sat さん プロフィール

  •  
satさん: 不思議世界のこと
ハンドル名sat さん
ブログタイトル不思議世界のこと
ブログURLhttp://matome.fanweb.jp/sat/
サイト紹介文日々脱線するスピリチュアルなはなし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/17 17:12

sat さんのブログ記事

  • 神社の結界
  • 結界というのは小説やアニメなどでも時々出て来るが、要するに外からの怪しい存在を神聖な領域である内側に入れないようにするための防御壁のようなもので、物理的なものではないから当然肉眼で見ることはできない。 ただ、体質的にか、... [続きを読む]
  • 逆さにしてみる
  • 物事が上手くいかないときに、いつもの手法を逆さにしてみるというのは有効だ。これは呪詛、呪いといった手段にも使えないこともない。 簡単なところでは、いつも家を出るときに左足からドアを出るのか、右足からドアを出るのかをよく観... [続きを読む]
  • 逆さにしてみる
  • 物事が上手くいかないときに、いつもの手法を逆さにしてみるというのは有効だ。これは呪詛、呪いといった手段にも使えないこともない。 簡単なところでは、いつも家を出るときに左足からドアを出るのか、右足からドアを出るのかをよく観... [続きを読む]
  • ネガのような映像
  • 今日はいわゆる青紫色の窓のなかに張り付いたように白黒が反転しているような、ちょうど銀塩写真のネガフィルムのようなものを見た。 りんごやミカンなどの静物画のデッサンに使うようなものが並んでいる光景で、なんのことかはわからな... [続きを読む]
  • ネガのような映像
  • 今日はいわゆる青紫色の窓のなかに張り付いたように白黒が反転しているような、ちょうど銀塩写真のネガフィルムのようなものを見た。 りんごやミカンなどの静物画のデッサンに使うようなものが並んでいる光景で、なんのことかはわからな... [続きを読む]
  • 貴賓室
  • 一般にギャンブル、賭け事の波動は悪いといわれている。 実際のところ、パチンコにしても競馬にしても、それで勝利を得て優雅な生活をしている人というのはごくわずかで、身を持ち崩して生活が困難になっている人のほうが多いという事情... [続きを読む]
  • 貴賓室
  • 一般にギャンブル、賭け事の波動は悪いといわれている。 実際のところ、パチンコにしても競馬にしても、それで勝利を得て優雅な生活をしている人というのはごくわずかで、身を持ち崩して生活が困難になっている人のほうが多いという事情... [続きを読む]
  • 半島は
  • やっぱり戦争なのだろうか。 木が生えていない赤茶けた感じの山というのは、北のほうでは普通なのか、それとも丸焼けになってしまったからそうなのか。 おそらくは重要施設かなにかがあったところで、空爆で跡形もない感じになってしま... [続きを読む]
  • 半島は
  • やっぱり戦争なのだろうか。 木が生えていない赤茶けた感じの山というのは、北のほうでは普通なのか、それとも丸焼けになってしまったからそうなのか。 おそらくは重要施設かなにかがあったところで、空爆で跡形もない感じになってしま... [続きを読む]
  • 瞑想音楽
  • 瞑想をする場合、最初のうちはさまざまな雑念が浮かんで容易にできないということも多いものだ。 また、たとえば仏像などでよく見られる結跏趺坐の姿勢がとりにくくて、布団に伏した姿勢でリラックスしながら瞑想しようとしても、瞑想を... [続きを読む]
  • 瞑想音楽
  • 瞑想をする場合、最初のうちはさまざまな雑念が浮かんで容易にできないということも多いものだ。 また、たとえば仏像などでよく見られる結跏趺坐の姿勢がとりにくくて、布団に伏した姿勢でリラックスしながら瞑想しようとしても、瞑想を... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト 2
  • 詐欺とオカルトを考える上で扱いが難しいのは、お金という存在である。 お金というのもある種のエネルギーであって、それが多くの人々の間を循環しているのが正常な姿だと考えるのであれば、たとえば祈祷、除霊、ヒーリング、占い、イニ... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト 2
  • 詐欺とオカルトを考える上で扱いが難しいのは、お金という存在である。 お金というのもある種のエネルギーであって、それが多くの人々の間を循環しているのが正常な姿だと考えるのであれば、たとえば祈祷、除霊、ヒーリング、占い、イニ... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト
  • 昔から「坊主丸儲け」のような言葉もあるとおり、神仏に仕えている、あるいは超能力がある、見えないエネルギーを扱っているからといって、必ずしも清廉潔白な人ばかりであるとは限らない。 新聞を見ただけでも、僧侶や神職の犯罪などと... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト
  • 昔から「坊主丸儲け」のような言葉もあるとおり、神仏に仕えている、あるいは超能力がある、見えないエネルギーを扱っているからといって、必ずしも清廉潔白な人ばかりであるとは限らない。 新聞を見ただけでも、僧侶や神職の犯罪などと... [続きを読む]
  • エネルギーの飽和
  • 神仏を礼拝する際に、ある種のシンボルを用いることがある。 古代であれば目立った場所や形状の岩を、いわゆる磐座として目印にしたであろうし、仏像や神像といった彫刻物、鏡のような御神体、御正体、曼荼羅といったものも、形なきもの... [続きを読む]
  • エネルギーの飽和
  • 神仏を礼拝する際に、ある種のシンボルを用いることがある。 古代であれば目立った場所や形状の岩を、いわゆる磐座として目印にしたであろうし、仏像や神像といった彫刻物、鏡のような御神体、御正体、曼荼羅といったものも、形なきもの... [続きを読む]
  • 水に流す 2
  • (1から続きます) 以前に百姓一揆を企てて刑死した私の前世のことはこのブログのどこかで書いたことと思うが、今生でも失業、要するに「首を切られて」いるわけだ。 正直なところ、私は今生で失業する原因をつくった人物のことをかな... [続きを読む]
  • 水に流す 2
  • (1から続きます) 以前に百姓一揆を企てて刑死した私の前世のことはこのブログのどこかで書いたことと思うが、今生でも失業、要するに「首を切られて」いるわけだ。 正直なところ、私は今生で失業する原因をつくった人物のことをかな... [続きを読む]
  • 水に流す 1
  • 前世のトラウマなどを抱えている場合には、何らかのかたちで今生でも似たようなシチュエーションを繰り返してしまうということはよくあることだといわれる。 こうした場合だが、諺や何かではないが、水に流すというイメージをすると、あ... [続きを読む]
  • 千葉神社
  • 千葉神社は、その名の通り千葉市の市街地にある神社だが、もとは北極星を神格化した妙見菩薩を祀っていた。明治時代の廃仏毀釈で神道化して、祭神が天之御中主神にすり替わってしまったが、もとから天之御中主神と妙見菩薩は同一の存在と... [続きを読む]
  • 千葉神社
  • 千葉神社は、その名の通り千葉市の市街地にある神社だが、もとは北極星を神格化した妙見菩薩を祀っていた。明治時代の廃仏毀釈で神道化して、祭神が天之御中主神にすり替わってしまったが、もとから天之御中主神と妙見菩薩は同一の存在と... [続きを読む]