うめこ さん プロフィール

  •  
うめこさん: アラフィフうめこ はじめての家計管理
ハンドル名うめこ さん
ブログタイトルアラフィフうめこ はじめての家計管理
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/umeko413/
サイト紹介文年収1億円超の夫がいきなりリタイア宣言!超富裕層の専業主婦がはじめて家計管理と向き合うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/08/17 17:46

うめこ さんのブログ記事

  • 急ですが、このブログを休止させていただきます
  • 諸事情あり、このブログを休止することにいたしました。夫の退職に伴ったいきなりの生活の変化・・・・これまで無縁だった家計管理を始めることになり、わからないことだらけの中、コメント欄を設けていないにもかかわらず拍手コメントで有用なアドバイスをたくさんいただき、とてもうれしかったです。家計管理はまだまだ道半ばです。けれど、最初の頃に比べるとかなり上達したし、家計をうまく回せるようになってきたと思います。 [続きを読む]
  • 夫には内緒のやりとり
  • 家の新築に関しての続きです。だんだんわかりにくくなってきたと思いますので、ここで登場する会社について説明します。Z社木造(2×4)を得意とするハウスメーカー。私はこの会社の存在を知らなかった。一般的な注文住宅の他にフルオーダーの富裕層向け住宅の販売もしている。担当は20代のYさん(女性)。M社財閥系大手ディベロッパー。昨年春に建てたアパートはこの会社にお願いしました。木造(2×4)が主な建て方。私の中では [続きを読む]
  • 楽しみにしていたボーナス(??)さて、何に使おう…
  • お給料もなければボーナスもない生活になり早1年半以上。さすがにこの生活にも慣れてきましたが、たまに臨時収入などあると飛び上がるほどうれしいです。先日、私にとっては貴重な収入である年に二回の配当金が入りました。その額約27万円。時期的にもちょっとしたボーナスのようです。このまま貯金するのもいいですが、私にとってはこれくらいしかまとまったお金が手に入る機会はないし、せっかくなので何か形にしたいと思ってい [続きを読む]
  • 落ち込んでいる場合ではない
  • どんよりとした気持ちを引きずったままでいます。考えてみればここ数年、気持ちの上がったり下がったりがすごく激しくなっている気がします。ちょっとしたことでも動揺して、そのあとすぐに立ち直るものの、また何かあるとまたすぐ落ち込む…という繰り返し。年齢のせいなのか、私の生まれ持った性格のせいなのか??明日は母と会うのですが、恐らく話題はマリーのことが中心になると思います。20代で単身日本に来たマリーは、来日 [続きを読む]
  • 知らなければ良かったのだろうか…
  • 母は5年以上前からフィリピン出身の女性に英語を教えてもらっています。母の先生マリーは私と同い年。母とは親と子ほど年が離れていますが、今では先生と生徒であると同時に親しい友達でもあります。一年ほど前、そんなマリーに婦人科系のガンが見つかりました。すぐに腹腔鏡で手術し、その後まもなくマリーは社会復帰しました。手術で悪いところは全て取ってもらえたようのでもう大丈夫!と母は胸をなでおろしました。ところが最 [続きを読む]
  • さすがに疲れた…
  • 今日は午前中家のことでM社(アパートを建ててくれた会社)と打ち合わせがあり、その後夜は友達夫婦と食事会でした。今日は日本橋にてんぷらを食べに行きました。明治の中頃に創業したお店で、とてもおいしかったです。朝から出かけて今日も帰ってきたのはこの時間…暑いし、外食続きだし、なんだかちょっと疲れてきました。M社からもプランとある程度のコストを教えてもらうことができ、後は夫がどちらの会社にするか決めるのみと [続きを読む]
  • 家計管理を少し簡略化することにします
  • そろそろ6月の家計簿を締めなくては!と作業を始めたのですが、ふと疑問に思うことが…家計簿を締めるにあたり、まず私は食費から計算します。食費は?野菜??果物??肉??魚??その他?に分けて家計簿に記帳しています。買い物をした後家計簿に記入する時に上記の5つに分けて金額を記入し、それを週ごとに集計し、最終的に月にそれぞれいくらかかったか集計します。我が家の場合家計費に占める食費の割合が高いので、食費を制 [続きを読む]
  • こんな時間になってしまいましたが…
  • 今日はブログをお休みしようと思ったのですが、これまで毎日書き続けてきたのでこんな時間になってしまいましたが書くことにしました。今日は午前中から出かけていたのですが、午後は家のことでZ社との打ち合わせがありました。先日出していただいた設計図を訂正したものと、概算の見積もりが出たと言うことで見せていただきました。打ち合わせはかなり踏み込んだところまで及び、結局3時間半もじっくり話し合ったのでした。時間も [続きを読む]
  • 恐ろしい夫の嗅覚…早くも見つかってしまった!
