カケス さん プロフィール

  •  
カケスさん: カケスのブログ
ハンドル名カケス さん
ブログタイトルカケスのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cjdejavu1109
サイト紹介文フィリピンのボホール島で、いい汗かいてます。 生活の中で、ちょっとした工夫を楽しみましょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/08/18 10:22

カケス さんのブログ記事

  • 望まざる静かな戦い
  • ボクは、カシオのアナログ電波ソーラー腕時計を、いつもしています。そのままですと、日本からの電波を拾い、1時間遅れの時刻になってしまうので、電波受信を切って。2015年3月から、ボホール島の妻の実家で暮らし始め、ビサヤ語が分からないボクでしたが、よく耳にする言葉、「 オグマ / ugma 」オグマとは、明日のこと。ですが、妻の家族と、近所に住んでいる、たくさんの親せきの話しを聞き、見ていると、「日が暮れ、寝 [続きを読む]
  • コンバット・ゾーン
  • 続きです、6:00蛍光灯が反射する院内通路一番奥、ガラスの外側が結露しそうなほどエアコンの効いている、ラボラトリーへ入った瞬間、両肘がサッと冷たくなります(笑)このラボラトリーでは、空腹時血糖値、その他血液検査、検尿、検便提出。ラボラトリー内のトイレ、フィリピンにしてはキレイ、便器のタンクは壊れていて、バケツに溜められた水を、プラスチック製手おけで、ザッ、ブゥ〜ンします(笑)ここらへん、フィリピンでは [続きを読む]
  • けっこう、相手の時間に合わせられます、
  • ジプニーに乗って、公立のSPMC(南フィリピン・メディカル・センター)へ、年に一度の健康診断、の予定でしたが、信号もないのに、いつも渋滞するハイウェイで、車の流れが止まったまま、5分、10分、15分、ここで「どうするか」、悩むんですょ。病院は予約制ではないので、別の日にも行けますし、耐えてディーゼル車の排気ガスを、ドラッグ・セイムスで買った、使い捨てマスク越しに吸い続けることも(笑)で、両肺がキリキリ [続きを読む]
  • ボクの軽い生活
  • ガイサノ(総合スーパー)モールの幅広いレシート裏に、野菜、果物の買う物を書き、そのリストを手にニンジン、玉ねぎ、トマトなどを買いに、トリルのマーケットへ、野菜は、元ジャパユキのエバ(38歳)のお店へ、ここで「ジャパユキ」は、それ自体が職業のように話されます。マーケット内でボクが話したことのあるジャパユキは4人、皆さん、日曜日も休んでないので、商売は厳しいようです。「コニチハ、ゲンキぃ、アリガトネェ〜、 [続きを読む]
  • あとは、オツマミの心配だけしましょう
  • ボク「ボルダリング」っていうスポーツをしてましてね、インドアの3〜4メートルくらいの壁を、重力にちょっとばかし逆らって登るんです。これは、ボクの苦手な内側傾斜の壁。同じく、Gモール・ダバオシティ内の垂直壁、いろいろ試しましたが、YouTube動画貼り付けが出来ず、少々うす暗く不鮮明な写真、お許しを(笑) ↑この写真だけ、ちょっとソレっぽいかも(笑)昨年9月の一時帰国から、10ケ月ぶりのクライミング、引力に [続きを読む]
  • 君ってヤツは、
  • パキート、オス、年齢不明( 5、6ヶ月かなぁ?)夕方のウォーキングで見かけ、ボクが口笛ふいても、しゃがんで手のひら差しだしても、警戒してか、寄って来ません。兄弟のもう1匹はすぐに寄って来ましが、何がいけないのかなぁ。ボク、キッコーマンの香りでもするのかなぁ(笑)この辺りで、犬を呼び寄せたいとき、「トーコイ、トーコイ」と声かけるようにします、ボクもやってみますが、寄って来ません。ですが、1ヶ月ほどたち、や [続きを読む]
  • メッセージ・イン・バッグ
  • ボクのミレーのリュックサック(25リットル)日本にいる頃から、通勤、買い物と、いつも背負って出かけていました。もう7、8年くらい使っていて、上の左右ファスナーが重なる場所、ナイロン生地が切れ始め、右側1回、左側1回 裏生地を当てて、ミシンをかけてもらい補修、各30ペソですが、ファスナーで擦れるというよりも、すでにナイロン生地が経年劣化して、どんどん縦糸と横糸が切れ、ほつれる感じです(涙)今年9月に一時 [続きを読む]
  • 初対面って、ちょっと苦手デスカ?
