tugumi365 さん プロフィール

  •  
tugumi365さん: パッチワーク日和
ハンドル名tugumi365 さん
ブログタイトルパッチワーク日和
ブログURLhttp://tugumi365.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の好きな事 パッチワーク(布を見ているだけでも幸せ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/08/18 08:28

tugumi365 さんのブログ記事

  • 船越ソーイング教室作品展
  • 船越ソーイング教室作品展のご案内を頂きました。知人がこの教室に通っていて、そのご縁で毎回楽しみに見に行きます。こちらの先生は パッチワークの作品も全国区で入選している実力の持ち主ですが洋裁・洋服や着物のリメイク・刺繍・バック・帽子など広範囲の指導をしています。フレンドリーな先生で60人程の生徒さんがいます。(知人も先生のお人柄に惹かれて長く続けているそうです。)着物をリメイクした洋服ですが このま [続きを読む]
  • チクチクと毎日
  • 6月に入ってからの函館は毎日 肌寒い日が続いていました。(朝夕はストーブのお世話になっていました。)なかなか遠出の散歩に行く気がせず 毎日キルトの日々でした。(20日を過ぎたころからは 気温が20度程になりましたがそれでも暖かいとは言えないお天気)去年から縫っていた作品のキルトをしています。春になったら 明るい色のものを壁に飾りたくなります。先日の作品展で教えてもらった パターンをチクチク・・・。 [続きを読む]
  • 函館区公会堂
  • 函館区公会堂は明治43年(1910年)竣工 今年で107年も経つ木造の建物です。当時の豪商 相馬哲平からの寄付5万円を基にして総工費約7万2千円で建設されました。(今の貨幣価値で約16億円だそうです)アメリカが植民地時代に建てられた コロニアル・スタイルの建物ですが、ナント!設計・施工は すべて日本人の手で作られました。建てられた翌年にはその時皇太子だった大正天皇の宿泊施設としても使われました。バルコニーか [続きを読む]
  • 公会堂プロムナードコンサート
  • 久し振りのお天気の良い日に 新聞を見ましたら コンサートの記事を見つけました。この建物は 函館観光に来る方は 必ずと言っていいほど来館する旧函館区公会堂です。明治43年に竣工した 洋風の建物です。5月から9月までの 毎週水曜日の午前中にコンサートが開催されています。その月により楽器と演奏者が違います。本日は リコーダー奏者 宍戸良子さん ピアノ・チェンバロ奏者 長澤雅子さんです。リコーダーは小学校で [続きを読む]
  • 素敵な日本人
  • =素敵な日本人= 東野圭吾著 2017年4月初版一刷発行期待を裏切らない 東野圭吾の短編集です。この一冊に9編の物語が詰まっていました。本の帯に”たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。豊穣で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。”次々と読みたいのを我慢して 毎夜一話づつ読みました。=サファイアの軌跡=小学校5年生の未玖(みく)は学校の帰り道にある神社で『お金持ちになれますよう [続きを読む]
  • にしむら(ランチ)
  • "カフェにしむら"は 函館駅前にある ボーニアネックス2階にあります。一人でも入りやすし、 リーズナブルな価格で、さらに美味しいです。(ナカナカ三拍子そろったお店は稀有ですね)店内の様子 左の窓からは 函館駅が見えます。今週のお勧めパスタは カスベです。=カスベの説明を・・・北海道ではカスベと呼んでいますが 魚のエイです。カレイのように白身魚で淡泊 コラーゲンたっぷりです。皮をひいた状態で売っていま [続きを読む]
  • きると工房りぃふ作品展
  • ”きると工房りぃふ”さんから作品展の案内が来ました。ご覧の通り 毎年小さな布をはがきに貼っています。(全員に貼るこのひと手間が大変ですが、受け取る方は嬉しいですね)写真撮影は禁止ですので 作品展の様子はありません。いつもながら生徒さんの作品作りにかける ”キルトの丁寧さ”がすごくて見ているこちらまで 感動が伝わりました。中でも ある方の作る作品が私好みで素敵だなぁ〜と見とれていたらご本人から声を掛 [続きを読む]
  • ランチパスポート
