FRP consultant さん プロフィール

  •  
FRP consultantさん: FRP業界動向最前線コラム
ハンドル名FRP consultant さん
ブログタイトルFRP業界動向最前線コラム
ブログURLhttps://www.frp-consultant.com/
サイト紹介文FRP(繊維強化プラスチック)に関連する最新ニュースとその解説のコラムです。
自由文FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)関連業界での事業拡大や新規参入を検討している法人向けにコンサルティングを行っている、FRPコンサルタントのホームページです。


FRP業界に関連する注目すべき業界最新ニュースを紹介し、FRP業界の企業指導を行っているFRPコンサルタントがわかりやすく解説しています。関連業界の情報収集にご活用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/08/15 15:36

FRP consultant さんのブログ記事

  • CFRP材料適用拡大のための CFRP 量産製品設計 技術 のセミナーを踏まえて
  • 先日開催させていただいたCFRP材料適用拡大のための CFRP 量産製品設計 技術 のセミナーは昼食挟んでの6時間という長丁場でした。 やはりCFRPを初めとしたFRPや複合材料全般の適用に関する関心は高いようで、 当日は30名の方にご参加いただきました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 本日のコラムでは、このセミナーを通じて私が感じたことを述べていきたいと思います。 川下企業からの参加者増 [続きを読む]
  • GFRPに近い将来求められる リサイクル
  • 先日の新聞記事に Sustainable Development Goals 、略してSDGsということがかかれていました。 国連で選定された新しいテーマとのこと。 新聞記事で書かれていた導入部分を読むと、 社会問題や地球環境の危機に対し企業はビジネスで応えられないか、 というのが根底にあるようです。 SDGsが取り組んでいるテーマは、貧困、健康、教育、性別、水、エネルギー、平和といった多岐にわたるもので全部で17つあります。 これら [続きを読む]
  • Solvayが提案する高機能ポリアミドの LFT
  • FRP業界で話題性に事欠かない熱可塑性FRP。 その中において LFT はここ5年でよく話を聴くようになった材料の一つです。 今回のコラムではSolvayが発表したLFTのリリース記事を題材に、 該材料について考えてみたいと思います。 Solvayの発表したLFT SolvayがOmnix® LF-4050 and Omnix® LF-4060というHPPA(high-performance polyamides)というLFTを2017年3月に発表しました。 リリースの記事は以下の所に [続きを読む]
  • 〈2017年4月25日 セミナー 〉 CFRP材料適用拡大のための CFRP量産製品設計技術
  • 様々なところでセミナーや講演をやってきた印象として徐々に 「CFRPでは設計が最も大切である」 ということが浸透してきていることを実感してきております。 クライアント企業様の中にもCFRPを機能材料として活用し、 新しい製品のコンセプトの開発を進めるというケースが出てきております。 業界の底上げが徐々にできてきていることをうれしく感じております。 今回セミナーは表題の内容にて、改めてCFRPの設計につい [続きを読む]
  • レーザー 励起超音波によるFRPの非破壊検査
  • 先日のJECのリリース記事の中で、 Tecnatom NDT というスペインの企業がAirbusと協力して レーザー 励起超音波によるFRPの非破壊検査システムを開発したと述べられていました。 以下がその記事です。 http://www.jeccomposites.com/knowledge/international-composites-news/ultrasonic-laser-inspection-system tecnaLUS® と呼ばれるこのシステムはロボット技術とレーザー超音波技術を基本とし、 航空業界にお [続きを読む]
  • DNA固体膜 とFRPへの応用の可能性
  • 本日のコラムでは DNA固体膜 とFRPへの応用の可能性 という題目で、高分子学会誌 2017年 3月号の九州大学の松野寿生准教授、田中敬二教授の記事を参考に書いてみたいと思います。 上記の先生方が所属されているのは九州大学大学院工学研究院で機能材料科学分野の研究を進められているところのようです。 以下のHPに研究室の概要などが書かれているのでご覧いただければと思います。 http://www.cstf.kyushu-u.ac.jp/~tanaka-l [続きを読む]
  • 水素貯蔵向け 高圧タンク における金属とCFRPの共存
  • 先日、株式会社日本製鋼所が水素ステーション用のTYPE Ⅰ鋼製蓄圧器に、新日鐵住金(株)和歌山製鐵所製のシームレス鋼管を採用というプレスリリースが出ました。 一般紙でも朝日新聞などが取り上げています。 ※日本製鋼所プレスリリース http://www.jsw.co.jp/news/20170216_000618.html ※新日鉄住金プレスリリース http://www.nssmc.com/news/20170216_100.html ※朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/DA3S [続きを読む]
  • JEC 2017 で聴講できる講演会について
