加藤商 さん プロフィール

  •  
加藤商さん: 交通事故・交通違反相談所
ハンドル名加藤商 さん
ブログタイトル交通事故・交通違反相談所
ブログURLhttp://trafficincident.seesaa.net/
サイト紹介文交通違反・交通事故の対応について、正確な情報でNo.1を目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/16 23:33

加藤商 さんのブログ記事

  • 病院にタクシー突入で3人死亡【福岡】 過失の有無は?
  •  12月3日午後5時ころ、福岡市博多区大博町の病院にタクシーが突入し、院内に居合わせた人と衝突、3人が死亡し、7人が負傷したと報じられました。 亡くなった方のご冥福と負傷者のみなさまのご快復を心からお祈りいたします。 さて、タクシーの運転手は、「ブレーキがきかず、エンジンブレーキもきかなかった」と説明しているようです。  フットブレーキはともかく、エンジンブレーキもきかなくなるということが、エンジン [続きを読む]
  • これはひき逃げになる? ならない?
  •  ひき逃げは交通法令違反の中では重罪で、実刑となる確率も飛躍的に高まりますから、ある行為がひき逃げとなるかならないかは、当事者にとっては重大な関心事となりますし、公判において攻防の焦点となることも少なからずあります。 今回は、具体的事例がひき逃げになるかどうかをお話ししたいと思います。ひき逃げとは そもそも「ひき逃げ」とは、「救護義務違反」のことで、交通事故の当事者が、当該交通事故によって死傷者が [続きを読む]
  • 高齢運転者の交通事故と報道について
  •  最近、高齢運転者による重大交通事故の報道が増えています。 高齢運転者の事故が実際に多いのか(増えたのか)、それとも単に報道だけが増えたのかはよくわかりませんが、とにかく報道は増えています。 一般に、高齢運転者は、そうでない運転者と比較すると、認知機能が低下し、それに対する反応にも時間がかかると考えられていますから、ひとたび交通事故を起こしますと重大化してしまう傾向があるといえます。 ところで、高 [続きを読む]
  • 外れたタイヤに衝突 この場合の運転者の責任はどうなる?
  •  平成28年9月27日夜、岐阜県恵那市内の中央道で、外れたタイヤと衝突した運転者が重体となる交通事故がありました。 被害者のご快復を心からお祈りいたします。 衝突したタイヤは、先行車のタイヤであったようですが、このように、走行中の車両の部品の一部が外れ、又は積載物が落下し、後続車がこれに衝突した場合、先行車の運転者に何らかの責任が発生するのでしょうか。  それとも、後続車の運転者の一方的過失となるので [続きを読む]
  • 道路で寝ていた人を轢いてしまった場合の責任について
  •  最近、よくご質問をいただくのが「道路で寝ていた人を轢いても交通事故になるのか」、「道路で寝ていた人を轢いても運転者が悪くなってしまうのか」というものです。 今回は、路上で横臥していた人を轢いた場合の運転者の責任についてお話しします。交通事故とは・・・ 交通事故とは、車両等の交通により人が死傷し又は物が損壊したものをいいます。 人身交通事故の犯人には、通常「過失運転致死傷罪」が適用されます。 過失 [続きを読む]
  • 飲酒運転で赤切符を切られなかった場合について
  •  酒気帯び運転などで検挙されると、交通切符(通称「赤切符」)を切られるのが一般的ですが、これが切られない場合というのもあります。 赤切符が切られないのは、どのような場合でしょうか? また、赤切符は作成されたのに、これを交付される場合と交付されない場合というのがあります。 どのような場合に交付されるのでしょうか? 赤切符について、お話しします。赤切符とは 赤切符は、数枚が一綴りとなっており、これを警 [続きを読む]
  • 駐車違反の身代わり出頭とは?
  •  大手運送業者の運転手が駐車違反の身代わりになって出頭した容疑で捜索を受けているとの報道がありました。 駐車違反の身代わり出頭とは、どのようなものなのでしょうか。身代わりになると・・・1 身代わりになった者 身代わりになった者には、犯人隠避罪が成立します。 犯人隠避とは、犯人(罰金以上の罪)として捜査されている者を、それと知って隠し場所を提供したりする行為全般をいい、身代わりになる行為も犯人の逃走 [続きを読む]
  • 駐車場無断駐車の「罰金」 支払う義務はあるか?