  • お友達のS子ちゃんから ランパスに誘われました。(Sの頭文字の友達が3人いるのですが 今回はS子ちゃん いつも働いているのでナカナカ会う事が出来ません)函館駅前のデパートの7階にある レストラン和家(かずや)にしました。行った日が雨で・・・散歩しながら元町方面と予定していたんですが・・・・。メニューは =そばと紅鮭・イクラのミニ丼セット=500円だから・・・と期待はしていませんでしたが(上代は930円と [続きを読む]
  • おべんとうの時間
  • とっても私好みの本です。=お弁当の時間= 2010年4月第一刷発行 (写真)阿部了 (文)阿部直美                この本は日本全国の無名の市井の人々が39名紹介されています。取材を始めた当時は、全日空の『翼の王国』に掲載されている訳ではないので突然のお電話で”お弁当を取材させて下さい”と言っても断られる事が多かったのですがそれでも2007年4月の時点でスタートから80名の方を取材しています [続きを読む]
  • 当選
  • 函館新聞に記事の感想などを送ったら ウイスキーが当たりました。懸賞はがきは時々出しますが 忘れた頃に当選すると嬉しいものです。はがきは丁寧な字で 文章も分かりやすく書くように心がけています。こちらはモラタメの商品です。使った感想などを送るシステムになっています。簡単に作れるおやつでした。リンゴにシーズニングミックスをかけて焼きリンゴを作ったり。バナナにかけてオーブントースターで焼いたりと素材別にシ [続きを読む]
  • シルキーフォーマー
  • 4月5日のブログで アサヒスーパードライのシール96枚で”必ずもらえる”に応募した記事を書きました。シルキーフォーマーとオリジナル薄口グラスのセットが 届きました〜。左上の部分は缶ホルダーです。アルミバッテリーが入っていたので缶ホルダーにセットしました。このまま前もって 冷凍庫に入れて置きます。冷凍庫で冷やした缶ホルダーに ビールをセットして 冷えるまで3分〜5分間待ちます。専用グラスの黒い線まで  [続きを読む]
  • 美鈴コーヒー大門店②
  • 美鈴コーヒーはケーキも美味しいです。さらにお値段もお安いと思います(一個 200円台)。店内には狭いですがイートインスペースがあります。この日は ランチの後でしたので このセットに 心を残し・・・・・。でも次回は このパンケーキセットにしようと思いました(笑)。メニューの数は多くありませんが 珈琲カリー・ピラフ・トーストなどがあります。本日のお土産です。Sちゃんお勧めの珈琲豆チョコ(甘さの後から豆のほろ [続きを読む]
  • 美鈴コーヒー大門店①
  • 美鈴コーヒー大門店が2016年10月にリニューアルオープンしました。函館駅を降りて真っ直ぐ電車通りを歩くとすぐに着きます。今回のリニューアルでは 店内に焙煎機を置いたことでしょうか。こちらの商品は全部”生豆”です。たくさんの種類です。どれにするか迷います。取りあえず”美鈴特選ブレンド”を100グラム。この機械は 高速焙煎機”ジェットロースター”です。豆の量にもよりますが 250度で2分半待ちました [続きを読む]
  • 圏内ちゃん
  • プロローグを読み始めたら ツイッターやブログをしているとこんなことも”アリ”だと・・・怖くなりました。圏内ちゃん 七尾与史(ななお よし)著 平成26年10月発行 新潮文庫                      (表紙が曲がるので クリップでとめたの)赤堀黄太は大学4年生 交際中の優子の父のコネで育児用品を扱う 大手企業 ベビーベビー堂から 内定を貰っています。前日にバイトに向かう電車の中で 泣き [続きを読む]
  • 湯の川へお散歩③
  • この素敵な家は 函館友の会の建物です。友の会は 羽仁もと子が創設した全国規模の会です。帝国ホテルを設計したフランク・ライト・ロイドは東京目白にある 自由学園明日館(みょうにちかん)も設計しましたがフラン・ロイド・ライトから建築学を学んだ弟子田上義也が函館友の会の建物を手掛けました。昭和47年(1972)完成。函館元町には彼の作品が一軒ありますが 友の会の建物は知りませんでした。(同行のSちゃんのおかげ [続きを読む]
  • 湯の川へお散歩②
  • 湯の川と言ったら ”銀月(ぎんげつ)”の串団子が有名ですが今回(火曜日)は 定休日のようです。友達のSちゃんが”千成堂菓子店”を紹介してくれました。おばあちゃんの手作りの 桜餅・うぐいす餅・べこもち・赤飯が並べられていましたが午前中には ほぼ売り切れるそうです。(ショーケースが ガラガラでした)今日のお土産は 左上から桜餅 その下はうぐいす餅 右下黒いのが 沖縄産の黒砂糖を使った”べこもち”です。 [続きを読む]
  • 湯の川へお散歩①