  • いよいよ開催まで1か月を切った JEC 2017 。 今年も参加される方が多いかもしれません。 そしてこの展示会である JEC 2017 と同時開催されている講演会を見ると、 現在この業界がどの方向を向いているのかということを欧州視点から一部見えるかもしれません。 そこで本日は JEC 2017 に開催される会議を通じ、欧州視点でみた業界動向を見てみたいと思います。 6つの講演会 今回は6つの講演会が柱として添えら [続きを読む]
  • CFRPの 衝撃破壊挙動 に対するCAEとTestの結果比較に関する学術論文
  • 今日のコラムでは FRP学術業界動向としてCFRPの 衝撃破壊挙動 についてCAEと実際の試験結果の比較を行った論文のご紹介とその内容を踏まえてFRPを用いた製品開発などについて考えてみたいと思います。 今回私が読んだ論文は以下のものです。 Experimental and computational study of the damage process in CFRP composite beams under low-velocity impact Composites Part A: Applied Science and Manufacturing Volu [続きを読む]
  • CFRP製品設計に必須 な材料試験の考え方とその方法のセミナーを踏まえて
  • 先日、CFRPの材料試験というトピックに特化し、 CFRP製品設計に必須 な 材料試験 の考え方とその方法 というセミナーの講師をやらせていただきました。 本セミナーには遠方からも含め比較的多くの方にご参加いただきました。 ご参加いただいた皆様に対し、この場をかりてお礼を申し上げます。 今回のセミナーを通じていくつか感じたことがあり、 それは本ブログをご覧の方にとっても参考になる部分もあると考えられ [続きを読む]
  • JEC world 2017 での注意点
  • 今年も JEC world 2017 が開催されます。 FRP業界の人はほぼ全員がこの展示会の存在を知っており、 その価値に対する評価も基本的には高めです。 ( The image above is referred from http://www.jeccomposites.com/events/jec-world-2017/about-the-event/presentation ) 概要情報などは以下のHPからご確認いただければと思います。 http://www.jeccomposites.com/events/jec-world-2017 内容はともかくとして [続きを読む]
  • ラージトウ ( Large tow ) とは
  • つい先日も ラージトウ ( Large tow : LT )の炭素繊維のニーズの高まりに応えるため、 三菱レイヨンがSGLのアメリカの炭素繊維工場(SGL Carbon Fibers LLC)を買収したというニュースが流れました。 日経テクノロジー http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011105754/ 日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP432722_Q7A110C1000000/ 三菱レイヨンの正式なプレスリリースは以下の所に出ていま [続きを読む]
  • ラージトウ ( Large tow ) に対する誤解
  • つい先日も ラージトウ ( Large tow : LT )の炭素繊維のニーズの高まりに応えるため、 三菱レイヨンがSGLのアメリカの炭素繊維工場(SGL Carbon Fibers LLC)を買収したというニュースが流れました。 日経テクノロジー http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011105754/ 日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP432722_Q7A110C1000000/ 三菱レイヨンの正式なプレスリリースは以下の所に出ていま [続きを読む]
  • ラージトウ ( Large tow ) に対するニーズの高まり
  • つい先日も ラージトウ ( Large tow : LT )の炭素繊維のニーズの高まりに応えるため、 三菱レイヨンがSGLのアメリカの炭素繊維工場(SGL Carbon Fibers LLC)を買収したというニュースが流れました。 日経テクノロジー http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011105754/ 日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP432722_Q7A110C1000000/ 三菱レイヨンの正式なプレスリリースは以下の所に出ていま [続きを読む]
  • Prospective of FRP industry, seen from CES 2017
  • A trade fair CES 2017 was held at United States Las Vegas until 8th Jan. ( The image above is referred from http://www.ces.tech/ ) CES isn't so popular in FRP industry but it'll be the traditional and famous huge exhibition in the electrical industry. It's written as follows according to the explanation of Official HP of CES. CES is a global consumer electronics and consumer technology tr [続きを読む]