  • 5月に入ったころから、何通かの納税通知書が届くようになりました。夫は給与所得者ではなくなったので、地方税も通知書が来てから4期に分けて納税することになります。その他にも土地や建物の固定資産税の通知書が届きました。今住んでいるマンション、アパートの土地と建物、家を建てる予定の土地、です。アパートの土地と建物は、土地部分だけ銀行からの自動引き落とし手続きをしているので、土地と建物は別々の通知書です。とい [続きを読む]
  • 確執再び!?
  • 昨年春に完成したアパートですが、契約や毎月の家賃の受け取り等に加え清掃も管理会社にお願いしています。管理をお願いしている会社から月に一度巡回点検報告書が送られてくるのですが、まだ建って間もないため、たいていは問題なしです。しかし2か月前の報告書には雑草がはびこってきたと写真入りで報告があり、母と二人で雑草駆除にいきました。雑草もなくなり、しばらくは問題ないだろう…と思っていたところ、先日またまた写 [続きを読む]
  • 夫の体の不調
  • 本当なら今日まで北海道に行っている予定でした。出発前日に夫が高熱を出し、どう考えても長距離の移動は無理だし、ましてや今回はマラソン大会に出るための旅行だったのです。マラソンなんて絶対に無理。マラソン大会に出られないなら北海道に行く意味がないのです。観光を目的に行くことも考えましたが、無理は禁物と思い結局キャンセルしました。前日キャンセルのためホテルの返金は80%、航空券はキャンセル不可と聞いているの [続きを読む]
  • 思い立ったが吉日。すぐに始めよう!
  • あけるのも恐ろしい収納庫の扉の中には、上から下まで書類やら雑貨やらが詰まっていました。ちょっと触っただけで雪崩が起きそうです。中には不動産関係の書類も入っていて、これは大切に扱わなくてはいけないのですが、それ以外はほぼ必要のないものに見えました。まず整理するのに一番下の段からにしようと中身を確認すると、学生時代や会社員時代の名簿がひとかたまりと年賀状の束が押し込められていました。名簿は今後使うこと [続きを読む]
  • 今年後半に向けての目標
  • 気が付けば今年も半分が終わってしまいました。なんだかバタバタとした6か月でしたが、私自身が何かをやり遂げたかと言うと特に何もなく…ただあっという間に過ぎていっただけでした。ダイエットする!と決意した私ですが、もう一つ絶対にやりたいことがあります。新しい家に引っ越すまでに家の荷物を減らすことです。できれば3分の2くらいにしたい!この家の中は要らないものだらけなのです。何度もこのブログに書いているけれど [続きを読む]
  • 夫らしい考え方
  • 家の新築のお話の続きです。Z社のYさんに電話をかけ、夫は設計を少々変更したいと伝えました。あらためて別の日にその説明をすることになり、いったん電話を切りました。電話を切った後夫は唐突に「2階にうめちゃんの作業部屋を持ってくるのは設計上は問題ないと思う。」「ただし、一つ大きな条件をクリアしなくては実現できない。」と言い出しました。私としてはこれほどナイスな案があるだろうか…と思っていたので、大きな条件 [続きを読む]
  • ダイエットせねば…
  • 昨日のお昼は学生時代の友達と集まりました。私を含めて5人です。つい先日行われた同窓会のことが話題の中心でした。5人のうち出席したのは3人。私は(宣言通り?)欠席しました。集合写真を見せてもらったのですが、100人ちょっとの出席者のうち半分以上誰かわかりませんでした。高校時代とあまり変わらない人もいれば激変した人もいて、人から見て私はどちらなのだろう??と思いました。体型はかなり変わっちゃったしなーー。激 [続きを読む]
  • あっけなく陥落
  • 家の新築のお話の続きです。夫の機嫌がよさそうな時を狙って、私が思いついた『作業部屋2階案』を話してみました。その部分は1階も3階も通常の天井高で問題ないので自然な形で2階部分を作ることができそうなこと、ロフトもこんなに広い必要はないことをまず話しました。その上でこのスペースに私の作業部屋を持ってくれば空間を生かすことができるし、無駄に広いシューズクローゼットを削ってその部分を階段にすれば、私の望み通り [続きを読む]
  • 継続することに意味があるかどうかはわかりませんが…
  • 私は数字の計算と長い文章を書くことが何より苦手です。中学高校と数学の成績は超低空飛行でした。高校三年生になり、ある日学校から家に帰るとそこには見慣れない大学生がいました。このままでは進学も危ういと思った両親が、私には内緒でT大生を家庭教師として雇ったのでした。外堀から固められた私は反抗することもままならず、仕方なく週に2回強制的に勉強させられました。その二か月後の数学のテストの結果を心待ちにしていた [続きを読む]
