ミヤマ さん プロフィール

  •  
ミヤマさん: 明日から本気出すわけがない
ハンドル名ミヤマ さん
ブログタイトル明日から本気出すわけがない
ブログURLhttp://skuwa.seesaa.net/
サイト紹介文アラフォー、おひとりさま、ワープア。三点セット揃っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/08/15 21:27

ミヤマ さんのブログ記事

  • 人間ドッグは問題なし
  • 昨日は睡眠不足でふらふらしながら、人間ドッグの結果を聞きに行ってきた。先生曰く、毎年通りの問題なしだった。食道と胃の、B判定(軽度の異常ありだが問題なし)の箇所が増えていたが、いつも通り放っておいてよいとのことだった。増えたのは、軽度のびらん性胃炎と、軽度逆流性食道炎。そういえば最近、胸がムカムカすることがあったかもしれないような…。睡眠不足もあったしな…と思いつつ、内視鏡の写真を見ながら説明して [続きを読む]
  • マンモトーム生検の費用が予想外に高かった
  • 恐怖心が強すぎて、異常に痛がってしまった感がすごくある。最初の麻酔のおかげで、針を刺した時の痛みはなし。ただ、体内に異物が入っている感触は分かるので、その違和感がものすごく気持ち悪い。でも決して痛くはない。痛みを感じたのは、組織を吸引する段階。先生から事前に「痛みを感じるとしたら、ほとんどの方はこの処置で痛がる」と聞いていたが、実際に「!?」となった。今考えると、我慢できる痛みだったような気がする [続きを読む]
  • 明日のマンモトームにストレス
  • さらに咽頭炎の喉の痛みもあって、ストレスがピークに達している。怖いよー。運が悪い方なので、局部麻酔していても痛みを感じそうな気がする。そして処置後のことも怖い。痛み止めもらえるらしいが、ロキソニンなんかのただの鎮静剤らしいので、麻酔が切れた後、強い痛みが出るんじゃないかと。まあ、体に太い金属突き刺して、組織をある程度吸引するんだから痛くないわけがないよな!そして私は麻酔薬に対してことごとく強い副作 [続きを読む]
  • 喉が焼け付く+乾燥がひどい
  • 薬飲んでるのに喉のヒリヒリが引かない…。日中は一日三回飲んでいる炎症止めの薬が効いているらしく、多少痛みはあるが我慢できる。体のだるさも、気持ち悪いときは我慢せず鎮静剤を飲めば何とかやりすごせる。問題は早朝。夜飲んだ薬の効果が切れる+水分を取ってないから喉が乾燥しまくっている、のが原因だと思うが、喉の痛みで目覚まし時計が鳴るよりも前に、「いてえ!喉が焼け付いてる!」と目が覚める。唾液を飲み込んだ時 [続きを読む]
  • 次の仕事先
  • 前の顔合わせの結果について、何の知らせもないので、落としてもらったと思っている。が、うちの会社は「ミヤマさん、次の派遣先行ってくれる?ちょっと急で申し訳ないけど。今やってる仕事は終わってなくてもいいよ、PMには話してあるから」と、勤務開始の3日前くらいに振ってきた前例があるので、油断が出来ない。次の派遣先を個人で必死に探さなくてもよくて、派遣先が決まらなかった場合は自社で勤務。という仕組みなので、派 [続きを読む]
  • 咽頭炎だった
  • ゲーム大好きな私が、休み中我慢してゲームもせずに寝続けたのに、治らなかったので病院行ってきた。専門家の方が良いだろうと、耳鼻咽喉科にしてみたんだが、私はこれまでで耳鼻咽喉科に行ったことはあったかしら。初めてではないかもしれないが、行った記憶が浮かばない。二度目くらいかもしれん。先生曰く、扁桃腺炎ではなく、たぶん咽頭炎だろうという。たぶん、というのは詳細な検査をしないと診断が下せないから。私は「咽頭 [続きを読む]
  • 悪化したわ
  • 高熱は出なかったが、異常に喉が痛い。痛すぎて唾液を飲み込むのが辛い。痛くて眠りが浅くなり、せっかく早く寝たのに寝不足になるという…。熱はない。ないのに、頭がほてっている。一番困るのが、体がとんでもなくだるいこと。立っているだけで眩暈がする。そして関節がゾワゾワして力が入らない。といって、寝続けていると、寝疲れ起こして気持ちが悪くなるというどうしようもない状態。高熱が出ない扁桃腺炎なんてあるのかしら [続きを読む]
  • 扁桃腺炎かヒステリー球か
  • 薬のおかげで片頭痛は酷くならなかったが、今日はウォーキングしていたら、いつもより全然距離を歩いていないのにやたらと疲れが出てきた。足が重いし、非常にだるい。歩いているだけなのに、呼吸もちょっと早い。おかしいなー、おかしいなーと思いつつも途中で切り上げて帰ってきたら、喉が妙に痛くなってきた。そして、唾を飲み込むときに特に痛い。これは扁桃腺が腫れているのでは…。熱を測ってみたら、微熱。微妙な結果だ。重 [続きを読む]
