たかおかとしや さん プロフィール

  •  
たかおかとしやさん: たかおかのNetTRPG
ハンドル名たかおかとしや さん
ブログタイトルたかおかのNetTRPG
ブログURLhttp://nettrpg.seesaa.net/
サイト紹介文オリジナルTRPGシステム「Re:WRITE」の紹介を中心に、アナログゲームについて色々と。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/08/16 15:56

たかおかとしや さんのブログ記事

  • 同人シナリオカタログへの投稿
  • 夏コミ落ちたしどーしよっかなー、とゴロゴロしていた所、あのネットTRPG界の大御所、氷川さんからの以下のようなツイートを発見。toshiya_tw / たかおかとしや@夏コミ落ちたRT @kilica: サークル落ちちゃった、というサークルさんも、通販や委託がありましたらぜひご登録ください。https://t.co/eLjhAnCMV1 https://t.co/1pJ1vaRWRw at 06/11 11:01toshiya_tw / たかおかとしや@夏コミ落ちたRT @kilica: 『TRPG同人シナリオカタ [続きを読む]
  • ゲムマ新刊のネット販売開始!
  • 春ゲムマで頒布した新刊「Re:WRITE リプレイ&シナリオ読本・2 −人非ざるヒト−」のネット販売が開始されました。公式ページにて取り扱いショップの告知を行っていますが、現在のところ、DL販売は遊和堂ネットショップで、CD媒体に依る販売をこかげ書店様にて行っております。お値段はどちらも800円なり(送料別)。DL版、CD版共に入ってる内容は同じですので、お好きな方をお選び下さい! [続きを読む]
  • 夏コミ当落情報
  • ゲムマが終わったせいか、最近すっかり忘れてた夏のコミケ。当落発表が6/9なんですよね。というわけで、ついさっき思い出してサイトに見に行きました。コミックマーケット92 配置情報配置結果は以下のようになりました。「貴サークルは残念ながら抽選洩れとなりました。」_(:3」∠)_ うん。知ってた。そりゃ初参加で実績皆無の個人サークルだしね、しょうがないね。あ、いま【ゆっくりTRPG】Re:WRITE 「還らずの病院」の続き作っ [続きを読む]
  • 同人TRPGレビュー・箱庭型TRPG「探索行伝(改訂版二版)」
  • ゲムマでゲットした作品を勝手にレビューしちゃおうぜ第一弾。栄えある一回目はサークル「スピンワード・フロント」様のオリジナルTRPGシステム、箱庭型TRPG「探索行伝(改訂版二版)」です。画像は本の表紙ですが、右下にある図のように、PCは六角ヘクスに地形の描かれたマップを自由に巡り歩き(一ヘクス数十キロメートル程度の距離感)、あちこちの村や町で人に出会い、小さな事件解決や探索をこなして情報を集めつつ、マップ上 [続きを読む]
  • 遊和堂・ゲムマ2017春体験記
  • ゲムマ終了。出展サークルの皆様も、一般参加の皆様も、どうもお疲れ様でした。前回も書いた気がしますが、ゴロゴロカート引きずって長距離を歩くと腕が筋肉痛になって困ります。何はともあれ、宣伝その他何もかもが足りない中で、当日うちのサークルブースにまで来て下さった皆様、大変ありがとうございました。同人のオリジナルTRPGシステムを買ってくださる方とか、ホントもう神様やで! イベント参加も二回目となり、掲示方法 [続きを読む]
  • 春ゲムマ・遊和堂頒布物お品書き
  • イベントを明後日に控えての最後の更新。今回はお品書き正式版を掲載いたします。・基本ルルブGM版・・・2000 yen・基本ルルブPL版・・・500 yen・シナリオ&リプレイ集「啄むモノ」・・・800 yen・シナリオ&リプレイ集「人非ざるヒト」・・・700 yen!・基本ルルブGM版+「人非ざるヒト」のセット・・・2500 yen!お品書きに「セットなら更にお得!」と有りますが、これは基本ルルブGMと新刊「人非ざるヒト」のセットのこと。一昨 [続きを読む]
  • CDプレス作業終了&オマケの案内
  • CDプレスからのジャケット差し込み、クリアポケットへの封入作業も終わり、ゲムマで頒布するメインコンテンツは一応格好がついた感じです。後はチラシとか名刺とか、お品書きとかその辺ですかねー。さて、今回はそんなイベント作業経過のチラ見せ以外にもお知らせが。今回の新刊「人非ざるヒト」内で使用している新規追加カード「怪奇:受肉した信徒」ですが、新刊購入者先着十名様に名刺サイズの実物印刷カードをオマケとしてプレ [続きを読む]
  • 新刊&公式HPオープン!
