スロハユニフ さん プロフィール

  •  
スロハユニフさん: スロハユニフの工作日誌
ハンドル名スロハユニフ さん
ブログタイトルスロハユニフの工作日誌
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/surohayunihu
サイト紹介文Nゲージの軽工作や中古車両のレストアを行っています。
自由文休日及び深夜少々の作業です。
拘りも無ければ忠実さも有りません。
気儘に作って走らせて、それで満足です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/08/18 13:56

スロハユニフ さんのブログ記事

  • ちょっと違うけれど・・・50系客車のセットケース。
  • マイクロエースのケース(だけ)が安く売っていました。「50系1000番台 筑豊本線6両セット」とあります。いつもなら印字をシンナーで消して使うのですが、今回は思うところがあり・・・20年前にバラで購入したTOMIXの50系客車です。たぶん最初真岡鉄道のSL用として数両買ったのですが、結局6両のセットとして落ち着いたようです。点灯するオハフ×2、オハ×3、そしてマニ50です。この頃はこのような荷物車 [続きを読む]
  • LIMA・FS−E424形機関車(2)
  • サイト検索で素性を調べているうちeBAYで「日本動力振替品」が・・・いや、この動力・・・KATOではないですから。しかも全然合っていないです。動力振替は鉄コレ動力(車輪の大きな電気機関車系の方)が合えば出来るかもしれないです。(後で調べたら2種とも合いませんでした、近似サイズのB−B台車ものとなりますね)製品レビュー的には「モーターが大きくてデザインに影響している」、「牽引力がない」、「パンタグラ [続きを読む]
  • LIMA・FS−E424形機関車(1)
  • 中古で1,296円、独特な形状の機関車を不動状態から起動するまでに成功しました。さて、この機関車の素性を探ってみます。適当な翻訳なので違っていたらスミマセン。(今回は海外サイトの画像を引用しています)FS−E424・・・イタリア国鉄の電気機関車のようです。設計は1940年、1942年辺りから運行開始のようです。客貨両用でいろいろな牽引をしていたらしく、様々な塗色の写真が伺えます。前部中央の扉から乗 [続きを読む]
  • 古い外国型機関車(2)
  • 古いイタリア・リマ社製の電気機関車、ジャンク品です。価格的に走行は期待できません。走行ベースに置いて試運転・・・・・・やはり動きません。電圧を上げて押し付けて揺すって(当時はこれがデフォルト、目と耳と鼻で判断します)も車輪が動く気配がなく、もう一度分解です。パワーパックからワニグチを直接モーター端子に挟み、ツマミを回すと・・・独特の甲高いギア音を唸らせながらモーターが回り始めました。車輪辺りの接触 [続きを読む]
  • 古い外国型機関車
  • 中古屋のジャンクコーナーで面白い形の機関車を見つけました。角ばった台形状の車体で、色はデザートカラー?日本の機関車(インダストリアルロコを除く)では無かった色合いです。価格は1,296円。あきらかに「不動」と思われる価格です。その見た目に惹かれ、購入しました。もちろん、その内に秘めた動力が「アレ」だと分かっていても・・・家に帰って開封してみると、想像通りイタリアのリマ製でした。構造的に40年以上前 [続きを読む]
  • デザインあ
  • 2歳の子供が今一番ハマっている番組です。先日まで「大人のピタゴラスイッチ・ピーマンとハトと数学」ばかりでしたので、「ピタゴラピタゴラ」と、そこから脱却できたのはいいんですが、なんかこう、ビジュアル的な番組で音楽のみ、言葉がないんですよ・・・(・_・オトナ的には見てて面白いんですが、子供目線でも面白いんでしょうね。そんな中、エンディングで一瞬、鉄道模型が・・・また見るだろうと録画していたので、もう一度 [続きを読む]
  • GMの初期動力ユニット
  • 1つ540円の1割引だったので4つ買いました。純正品でしたら1つも買えない値段です。2つが20m級・・・東武8000系のゴツい方の台車と似ています。残りが18m級が1つと、20m級の軸間の広い旧台車のものが1つです。この動力だけ台車付近の構造が異なるようです。昔の動力です。重いダイキャストに大きなモーター、スプリングウォーム経由で独特の駆動音がします。が、構造は簡単で故障知らず、扱いやすいのが特徴です。 [続きを読む]
  • カトー・ナハフ21と「初期さくら編成」テープLED室内灯化