  •  商店の専用駐車場や月極駐車場などで、「無断駐車は罰金5万円を申し受けます。」等と記された看板が設置されていることがあります。 駐車場管理者の意思と合致しない目的のための駐車は、駐車場管理者に無断で敷地内に侵入したことになりますから、場合によっては軽犯罪法違反が成立することがありますが、この看板どおりの「罰金」の支払い義務はどうなるのでしょうか? 無断駐車の場合の「罰金」についてお話しします。想定 [続きを読む]
  • 電車がはねた自転車が人を直撃 誰の責任?
  •  西武線の踏切で、急行電車が放置自転車をはね上げ、この自転車の直撃を受けた通行人が死亡するという事故がありました。 以下は、時事通信の配信記事です。 4日午後5時半ごろ、東京都豊島区南長崎の西武池袋線の踏切で、池袋行きの急行電車が自転車をはね飛ばし、近くにいた60代男性にぶつかった。 男性は病院に搬送されたが、死亡した。電車の乗客にけがはなかった。 警視庁目白署によると、男性は自転車に乗って踏切に進 [続きを読む]
  • 【青森】交通事故で2人死亡
  •  青森県むつ市で、同乗者2人が死亡する単独事故が発生したようです。 以下は、毎日新聞の記事です。 2日午後11時半ごろ、青森県むつ市川内町の国道338号で、軽トラックが道路を外れて電柱に衝突。荷台に乗っていた10代の男女4人が道路に投げ出され、男性2人が頭を強く打って死亡した。 県警むつ署は、運転していた同市脇野沢、漁業(20)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。 死亡したのは、 [続きを読む]
  • 放置自転車の問題について
  •  自転車が玄関先に放置されており、邪魔で迷惑しているといった経験を持つ方もいらっしゃると思います。 自転車は、道路交通法では「車両」に該当します。したがって、定められた方法により駐車しないと、自転車でも駐車違反になりますが、自転車の駐車違反が取り締まられたという話は聞いたことがありません。 では、放置自転車にはどのような法律が適用されるのでしょうか。放置自転車とは ここでいう「放置自転車」とは、禁 [続きを読む]
  • オービスの呼出状を無視したらどうなるか?
  •  無人速度測定装置(通称「オービス」)とは、通過車両の速度を自動的に測定し、設定速度を超える速度で進行する自動車とその運転者を自動で撮影する機器のことです。 オービスでは、その場に警察官はいませんから、撮影された画像から割り出した車両使用者に対して、後日、出頭するよう通知が届くことになります。 この通知を無視した場合、一体どうなるのでしょうか?車両使用者≠違反者の場合 オービスについて呼び出しを受 [続きを読む]
  • トンネル内で正面衝突・3人死亡事故(奈良県)と報道について
  •  平成28年8月16日午後3時30分ころ、奈良県川上村大迫の国道169号大迫トンネル内で、乗用車とワゴン車が正面衝突し、3人の方が亡くなりました。 ご冥福を心からお祈り申し上げます。 ところで、各マスコミの報道の見出しは、次のとおりです。毎日新聞「トンネルで衝突、車全焼」朝日新聞「トンネル内で車衝突し炎上」読売新聞「トンネル内で車が正面衝突」産経新聞「奈良・川上村のトンネル事故は2人死亡1人心肺停止」時事 [続きを読む]
  • 路上の落下物を轢いたら、その落下物が人だった場合の責任について
  •  路上で寝込んでしまっていた人を轢いてしまった場合、通常、運転者には過失運転致死傷罪が成立し、同時に不法行為として民事賠償義務が発生します。 仮にその人がすでに死亡していた場合、つまり死体を轢いてしまった場合、その事故からは人の致死傷の結果が発生していませんから、何ら犯罪となることはありませんが、過失による器物損壊事例として民事賠償義務が発生することはあり得ます。 これらは、そもそも寝ていた人や死 [続きを読む]
  • 交通違反を否認したい。 否認の論点を明確に!