  • 話題1。Re:WRITEの公式HPがオープンしました!(画面スクリーンショット)いやぁ、構想だけはずっと前からあった公式HPですが、漸く手を付けることが出来ましたよ。公式HPではRe:WRITEのゲーム紹介や新刊案内、キャラクターシートや体験版などの頒布、イベントの告知などを行い、今後このブログは公式HP傘下のブログとして更新していくことになります。HPは何かこう…アーバンな雰囲気になるように頑張りました!(笑)今更HTMLソ [続きを読む]
  • ゲムマ2016秋体験記
  • こんばんわ。ようやくイベント疲れも引いてきたたかおかです。一日カート引きずって歩いていたおかげで、しばらく腕が筋肉痛で大変でしたYO!おかげさまでゲームマーケット当日は遊和堂のブースにも幾人ものお客さんが来てくださり、何とか赤字になることもなく、次に繋がる程度に希望の持てる成果を得ることが出来ました。買って頂いた方、体験卓に参加して頂いた方、ブースに来てくださった方、皆様どうもありがとうございました [続きを読む]
  • ペーパー配布+見本誌とか色々
  • 着々と迫るゲムマの期日。延々と続く作業。俺は後何種類、POPやペーパーのデザインをすればいいんだ?そして辿り着いた真実。家のプリンターは信用出来ない。はい、皆さん、こんにちは。Twitterで「#即売会机のレイアウトで売上が伸びたor逆効果だった話」タグとか見て戦々恐々としているたかおかです。そろそろゲムマも秒読みに入ってきましたが、会場で配布予定のペーパーを作ってみたので一足早めに先行公開。色分けが重要なゲ [続きを読む]
  • 新刊:Re:WRITEシナリオ&リプレイ読本 −運命を啄むモノ−
  • はい、というわけで、とれたて出来たての新刊「Re:WRITEシナリオ&リプレイ読本 −運命を啄むモノ−」のご紹介です。本書はRe:WRITEサプリメントの第一弾ということで、誰でも簡単に遊べるシナリオとそのシナリオで実際に遊んだリプレイ、更に追加の簡易シナリオやコラムがたっぷり入った、全48ページ、フルカラーPDFによる電子書籍となっております。ともあれ、中身をちら見していって下さい。華やかな見かけでしょう?余裕のフ [続きを読む]
  • 見本誌届きました
  • ゲムマに持参する用の基本ルールブックの見本誌が届きました。見本誌というか、印刷サンプルでしょうか。ウチの頒布物はTRPGのルールブックのくせにカードやボードがいやに多くて、印刷された実物を販売するのがほぼ不可能になってるわけですが(原価が5000円とかになっちゃう!)、流石にイベントに持っていくのにデータの入ったCDだけ並べて「面白いですよ!」と言っても説得力はないわけで、そのための見本品として一部か二部、 [続きを読む]
  • 【ゲムマ】ゲームマーケット2016秋出展のお知らせ&サークルカット
  • そう言えばブログでは言ってなかったな、というわけでお知らせ。サークル「遊和堂」名義で、私たかおかはゲームマーケット2016秋にサークル参加することになりました。「秋」といいつつも、開催は12/11で完全に冬のイベントですけどね。持っていく作品は勿論「Re:WRITE」関連。ルールブックとかはわざわざイベントに行かなくたってネットで買えばって感じもしますが、新刊として「シナリオ&そのシナリオを実際にやったりプレイ」 [続きを読む]
  • 【PL募集】Re:WRITE体験卓第三回、開催のお知らせ
  • こんばんは。今回はRe:WRITE体験卓第三回、開催のお知らせです。使用素材もバージョンアップし、更にパワーアップして皆様をお迎えしますぞ!(どどんとふ画面写真。 で拡大)というわけで、先ずは前回の報告から。前回、第一回、第二回体験卓では、ボイス必須のオンラインセッションというハードルがある中、沢山のプレイヤーさん、見学者さんにご参加いただき、誠にありがとうございます。機器の不調や一部ルールの適用ミ [続きを読む]
  • 【緊急募集】どどんとふで動くよ!&体験卓のお知らせ
  • 皆さんこんにちわ。今回はどどんとふで動くよ!という話題と、Re:write体験卓のお知らせです。どどんとふと言えば、オンラインTRPG業界では標準システムとさえ言える有名オンラインセッションツールなわけですが、この程こかげアーカイブス運営者である弓路様のご厚意により、暫定的ながらそのどどんとふにRe:writeのコンポーネント一式が対応されました。SSはまだテスト中のものですが、だいたい必要な物が一式揃っているのがご覧 [続きを読む]