  • トリルのマーケット敷地内、ちょっと気になるショップ。ボクが近寄り「写真撮ってもいいですか?」お父さん、フィリピン人がよくやる、首を一回だけ、軽く後ろへ反らす頷きで、返事。上の小さな機械のスイッチを入れ、お客さんのネックレスを、片方の電線に引っかけ、もう片方はそのまま白い容器の中へ浸します。ボクは、お父さんのアクセサリーに気を取られつつ、再メッキかけているのかなぁと。英語で「 Boss , Are you plating [続きを読む]
  • Cheers は、また次の機会に
  • ※ ※ ※ 西日本で続く豪雨が早く治るよう、願っております ※ ※ ※ビサヤ語の勉強として、誰かが話していたり、ラジオで聴いた言葉、フレーズをコクヨの小ノートにメモし、都度、周りのフィリピン人に訊くんです。ボクが質問する言語は英語、彼らの説明も英語、お互いの英語力、説明力が肝心でして、半人前同士ですと、0.5 X 0.5=0.25 と、減っちゃうんですょ(笑)ですから、必ず複数人に訊くんです。こんな感じで [続きを読む]
  • お食事お招き頂きましたが、今回は辞退を、
  • 貸家探し中のボク、貸家探し、と言いましても、日本のように不動産屋や、ネットで探すのは極々稀、一般的には、その家の前に貼り紙、または、口伝て(マヂです/笑)この口伝て、ウワサ同然でけっこうアテにならず、行ってみたら「なんの話デスカ?」、みたいな(笑)その他、フィリピン人の友人6人にも声かけたり、カレンデリア(庶民の食堂)で繁盛しているお店のご主人に、ゴマすり口調で逆営業して、「なんかありませんかねぇ?」「 [続きを読む]
  • 履き心地、それは訊かないで
  • ズボンの裂け、縫い目のほつれを直してきましたが、もう、新しいの買わなきゃなぁ〜、とトリルのショップへ。ありました、2着180ペソ、記念撮影(笑)をお願いした女子店員さん、「 Sir(いちおう敬語口調)、ハローキティの帽子のままでいいデスカ?」ボク「バッカぢゃないのぉ〜、これがいいんだよぉ〜」、とは言わずに「ぁ、そうだねぇ〜、でもダイヂョーブだよ」、テキトーな返事(笑)もう1着は、ボクの好きなオレンヂ、 軍 [続きを読む]
  • ブラックコーヒーを飲みながら、
  • プラスチック製、4リットル入のペンキ空容器、縁から垂れたその色で、イエロー、ライムグリーン、スカイブルー、何色が入っていたのか判ります。5:45向かいのアガピートさんの、赤茶に塗られた鉄ゲート前、「 Naa moi lamaw ? / 残飯はありますか ? 」ここのサブディビジョン(住宅地)端の、スクワッター(不法居住)ゾーンから来るジョイ(女子10歳)の声。油のきれたゲートがきしみながら、少しだけ内側へ開き、ジョイは [続きを読む]
  • コンパス持って、参上致します。
  • 家の雨漏り5回、修理(らしき行為/笑)5回、6回目も必要なようです(涙/笑)もちろん、大工(らしき人)の口から、お詫びのようなひと言はなく(フィリピンでは普通かも)、こんなことが、もう5ヶ月続き、メンドーくさぁ〜い(笑)お隣さんも夜中うるさいし、僅かな年金のお祖父さんと、お祖母さん、無職のお父さん、唯一お母さんが、ネットで株運用していて、9歳の男の子共々、いつも家の中で、夜中まで爆撃、悲鳴、銃声のするビデオ [続きを読む]
  • 垂直利用、水平利用は、任意で。
  • キラキラと光る、スナック菓子の空袋が散乱する、ボクのウォーキングコース。「コンニチハぁ〜、ブーちゃんでぇ〜す」(笑)けっこう人に慣れているようで、小指ほどのシッポを振って、つながれているナイロン紐が、ピンと張るほど小走りして来ます(笑)かわいいヤツですが、あんまり近づくと、「ブタ泥棒」だと疑われてしまうので、ほどほどに(笑)ウォーキングを続け、んん?、ちょっとストップ、ストップ、ドロボー対策の超高電圧フ [続きを読む]
  • 軽めの、エンガチョ系
  • トリルのメインストリート沿いのパン屋さん、ちょっとズーム、女性店員さん、薄い布地をショーケース正面ガラスにあて、布地を軽くトントンしています。実はこれ、ショーケース内に入り込んだ(けっこういます/危)、「不適切害虫」を追い出しているんです(笑)暗くして、不適切害虫が明るい方へ飛び出る、らしいのですが、他の店でもやってたりするので、いちおう、いちおうですが、効果はあるのかと(笑)ショーケース内で、ロウソク [続きを読む]
  • 買い物へ行きましょう
  • 「ボゥン」というスピーカーに通電する音のすぐ後、ホイットニー・ヒューストンの「オール・アット・ワンス」が、ボクのAM/FM ラジオの音を遮ります。向いのアレックス(男性53歳)の家の、ステレオのスイッチが入り、日曜日の朝、幅6メートルの砂利道を越えて来る音。AM局、ABS-CBN ラジオからは、オカマのDJと、キリスト教会から派遣されて来るらしい女性が、主(ゴッド)について、道徳の教科書に載っていそうな、一般 [続きを読む]
