まる眉 さん プロフィール

  •  
まる眉さん: ゆる〜く生きても堅く生きても…
ハンドル名まる眉 さん
ブログタイトルゆる〜く生きても堅く生きても…
ブログURLhttp://marumayuge.blog.fc2.com/
サイト紹介文50代でバツイチ。実母と性格が合わないのに何の因果か介護生活。私は娘も息子も当てなんかしないぞ。
自由文バツイチで50代。認知症気味の実母の介護に泣きそうだけど。娘からは決別メールで心にシコリが出来、一人息子は嫁に取られて年に1、2回しか会えない淋しい毎日にも負けず何とか明るく生きて行こう。って思って書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/08/16 00:58

まる眉 さんのブログ記事

  • 認知症が、進んだのは私せいだ。
  • 日曜日は、ディサービスが無くて母が一日中、寝てるか食べてるかなので、憂鬱だ。先週の日曜日に、母を叩いた。あれから一週間か…早いね。やっぱり、あの姿を見るとどうにかならないものかといや…どうか、もう少しマシになってほしいと強く言ってしまう。今日の1日。母は、朝4時くらいに起きて電気毛布は付けっぱなしで1階の茶の間に降りこたつで寝る。ここ最近はずっとこう。なんでこたつで寝るのが聞いたら「別に…」可愛く [続きを読む]
  • いつ終わる?この介護
  • 母の病院の為、有給を取った。薬を貰うため診察か…その為だけに、半日待って待って診察時間は約3分。時間のムダだわぁ…。45日分貰ったので5月は有給使わないで済むかな。っか…もう後1日しか残っていない。6月半ば過ぎにまた新たに発生する。それまで、何とか間に合わそう。んもーキー!ーキー!!!母の為だけに有給が無くなる!何も楽しい事もせず…自分のために使えず無くなるなんて…クーっ…。・゚・(ノД`)・゚・。日曜の?母を [続きを読む]
  • 叩いた手のひらはいつまでも痛かった
  • 昨日の日曜日は午前の内に買い物に行マカロニサラダを買ってきて母の好きなラーメンを作っていた。テーブルにお皿を並べてマカロニサラダを、取り分けてセットした。後は、ラーメンをどんぶりに移し替えるだけ。IHに向かっていたら母がテーブルについた。ヒョイと母を見たら手づかみでマカロニサラダを食べた。あんなに、人らしくしろ!と言っていたのにも関わらずまたやった。頭に来て濡れふきんを投げつけて言った。私:「箸で食 [続きを読む]
  • お弁当の時間の母
  • お花見イベントの続きお昼ご飯になった。手作りお弁当だ。なんだか、久し振りに2人以上でご飯を食べる気がした。お花見弁当を施設の方々が作ってくれた。一人500円だったが、安いと思った。おっきいエビフライが2つも入っていて卵焼きも美味しそうだ。机の迎え側に座ったお爺さんもディサービスを利用しているみたい。奥さんとお花見に参加した様子。お団子も1本、みんなに渡されて食べきれない時は、ビニール袋に入れて持ち帰れ [続きを読む]
  • 超厳しくなった私はもしかして行き過ぎなのか…
  • 先週の日曜日、1個のディサービスでお花見があった。あいにくの雨だったけど参加した。あの日から私は母に凄く厳しくなり毎日毎日、怒ってばかりいるようになってしまったんだ…。今日も厳しく言って、ふきんを投げつけた。そして歯向かって来た母を叩いた。母が通っているディサービスの1つの方は、認知症の人達の集まる施設で母はまだ、全然マシな方として通うことになった。その施設のお花見イベントだ。施設に着いても母は、皆 [続きを読む]
  • 母を叩いた
  • もう…ダメだ…。堪え切れなくて、母を叩いた。そしたら…歯向かって来て逆に叩かれた。もう…もう…こんな人…嫌だ…にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボケ防止に麻雀か…羨ましい
  • 春だね〜。アチラコチラの色んな色が目に入る。水仙の黄色、花木蓮の白そして、桜のピンク。まだ、三分咲きくらい。叔父に、夏タイヤの交換をして貰った。助かる〜。 スタンドでやってた2000円が浮く。有り難い事だ。叔父、叔母がセブンイレブンのコーヒーをわざわざ買って来てくれた。プリンとcoffeeゼリーも母の分と2つずつ。いつもありがとう。叔母とお茶を飲みながら世間話。叔母が言う。叔母:「まだ、若いのに母親の介護を一 [続きを読む]
  • もう、母を連れて行ってあげて
  • 夕飯を終わらせてから8時頃に、ウオーキングをしている。今日で3日目だ。初日は15分、2日目20分、今日は25分。夕飯後のお茶碗を洗いながら「今夜はあのコースを歩こう」と考えるのが楽しい。最近の母は、アレ以来ご飯を炊かなくなっていた。そう、あの2回ぽっちだったのだ。そうか…そうだよな…。認知症だから…。ここ、数週間、亡くなった父を思い出している。心の中で言うのだ。「爺〜、もう迎えに来ても良いよ。婆は毎日、 [続きを読む]
  • また母がご飯を炊くようになった
  • う〜ん…なんか変な気分。今朝も母がご飯を炊いていた。どうしたんだろ…炊く事は唯一出来る事だから喜んでいいのだが、すっかり諦めていた矢先の事だったのでなんかね…。拍子抜けした気分。仕事中、丁度お昼休憩時間にディサービスから電話が来た。一応の報告なんだと言うが…血圧が高いんだと言う。190/130今、休ませています。お風呂は休みにします。落ち着いたらそのまま時間まで居てもらっていつも通りに送って行きます。「 [続きを読む]
  • やれば出来る母、それとも優しい気もちで?