  • Prospective of FRP industry, seen from CES 2017
  • A trade fair CES 2017 was held at United States Las Vegas until 8th Jan. ( The image above is referred from http://www.ces.tech/ ) CES isn't so popular in FRP industry but it'll be the traditional and famous huge exhibition in the electrical industry. It's written as follows according to the explanation of Official HP of CES. CES is a global consumer electronics and consumer technology tra [続きを読む]
  • CES 2017 からみえるFRP業界の今後
  • 昨日までアメリカラスベガスで CES 2017 という見本市が開催されていました。 ( The image above is referred from http://www.ces.tech/ ) CES というものはあまりFRP業界の方にとって一般的でないですが、 マスコミなどでは電機業界を中心に知られる伝統ある巨大展示会になります。 Official HPの説明によると以下のように書かれています。 CES is a global consumer electronics and consumer technology tradeshow [続きを読む]
  • FRP業界最新ニュース 2017年 新春 特別号
  • 本日発行のメールマガジンである FRPのプロが注目する「業界最新ニュース」 Vol.058 の記事でご紹介する内容をこちらのコラムでもFRP業界最新ニュース 2017年 新春 特別号としてご紹介したいと思います。 FRPのプロが注目する「業界最新ニュース」 でご紹介した2016年の記事を振り返り、一部抜粋の上、ご紹介しております。 材料の根幹である「化学構造の大切さ」について(Vol.034 2016/1/25) http://a [続きを読む]
  • 新年 のご挨拶
  • 本HPをご覧いただけている皆様にとって素敵な新年をお迎えになっていることと存じます。 昨年はFRP業界的にも変化点が起き、カスタマーに寄り添う企業の増加、自動車業界以外へのFRP適用トレンドという流れが出てきました。 業界が少しずつ成熟しつつあることを感じます。 その一方で不安に耐えきれず形を作るという単純思考に逆戻りしてしまう流れも出てきており、本年は昨年以上に企業の淘汰が進む可能性 [続きを読む]
  • 日本繊維機械学会の 秋季セミナー の発表、聴講を経て−2
  • 前回のコラムに引き続き、日本繊維機械 学会の 秋季セミナー の発表と聴講を踏まえた記事を書いてみたいと思います。 私が聴講した講演(抜粋)に関する感想と、私の発表における会場での雰囲気などについてお伝えしたいと思います。 あらたなデザインを生み出す流行の周期と日本語の感性 この発表は最も印象に残りました。 一言でいうと、とても楽しかったです。 技術系の学会なれど、繊維が主な商材であ [続きを読む]
  • 日本繊維機械 学会 の秋季セミナーの発表、聴講を経て−1
  • このHPで報告しよう、報告しようとして遅れ遅れになってしまいましたが、日本繊維機械 学会 の秋季セミナーの発表と聴講を踏まえた記事を書いてみたいと思います。 ※上記の写真ですが、予稿集と発表者に配られる赤い花を写しています。 まずは私が聴講した講演(抜粋)に関する感想です。 量がある程度あるので複数日で分けてみました。 新たな日本のものづくり変革 副題として素材による価値実現のために、とい [続きを読む]
  • 粘着、接着における高分子の 界面 について
  • 今日の FRP 学術動向 のコラムでは、FRPを考えるにあたって必須の粘着、接着に関し、高分子(Polymer)の 世界からマクロ的視点で見てみたいと思います。 今回のコラムに関連した記事として、2016年10月号 高分子学会誌の神戸大学の西野 孝先生の 「高分子の表面・ 界面 と粘・接着:Interphase」をベースにFRPとの関連なども考えてみたいと思います。 粘着、接着と接合との違い ここは西野先生が非常に興味深い [続きを読む]
  • Infrared (IR) によるFRPの非破壊検査
  • 先月号の Composites World 電子版に Infrared ( IR )によるFRPの非破壊検査に関する記事が掲載されました。 記事は以下のURLです。 http://www.compositesworld.com/articles/thermography-the-big-picture-gets-bigger 上記の記事中ではV-22(日本ではオスプレイという名前で有名です)の機体のIR検査の様子の写真が掲載されています。 ( The image above is referred from http://www.compositesworld.com/ [続きを読む]
  • CFRP、GFRPの設計に重要な 疲労限度線図
  • 今日の はじめてのFRP のコラムではCFRPやGFRPの 疲労限度線図 について考えてみたいと思います。 業界問わず、業種問わず、FRPという単語で関連する方と、 非常に多くお話をさせていただき、また意見交換をさせていただくことが多いのですが、 FRPの疲労について闊達な議論をすることはほとんどありません。 FRPの根幹は設計であると本コラムで何度も述べてはいますが、 最も大切なのはその製品存在価値を説明できるコ [続きを読む]