  • 久しぶりにお金の話など
  • このブログはお金のことを主に書こうと思って始めたものなので、少しお金に関することを書こうと思います。今回の旅行にかかった費用について、記録もかねて書くことにします。今回の旅行のためのお金は私が個人的に管理している銀行口座からおろして準備しました。とりあえずの予算は10万円です。福岡に着いてすぐ、友達と共通のお財布を一つ用意し、その中に2万円ずつ入れました。食事をした時などいちいち割り勘にして支払いを [続きを読む]
  • 朝起きて現実に引き戻される…
  • 旅行から戻りました。食べまくりしゃべりまくりの三日間でした。介護疲れしている友達の少しばかりの現実逃避とストレス解消が目的ではありましたが、逆に私が癒され楽しんで非現実的な世界をたっぷり満喫させてもらいました。今回は三人で行ったのですが、三人ともずっと同じ学校に通っていてもう40年以上も前からの友達です。私以外の二人はかなりお酒が強いので、お酒がすすんでくると「学生時代、誰が嫌いだった??」とか変な [続きを読む]
  • またまたいいアイディアが思いついた!
  • 設計図上の大きな変更はなさそうに思いましたが、一つ大きなことを忘れていました。1階の一番奥(南側)に配置されている私の作業部屋とゲストルームの併用部屋のことです。図面上では作業部屋兼ゲストルームは南側に面した2室で、その他にもう一室私専用の部屋が設計されていました。私専用の部屋は6畳ちょっとの広さでパティオに面しています。ここだけなんだか孤立したつくりになっており、設計士さんも意識して私個人の部屋を [続きを読む]
  • 新しい案の最大の敵
  • 設計図を前にして、なかなかに良い案を思いついた私は一人でニヤニヤしていました。しかしすぐに気が付いたのです。2階部分を使う案に夫が納得するはずがないことを!実は以前にも2階を私の作業部屋にする案を夫に提案したことがありました。その時は生活空間を1階と3階にし、2階は自分たちには必要ないから賃貸にすると夫が強く主張していた時期で、これをどうしても受け入れられない私が「それなら2階を私の作業スペースにするの [続きを読む]
  • 心置きなくめいっぱい楽しむためには…
  • 今日はこれから友達との旅行です。これまでのいきさつはこのブログにも書きましたが(コチラ)、なんとか無事にこの日を迎えることができました。今日は午後から家のことで業者さんと打ち合わせがあります。この打ち合わせに私が欠席することはとても危険なので、私は出発時間を夕方にしてもらうことにしました。少し前に比べると家の新築の話もかなり具体的になってきて、夫とのしがらみも少し解消されてきたように感じています。 [続きを読む]
  • 普段はボケた頭でも、追い詰められるとやたら冴えたりする
  • 私の作業部屋をどこに配置するか、暇さえあれば設計図を食い入るように見ていました。この時は家の新築のことで頭がいっぱいでした。いろいろな角度から考えを巡らせ、ふとひらめいたのが、不要と思われるロフトの部分に作業部屋を持ってくる案です。ロフトは全部で3部屋分あり、そのうち手前の2部屋の真下にあたる1階にはシューズクローゼットとエレベーターホールと廊下と私の作業部屋の一部、真上にあたる3階はバスルームとパウ [続きを読む]
  • うめこ、無い知恵を絞る
  • 家を建てるにあたり、私の一番の要求事項である作業部屋が今一つ納得できない形で設計されており、私は悶々とした気持ちでおりました。図面を長時間穴のあくほど見つめ、なんとか私の作業部屋をうまくはめ込めないか、真剣に考えました。当初私の考えは、北側から入ってすぐの場所に作業部屋を確保すればいいと思っていました。日当たりが悪く採光が今一つでも今はいい照明があるし、収納さえ確保できれば少々狭くても問題ありませ [続きを読む]
  • これでは意味がない!
  • 少し間があいてしまいましたが、家の設計の続きです。Z社からの提案はちょっと意外なものでした。1階と2階を吹き抜けにして3階は普通の天井高になると予想していたのですが、図面を見ると1階と3階の天井高は3m、2階部分はその分低くなって1.4mとなっていました。2階部分は右半分をロフトとして利用するという驚きの案でした。天井の高さが1.4mだとその部分は容積率に算入されないため、1階と3階部分がめいっぱい部屋として使え [続きを読む]