  • 今日はお休み、朝ユックリだ。もう、母はご飯を炊こうとしないので昨日の夜におにぎりを作ってテーブルの上に置いておいた。3合炊いた残りは、全部おにぎりにし冷凍にした。これで、朝何もない時にチンして母に出せる。おにぎりさえあれば母は何も言わない。ご飯を炊く事、諦めよう。夕飯も一緒に食べようと、決めた。仕方ない。夕べ、夕食を一緒に食べたとき焼き魚のホッケを出した。どんだけ美味しかったのか知らないが食らいつ [続きを読む]
  • 考えすぎ…
  • 今日は土曜日。母は、今週最後のディの日だ。休みの日、ディサービスに行ってもらえると、気持ちが楽になる。買い物に行くにも外食するも、ドライブするも気持ちが軽い。今日は、隣のおばさんとの約束で地元の有名ラーメン屋さんに行った。そのラーメン屋さん頑固親父が亡くなってから、息子の代に変わってもますます、流行ってる。息子夫婦はとても、愛想が良いくて頑固親父の時とは大違いだもの。ラーメンは美味いし、流行るわ。 [続きを読む]
  • 本当に呆けてるのかは不明
  • 母は、とうとうご飯を炊かなくなってしまった。どんなに、お腹を空かせていても炊こうとしない。お米を、釜に入れるのが大変なのだろうか…屈んでから立ち上がる姿勢が辛いんだろう…だけと、それすらしないのはもう、何もやらない事になってしまう。何一つしない。食べて寝る、食べて寝るだけ。叔母に相談しても仕方ないのだが一度だけ、愚痴として話した事があった。その時のアドバイスとして叔母:「ご飯炊いてもらうと助かるな [続きを読む]
  • 町へ繰り出す
  • お彼岸の三連休。明日から、仕事だ。無理やり予定を立てた。やってられないよ。昨日は母と1日中一緒。面白くも可笑しくも無いし。埼玉の娘は子供らと三人で台湾にショートスティなんて洒落こいてるし…。確か、今日出発だった。家族の9人のLINEグループの中で、言ってたから間違いないと思うのだけど、「行ってくるね」ともなんとも無い。だよね…。そんなもんよ…。今日は祝日だけどありがたい事に、母はデイサービスだし美味し [続きを読む]
  • 認知度なんだ!頭に擦り込め!
  • 今日は日曜日なのでデイサービスはお休みだ。母と1日中一緒。ミニストでコーヒーとポテト食べて、息抜きしただけ。朝ご飯をを食べさせて薬を飲ませて、茶の間で休ませてた。ご飯を食べる以外は、母は寝てる。コタツで寝てるだけ。それしかしない。それで、良いと思っているのだろうか。食べる以外は寝るって…。母のできる事。トイレは一人で行ける。ご飯は食べれる。階段を、登って部屋に行ける。靴を履ける。薬を飲める。着替え [続きを読む]
  • 天然おばさんと、古民家カフェのママ
  • 今日、第三土曜日は毎月のお約束日お蕎麦の日。毎月、第三.土日だけ営業の山のお蕎麦さんに欠かさず行っている。もはや、月一で通っていると言っても過言では無い。(笑)隣のおばさんといつものように…なんどけど…今日はちょっとだけ違った。実は実は昨年の秋、隣のおばさんと雑誌に載った1000円のかき氷を出す古民家カフェに食べに行った帰りにまたコレも古民家のカフェを偶然見つけて入った所が、お気に入りに。静寂の中の贅 [続きを読む]
  • 無理は禁物、やらない方が二人の為
  • ディで楽しく、お料理お手伝いや豆まきで鬼のカツラを被って楽しそうな母。家ではこんな楽しそうな顔しないよ。そりゃ、毎日私からガミガミ言われるからなぁ。カワイソ…。母がご飯を炊かない。もう、言ってもやらない。あぁ…もう、やれなくなったのかな…。絶対やるように!と言った朝だけご飯を炊いていた。でも、ご飯をよそって食べようとしない。夜ご飯は、用意をして呼んでもらえるのを待っているようだ。毎日、夕飯と弁当の [続きを読む]
  • 当たり前だと思える人と思えない人
  • [家、ついて行ってイイですか?]こちらの地域では深夜のバラエティーTVだ。毎週録画している。昨日の夜、今週分を観た。このバラエティー番組内容は、深夜、終電を逃して駅前付近をうろついてる人に、「タクシー代を支払うので、家ついて行ってイイですか?」と言ってOKだったら家に、着いて行き、色々な話しをする。人生の目的や、これまでの生き様や悩み、夢、希望ナドナド聞いて最後は、綺麗にドラマティックに纏めるって、テ [続きを読む]
  • 私が居なくなって困るのは母だけ
