うめこ さん プロフィール

  •  
うめこさん: アラフィフうめこ はじめての家計管理
ハンドル名うめこ さん
ブログタイトルアラフィフうめこ はじめての家計管理
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/umeko413/
サイト紹介文年収1億円超の夫がいきなりリタイア宣言!超富裕層の専業主婦がはじめて家計管理と向き合うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/08/17 17:46

うめこ さんのブログ記事

  • 継続は力なりを少し実感する
  • 昨日、某生命保険会社から契約内容のお知らせが届きました。私が働いていたころは生命保険の営業担当者がオフィス内をまだ自由に出入りできていて、そのほとんどが中高年の女性でした。そんな中、新卒で保険会社に入社し、私の働いていた会社担当になった女性がいました。私が入社して5年目くらいだったと思うので、その人は私より4歳くらい下だったと思います。かなり熱心に営業活動をしていたようですが、百戦錬磨の生保のおばち [続きを読む]
  • お金は貯めるより使うが難し
  • お金は貯めることも重要ですが、ある程度貯まった後に活きた使い方をすることはもっと重要だと思います。しかしこれが私にとってはなかなか難しく、貯めることより何十倍も大変なことだと実感しています。無駄遣いをするのは誰にとっても簡単なことです。ここでいう「使う」というのは無駄に散財することではなく、お金を「必要なところに上手に配分し、真に活かして使う」ことを意味しています。そもそも自分や家族にとって本当に [続きを読む]
  • あらためて自分自身の資産を意識してみる。まずは証券会社の残高から…
  • 日々の生活にかかるお金に関しては綿密にチェックしていますが、保有している資産に関しては全く整理できていません。このことは前からとても気になっていて、せめて私個人で保有している資産に関してだけでも把握しておく必要があると思っています。私が個人的に管理している金融機関は銀行3社と証券会社1社です。そのうち証券会社からの3月31日時点での残高報告が先日届きました。普段はさらっと目を通してそのまま破棄してしま [続きを読む]
  • めちゃくちゃ疲れました…
  • 昨日自宅に戻りました。結局お伊勢さん菓子博に行ってきました。入場時の段取りがとても悪く、開場15分前には到着していたというのに結局入場できたのは開場後30分近く経ってからでした。開場前に大行列ができているというのに、入場口は4つしか開いておらず…しかもモギリをしながら同じ人がカウンターで入場者数を数えているという不手際さ。これではどんどん入り口前に人が溜まるばかりです。各会場の入り口にはただ挨拶をして [続きを読む]
  • ちょっと特別な空気が流れている気がする
  • 無事に伊勢まで移動しました。ももこは落ち着いているようです。本当によかった!宿は外宮のそばなので、昨日は外宮にお参りしました。伊勢神宮には何度か来ていますが、内宮ばかりに行って外宮は一度もお参りしたことがなかったのです。せっかく伊勢まで来たのですから少しゆっくりしたいのですが、夫は早めに東京に戻りたいようで…どこへ行っても、いつも夫は早めに自宅に帰りたがります。せっかく遠くまで来たのだし私はできる [続きを読む]
  • そして現実に引き戻される
  • 先ほどスマホに着信音が…あけてみると母からのLINEでした。ここのところ落ち着いていたももこに先ほど発作が起きたというのです。前回の発作は3月のはじめだったので、1か月半ぶりくらいの発作です。泡を吹きだしたのでこれは重篤か!と思ったようですが、発作自体は2分くらいで治まって、その後は少し元気がないけれど普通にしているようです。発作の直後でも食欲はすごくて、ご飯は完食。お代わりまで要求したのでもう大丈夫か [続きを読む]
  • やはり年金は大事。しっかり納付し続けよう!