  • こかげアーカイブス様にて取り扱い開始&クイックスタートガイド
  • ばーん!というわけで、こかげアーカイブス様にて「Re:WRITE」の取り扱いが開始されました。プレイヤーズエディションはもとより、今までAmazonやDLsiteにも未だ委託していなかったゲームマスターズエディションも頒布されております。これを機に手にとって頂ける方が増えると嬉しいですね。また個人的に、こかげアーカイブス自体、日本では貴重なTRPG専用のデジタル通販サイトとして今後の発展して頂けたらと超期待しております。 [続きを読む]
  • 「Re:WRITE」システム紹介その4・プレイログ
  • 誰か僕のやる気スイッチを押して下さい。おはこんばんちわ、たかおかです。今回はシステム紹介その4として、「Re:WRITE」の三大システムの最後の一つである「プレイログ」の紹介をしてみたいと思います。というわけで、まずはこちらをご覧下さい。『シナリオボード』死者の蠢く村以前システム紹介その3で解説したシナリオボードですね。ちなみにボード上で表されたシナリオは、今回の紹介用に新たに書き下ろしたもの。シナリオ上 [続きを読む]
  • 基本ルールブック試し読み公開、大増49ページ!
  • あれ?前回の更新から、四ヶ月間も謎の空隙が。そうか、これは「時間泥棒」の仕業だな!?(ババーンッ……はい、すいません。何かもだもだしてる内にあっという間にGWも終わってしまいましたが、ようやくまた元気が出てきたので、ボチボチ活動を再開させていきたいと思います。というわけで、復帰活動第一弾はこちら。取り敢えず中身を見て貰わないことには始まらないよね♪ ということで、体験版公開専用サイト「chobit」を利用 [続きを読む]
  • 「Re:WRITE」システム紹介その3・予知
  • それでは「Re:WRITE」システム紹介その3に行ってみましょう。現在までに紹介した内容は以下の通り。1.シナリオはイベント単位で管理されており、それぞれのイベントは「事件」や「情報」など内容別に色分けされたカードの形で表されている『イベントカードサンプル』2.シナリオは「導入」「探索」「解決」の三フェイズに分かれており、各フェイズ、及び主要シーン別に存在するポイント上にイベントチップ(=イベント)を配置 [続きを読む]
  • dlsite.com様でも取り扱いが開始
  • dlsite.com様でも、取り扱いが開始されました!↑上の画像を すると、販売ページにジャンプします。サンプルとか体験版とか、微妙に変えているのでチェックしてみると楽しいかも。かも。尚色々考えてはいるんですが、登録は今のところプレイヤーズエディションのみで、ゲームマスターズエディションの方は様子見です。ほら、ロイヤリティとかね?(ぇーただ、うちのストアだと支払い方法が限られてるんで、今後様子を見て拡 [続きを読む]
  • 「Re:WRITE」システム紹介その2・シナリオボード
  • 皆さんおはこんばんちわ。先日ようやくルールブックを公開したところで、こちらでも気兼ねなくシステム紹介ができるようになり嬉しい限りです。というわけで今回は「Re:WRITE」システム紹介その2、シナリオボード編に行きたいと思います。ちなみにその1・イベントカードの記事はこちらはい。リライト三大システム、二つ目がこのシナリオボードです。なんか五角形上に丸が5つ並んでおり、丸の上に色のついたオハジキみたいなのが [続きを読む]
  • Re:WRITE −運命を打ち破るRPG− 頒布開始!
  • おおお、遂に来ましたぞ!自作システム「Re:WRITE −運命を打ち破るRPG−」頒布開始です!「遊和堂オンラインショップ」http://yuwado.saleshop.jp/「基本ルールブック ゲームマスターズエディション」 「基本ルールブック プレイヤーズエディション」今後アマゾンなどにもKindle版を掲載する予定でいますが、取り敢えずは上記ストアにて先行公開を開始しました。全部入りのGM版、ルールが読めたらいいという人向けのPL版、とい [続きを読む]