  • 湯の川温泉は 私の住んでいる所からは 約15キロ離れていてあまり行く機会がなくて 少し遠い町です。今日はテクテク歩きのお散歩に来ました。ここは函館市電終点になります。近くの歩道橋から写しました。湯の川温泉街の外れです。この電停で降りて 湯倉神社へお参りに行きます。(初めて行きました とても大きな神社です)境内の狛犬さんがお出迎えです。湯倉神社の起源は古く 500年以上前に きこりが両腕の関節を痛め [続きを読む]
  • 母の日に
  • 母の日にお嫁さんからワインを頂きました。6年生になった孫の作ったカーネーションが添えられています。毎年ながらその心遣いに感謝しています。小さい時からの孫の作ったものを、専用のスクラップブックに入れています。誕生日なども二人で書いたのでしょう。この年は この紙をラッピングにしていました。4月から JK(女子高生)になった上の孫から レジンで作ったペンダントを貰いました。『とっても素敵にできたね〜。』と [続きを読む]
  • 少年の記憶を描く
  • 私が新卒で会社勤めをしていた頃に(47年前)お客様だった方が個展を開きました。この方とは 個人的なお付き合いがないのですが この方のお兄さんが父と知り合いだったりして細〜〜いご縁が続いていました。場所はNHK函館 ハートプラザ ギャラリー彩です。今回は昭和30年代の函館市民の生活ぶりをテーマに描いています。奥村茂樹さんは67歳 お兄さん3人が”道展”で入選するほどの芸術家一家の生まれです。万年筆で描い [続きを読む]
  • 帰る日のランチ
  • 最後の日のランチは札幌地下街にある お寿司のお店”花まる”パセオ店へ。ランチは3種類ありました。頼んだのは こちらの”ランチセット”お値段が1100円です。この値段を考えたら 函館朝市の”海鮮どんぶり”がどんだけ高いのか?と思います。この後はバスで帰るだけなので サッポロクラッシックで乾杯しました。あら汁が入っていたこのお皿は ”三平皿(さんぺいざら)”と言います。魚のあらと野菜を塩味で仕立てます [続きを読む]
  • 眺めもごちそう
  • 前回の赤れんが庁舎のボランティアの方から 眺めが良いと勧められた北海道庁12階から少し階段を上った ”塔屋”(ホームページに掲載)に行きました。あまり広くなくて レストランと呼ぶより喫茶店の雰囲気です。行った時間が遅かったので お客さんも少なかったです。このランチは800円です(コーヒーをつけると1000円)。見た目が少なく感じますが お皿中央の コロンとしたのがライスコロッケで右下が大豆の料理(食べたけ [続きを読む]
  • 赤れんが庁舎
  • 私のブログに来てくれる方の記事を読んでいたら 赤れんが庁舎が内部見学出来るそうで(道民が知らないでど〜なの?ですが)今回泊まるホテルをこの近くに取りました。北海道庁旧本庁舎(重要文化財)です。明治21年(1888) 設計者は平井清二郎です。東京駅と似ていますがそちらは辰野金吾(平井さんの弟子)です。平井清二郎は国費でニューヨークの工科大学土木工学科への留学をしました。階段や柱の至る所に彫刻が・・・・・。 [続きを読む]
  • 札幌へ
  • 札幌へ行ってきました。世界に一冊だけの本・展 inさっぽろに私の布絵本を出展しましたのでどんな人が見てくれるのか?行きたいとブログに書きましたらブログを読んでいるお友達から 『会いましょう』とお便りを貰いました。友達が少ない私ですが、お誘いは断りません!(一度断ったら再度はないですよね)。受付で住所・名前を書いていたら 座っていた方が すぐ分かったみたいで声を掛けてくれました。わざわざ遠く七飯町から [続きを読む]
  • 旬鮮酒家 桜路
  • 築83年の古民家をリノベーションした”桜路(さくらみち)”にお邪魔しました。函館市電 蓬莱町と青柳町の真ん中辺り 青柳小学校そばにあります。玄関を入ってすぐの引き戸です。子供の頃に我が家にもありました。以下店内の様子です。人を入れないで写すのは気を使いますが本日は16名程おりました。ランチはこの二種類しかありません。私はお寿司 握り10貫セット。(奮発して・・・自分への”ご褒美セット”と呼びましょう [続きを読む]
  • シェスタハコダテ
  • 函館市電”五稜郭公園前”に 新しいビルが建ちました。シェスタハコダテの4階には函館出身のGLAYの”レリーフ”や”からくり時計”があるスペースがあります。ファンの聖地になるようなスペースになって欲しいですね。このレリーフは手で触っても良いそうです。来た人たちが、皆さん似ていると言っていました。このギターは ひさしさんが使っていたそうです。これを見たら 普通の時計ですが・・・。朝10時から21時までの1 [続きを読む]