ガルシア さん プロフィール

  •  
ガルシアさん: ドラゴンズ復活を語る
ハンドル名ガルシア さん
ブログタイトルドラゴンズ復活を語る
ブログURLhttp://dragons-enthusiast.seesaa.net/
サイト紹介文中日ドラゴンズ応援ブログです。復活に向けて奮闘するナインを応援していきます。愛知県在住。野球経験有。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/17 23:53

ガルシア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 執念の継投
  • エルナンデス様様山井・浅尾・田島で6イニング、執念の継投【バルデス】5回0/3 被安打5 与四球3空振りを取れず、粘られてだいぶ球数を使ってしまっていた。横浜に対しては相性悪いだろうか。もっとも試合は作れているので、次回に期待したい。【打線】大島が猛打賞。調子を上げてきたようだ。今期は.263と不調だが、代わりがいないのでほぼフル出場。やはり守備がよい選手は起用されやすく有利。エルナンデスが後半戦良いところ [続きを読む]
  • ドラゴンズの失策数について
  • 分厚い内野陣今年のドラゴンズの守備力はどの程度かの続編記事となりますエル・ルナが失策数多数若手選手はやはり守備率低だが亀澤が奮闘yahooのデータとNPBの守備率データを表にまとめた。やはり、エル・ルナが失策数が多いが、それ以上に周平遠藤が守備率が低く、この二人を置くと、守りはかなり不安定になることが予想される。ただ、ショートは他球団も失策数が多く(広島田中が17で最多)、相対的には周平とルナの失策の多さが [続きを読む]
  • CS進出への足掛かり
  • 若松7回無失点7奪三振3位ヤクルトまで6.5ゲーム差【若松】今回も素晴らしい結果を残した。好調・強力なヤクルト打線に対し、低めを突くピッチングで7回無失点。7勝目を挙げた。チェンジアップの多投を転換し、スライダーやカーブをうまく活用できた。杉山のリードもよかったのではないだろうか。何より、若松のコントロールの勝利である。ただ、コースを狙った影響か、球数はかなり多く、137球を投げている。ヤクルト打線相手なの [続きを読む]
  • 今年のドラゴンズの守備力はどの程度か
  • 昨日の記事の「分厚い内野陣」で、ドラゴンズの守備力は非常に低いのではないかという趣旨のご意見をいただいたので、簡単に検証と考察を行ってみた。【失策と守備効率】失策数はセリーグ最下位であり、これをもってひどい守備力だとされていると推測できる。しかし、失策数で判断すると、守備がよいのはヤクルト・阪神ということになり、これも感覚と合わないだろう。そこで、簡易的な守備効率(DER)を算出した。詳しい説明は最後 [続きを読む]
  • 前を向いて
  • 濱田2回0/3 5失点中日打線 4試合連続2ケタ安打【濱田】立ち上がりを捉えられのは仕方ない。しかし、3回に上位に回ったタイミングでも立ち直れず、早めの継投となってしまった。前回登板も無失点とはいえ内容はあまりよくない。雄太など、一軍で好投したが下にいる選手もおり、入れ替えとなってしまうだろうか。【打線】ヤクルトに圧倒されてはいるが、中日打線も好調維持で2ケタ安打を達成している。ただ今回は散発的なヒットとな [続きを読む]
  • 分厚い内野陣
  • ルナ・亀澤・エルナンデス・遠藤が基本形【ルナ・エルナンデス】ルナ(35)エル(33)と、実は二人とも身体能力的に下降線の選手。それぞれファーストとサードにコンバートしたのは、合理的な采配である。二人ともけがが多めだが、このような運用でけがのリスクを下げて起用ができている。ルナはファーストとしてはまだまだ動ける方であり、守備力の底上げにつながっている。【遠藤】スローイング精度、捕球から送球への動きなど、ショ [続きを読む]
  • 恐竜打線