  •  最近、次のような質問が当ブログに多く寄せられています。   交通違反で取締りを受けたが納得できないので否認したい。   警察の態度に問題があったと考えている。   どのように争えばよいか。この件について、お話ししたいと思います。法律上の争いと事実に対する抗議の違い1 法律上の否認の理由になるもの  交通取締りに対する反論は、法律上のものであれば、① そのような違反はしていない。(法律要件が満たさ [続きを読む]
  • 【大阪府】乗用車がダムに転落 5人死亡
  •  午前中に群馬県内で一件4人死亡の重大事故が発生したばかりですが、午後には大阪府で深刻な事故があった模様です。 以下は、日本テレビのインターネットニュースの抜粋です。 29日午後2時半頃、大阪府河内長野市のダムに車が転落した。車には男性6人が乗っていたとみられ、救助活動が続いている。 車が転落したのは大阪府河内長野市の「滝畑ダム」で29日午後2時半過ぎ、近くにいた人から「車がダムに落ちた」と警察に [続きを読む]
  • 【群馬県】交通事故で4人死亡
  •  5月29日、午前8時35分ころ、群馬県太田市の国道で、4人の方が死亡する交通事故が発生しました。 以下は、朝日新聞の記事です。午前8時35分ごろ、群馬県太田市吉沢町の国道50号で、右折しようとしていた軽乗用車に、対向してきた大型バイクが衝突し、軽乗用車が炎上した。群馬県警によると、バイクに乗っていた会社員(49)=栃木県足利市鹿島町=と、軽乗用車に乗っていた3人の計4人が死亡した。 詳しい状況は分か [続きを読む]
  • 【自転車事故】被害者が公園管理者に損害賠償請求は認められる?
  •  札幌市中央区の大通公園で自転車とぶつかって怪我をした女性が、公園管理者に損害賠償を求める訴えを提起したと報道されました。 原告女性は、重い荷物を持つことができなくなる後遺障害が発生したということで、1690万円の賠償を求めているとのことです。 ニュース記事には、直接の加害者である自転車運転者は不明であるのか、示談についても訴訟についても全く言及されていません。 はたして、このような損害賠償は認められ [続きを読む]
  • 【葉山事件】危険運転致死傷等で懲役11年の判決
  •  平成27年8月23日、神奈川県三浦郡葉山町で発生した死亡ひき逃げ事件につき、裁判所は危険運転致死傷を適用して、道路交通法違反(ひき逃げ)と併合して、懲役11年の判決を言い渡しました。事件の論点 事故当時の被告人運転車両の速度は、時速78キロと事実認定されていました。 現場道路は、最高速度40キロの交通規制がありました。 さて、40キロ道路を78キロで走行することが、制御困難速度に該当するかが事件の焦点となって [続きを読む]
  • 【落石事故】落石事故と道路管理者について
  •  5月4日午後、島根県邑南町の県道で、走行中の軽自動車が落石の直撃を受け、運転していた18歳の女性が亡くなる事故が発生しました。 心からご冥福をお祈りいたします。 続報によれば、現場道路は、過去にも落石事故が発生しており、危険性が指摘されていたということです。 また、ネットやシェッドの設置、モルタル吹き付け等の落石防止のための措置も講じられていなかったと報じられています。 このような事故は、自然災害 [続きを読む]
  • 【動物と交通事故】小動物を避けようとして交通事故を起こした場合
  •  前回は、動物と衝突してしまう交通事故についてお話ししました。前回の記事はこちらから 今回は、動物との衝突を避けたために、別の車や人と衝突したケースについてお話しします。無主の動物との衝突を避けるケース 典型的なのは進路上に飛び出してきた野良猫を避けようとして、対向車や並進車と衝突するケースです。 この場合、無過失を主張して賠償義務や刑事責任を免れることができるでしょうか。 野良猫を助けるために、 [続きを読む]
  • 【動物と交通事故】動物と衝突する交通事故について
  •  動物と衝突する交通事故により、自動車が損壊したり、動物を死傷させたり、あるいは、動物との衝突を避けるために回避行動をとったために他の車両に衝突する等、動物が絡む交通事故は、地方だけでなく都心でも発生します。 今回は、動物と衝突する交通事故についてお話します。野生動物との衝突 野生の動物と衝突した場合、動物の持ち主が存在しませんから、仮にその動物が死亡しても、傷害の故意がない限り犯罪となることはあ [続きを読む]
  • 運転者の急病が原因の交通事故 賠償請求できる?
  •  2月25日午後、大阪市北区の路上で発生した乗用車の歩道突入事故ですが、運転者の死因が病死であったと報道されました。 前回の記事はこちらです。 このように、運転者が突然の発病のため運転不能に陥ったことで事故が発生した場合、運転者の責任はどのようになるのでしょうか。 刑事責任と民事賠償責任に分けてお話ししたいと思います。刑事責任について まず、刑事責任が発生するためには、行為者に故意か過失が必要です。 [続きを読む]