  • 北緯7度、極秘チャンバー
  • たまには軽くサイクリング、トリルからエデン( Eden )方向へ約1キロフィリピンではフツーの不法焼却?不適切感、漂ってます(笑)このドラム缶で、これを焼き蒸し、フィリピンではポピュラーなお菓子「ビンカ / Bingka 」もちもちした、ココナッツ風味の蒸しパン、たぶん、米粉を使ってると思います。純粋な蒸しもありますが、ボクはこの焼き蒸しが好みです。トリルのマーケット帰り、トライシクルのドライバーと、お客さん [続きを読む]
  • 小さなアマゾネス軍団
  • 16:30隣のサブディビジョン(住宅地)の端、スクラップ置き場前。赤茶の鉄ゲートの一部が、小さなドアになっていて、そこから勢いよく駆け出てくるお嬢ちゃんたち、少し遅れてポチも出て来ます。ポチは雑種の白い仔犬、ボクが勝手に、ポチと名付け、なかなかなつかず、真っ黒い瞳でじっと見つめて、少し近寄っては、考え(そう見えるだけかも)、考え直して静かに去っていきます。iPad mini で写真を撮ろうと、そぉっと近づき、ボ [続きを読む]
  • 日・比バトル、ネバネバ対決
  • アキレス腱から踵へかけ細く、足の甲は幅広と、靴選びが大変なボク。今のところ、サロモンのトレッキングシューズが、まあいいかなぁ、そのフランスの相棒がですね、こんな風に(涙)3年前に買って、ずっと履いてなく、ここダバオでのウォーキングの相棒。ダウンタウンに、サロモンショップがあるようですが、一度行ったことある、セブのショップでは、モデルが少なく、価格は日本と同じ。それなら、一時帰国の際に東京都神田のアウ [続きを読む]
  • 敵か、味方か、
  • 最近、このブログを読んでくださる方から、「ミンダナオの治安は大丈夫ですか?」と、心配のコメントをもらいました。現在、ミンダナオ島に戒厳令(マーシャル・ロー)が敷かれ、マラウイ市内で一部戦闘が行われていますが、ここダバオ市内では、そういった会話は耳にするものの、日常生活に変化はありません。ですが、戒厳令下で警察官の一部は、カモフラージュ柄の制服を着ていて、物騒な実感はあります。トリルのガイサノ(総合ス [続きを読む]
  • バナナの国で、お箸の国を
  • 10:00トリルのパブリックマーケットじりじりと足元の影が短くなってくるのが、見えそうなコンクリート舗装上。皆、軒先きのわずかな日陰に沿うように歩き、店から店へと、その都度、値段を訊き、端数を切ろうとお客さん、売り子も、応じたり、首を横にふったりと。ボクはこれ、苦手でしてね(笑)敷地内、二棟ある建屋、ともに高い屋根は、錆びたトタン屋根、太陽はそのトタン屋根を貫き、建屋内を蒸し返します。そんな中、生の [続きを読む]
  • お口の恋人系
  • 平たい箱の中から、アルミパッケージを引き出して、うすいアルミフィルムを剥いて食べる、ロッテ・アーモンドビッグバー(笑)バーの裏側、これが大事、チョコの合間、ボディビルダーの血管のように、アーモンドがゴロゴロ浮き出てます。なかなかニクい演出(笑)これを、前歯でアーモンドを割るように噛むんです。その歯ごたえとチョコに、やみつきになり、当時、これで初めての体重60キロ超え(笑)ダバオ通りかかった、隣のサブディ [続きを読む]
  • Don't count
  • 50円玉って、なかなかニクいヤツなんです、コンビニで、お釣りが180円なら、100円玉、50円玉、10円玉3枚です。もし、50円玉を切らしていたら(日本のコンビニでは起きないでしょうが)、10円玉8枚を数える必要があり、100円玉も切らしていたら・・・1円、5円、10円、50円、100円と、5倍、2倍を繰り返し、十進法での勘定がスムースにいくための、重要な工夫の一つでしょう。トリルのマーケット場内、 [続きを読む]
  • デンジャラス・ゾーン
  • 16:30サロモンのトレッキングシューズの紐を締め上げ、ウォーキング。舗装路は同じショックを繰り返すから、デコボコ道の方が、脚には負担がかからない、そう聞いたことがあり、数ブロック先の砂利道を(ホントかなぁ?)たまに見かけるランボルギーニ君(笑)見かけない日は、「あれっ、食べられちゃったのかなぁ?」(涙)不適切なモノも多数落ちてます、例えば、・・・やっぱり・・・、やめておきましょう(笑)とにかく、足元、予 [続きを読む]
  • まあ、お掛け下さいな
  • 「じゃましないで、ワタシ疲れてるの」トリルのマーケットで、柔軟な背骨をひねり、熟睡中(笑)誰が貼り紙したのか、このネコではなさそうです(笑)フィリピンでは、珍しく気の利いたジョークを背に、静かに寝息をたて、閉じたまぶたに映る夢は、やっぱり、美味しそうな魚でしょうかねぇ(笑) [続きを読む]