sat さん プロフィール

  •  
satさん: 不思議世界のこと
ハンドル名sat さん
ブログタイトル不思議世界のこと
ブログURLhttp://matome.fanweb.jp/sat/
サイト紹介文日々脱線するスピリチュアルなはなし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/17 17:12

sat さんのブログ記事

  • 零戦が空を飛ぶ動画
  • 世の中の出来事というものは、当然、誰か生身の人間の行動による結果なわけだが、それだけではない後押しがある場合もある。 零戦里帰りプロジェクトだったか、最近、レッドブル・エアレース千葉2017の展示飛行で、現在でも動態保存... [続きを読む]
  • 除霊のエネルギー
  • 除霊、浄霊というのは、単に誰かの身体に取り憑いている霊の類いを剥がすだけなのか、それとも霊が持っている恨みつらみの感情まで奇麗にしてあの世に送り届けるのかという意味で違いはあるが、少なくとも霊に取り憑かれて困っている人の... [続きを読む]
  • 妙義神社
  • パワースポットとして取り上げられる神社仏閣には、人によって合う・合わないがあるため、一概にお薦めすることもできないのだが、妙義神社などは個人的にはなかなか良さそうだと思う。 ここは妙義山の山麓にあるが、妙義山の見た目自体... [続きを読む]
  • 簡単な祓い
  • 禍々しいものを祓う方法として、指で九字を切って押し返すとか、柏手(かしわで)を打つなどといったことは、案外有効だったりする。一般にいわれている塩なども邪気を払う上では良いかもしれない。 大祓詞を詠み上げるなどもたしかに効... [続きを読む]
  • 土星の影響力
  • 男女の相性を簡単に判断する方法として、男性が生まれたときの太陽の位置、女性が生まれたときの金星の位置とを比較して、それが良い角度を保っているかどうかというのがある。 たとえば、彼の太陽が蠍座にあって、彼女の金星が魚座にあ... [続きを読む]
  • 廃仏毀釈後の境内
  • 廃仏毀釈の際に興福寺の五重塔が5円だか25円だかで売りに出された、などといった話は昔聞いたことがあるが、地方によって違いが大きかったものの、仏教寺院はかなり徹底して破壊され尽くしたらしい。 神社なども昔から現在のような形... [続きを読む]
  • 予知の難しさ
  • 予知、予言というものは、なかなかそれを役立てることが難しいものだが、別にパラレルワールドのような概念を出さなくても、時間、時刻といった部分での特定ができなかったり、予言した事実がもたらす波及効果が常識では判断できなかった... [続きを読む]
  • 予祝の応用
  • 神社の境内などで行われる御田植祭、御田祭り、田遊びなどと呼ばれるものは、いわゆるモドキというか、村民が農作業を擬似的に芝居のようなかたちで演じて、本当の農作業がはじまる前から、勝手に「その年は豊作だった」ということにして... [続きを読む]
  • 失せ物のダウジング
  • 不注意でどこかに失くしてしまった物を探すのにはダウジングは使えるものだが、それではどうやってという具体的手段はいくつかある。 物の位置を示すのに、私たちはX軸とY軸を使って、その交点の座標の数値を使うという便利な手段をも... [続きを読む]
  • 神社の結界
  • 結界というのは小説やアニメなどでも時々出て来るが、要するに外からの怪しい存在を神聖な領域である内側に入れないようにするための防御壁のようなもので、物理的なものではないから当然肉眼で見ることはできない。 ただ、体質的にか、... [続きを読む]
  • 逆さにしてみる
  • 物事が上手くいかないときに、いつもの手法を逆さにしてみるというのは有効だ。これは呪詛、呪いといった手段にも使えないこともない。 簡単なところでは、いつも家を出るときに左足からドアを出るのか、右足からドアを出るのかをよく観... [続きを読む]
  • 逆さにしてみる
  • 物事が上手くいかないときに、いつもの手法を逆さにしてみるというのは有効だ。これは呪詛、呪いといった手段にも使えないこともない。 簡単なところでは、いつも家を出るときに左足からドアを出るのか、右足からドアを出るのかをよく観... [続きを読む]
  • ネガのような映像
  • 今日はいわゆる青紫色の窓のなかに張り付いたように白黒が反転しているような、ちょうど銀塩写真のネガフィルムのようなものを見た。 りんごやミカンなどの静物画のデッサンに使うようなものが並んでいる光景で、なんのことかはわからな... [続きを読む]
  • ネガのような映像
  • 今日はいわゆる青紫色の窓のなかに張り付いたように白黒が反転しているような、ちょうど銀塩写真のネガフィルムのようなものを見た。 りんごやミカンなどの静物画のデッサンに使うようなものが並んでいる光景で、なんのことかはわからな... [続きを読む]
  • 貴賓室
  • 一般にギャンブル、賭け事の波動は悪いといわれている。 実際のところ、パチンコにしても競馬にしても、それで勝利を得て優雅な生活をしている人というのはごくわずかで、身を持ち崩して生活が困難になっている人のほうが多いという事情... [続きを読む]
  • 貴賓室
  • 一般にギャンブル、賭け事の波動は悪いといわれている。 実際のところ、パチンコにしても競馬にしても、それで勝利を得て優雅な生活をしている人というのはごくわずかで、身を持ち崩して生活が困難になっている人のほうが多いという事情... [続きを読む]
  • 半島は
  • やっぱり戦争なのだろうか。 木が生えていない赤茶けた感じの山というのは、北のほうでは普通なのか、それとも丸焼けになってしまったからそうなのか。 おそらくは重要施設かなにかがあったところで、空爆で跡形もない感じになってしま... [続きを読む]
  • 半島は
  • やっぱり戦争なのだろうか。 木が生えていない赤茶けた感じの山というのは、北のほうでは普通なのか、それとも丸焼けになってしまったからそうなのか。 おそらくは重要施設かなにかがあったところで、空爆で跡形もない感じになってしま... [続きを読む]
  • 瞑想音楽
  • 瞑想をする場合、最初のうちはさまざまな雑念が浮かんで容易にできないということも多いものだ。 また、たとえば仏像などでよく見られる結跏趺坐の姿勢がとりにくくて、布団に伏した姿勢でリラックスしながら瞑想しようとしても、瞑想を... [続きを読む]
  • 瞑想音楽
  • 瞑想をする場合、最初のうちはさまざまな雑念が浮かんで容易にできないということも多いものだ。 また、たとえば仏像などでよく見られる結跏趺坐の姿勢がとりにくくて、布団に伏した姿勢でリラックスしながら瞑想しようとしても、瞑想を... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト 2
  • 詐欺とオカルトを考える上で扱いが難しいのは、お金という存在である。 お金というのもある種のエネルギーであって、それが多くの人々の間を循環しているのが正常な姿だと考えるのであれば、たとえば祈祷、除霊、ヒーリング、占い、イニ... [続きを読む]
  • 詐欺とオカルト 2
  • 詐欺とオカルトを考える上で扱いが難しいのは、お金という存在である。 お金というのもある種のエネルギーであって、それが多くの人々の間を循環しているのが正常な姿だと考えるのであれば、たとえば祈祷、除霊、ヒーリング、占い、イニ... [続きを読む]