  • 昨日の夜、部屋に行く前に母が少しは楽なようにと思って炊飯釜に2合のお米を入れて流しに置いておいた。それを見たら、お米研がないと!と思ってくれると、思ったからだ。母は、料理が出来ないのとは別にとっても、横着な人だ。お米を研ぐのに、小さな泡立て器で研いていて、泡立て器がそのまま放置してあるのでわかる。お米を、泡立て器でって…。とは思っていたが私は食べないしまぁ…いいや。って。朝、台所に降りていったらお [続きを読む]
  • たった一つ出来る事だったのに…
  • 母のたった一つできる事。それは、ご飯を炊くこと。食べ事は生きる事だからそれは、やって貰ってる。それが、最近さっぱり炊いていない。どうしてご飯炊いていないの?と聞いても、別に…と言う答え。いや…実はこんな事があった。叔母から、お米譲るからお金使わないで貰って食べなね。と言われていた。無くなった頃にメールした。「お米、無くなったので、お言葉に甘えて、貰っても良いですか?」と。叔母の所でも、ある理由があ [続きを読む]
  • 貧乏くじしか引かない人生か…
  • なんだか、妙に納得してしまったわ…。いやね…従兄妹の旦那、会社で倒れて半身不随になった。それが、一年前。子供は、上は高2で下が小6の女の子2人。これから、お金が掛るのに本当大変だ、気の毒だった。そんな上の女の子も、今年春大学生になる。お金の心配は無かったと思う。一人っ子の従兄妹は、病院に通う車も中古だが、ダイハツタントを親にかって貰ったし旦那の病院代も親が助けてくれてたもの。私の父の妹に当たる叔母 [続きを読む]
  • 切り替え
  • 毎日、毎日、母の愚痴ばかり…。なんとも、つまらない人生だわ。妹に時々愚痴でLINEするけど帰ってきた返事が…『あんたは母の介護にお金と時間を使うための人生になったんだね。』と返って来て…笑えなかった。ムカつきもしなかったけど、ずいぶん、他人事だなぁ…とは思った。まぁ、仕方ないや…。私しか居ないんだもの。母を面倒みるのは誰も居ない。今日は、2月初めに認知症の検査を受け、血液検査の結果を聞きに行く。 その [続きを読む]
  • 覗き見する母
  • 母は、立つのが大変で歩くのもヨタヨタなので、自分ナリに考えたんでしょう、移動の仕方。そのやり方が、見てるとイライラする。赤ちゃんが、はいはいする前にお座り出来るようになった頃手を軸にし、足とおしりで床を擦って移動するやり方、わかるだろうか。あの移動の仕方で動く。その方が早いからだ。まぁ、ほんとに早く移動出来る。だけど、そんな格好見たら年寄りがそれをやっているのを見たら可愛くも何ともない。むしろ、み [続きを読む]
  • 適当な返事をされると異常に腹が立つ
  • 朝一で、母の顔を見ると何故か、苛つく。あの目…。どんよりした、生気の無いあの目。朝から気分が悪くなる。今日は、午後から美容院に予約を取ってあげた。送り迎えしてもらえるのでお願いし私は、出掛ける用事も無かったが蕎麦屋に行って食べ、銭湯に行った。美容院の予約の事を母に説明した。私:「今日は午後1時にパーマ屋さんに行って髪を切ってきて」母:「はい?」いつもの返事。本当に、わかっているのかな…?絶対、分か [続きを読む]
  • 二人きりの団欒が母を生き生きさせた
  • うーん…こうなってみると母がご飯を炊いて、卵かけご飯で食べている時は、良かった。最近、ご飯を炊いても炊いた事すら忘れていて定番の卵かけご飯を食べていない。夕飯すら、食べていない様子。自分の部屋のベットに寝ている母に夕飯食べたか?と聞いても、「夕飯は食べた」と言うのだ。おかずがあっても、炊きたてのごはんで卵かけご飯がずっと続いていて偏食で、人がせっかく、作ったおかずも食べないで!と思っていたけど忘れ [続きを読む]
  • 母の時代の物や店が徐々に無くなっていく
  • 今日、夕方から凄く寒かった。仕事から帰宅したらポストにお手紙が入っていた。母宛だ。若い頃から贔屓にしている呉服屋からだ。母は買い物依存症で、年金暮らしになっても、呉服屋から分割で服を買っていた。この呉服屋から買った服が山のようにあって、隠してゴミ袋に入れ7袋も捨てたりした。TVショッピングでお茶やサプリもよく買っていて、DMがいつもポストいっぱいになってたが片っ端から、電話して止めた。だから、母に来るD [続きを読む]