  • amazonのテープLEDを使った次の室内灯点灯車両として、20系客車セットの車両チェックの際、「初期さくらセット」(分割編成が出たので便宜的に命名)のうち、分割切妻の座席車であるナハフ21が無いことに気づきました。記憶を遡ると・・・確かセットが売り切れで購入できず、ASSYでカニ22とナハフ20、ナロ20を組立て、他は中古と単品売りで揃えたんだと思います。車両ケースも中古で手に入れ、すっかり体裁 [続きを読む]
  • 鉄コレ・秩父鉄道300系
  • 中古屋でふと見つけた20m級2両の好編成です。(生来2両編成は永遠のテーマとでも言いますか、つまり扱いやすくて好きなのです)しかも、正面2枚窓の「湘南電車を模した」地方電鉄です。塗装も昔の西武電車の様な渋い感じです。雰囲気が気に入り、また動力・車輪・パンタを交換しており、そのままで使えることから購入して帰ることにしました。帰って調べてみると、秩父鉄道300系、大手私鉄からの払下げ車両かと思いきや自社 [続きを読む]
  • TOMIX・キハ20(ジャンク)復帰への遠い道(2)
  • 中古で安く買ったTOMIXのキハ20ですが、動力不調の原因がまだ掴めません。分解・清掃・モーター交換では解消しませんでした。ここで、試しに台車を交換してみることにしました。キハ20の台車に交換したキハ17は途端にギクシャクしはじめ、止まってしまいました。どうも原因は動力台車自体にあると推察できましたが、不具合の場所が分かりません。双方の動力台車を分解し、集電部品及びギアを交換してみました。そうする [続きを読む]
  • TOMIX・キハ20(ジャンク)復帰への遠い道(1)
  • 中古屋で格安なキハ20が売っていました。キハ20系といえばカトーの入門用、どんなレイアウトにも合うから必需品・・・と各種雑誌で見て育ったので、今でもカトーのキハ20系はレギュラー陣に入っています。そんな中出てきたTOMIXのキハ20系は「良く出来ているけど無駄に高い」という印象です。定価でM車(6800円+税)、T車(4300円+税)と、T車でも2両セット(M+T)で売っているカトー製品(3500 [続きを読む]
  • 念願の作業机(笑)
  • 皆様はどんな環境で工作されていますか?私はというと、模型では軽工作が中心ですが・・・家の諸々(子供の工作の補修から家電修理まで)も含め作業場所は「何となく」あります。引越後に家具は全て引き払ってしまったので、特に専門のあつらえ的なものを必要としておらず、今まではIKEAの作業台?を使っていました。椅子は折り畳みのパイプいすです。ところがこの作業台は本来五月人形(兜)の展示用として購入したもので、子 [続きを読む]
  • 鉄コレ・キハ04の動力化
  • キハ04は16m級の小振りな気動車で、ミニレイアウトでもよく走らせる車両です。これまでにワンマイル製の動力化http://surohayunihu.html.xdomain.jp/kiha-04.htm秋田中央交通軌道線ナハフ20の気動車化http://blogs.yahoo.co.jp/surohayunihu/63482005.htmlその他バリエーション車両の動力化等は行っておりましたが、基本形式である鉄コレのキハ04はそのままでした。このシリーズは箱で複数買ったので1両をM車、1両をT [続きを読む]
  • 立ち寄りついでに秋葉原で収穫。
  • ちょっと用事のついでに秋葉原で駆け足で買い物・・・まずはこれ。ジオコレの車たくさん!家で展開すると・・・消防車×3、パトカー×4、救急車×2、タクシー×2、トラック(三輪含む)×4、バン×3、軽自動車(三輪含む)×4、バイク×3、自転車×3、人形(乗車含む)×8、カラーコーン×1(笑)かなりの量でした!今後の装飾に使うために取っておきます。それだけではなく、小袋に部品も混ざっていました。集中クーラ [続きを読む]
  • ケース中敷のヨレヨレ対策
  • 20系客車が10両になったので社外品の10両用ウレタンを買って入れてみたのですが・・・なんかヨレヨレで格好悪いです。何とかしたいと思慮し、100円ショップへ・・・カラースチレンボードが売っていました。450×300mmで厚さは0.3mm、カラーは5色あります。これで周囲を補強したいと思います。とりあえず近似の・・・黒色を使います。黒色のスポンジ両面テープをあらかじめ裏側に張り、ケースのウレタン巾に合 [続きを読む]
  • ダベンポートスイッチャーの整備
  • 昔のアトラス製のCタイプディーゼルです。購入時の記事はこちら。http://surohayunihu.html.xdomain.jp/Davenport-Swicher.htm久しぶりに走らせたらギクシャク・・・分解し、ギアにグリスを指し直したら元通りになりました。今の車両はメンテナンスフリー的なものも多いですが(とはいってもメンテナンスは大切)、結構古いモデルですと普通に「注油」という儀式が必要になります。ただ、古いものですので酸化した油が侵食しギア [続きを読む]