  • 2桁安打7得点 中軸躍動ネイラー苦しみながら8回途中2失点【打線】好調エルナンデス5番で起用し、タイムリー含むマルチヒットで期待に応えた。どうもショートでフル出場させると、体力的にバテてくるようであるが、サードで負担少なく使えばバッティングにも好影響あるように思われる。サードとしては守備力上位であり、遠藤のカバー含め攻守で活躍を続けてほしい。和田が代打ホームラン、年齢的にレフト守備が厳しくなりつつあるが [続きを読む]
  • エースの10勝目
  • エース大野が10勝目に到達打線好調11安打5得点【大野】大野が久々の勝利で10勝目。勝てない時期でもイニングイーターとして貢献し続けて、ついに10勝目を手にできた。やはり100球を超えてきた8回に捉えられていたが、連勝中で中継ぎが出せず続投。何とか抑えきることができた。広島打線が低調なのもあるが、1年間ローテを守り続けてこの時期にこの投球はエースとして申し分ない働きだ。前回の阪神戦も好投で、再び好調期に入ってき [続きを読む]
  • なぜ私が谷繁監督の続投に賛成するのか
  • 谷繁監督続投について昨日記事にしたが、なぜそのように考えるかもう少し記したい。先に結論を書くと・選手構成的にAクラスが非常に難しい・選手の若返りが急務であるが、その成果を出しつつある →目先の順位・勝敗よりいかに若手の育成に成功しているかがもっとも見るべきポイントかつての黄金時代の中心メンバーである、荒木・井端・森野・和田・谷繁・岩瀬などが一気に30代後半〜40代を迎えており、その壁が大きすぎて若手中 [続きを読む]
  • 中継ぎフル回転
  • バルデス好投6回1失点浅尾山井連投でピシャリ【バルデス】バルデスは5回まで被安打1与四球1と完璧。6回の3まわり目捉えられ1失点で、7回から中継ぎにつないだ。バックの守備にも助けられ、球数も多めの投球であり、内容的には少し苦労したピッチングであっただろうか。先発枚数もそろってきており、下位の終盤だから、中6でまわしていけば良いだろう。【中継ぎ】浅尾は140km/h台前半のストレートとフォーク・パームのコンビネーシ [続きを読む]
  • 谷繁監督続投に賛成
  • チーム若返りに成果中スポにて谷繁監督続投が報じられた。この判断について賛否評論はあるが、私は支持したい。今期は昨年より谷繁監督の出場を控えて、若手捕手の起用を進めてきた。残念ながら、期待されていた松井雅人の育成は実らなかったが、桂・杉山を競わせながら起用し、少しづつ形になってきているように思う。当然、攻守両面で谷繁の出場を増やしたほうが、より勝利数は増えていると思われる(OPSは、谷繁7割に対し、桂・ [続きを読む]
  • 八木復活
  • 八木 6回2/3で7奪三振と躍動遠藤 黒田から値千金3ラン中日 3-1 広島【八木】今日の八木は球威もあり7奪三振、球速も140km/h越えだった。左のサイドスローで、この球を低めに投げることができれば、活躍できるだろう。起用法は、今日のように100球を目途で、序盤から飛ばしていくのがよさそうだ。次回にも期待したい。ローテに入り、疲れがたまってくると前半のように打ち込まれる可能性はあるが、残り試合わずかであり、自身の勝 [続きを読む]
  • 八木復活
  • 八木 6回2/3で7奪三振と躍動遠藤 黒田から値千金3ラン中日 3-1 広島【八木】今日の八木は球威もあり7奪三振、球速も140km/h越えだった。左のサイドスローで、この球を低めに投げることができれば、活躍できるだろう。起用法は、今日のように100球を目途で、序盤から飛ばしていくのがよさそうだ。次回にも期待したい。ローテに入り、疲れがたまってくると前半のように打ち込まれる可能性はあるが、残り試合わずかであり、自身の勝 [続きを読む]
  • 再びの黄金期を目指して
  • みなさま初めまして。愛知県在住の中日ドラゴンズファンです。現在ドラゴンズは最下位に沈んでおります。期待された落合GM体制も、2年目でなかなか結果が出ずつらい状況が続いております。しかし、若い戦力が台頭しつつあり、過渡期から成長期へ変化していく様子を感じ取ることもできます。さらには、再びの黄金期を目指し、奮闘するドラゴンズを追いかけていく。そんなブログにしたいと思います。今後ともよろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …