吉見屋 さん プロフィール

  •  
吉見屋さん: 古民家再生DIYブログ 吉見屋
ハンドル名吉見屋 さん
ブログタイトル古民家再生DIYブログ 吉見屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/nikko-yoshimiya/
サイト紹介文築100年の古民家丸ごと自分でリフォーム! 素人夫婦の店舗兼住居が出来るまでの記録です。
自由文この古民家再生は主人である画家 香川大介の過去最大の作品となる予定です。 香川大介の過去の作品集は下からご覧ください。 https://m.facebook.com/kagawadaisuke0222
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/08/15 17:46

吉見屋 さんのブログ記事

  • コンクリ系作業の終了、ようやくウッドデッキの準備に。
  • 吉見屋の主人ラスト3回の投稿です。妻は試験まで残すところ2日となりグッと集中を増しています。美味しい夕飯を作るしか協力できない。あまり人の心配ばかりもしていられない身。雨が降り出さないうちにコンクリ系作業を終わらせます。前日うったモルタル、固まったかな?いいのでないでしょうか!汚い部分は後で磨きましょう。取っ掛かりのブロックはどうでしょ?まだ型枠をはずすのが少し早かったように思いますが、まぁ問題な [続きを読む]
  • 迫る開店、アプローチ工事も終盤。
  • 吉見屋の主人がお届けするDIYブログも残すところ4回です。開店の準備、商品の準備、出版の準備、展覧会の準備、全部まとめてラストスパート中です。店舗アプローチ工事も終盤へ。前日仕上げした洗い出しのモルタル、まぁまぁ具合良さそうです、型枠を外していきます。こちらも一緒に工事コンクリ打った箇所。ウッドデッキ下に入り込む雨樋からの排水をおさえる水路を作りました。こちらも型枠を外します。猫は相変わらず平和。さて [続きを読む]
  • モルタル洗い出し仕上げ
  • 吉見屋の主人です。連日の猛暑日が終わりちょっと涼しげです。猛暑の中練り上げたコンクリート。見た目はアレですが固まりました。新たに買い足したモルタル材料、砂12袋にセメント4袋。コンクリートに比べたらかなり楽な練りです。だいたい3cm〜5cmの厚みでならしていきます。最終的に洗い出しに仕上げるため表面はそこそこ整える程度です。少し表面の水が引いたあたりで玉石投下、叩いて表面下に埋め込んでいきます。こんな調 [続きを読む]
  • コンクリートは終了。次回久しぶりのモルタル洗い出し作業。
  • 吉見屋の主人が更新中の当ブログ、妻の復帰までいよいよ?カウントダウンが始まりました、中途半端ですがあと6回です。また当分の間はノッポさんのような存在に戻ります。5月に入りグングン気温も上がりもう夏。暖かくなるとこの界隈には猿の姿が増えます、とくにウチの敷地内にある巨大なドングリの木には夕方になるとふた家族くらいが集まり賑やかです。まぁ色々大変な存在でもあるので皆追い払うのですが、僕も昨年追い払おうと [続きを読む]
  • 店舗アプローチの生コン打ち開始
  • 吉見屋の主人が多忙の妻の代わりで更新中、もうしばらくの間お付き合い下さい。先日は栃木テレビさんの取材が入りました。歩き旅をしていた頃から何度となく機会はあったのですが、話す事が得意でないためいつも遠慮させていただいてました。今回はオープン間近という事と、昨年より顔なじみになったディレクターさんがとても話しやすい方だった事もありで頑張って話してみました。基本は画家としてのインタビューでしたが、放送の [続きを読む]
  • 生コン打ち、型枠作り
  • 吉見屋の主人が更新中、もうそろそろ妻が復帰するので僕が書くことももうあと数回ですね、約一カ月でしたがあっという間に思えます。いやまだ数回残しているんですが。いよいよ始まった生コン打ち準備、まずは廃材で細かい杭を作り、打つべし。そしてパネルを貼るべし。このパネル達も久しぶりに活躍します。地面の岩の凹凸に合わせ少しカット、逆に前回使用した時のくぼみを修正したりしてどんどんいきます。なんとか囲い込みが終 [続きを読む]
  • 倉庫整理と生コン打ち準備開始。
  • 吉見屋の主人ですが土曜日の夜はママさんバレーの監督になります。今日は熱い陽射しの下一日ハードな肉体労働後の練習、さすがにこたえました、妻からは白い目で見られても今夜はビールを飲みます。ブログも現在の作業に追いつきつつあります。ウッドデッキ工事に向け、オープンに向け家中に転がる資材をいったん外の倉庫に移し、もったいないからととっておいた端材達も使えなさそうなものは処分。写真は整理前ですが現在の倉庫は [続きを読む]
  • 漆喰の終わり、そして次の作業へ。
  • 吉見屋の主人が代理更新中の当ブログですが、妻の復帰までもう少し、今は勉強もラストスパート、試験も頑張ってほしいです。というわけで昨夜は寝る前の朦朧とした中での更新だったため随分乱暴な更新になってしまいました。まぁだいぶ長くなってしまった漆喰が終わり疲れもドッとでてしまったようです。それでは改めてご報告、まずは散らかった養生を撤去していきます。いったん外しておいた扉も再び設置。こちらの仮猫どめもお役 [続きを読む]
  • 漆喰終わる。
  • 吉見屋の主人がようやく漆喰塗りを終わらせました。ようやく追加の漆喰が届きラストスパート。結局ゴールデンウィーク中どころか二週間かかってしまいました。 作品も置いてみました。オープンチラシも出来上がりました。もう一息です。今日はもうパタリと寝ます、おやすみなさい。いつも応援ありがとうございます。よろしければ1 お願いします^ ^にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒漆喰塗りは終了、全体終了まであと一歩。
  • 吉見屋の主人です、オープンに向けてもう二週間をきりました、作業もなにもかも大詰めです。前回準備した麻炭入りの黒漆喰、さっそく塗っていきます。モルタル下地はBドライとどう違うのか?やってみたところそんなには変わらない感じ、むしろ壁面が滑るので塗りやすいです、ただ漆喰の練りがゆるいとしっかり定着しなそうではあります。どんどんいきます。白にくらべ塗ってる箇所がわかりやすいのでむしろ効率はいいですね。あっ [続きを読む]
  • 漆喰塗りが終わ…らない!