  • 年金に関して少し調べてみました。原則として国民年金+厚生年金を通算で25年(300月)の受給資格期間を満たせば受給資格を得られるということなのですが、私の場合この受給資格期間は350月。金額の増減はあるかと思いますが、300月は満たしているので、しっかり年金はいただけるようです。国民年金に関しては20歳から60歳まで加入納付義務があり、満額需給を受けるためには480月(40年)の納付が必要となります。ということで、私 [続きを読む]
  • 私も年金がもらえるらしい
  • 先日、ねんきん定期便が届きました。年金に関してはきちんと調べる必要があるな…と思いつつ、まだ少し先の話という気持ちもあり、詳しくもないし不勉強です。私は15年間会社勤めをし、その後は夫の扶養に入ったので第3号被保険者となりました。昨年冬に夫が退職し、その後は国民年金を納めています。少しくらいは年金をいただけるのかな?とは思っていましたが、これまでねんきん定期便をもらってもあまり関心もなくさらっと見て [続きを読む]
  • すみません。今日は愚痴ばかりです。
  • 本来木曜日はほぼ一日自由な日だったのに、この春から夫の勤務時間が変更になり、朝7時過ぎに家を出てお昼前に帰ってくるようになってしまいました。『なってしまった』という表現は夫に対して失礼かとは思いますが、私の正直な気持ちであります。朝は早いし一日三食作らなくてはいけないし、木曜日は最高の日から最低の日に格下げです…明日も夫は仕事ですが、明日はお昼を食べてから家を出て、夕方には帰ってきます。こんな短時 [続きを読む]
  • 良かれと思ってやったことが、相手を傷つけてしまうこともある
  • 昨日、朝早くに妹から「今日お義父さんの病院行くけど一緒に行ってみる?」と連絡があり、急いで用意して行ってきました。私たちが到着した時にはちょうどヘルパーさんがお部屋の中にいらっしゃいました。「もう少し頭を上に動かしてみようか?」とか「柵を強く握ってみて。」とか会話をしながら体を動かすお手伝いをしてくださっていました。邪魔にならないようにしばらく離れたところで見ていたのですが、作業がなかなか終わりそ [続きを読む]
  • 赤字をチャンスにするべきか!?
  • それほど多くはない生活費の中、これまで赤字を出さずになんとか頑張ってきましたので今月も何とか赤字を避けたいという気持ちが強くなってしまっているのですが、「あえて赤字にしたら?理由も明確だしご主人にも説明しやすいと思います。」「現状を報告する良いチャンスなので、ここはやり繰りでしのぐのは得策ではないのでは?」とコメントをいただきました。こういう意見をいただくと、本当にそうだなぁ…と思うし、無理に黒字 [続きを読む]
  • 受け入れたくなくても受け入れなくてはならないこと
  • ベランダから前のお宅の庭の八重桜の木が良く見えるのですが、つい先日まではまだ一輪も咲いていなかったのに、今朝見たらもう八分咲きになっていました。ここのところとても暖かいので急に咲き始めたのかな。ソメイヨシノが葉桜になり、八重桜が満開になると次はハナミズキが開花します。季節の移り変わりを意識してみると、時間が本当にあっという間に過ぎていくように感じます。まだまだ時間がかかりそうだと思っていた妹のお舅 [続きを読む]
  • なんとか赤字だけは避けたい
  • 春の陽気に誘われて、ついつい外出・外食が多くなり、今月はちょっと出費がかさみそうです。あと半月残っているのでここできっちり軌道修正させなくては…とかなんとか思っていたら、夫が「さすがにもう冬物は着ないだろうから。クリーニング呼んでおいて。」と大量の衣類を出してきました。すぐに取りに来てもらったのですが、代金がいくらなのかは出来上がってみないとわからないのです。そしてクリーニングを出した次の日「追加 [続きを読む]
  • 楽しかったー!
  • 今日はお稽古で一緒の方のお宅にお邪魔してきました。家を新築された際、外から直接入れるスペースを作られ、ご自分で作業する時に使ったりお稽古場として貸し出したりされているようです。今日はそのスペースに同じクラスの方と集まり、おしゃべりしながらのんびり手仕事をしてきました。できれば月に一回くらいは集まりたいね!と言っていますが皆さんなんだかんだ忙しく、今日やっと実現できました。私も家を建てるときは同じよ [続きを読む]
  • 舌の根も乾かぬうちに??
  • 先日夫と都道府県のアンテナショップに行った時に父や母が好きそうなものもいくつか買ってきたので、今日はそれを届けに実家に行ってきます。夫がめずらしく仕事関係の会食が今晩あるのです。夜まで実家でちょっとゆっくりできそうです。もともと両親は揃って食がとても細いのですが、特に父はここのところますます食べなくなってしまいました。それでも甘いものはよく食べるので、物産店で父の好きそうなものをいろいろ買ってきま [続きを読む]
  • いいことを思いついた!
  • 昨日はブログを更新してからなんだかより一層疲れてしまい、何もやる気が起きない状態になってしまいました。ダラダラ気分でメールをチェックしたところ、お稽古関係で先生から無謀とも思われる依頼がありまして、ぼーっとしている暇もなくなり…懸命に作業しているうちに一日が過ぎていった感じでした。暇だと余計なことを考えてしまうので、今の私には都合が良かったかもしれません。そうこうしているうちに友達からLINEが入りま [続きを読む]
  • 正直、少し距離を置きたくなりました…
  • 昨日はもう40年以上親しく付き合っている友達二人と食事をしました。一人は今お母様の介護真っ只中。病気の影響で体に強烈な痛みがあり、ほぼ動けない状態のお母様を自宅で介護しています。お母様も娘である私の友達もかなり気が強く、言いたいことを黙っていることができません。そんな二人ですから衝突することも多く、体の自由が利かないお母様はイライラをぶつけてくることも多々あり、友達はかなり追い詰められている状態です [続きを読む]
  • これははまりそう!
