました。 ( The image above is referred from http://blackdiamondequipment.com/ ) Black Diamond という企業のHPは以下の所になります。 http://blackdiamondequipment.com/ 1960年代にビッグウォールで活躍したイヴォン・シュイナード氏がクライミング用のギアを製作したことを [続きを読む]