まる眉 さん プロフィール

  •  
まる眉さん: ゆる〜く生きても堅く生きても…
ハンドル名まる眉 さん
ブログタイトルゆる〜く生きても堅く生きても…
ブログURLhttp://marumayuge.blog.fc2.com/
サイト紹介文50代でバツイチ。実母と性格が合わないのに何の因果か介護生活。私は娘も息子も当てなんかしないぞ。
自由文バツイチで50代。認知症気味の実母の介護に泣きそうだけど。娘からは決別メールで心にシコリが出来、一人息子は嫁に取られて年に1、2回しか会えない淋しい毎日にも負けず何とか明るく生きて行こう。って思って書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/08/16 00:58

まる眉 さんのブログ記事

  • 明日居なくなっても良い
  • 認知症って残酷だな…。母の認知症に付き合っていると私まで、おかしくなる。考えなくていい事まで考えてしまう。母の為に、三連休の1日は7本の手すりを付けた。30cm2本、40cm1本、60cm2本90cm2本だ。柱と、トイレ入り口に縦に階段入り口付近に縦に洗面台の脇に縦に壁に…と掴んで力入れて歩けるように試行錯誤しなから歩いて欲しくて、汗だくなって付けた。介護保険で助成金貰うため写真も取ってケアマネにも送った。ケアマネに [続きを読む]
  • ショートスティ2泊で思う事
  • 土日月の連休は初めて2泊のショートスティ。私もウキウキだ。だからと言って何をする訳でも無い。朝、送って行って迎えに行く。人によっては負担に思うかもしれない。でも、私は送り迎えを自分でした方がいい。時間を待ってイライラすることも無い。時間を守って、迎えに行くように配分しながら、用事を済ませる。逆に気分的に楽だと思っている。日曜日、せっかくの自由な1日朝から出掛ける計画を立てた。コースとしては往復300キ [続きを読む]
  • 妹から3ヶ月ぶりにラインが来た
  • 先月6月の末ぐらいに東京の姪からラインが来た。「久しぶりです。元気にしていますか?」私と母の事を気にしてくれていた。母からしたら孫だ。私の妹の、子供で2児の親。気にかけてラインくれただけでも嬉しかった。涙出そうになった。来月8月、皆で帰省すると言う。まぁ…当てにしないで待つか。姪っ子は少し天然入っていて優しいのだが、その場のノリでついつい言っちゃう事もある。そんな感じなのかな?って思っていた方が良い [続きを読む]
  • 久しぶりの母の笑顔だったのに…
  • 土曜、日曜とショートスティだった。朝、送って行き日曜の今日迎えに行く。暑くて暑くて1日エアコンの部屋に居ながら、母を思っていた。温度設定のされた部屋で優しく、親切な介護士さんがいて食事も3度きちんと出されて母も良かったな。幸せだよね…。迎えの日、夕飯を食べてからのお迎えだったが、叔母に食事に誘われた。母も連れて行こうと言われたものだから早目に迎えに行った。迎えに行ったら、バックを準備してシルバーカ [続きを読む]
  • 84歳までは生きていて!
  • この人は何を思って生きているのだろう。この人は何か楽しい事はあるのだろうか。この人はどう生きたいのだろう。この人はいつまでこうしているのだろう。この人はいつまで生きるのだろう…。朝晩朝晩とご飯を食べている母を見ていると、こんな事で考えてしまう。母の父、私からしたら祖父は84歳で亡くなった。アルツハイマー病で、徘徊もしたしとてもおかしくなって私の息子、当時5歳を目の仇にし顔を見ると怒鳴って泣かせていた [続きを読む]
  • 怒る娘
  • もう、色々疲れるな…。母と来たら相変わらずオシリで擦り歩きをするしケアマネは馬鹿真面目で話が通じない。どうして、私は一人きりで介護してる?と、疑問符が付くと考え過ぎで、頭おかしくなりそう。だってそうでしょ?もう一人娘が居るのに電話の1つも言葉の1つもラインももちろん手紙も何もない。子供達も自分の事でいっぱいなのか母にしたら、孫なのに「ばあちゃん、元気?」の一言も無い。たった1人で誰にも相談出来ずも [続きを読む]
  • 誰も教えてくれない介護の制度
  • こんな制度があったとは…誰も教えてくれなかった。ケアマネもそんなの一言も無かった。今回、初めてショートスティに行くことになりその施設の人、私と母、ケアマネジャーと担当者会議をした。このネーミング。気に入らないなぁ。何が担当者会議なんだろ。会議って言うもんじゃ無いのにさ。ケアマネが馬鹿真面目過ぎでそう言う。担当者の集り、もしくは話合いで、良いやんか!あたかも私が知っているの前提みたいに言うからね。ケ [続きを読む]
  • ショートスティから帰ってきた