  • 吉見屋の主人が代理更新中なのですが、こんな出だしももうあと12日。妻はいよいよ試験勉強に本腰を入れるため仕事をセーブしながら頑張っています。漆喰を塗りながら応援するのみです。ゴールデンウィーク後は一気に天気が変わりましたね。しばらく雨続き、曇りでも降ってない日は貴重です。ひたすら練って練って。塗る。終わったところから随時養生をとっていきます。塗りは雑ですが最初に比べればエッジも随分綺麗になりました [続きを読む]
  • まだまだ続く漆喰塗り、そろそろ肩が痛い。
  • 吉見屋の主人が今日も1日の作業を終えました。庭のツツジも咲き始めましたよ。相変わらず続く漆喰塗り。写真を見ていても変化がわかりづらくなんら面白くない、先日妻のご両親が遊びにきてくれたので一緒に田母沢の植物園に行ってきた時の写真を載せておきます。ご近所ながら初めて行く植物園ですが、評判通り素晴らしくとにかく広い。鹿も走っています。ツツジもダイナミックですが、いつも散歩で行く憾満ヶ淵を対岸から見る事が [続きを読む]
  • 漆喰塗り続く
  • 吉見屋の主人が更新中、気がつけば代理更新ももうあと半月となりました。筆まめとは言えない自分が不思議と無理なく続けております。本格的に始まった漆喰塗り、ゴールデンウィーク中に終わらす予定は実らず、ここからはゴールデンウィーク後の作業です。まずはマスキングを張り巡らせます、Bドライは床だけの養生でしたので、この細かい作業は骨がおれます。結局何がきついのかと言えばこの脚立の上り下りです。ただ単に上り下り [続きを読む]
  • ちょっと漆喰をお休みして久しぶりに猫のためのDIY
  • 吉見屋の主人が漆喰塗りでクタクタになりながら更新しています。スケジュールがおしているため今日はだいぶ長い事頑張りました、でもまだ終わらない…、漆喰塗りは楽しいけど大変。というわけで今日は息抜き作業、Bドライからずっと続いていた左官作業をお休みして、最近活発になり過ぎていたるところから梁→神棚に登ろうとする猫達の対策として障害物を作ります。ゴールデンウィークも過ぎて無事抜糸も終わった猫達。暖かくなっ [続きを読む]
  • 漆喰塗り開始
  • 吉見屋の主人が更新中、思ったより時間のかかったBドライ塗り。ゴールデンウィーク中の完成はならずでしたが、ようやく漆喰塗り開始となりました。塗ったBドライの空袋を見て改めて頑張ったなぁと我ながら感心しながら、さてさて久しぶりの漆喰塗りはBドライと比べてどうだったか??すっかり忘れてしまいました。やってみれば思い出すでしょう。最初に使うのはこちら、半年ほど前に小勝師匠が現場で余ったものをいただいて保管し [続きを読む]
  • 玄関脇のモルタル塗り
  • 吉見屋の主人が妻に代わり更新中、ゴールデンウィーク渋滞は終わりましたがそれでも暖かくなり観光のお客さんで賑わう日光です。そんな喧騒の中も相変わらず工事と勉強は続きます。さてようやくBドライ塗りが終わりました、もしかするとこれが最後のBドライだったのかも??まだどこかで使う可能性は高いですが、ひょっとすると生涯最後のBドライだったのかもしれません、感慨深いようなそうでもないような。。というわけでいよい [続きを読む]
  • Bドライ塗りは終了!