  • 片頭痛体質
  • 定時間際ぐらいになって、首の後ろのあたりの凝りがいつもより酷いことに気づく。まあ、金曜日だし疲れのせいだろうと放っておいたら、寝る前になって脈動と同じリズムでズクズクうずくようになってきた。まだ痛みまでは出てないが、すごく嫌ーなうずき方だ。前回はこの状態で「あとは寝るだけだし、薬飲まないでも治るだろ!」とそのまま寝てしまって、夜中に頭痛やら吐き気やらで死ぬほど辛い目にあったんだよな…。さすがに二の [続きを読む]
  • 積極的現実逃避
  • ポジティブなことが考えられないので、なにか面白い映画やドラマでも見て、強制的に笑うようにすればいいんじゃないか(+現実逃避)と、TSUTAYAに寄ってみたが、どうしてもホラーとか、サスペンスのジャンルに行ってしまうね…。ホラーは見終わった後で暗闇が怖くなるので止めた方が良いだろうと判断。(夜中に目が覚めた時、大抵丑三つ時なんだが、一番怖いシーンを思い出したりする)ハラハラして、尚且つ、すっきり終わる面白 [続きを読む]
  • 本当にもうなんだろうね
  • なんかもう本当にいろいろ嫌になりすぎている。嫌なこと、上手くいかないことって、どうしてこんなに重なるんだろう。どんどんネガティブが重なって、あれもこれも上手くいかなくて、処理できずパニック → ストレス → いつものごとく、腸にダイレクトアタックで、お腹の調子も最悪だ。突き詰めていけば、自業自得なこともあったりする…。お前自身のせいだろ…としか言えないこともある…。が、いやいや、私だけのせいじゃ無 [続きを読む]
  • 老々介護にならないといいが
  • 私ぐらいの年代の人で、また親の介護という理由で退職する人が…。本当にその理由なのかは分からない。実際、親の介護という理由だったのに、実はただの転職だった人もいたから。何故そんな嘘をついたのか分からないが(その方が同情を集めるから?)、その人には嘘をつく必要があったんだろうたぶん。まあとにかく、今日その話を聞いた人に対しては、(次の仕事が決まっているのかなあ、老々介護になるんじゃないかなあ)とは思っ [続きを読む]
  • 『雑談力が上がる話し方』を読んだ
  • 雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール - 雑談が上手い人はコミュニケーション能力が高い、というのはよくわかる。大学時代、本物の超リア充に遭遇したことがあるが(というか同じ研究室だった)、仲の良い友達だけでなく、いろんな人に話しかけているのよ。コミュニケーション取るのが苦手な人や、静かにしている方が好きという人にも、自然に話しかけて、尚且つ嫌がられないという無双ぶり。ちょっとした立ち話程 [続きを読む]
  • 金がなくても美容室
  • 金がないない言いながら、ストレートパーマをあてに行った。きっちりタイプじゃなくて、ゆるっとしたタイプの。ゆるタイプは、きっちりタイプほどピシッと真っ直ぐにはならないが、髪が傷まない…らしい。以前、美容師さんに勧められて、この時期にかけてみたら、梅雨〜湿気の多い夏の間の髪のセットが、だいぶ楽になった思い出があったので、今年もやりたかったんだ。お値段は高いけれども、あの朝の時間が楽になる感覚は忘れられ [続きを読む]
  • 嫌いでない人が叱られているのを見るのは嫌な気分になるな
  • 休みたいなー、休みたいなーと思いながら毎日起きつつ、でも「先週に連休があったんだから、せめて休むなら来週だろ…!」と言い聞かせて、一週間がやっと終わった。ネットワーク監視されているから、変なサイトが見れないのはもちろん、資格の勉強も駄目だときている。本当に何も仕事がないときは、IT系の資格勉強ぐらいは許して欲しいわ。一応、IT系のものであり、かつ、今現在の業務で使用する分野の調査です!という言い訳が通 [続きを読む]
  • 新たな遮音・防音グッズへの物欲が沸く
  • ただでさえお金がないのに、この時期は毎年検査ラッシュになっていて、飛ぶようにお金が飛んでいく。そしてそういう時に限って、物欲がもりもり湧いてくるから困る。今は、新たな遮音・防音グッズが欲しくてたまらない…。ノイズキャンセリングヘッドホンはすでに持っていて、すごく助かっているアイテムなんだけれど、ヘッドホンだから長時間使い続けると側圧で気持ち悪くなる。なにより髪がぺしゃんこになってしまう。外出予定が [続きを読む]
  • 二の腕のぷつぷつ
