ありえす さん プロフィール

  •  
ありえすさん: 高齢出産子育て奮闘中
ハンドル名ありえす さん
ブログタイトル高齢出産子育て奮闘中
ブログURLhttp://www.arieskosodate.com/
サイト紹介文37・40歳で高齢出産。共働きで育児と仕事でバタバタ生活。子育て・共働き・レジャー情報等、公開予定!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/15 22:02

ありえす さんのブログ記事

  • としまえん|昆虫館でカブトムシとクワガタと触れ合い大興奮
  • 3歳二男は昆虫が大好きです。毎日、だんご虫とあり探しに大忙し。動物園に連れて行っても、ぞうやきりんにあまり興味を示さず、地面を這うありを手に乗せて遊んでいます。そんな昆虫大好きな二男に昆虫 (講談社の動く図鑑MOVE)を買ってあげたのですが、予想以上にDVDにはまって、かぶと虫とくわがたが戦う姿などに大変興味を持っています。みつばちが集団ですずめ蜂を襲って殺すDVDにはちょっと私もびっくりしましたが…そんな [続きを読む]
  • 保育園卒園から小学校入学式までの過ごし方
  • 早いもので、言葉もしゃべれない赤ちゃんだった0歳から通い続けた保育園もこの3月で卒園となりました。卒園式は3月中旬と意外と早いので、その後から4月の入学式までの春休みをどう過ごすのか、いきなり小一の壁を感じ、不安になりました。保育園や学童によって対応は異なるかと思いますが、我が家の子どもの場合のどのように過ごしたかをご紹介します。1. 卒園後の3月末までは保育園卒園式が3月半ばと意外と早いので不安にな [続きを読む]
  • 小学生のタブレット学習|評判・費用・特徴を比較検討してみた
  • 長男が小学一年生になりました。入学してから1週間、ようやく音読の宿題が始まったくらいで、自宅では勉強らしい勉強はしていませんが、子どものひらがなの書き順が滅茶苦茶なのに驚愕…共働きで子どもの勉強を見てあげる暇がほとんどないので、自律的に勉強できるタブレット通信教育を始めようかと思い、比較検討してみました。1. 総合比較まずは、価格や特徴・アピールポイントなどを纏めてみました。2017年4月現在の情報でまと [続きを読む]
  • 小学生の通信教育のオススメは?|顧客満足度第一位は??
  • 長男がこの春無事に小学一年生になりました。共働きであまり勉強を見てあげられないので、せめて通信教育でも始めようかと思っています。数多くある通信教育の中で、どれが一番オススメなのでしょうか? 調べ始めてみると、イード・アワードといういろいろなランキングを発表しているものを見つけました。でも、そもそも「イード」っていう会社も聞いたことないし、そんなランキングって信用できるのかしら・・・・ということもあ [続きを読む]
  • 小学生のリビング勉強机|奥行き50cmくらいだと圧迫感がない
  • 「東大生はリビングで勉強」とか「小学校低学年は親にすぐ聞きやすいリビングが良い」というリビング学習を推奨している意見があります。我が家の場合、リビング以外の部屋は狭すぎてベッドを置くと机が置けない理由から、消去法でリビング学習にする予定です。1. リビング勉強は、専用机 or ダイニングテーブル?LDKの場合、ダイニングテーブルで勉強する方法もありますが、我が家では下記点から勉強机を購入することにしました。 [続きを読む]
  • 宇宙戦隊キューレンジャー|星座に興味にを持つように
  • 2017年の新しい戦隊モノ番組は、「宇宙戦隊 キューレンジャー」です。9つの星座の力を与えられた「キュータマ」を持つ9人の戦士がジャークマターという悪者たちをやっつけるヒーローものです。6歳・3歳の戦隊もの大好きな我が家の子ども達は早速夢中。星座についていろいろ聞いてくるので、この興味の芽を伸ばせたらいいなと「星と星座」図鑑を購入しました。まずはいい図鑑を選ぼうと本屋に行ったのですが、ビニールで封がさ [続きを読む]
  • お兄ちゃんお疲れさま|上の子どもの育て方
  • まだ抱っこをせがみ、パパに抱っこしてもらっている3歳二男を見ながら、ふと「下の子はいつまでも甘えられていいな〜」と思いました。思い返せば、長男が3歳の時に二男が産まれました。「下の子が産まれたらお兄ちゃん優先」を意識して、赤ちゃんが泣いていてもお兄ちゃんの要求を優先するようには心がけていました。しかし、外出時とかテンパっている時に上の子どもが手がかかることを言うと、どうしてもお兄ちゃんなんだから○ [続きを読む]
  • 共働きの転勤|ついていく or 単身赴任で悩まなくていい時代の到来?
  • 「厚生労働省は2017年1月11日、家庭に支障が出ないようにする正社員の転勤のあり方を考える研究会を開いた」という素敵なニュースを見つけましたので、今日は共働きの転勤について考えてみたいと思います。学生時代に就職先を選ぶ時、結婚相手を選ぶ時に「転勤の有無」とかは全く気にしていませんでした。しかし、企業によっては3年おきくらいに転勤というのが基本になっており、転勤を重ねながらいろいろな経験を積み、出世して [続きを読む]
  • 寝つきが悪い子供があっという間に寝つくようになった方法
  • 我が家の6歳長男はとにかく寝つきが悪い赤ちゃんでした…「寂しい」と言ってママと手をつなぎながら眠りに入るのですが、手をくすぐったいぐらいにさわさわして、右に左に寝返りをうって寝付けない。赤ちゃんの時は寝つきがよくなると言われている下記の方法を試すも撃沈。。授乳をして空腹じゃない状態にするオムツが清潔になっていることを確認する部屋を適温にする子守歌を歌ったり、体をトントンするお気に入りのタオルなどで [続きを読む]
  • 嘔吐下痢の感染防止の理想と現実…
  • 子どもが良くかかる病気の中で一番怖い病気、嘔吐下痢症今年の冬も保育園で流行しており嫌な予感がしましたが、とうとう3歳二男がかかってしまいました。嘔吐下痢の何が怖いかと言うと真っ青になる子ども、ぐったりといつもと違う様子脱水防止の看病布団やソフアに嘔吐された場合の洗濯三昧が大変、家族感染防止の吐瀉物処理が難しい3歳くらいになると体も大きいので不安感は減りますが、長男0歳がかかった時はパニックでした。 [続きを読む]