  • 吉見屋の主人が代理執筆中の吉見屋ブログ、オープンまであと20日をきり、それと共に妻の試験日も近づき慌ただしくも熱のこもる毎日です。束の間の休息を経て、この日もBドライ塗りに励みます。買い足した5袋を合わせると計20袋、塗ったな〜。最後の仕上げはこういった細かい部分、小さいコテで頑張ります。そしていよいよ、Bドライ塗りは終了!高い位置の細かい脚立移動で泣きそうでしたが、終わってみるとこれがなかなか美しい。 [続きを読む]
  • GW一日だけの息抜き Bドライは終盤へ
  • 吉見屋の主人が更新中、5月も三分の一が過ぎようとしています。相変わらず妻は仕事と勉強に励み中、せっかくのゴールデンウィークも二人してこもりっきりなので、一日だけでも羽を伸ばそうと春の益子陶器市にやってきました。長らく栃木県民でしたが、昨年秋に初めて訪れた陶器市。思っていた以上に規模が大きく、陶器好きの我々は興奮しっぱなしです。今回も朝から意気揚々と出かけ益子に到着、混み合う表通りを過ぎ無料の駐車場 [続きを読む]
  • Bドライ塗り続く
  • 吉見屋の主人が妻に代わり執筆中です。前回の失敗をふまえ適量を細かく練りながらのBドライ塗り作業がつづいています。約1時間おきにフネで新しく練りながらなので体力を思ったより消耗します。一日4袋が目標なので8回は練る計算になります。グチを言っても仕方ないのでもくもくと塗り続けます。ラスボードのつなぎ目にはファイバーテープを貼っていきます。ヒビの防止です。最近は日も長くなってきたので作業も19時頃までは可能。 [続きを読む]
  • 久しぶりのBドライ、失敗…
  • 吉見屋の主人の方が更新中です、ゴールデンウィークも今日で終わり明日からは日常に戻ります。とは言え今年もとくに変わりなく家作りに励む連休でした。いよいよ始まった左官作業、まずは下地のBドライからです。けっこうな量、見るだけでややげんなりですが。前回最後の左官作業は、昨年夏前の店舗壁面工事の時。もう一年近く前になります。今回何が大変かというと今まで塗った中でも一度に塗る面積が一番広い事が一つ、もう一つ [続きを読む]
  • 工房の壁塗り開始
  • 吉見屋の主人です。妻の代理更新中ですが、多忙の妻よりこのまま書き続ければという言葉も飛び出す今日この頃です。しかしそもそもこのブログは工事する本人ではなく、その傍で見守る妻の目線からという点が一つの魅力だったように思います。時に無計画な工事に呆れ、時に失敗をフォローし、時に共に汗を流し、そこはやはり大切にしていきたいと思います。なのでやはり妻が落ち着き次第元の姿に戻る予定ですが、また同じような状況 [続きを読む]
  • 工房と廊下間の扉設置 巾木入れ
  • 吉見屋の主人です。運動不足の妻はここしばらく庭で朝のラジオ体操が日課となっています、元気そうです。さて、左官作業前の最後の工事部分、工房と廊下を隔てる扉の設置工事です。使う扉はこちら↓解体時にとっておいたものを手直し、つまみ部分も削り出して新しくなりました、設置後の雰囲気を見て後で塗装するかもしれません。この扉、今まで設置しようかどうしようか迷っていました。というのも吹き抜けでとくに機密性のない空 [続きを読む]
  • 玄関脇のモルタル塗り準備
  • 吉見屋の主人です。妻の代理更新も今日で一週間が経ちました、早いものです。本人は今日も猫に邪魔されながら頑張っています。さぁ、早く壁塗りを始めたいところですがまだもう少し作業が残っています。広大な工房の他にもう一箇所の壁塗りポイント、玄関脇の壁です。まだ資材に埋もれる玄関ですが、塗り作業のため整理していきます。今回塗るのは、この二箇所。ここは新しい玄関扉の完成後、旧扉を外す事で野外になります。屋根は [続きを読む]
  • ウッドデッキ材の塗装作業 そして猫達の成長
  • 吉見屋の主人が多忙の妻に代わりお届けしております、今月末あたりまで。なんとか頑張って参ります。さて搬入された材木達ですが、ウッドデッキ材に関しては長いし重いし、いずれ外で使うものだしという事で外に積みっぱなしです。ブルーシートはかけていますがまだウッドデッキ工事は先になりそうなので、ひとまず防腐剤だけでも塗っておこうかと天気の良い日に一気に塗りあげます。40本あるので思ったより大変です。なんとか塗り [続きを読む]
  • 階段材料とウッドデッキ材料の下準備。
  • 吉見屋の主人です、期間限定で更新させていただいております。多忙の妻も今日は用事で外出、ゴールデンウィーク中とはいえ今日は火曜日、大丈夫だろうと出て行きましたが目論見甘く、昨日書いた通りの渋滞に巻き込まれ疲れきってかえってきました、かわいそうに。さてようやくラスボードの貼り終わった工房スペースですが、下地剤に漆喰塗りにと始まるとしばらくの間つきっきりになるため、その前にいくつかの作業も終わらせておき [続きを読む]