  • 母がショートスティから帰ってきた。迎えに行ったら夕飯を食べて食堂で、伏せていたようだった。いつもあんな感じだ。私:「向かえに来たよ!ばあちゃん」母:「来ないのかと思ったわ」不安だったのかな?置いてきぼりにされたと思ったのかな。迎えに行かないはずないのに…。私:「お泊りどうだった?」母:「いいね」いつも同じ答え。いいねって言う。連絡帳には、こう書いてあった。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ [続きを読む]
  • 勿体無い時間の使い方
  • なんやかんやと忙しい日だった。土曜日、昨日はディサービスの体験の日。運動機能を重視してリハビリしてくれると言うので申し込んでいた。朝、母に今日行く所は運動して歩けるようになるよう頑張るディサービスだから、頑張ってくるように、と告げた。母は、そう言った事は嫌がらない。その点はすごく助かる。朝、9時すぎに送って行ってから皮膚科に行く予定だ。車で5分の場所のディサービスでここなら、会社に行く前に送ってそ [続きを読む]
  • 毎日苛つく
  • 毎日毎日、ムシャクシャする。母の部屋を隣の部屋に変えるのにWベットと箪笥を二竿を移動させる。業者に頼むと2、3万掛かる訳。だから、楽々キャリーなるものを楽天で、2000円で購入した。コテの方を角に入れて持ち上げ車輪の、付いているキャリーを入れて押して移動させる。簡単だ。これを使って、ゆっくりゆっくり箪笥とWベットを隣の部屋に移動しトイレに近い場所にしてあげた。何とか一人でも出来るもんだな。どうしても [続きを読む]
  • お金が無い
  • お金が無いよ〜!お金が無くて無くて…なんで、こんなに私だけお金が無いのだろう。そんな事はあまり思った事は無いのに最近の出費で、特に落ち込んでしまう。お祭りに遊びに行って車の底を擦ってしまい、修理に18万。直さないと車検も通らない。来月車検で約8万円。タイヤもツルツルだから交換。約3万円…。出るわ出るわ。泣きそうだ。諦めてるけど、思い出すとやるせない…。しかも、同僚の車でお出かけした時に後ろの助手席に [続きを読む]
  • 母に優しくする事は自分が楽しく生きるため
  • 母の事で悩んだり、落ち込んだり自己嫌悪だったりしている私だけどそればかりじゃ無い。それなりにストレス解消や楽しむこともしている。今日だって、隣のおばさんに誘われてホテルの日帰り温泉(食事付)だったんだ。この場所の検索や予約はもちろん私だったけど、隣おばさんの奢りだから。日帰り温泉施設には時々行っているけれど、ホテルの食事付となればソコソコの値がする。食事も温泉も楽しみだった。母も今日はディサービス [続きを読む]
  • 綺麗な目だね〜。って褒めてくれた
  • 昨日は、休みを取って病院に行き介護認定変更のための調査員が来て担当者会議をやって…途中、クリーンセンターに布団を運んで処理したり、忙しかった。午後から介護認定の調査員が来たときは母は足揚げさせられたり歩かされたり、ちょっとした運動をしたり色々やらせられたけどほとんどの事が出来た。あれじゃ、介護度はアップしないだろうな。それは、それで仕方ないか。そして調査員の人は母の顔色を褒めてくれた。母は色白で、 [続きを読む]
  • その目で見るな!
  • 今日は病院の日だ。ふぅ〜これで1年の有給が無くなった。朝ごはんを食べさせ薬を飲ませシルバーカーを車に積み母を積み…いつもの診察でお薬を有難く頂戴するのに朝、8時に来院。診察まで3時間少々待ちたった3分の診察で、処方箋をもらう。時間の無駄だわ〜。午後からは、ケアマネと新しく行く施設の人との会議。その後に、福祉課の介護認定見直しの面接。忙しい…。その間に時間が有れば粗大ごみ(布団)をクリーンセンターに [続きを読む]
  • ホントに終るのか!
  • 今朝は何を考えたのかスボンを取り替えようと3本もスボンを茶の間に持って行き交換していた。濡れてしまったからなのか?と思ったが、そうではないらしい。母は、買い物依存症だったからご贔屓呉服屋さんでツケで買っていた服が、そりゃもう…沢山あった。何回かに分けて処分したけどその度、ゴミ袋7袋くらい出た。大変だった。母がもしかして、また履けるかもと思い、スボンを残しておいたものを持って行って履いていたけどその [続きを読む]
  • 母は誰からも優しくされてなかった
  • 最近の母はとても調子が良い。と、言うのは…やはり、おしゃべりするって大事なんだって事なんだ。母の行動は相変わらずだが、ここ最近、私との会話が成り立っている。私が猫の事で、こうだった。ああだった。と母に話したりして会話を何度かしたら、脳が活性化したのか、調子が良いのだ。今朝なんて、頼んでも無いのにシルバーカーでお隣に回覧板を届けに行っていた。真冬の毛糸の帽子を被って(笑)だけど、相変わらず見てない所 [続きを読む]
  • お願いだから歩いて欲しい!