  • 横川からSL碓井号(2)
  • D51の撮影のあと、跨線橋を渡り反対側のホームへ・・・こちらはC6120号機です。復活後は初めて乗ります。あ、さっきの着ぐるみが。子供は怖くて近寄れません・・・久しぶりの客車です。オハ47車内スハフ32車内スハフ32からD51テンダー細かなところが変わりましたね。このような表示灯、あったっけ・・・?扉は自動ロックに改良されたのですね。こういうの↓が居るので助かります。発車まで少し、子供を置いて撮影 [続きを読む]
  • 横川からSL碓井号(1)
  • 鉄コレモーター換装の話で遅れましたが、先週末の旅行の話など・・・上の子供が「電車に乗りたい」というので、事前にチケットを抑え、先週末にお出かけしました。が。仕方のないことですが朝になっても子供たち全く出かける素振りを見せず、遅れ気味に出たものの事故渋滞にハマり、高崎駅にちょっと間に合わないことが確定・・・急きょ横川へ移動することになりました。片道分勿体ないと非常に悔しがる父・・・(;皿;)先回りに成 [続きを読む]
  • 鉄コレ動力TM−01の異種動力換装(2)
  • モーターからの配線です。元あった導電板はBトレモーター端子と位置が合わず使えませんので、ポリウレタン線を使います。撚り線ですが適量に切って撚りは戻しています。ライターで炙って通電できるようにし、モーターの「+」「−」端子の穴に通してネジって結線します。導電板はいったん外し、2か所ある穴に通して同じくネジっています。ここで通電し、走行方向が正しいか確認します。違っても左右導電板をクロスさせれば大丈夫 [続きを読む]
  • 鉄コレ動力TM−01の動力故障
  • 鉄コレ第一弾及び第二弾のラインナップは12m級・15m級の車両でした。安価な小型車両をディスプレイ状態で、しかもブラインドパッケージでの販売と今まと異なる販売方法(しかも当時は食玩の様な値段)で非常に驚いたと同時に、プラ模型化されないであろうローカル私鉄たちの登場に心躍らせたものでした。動力は別売りでTM−01、TM−02が用意され、誰でも簡単にNゲージ化出来るということで、複数購入、また、改造の [続きを読む]
  • AmazonのテープLED室内照明ユニット追加生産
  • とりあえず白色LEDの設置を集中して行ってしまおうと、屋根側の室内照明ユニットのハンダ工作を行いました。残りの0.1mm銅板を使い切り、床板側と屋根裏側の銅片を製作、20mm×10mmの銅版で前回と合わせてちょうど100枚づつ、50両分作る事が出来ました。銅板をまた買いに行かないといけませんね。両端にあったリード線付の5cmの端っこも勿体ないのでリード線を外して2枚を接合、10cmに復旧しました。こ [続きを読む]
  • AmazonのテープLEDによる室内灯工作(7・完)
  • ※雷鳥8号様のブログ『クローゼットの中の鉄道模型』の2015年9月24日記事を参考に、工作(真似)をしております。http://mokei1968-train.blog.jp/archives/1040976285.htmlただ素人ゆえ参考元の作品には遥かに及ばない出来であること、電気の基礎知識がないゆえ、電気的な質問や工法に対するアドバイスは出来ない事を先に申し伝えておきます。いよいよ上下の接合です。接合ちょうどのタイミングで発光するよう、車輪の両 [続きを読む]
  • AmazonのテープLEDによる室内灯工作(6)
  • ※雷鳥8号様のブログ『クローゼットの中の鉄道模型』の2015年9月24日記事を参考に、工作(真似)をしております。http://mokei1968-train.blog.jp/archives/1040976285.htmlただ素人ゆえ参考元の作品には遥かに及ばない出来であること、電気の基礎知識がないゆえ、電気的な質問や工法に対するアドバイスは出来ない事を先に申し伝えておきます。根側の加工になります。テープLEDユニットを屋根裏に貼り付けます。もとも [続きを読む]
  • AmazonのテープLEDによる室内灯工作(5)
  • ※雷鳥8号様のブログ『クローゼットの中の鉄道模型』の2015年9月24日記事を参考に、工作(真似)をしております。http://mokei1968-train.blog.jp/archives/1040976285.htmlただ素人ゆえ参考元の作品には遥かに及ばない出来であること、電気の基礎知識がないゆえ、電気的な質問や工法に対するアドバイスは出来ない事を先に申し伝えておきます。ライトユニット溝にブリッジコンデンサー(DF10)が入らないことが判明、他 [続きを読む]