  • これからどんどん暑くなっていくが、年を取るごとに、半袖を切る勇気がなくなっていく。もっぱら七分丈の物ばかり着ている。加齢で皮膚の張りが…。いい年して肘を晒すのは…。ということもあるけれど、何より私の二の腕はぷつぷつがあるからだ。正式名は、毛孔性苔癬(毛孔角化症)とか言うらしいが、覚えられるわけがない。というか読めない。若い時から気になっていたんだ。このぷつぷつは。かゆくはないけれど、見た目が圧倒的 [続きを読む]
  • 肌布団が切実に必要だ
  • なんだかんだ悩み続けて肌布団を買ってないので、今のこの時期、とても困ったことになっている。薄い綿毛布ならある。でもそれと今の時期は寒い。仕方なく羽毛布団をお腹の部分にだけかけて使っているんだが、夜中にアツゥイ!と羽毛布団を押しのけ、少ししてから、寒い…と布団を探す。この繰り返し。たぶん、暑がっているときに多少汗をかいているんじゃないかと思う。だからその汗が冷えて、余計に体温が下がっているという…。 [続きを読む]
  • 更新料をドブに捨てる予感
  • 今年は引っ越ししたいけれど、無理な気がする。犬の無駄吠えがうるさすぎて、家でゆっくりできないから、気持ち的にはすごく引っ越したいんだけども…。最近になって、無駄吠えする犬が増えてしまったのも最悪だ。新たな騒音減は二軒分ぐらい離れているとはいえ、吠え声は聞こえてくる…。今年は仕事の常駐先が変わるから、なんだかんだでバタバタしているだろうし、そんな時に家を探している余裕があるかどうか。慎重に選んでも今 [続きを読む]
  • 胃カメラの消泡剤が怖い
  • 人間ドッグに行ってきた。採血でなかなか血が出なかったり、両腕に針を刺されることになったりするのは、いつもどおりなのでまあいい。何度受けても慣れない、やりたくないのが胃カメラだ。鎮静剤を使うから、胃カメラが喉を通過する際の苦しみとか、そういうのは無いんだ。嫌なのは事前準備で飲む薬。胃カメラの前に飲む、胃の中の泡を消す薬(消泡剤)を小さいコップに一杯分くらい飲まなきゃいけないんだが、これが本当に気持ち [続きを読む]
  • 体重の見栄を張りたい
  • 人間ドッグ前日だというのに暴飲暴食をしてしまった。なぜか無性にモスバーガーが食べたくなってな…。お腹一杯なのに、デザートにバナナを食べるということもしてしまった。一日二日ではそんなに変わらないとは思うが、なんとなく、体重をできるだけ減らしたいという姑息な考えがある。なにより体重測定してくれる人間ドッグ担当のお姉さん(事務?)は、去年よりも体重が増えていると、「去年より増えてますけど、まだまだ健康的 [続きを読む]
  • 結局勉強はできなかった
  • よーし勉強するぞ!と意気込んで参考書を読み始めて寝る。起きて再開して、また寝る。ずっとこの繰り返しをやっていた。お茶を飲んで気分転換しても、ミント系の匂いを嗅いでも駄目。ガックンガックン首が揺れる。なんでだろうか、いつにもまして眠気がひどすぎる。参考書を読むのをやめた途端に眠気がふっとぶのが腹が立つ。夜に寝るときはこの睡眠力が発揮されないはもっと腹が立つ。図書館が静かだったら、その場所に行って勉強 [続きを読む]
  • トイレが詰まりそうになる
  • というか、詰まった、という方が正しいのか。朝、トイレを済ませて流したら、水だまりがいつもの水位よりもググッと不自然な減り方をした。そのあと、少ししか水が溜まらなくなったのを見て、「これはもしや…」と予想はしていたんだけども。恐る恐る小のレバーをちょっと動かしてみたら、便器の八割ぐらいまで水が競り上がってきた。今回は予想していたとはいえ、トイレの詰まりは本当に焦るな。頭の中が「やべえよやべえよ…」し [続きを読む]
  • やっと連休が始まる
  • だるいなあ、会社休みたいなあ、どうせ暇だし、社員も休むようだし…。などとぼやきながら出勤して、なんとか2日勤めあげた。週二日だけ働けばあとは休みだなんて、普段だったら大喜びなはずなのに、なぜこんなにだるいと感じるのか謎だ。そして、業務的には暇なので有給とっても誰にも迷惑はかからないんだけども、やっぱり貧乏性が止まらない。むしろ、休まないの?とか社員に聞かれたりする。お前らみたいに有給いっぱい支給さ [続きを読む]
  • 食っちゃ寝連休になりそうな
  • 金曜日頃からなぜか無性にうどんが食べたくなった。それも半生タイプで打っているやつでないとダメだ!という無駄なこだわり付きで。それで欲求が解消できるなら安いもんよ、と余分に買ってきたつもりが、金土日の三日間、三食全部(金曜のお昼は除いて)うどんを食すということをやってしまった。食べ終わって満足したので後悔はない。そして、これでもかというくらい野菜をぶちこんだので、そんなに栄養は偏ってない…と思いたい [続きを読む]