  • 何にちか…2、3日は静かに話して怒ることも無く、たしなめるように母と会話した。食事の時も、なるべく見ないようにし洗い物をしたり、ゴミを纏めたりと気を使った。胃の調子は、全く何でも無いそうだ。やっぱりね…。少しだけ優しく話しただけで胃が治るなんて…。私もこのままで居られたら良いのだけどそうはいかない。もはや、前に戻っている。前より酷いかもしれぬ。今日も、帰宅後2階の母の部屋に見に行ったら、丁度お尻で [続きを読む]
  • 賢い母の言い分
  • 今朝、朝ごはんを出して母が食べ終わって、トイレに行った。出て来たらこう言った。母:「ずっと黙っていたけど前々から胃が痛くて我慢していたから、病院に連れて行って」何んなの急に。ここ2、3日罰が当たったと思って静に話したり、怒らないように努めていた。多分それで気を良くしたのだろう。聞いた事無い痛みを訴えてきた。私:「この前早退で病院に行った時何故言わなかったの…来週薬の病院だから、それまで我慢して。」本 [続きを読む]
  • どこまで続く罪と罰
  • 朝、あの汚した畳を見ると具わい悪くなりそう。拭いても拭いても取れなくてそこらじゅう、跡が残ってる。もう、畳替えしかないんだろうな。また出費がぁ…それで…まだ、罰が残ってたようだ。今日も、ディサービスから呼び出し。歩くときも、座っていても、右に身体が傾いて来るそう…。午後からでも病院で診てもらった方が良い。と。コッチのディサービスはすぐ呼び出す。母なんていつも傾いて歩いているよ。でもね…そんな事は言 [続きを読む]
  • もう一人の娘がいるだろ!
  • 罰が当たったのかな…運転免許取得してから37年初めて車の修理に出したわ。日曜日、お祭りに行って原っぱの駐車場から出た時にヘコミに車体を擦った。ガッツってぶつけた感があった。エアコンからものすごい音がするのでディラーに持って行き見てもらった。見積もり…約18万…泣きそう7月は車検なのに。母を怒ってばかりいるからか…。罰が当たったんだな…と瞬間思ったんだ…。凄く怒ったよ。当たり前だよ。だって…母は、大きい [続きを読む]
  • 初めて粗相をした時の気持ち
  • 初めて親がお漏らしや粗相をしたのを、見つけた時みんなは、どんな気もちだったか覚えているだろうか?介護している、娘や息子は粗相をした実母、実父をどんな気持ちで見ていたのだろう。介護ブログを読んでいるともう、そんな事は当たり前になっていて臭いや、後始末なんかを気にしているだけでそのもの行為についてはあまり気にしていない気がする。もう、慣れちゃって書く必要も無いのか…それとも、ずっと前に悲しく情けないそ [続きを読む]
  • 今日も病院、帯状疱疹良くなって来てる
  • 母の帯状疱疹の診察今日も行ってきましたよ…。土曜日、休み、母はディサービスでゆっくり家事ができる日なんだけど仕方ない。あれから、帯状疱疹は大部分良くなって発疹も乾いてきて痛みも無いらしい。それはそれで、良かったかな。母はと言うと…相変わらず、私の観ていない所ではお尻スリスリで這い歩きをし見つけて怒って、立たせる。これの繰り返しだ。毎朝、毎夜、夜中までいい加減もう…疲れた。最近はその怒り方が、凄まじ [続きを読む]
  • 何のため生きてる?そんな事考えても無駄かもしれぬ。
  • 毎日毎日、母を怒らない日は無い…。時間が経つと可哀相と思うし優しくしてあげようと思う。中々思うようには行かないが…。献血車を見つけた。献血手帳を出したら最後に献血してから20年ぶりだった(笑)そして、情報が全てインプットしてある献血カードに変わっていた。母を怒ってばかりいるのでせめてもの罪滅ぼしだと思って400ml差し上げた。母を見ていると、何のために生きているのだろう?と思う。先月、事情があって私の友 [続きを読む]
  • こんな母だって…
  • 叔母と、いとこに用事があって夕方叔母宅にお邪魔した。母の事を知らせた。帯状疱疹になってしまった…と。前日のディサービスからの呼び出しや休日当番医に診察も事細かに教えた。叔母は、叔母:「えー!帯状疱疹?あれって…(笑)」なんか、小馬鹿にしたように笑った。ストレスがかかった人とか疲れた人がなるのに何故?と思ったようだ。あんなに、至れり尽くせりでストレスなんて無い人が?と思ったのだろうな…。少し、むっと [続きを読む]
  • マヂかぁ…予定のお出かけが母の為に中止に…
  • 朝、ディサービスに送り出し窓ガラスを拭く。2軒半の掃き出し窓だからおっきくて、結構疲れた。でも、スッキリ!気持ちが良い。軽く毛布などの洗濯をした。やっぱり気持ちが良い (*´∀`)ホームセンターに隙間棚の足りない分を買いに行って早く作りたい。せっせと支度をし10時になったね、と時計見て、車に乗った。乗る前にスマホを確認。着信が2回あった。嫌〜な予感…。ディサービスからだわ…。即座にかけ直して見た。施設 [続きを読む]