  • 昨日はまず丸の内で夫の買い物に付き合い、その後有楽町まで歩いて移動。銀座通りの一歩手前まで行きました。何年かぶりに煉瓦亭で食事しました。おいしかったです。食事しながら夫に「何か臨時収入でもあった?」と聞いてみたら「所得税がかなり戻って来た。」と言っていました。やはりね…夫は私にハンドバッグの類を買って欲しそうでしたが、私は全く欲しいと思えません。いいのか悪いのか最近物欲が全くないのです。夫からのせ [続きを読む]
  • 日本にいながらにして本格的な中国の家庭料理が食べられる幸せ
  • 昨日は近所に住むZさんのお宅にお呼ばれし、夕食をごちそうになりました。同じ中国出身で日本在住のお友達が上海に帰省され、食材をたくさん持ち帰って来てくれたということで、昨日はその材料を使ったお料理がたくさん並びました。お料理の中に余計なものが入り込んでいますが、すべてちびちゃんの仕業…中国の方は豚肉をよく食べるそうで、左の方に写っている塩豚を使ったスープは絶品でした。スペアリブと筍も入っていて、筍は [続きを読む]
  • お金は持っていても自由にならない不自由さ
  • 妹のお舅さんの転院先が決まりました。大規模なのでいろいろな診療科があり、的確な治療が受けられそうです。家からも近いし建物も新しく、良いところに決まって本当に良かった。転院先は決まったものの、まだまだ問題は山積です。まずはお金のこと。お義父さんは定年までしっかり勤め上げ、きちんと貯蓄もされていたので子供たちに負担をかけるということはないのですが、そのお金をおろす術がないのです。通帳も印鑑もキャッシュ [続きを読む]
  • 趣味について…私の本音
  • 最近妙にやる気がみなぎっておりまして、手仕事がガンガンはかどっています。私の趣味に関してはインスタグラムにupしているとこのブログに書いたところ、インスタグラムを見てみたいと何度かコメントをいただいているのですが…私の趣味に興味を持っていただいたことはとても嬉しかったです。このブログを読んでくださっている方に私の趣味の世界を知られるのはそれほど抵抗ないのですが、趣味でつながっている人にこのブログを知 [続きを読む]
  • あまりにもシンプルすぎる家計
  • 春の陽気にすっかり浮かれて、家計の方を忘れていました。毎月恒例(?)、家計簿を公開します。 食費 73,447円 外食費 23,551円 住居費 9,234円 保健・衛生費 4,479円 夫へ渡したお金 11,691円 合計 122,402円 今月から見やすいように表にしてみました。表にしてみると、なぜこんなに我が家の家計は費目が少ないの?と思います。住居費はトイレの修理に [続きを読む]
  • お花見をすると不思議とやる気が出てきます
  • 昨日は夫が4時くらいに帰ってきたので、その後二人でお花見に行きました。川に沿って桜並木が続いているところをゆっくり歩きました。平日ですのでそれほど人出も多くなく、時々写真を撮りながらお花見を楽しみました。夫は桜並木を歩きながら「こうやって今年も二人とも元気でお花見できたのは何より幸せなこと。」と何度も言っていました。亡くなった友達や闘病中の友達のことを考えていたのだと思います。父も「今年の桜が最後 [続きを読む]
  • これだけ食べていてこの食費なら合格なのか?
  • 昨日は銀行へ行き、4月分の生活費を引き出し、年金&健康保険の支払いをしてきました。アパートの光熱費も支払いました。なんだか一気にお金が減った気分…お花見もしたかったけれど体調も万全ではなかったし、あきらめて早々に帰宅しました。家に帰ってから3月分の家計簿を締めました。まずはいつも通り食費から…野菜…22,272円、果物…10,333円、肉…6,208円、魚…7,892円、その他…24,151円、主食…2,591円合計…73,447円3月は [続きを読む]
  • 春は値上げの季節
  • 金曜日のお花見は思いっきりフライングだったので、この週末以降仕切り直しをしようと思っていたのですが、夫婦二人そろって風邪をひき、出かけるどころではなくなってしまいました。まだ咳は残っていますがかなり良くなってきたので今日は外出しようと思います。お花見もさることながら早めに銀行に行かなくてはなりません。4月分の生活費もおろせていないし、健康保険料も国民年金も早々に支払わなければ。健康保険と国民年金と [続きを読む]