トリオアセットマネジメント さん プロフィール

  •  
トリオアセットマネジメントさん: トリオの株式投資 ブログ
ハンドル名トリオアセットマネジメント さん
ブログタイトルトリオの株式投資 ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/trioam/
サイト紹介文上がる期待値の高い「個別株」の公開や株式マーケットについて言及します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/08/18 14:19

トリオアセットマネジメント さんのブログ記事

  • 奨学金に関してものいう
  • 奨学金の返済が滞っているとか、少ないから増やせとか、いろいろ物議が目立ってきた。 そもそも、もらっておいて、返す必要がある事を知らなかった、なんて言っているアホなやつらにまで給付が必要なのだろうか?誰でも大学に行く事自体、無意味でもあるように思う。昭和の時代は、大学に入り、大企業に就職し、あるいは官僚になり、高給で安定した職を得る事を目指せばよかったろう。  しかし、今や、そうした生き方は [続きを読む]
  • トミタよ永遠に
  • 富田勲、死すニュースによると、GW中になくなったそうだ。シンセサイザーで新音楽(あえてニューミュージックとは書かない)を築き上げた、ワルターカーロスと並ぶ世界の先駆者だ。無線の雑音を富士山で受信し、それをシンセサイズしてこのアルバムに使っているのは有名だ。 何年か前、組曲惑星のSACD発表のデモンストレーションがあったとき、僕もその会にうまいこと参加できて、初版のLP(限定発売の見開きのやつ)を持って行 [続きを読む]
  • 日銀よ、あなたは正しい。
  • 日銀が行っている政策運営は、量。質。そして金利。この3つの次元があるだろう。急な円高は、このどれもが、現状維持で済まされたことを市場は嫌気して下げたと報道されているようだ。でも、それは違う。日銀は間違っていない今は、何かを行うときではないのだ。なぜか?そもそも、一番市場が気になっているのは円高だ。しかし、今は無理だ。それは、金利政策と異なり、相手がいるからだ。円は、ユーロに対してはあまり変化して [続きを読む]
  • ダイソンのドライヤー
  • ダイソンから、ヘアドライヤーが発売された。扇風機や温風器にはじまり、掃除機に続く、なかなかのデザイン。この会社、現地英国では業務用も手掛けていて、存在感を出している。ヒースローでは、トイレ手洗い後の手を乾燥させる温風器でもダイソンが入り込んでいて、ビックリするほどものすごい風力であっというまに手が乾く。英国にいったらぜひ試してほしい。さて、家電王国であったはずの日本だが、すっかり面影が薄れてしま [続きを読む]
  • 寄付、義援金に物申す
  • 九州が大変なことになっている。私ができる事は寄付くらいしか思いつかなかったので、個人レベルではあるが、金が一番だと勝手に思い、私なりに寄付をした。Tポイントなども、1ポイント単位で支援できるので、ぜひ皆さんも参加されるとよい。 しかし、相変わらず、ここにくれ、ぜひ振り込みを、という勧誘とその口座情報だけしか表記されていないのは、未熟さを感じる。オレオレ詐欺にも似ているとさえ、イヤミをいいたくな [続きを読む]
  • 山口大学こそ正しい
  • 山口大学の携帯電話に、もの申すあなたは、正しい。本日(2.27)yahoo デジタル(正確には、朝日デジタルの記事のようだ)に、興味深いニュースが掲載された。けいたい電話の携帯を、漢字でかけ、という問題だ。受験票の携帯電話の注意事項があり、正解が(気が付いた人には)わかったという。最初、問題を出したが、わざと、そうしたのだと思った。しかし、どうやら、そうではないらしく、受験生全員を正解(3点加点)としたようだ。 [続きを読む]
  • 大統領選を楽しもう(2)
  • 今年の大統領選を楽しむのにあたって、ぜひ知っておきたい過去の大統領と政党をいくつかピックして紹介したい。フランクリンルーズベルト大統領共和党出身32代大統領だ。1933年に就任。 経済の教科書には、必ず出てくるので、みなさんもご存じのはずだ。米国民の好きな大統領ランキングでも、かならず上位に顔を出す。 1929年に始まった世界恐慌で、フーバー大統領が無策でいたのちの経済対策を行った、テネシー川流域 [続きを読む]
  • 2016年の相場
  • 2016年が始まった。あけましておめでとうございます。昨年、株は、8月以降不調であったが、それまでの調子が良かったので、トータルでは良い年だった。今年はどうなるか。昨日レポートを書いたので、そこから一部引用して、今年を読んでみたい。まず、為替だが、昨年は、日本は世界で2番目に強い国だった。1番目は米国で、すべての通貨に対して強かった。 今年はFRBの利上げが年3回行われるが、ペースが弱いし、すでに率も [続きを読む]
  • 祝 日韓合意
  • 同種、同類同士をホモジニアス(homogeneous)という。同じ類なのだから、気があうだろうと勘違いすることが多い。しかし、それは違う、全く同じであるはずがないのだから、どこか違う。その少しの違いが、むしろ余計に歪となり、一度憎しみ合うと収集がつかなくなる。ギリシアとトルコ、イギリスとスコットランド、関東と関西、千葉と埼玉、親友、夫婦、親子に兄弟。その近さが近くなればなるほど、それが当てはまる。 日本も [続きを読む]
  • 大統領選を楽しもう
  • 来年は、選挙の年になる。日本も参院選があるが、なんといっても、8年に1回のイベント(4年に1回の間違いではないぞ)、大統領選だ。経済にも、政治にも、紛争にも、すべての事象において、世界最大の影響力をもつ米国のリーダーが決まる。選挙権がないので、せめて、この選挙を楽しもう。誤解がある表現であれば、興味をもって注目しよう、と言い換えれば、より伝わるだろうか。そもそも、共和党と民主党の違いが、なかなか、わ [続きを読む]
  • 日銀の対応を考える
  • 一昔前、昭和の時代までは、物価は放っておけばどんどん上がり、インフレも進む。だから、中央銀行としては物価を安定させ、インフレを抑えるのが大きな仕事だった。1971年からの消費者物価指数(日銀発表)をみると、71年 約12% 76年7%となっている。今は昔。インフレ率は徐々に下がってきて、マイナスにまでなってしまった。デフレだ。そのデフレが止まらない。一昔前ついでに書くと、当時の日本の物価は驚異的に高かった。なにを [続きを読む]
  • 東芝(6502)を憂う
  • 東芝が5500億円もの赤字を計上すると同時に、7800人という規模でリストラを行うと発表した。キャッシュフローとしては、まだ心配はないものの、改善は急務だ、そして、その方針として、危険な選択と集中を発表している。 半導体と原子力を残し、テレビを含む家電、医療ヘルスケア、パソコンから大幅に撤退し、売却する。半導体は稼ぎ頭だが、LED照明からは撤退。ヘルスケアは、いままで大切に育ててきた新規事業の柱であった [続きを読む]
  • 祝 米利上げ 
  • 本日は、早朝に世界が待ちわびていた、良い知らせが入ってきた。FRBが、ようやく、利上げを発表したのだ。昨年から、ずっと本日が来るのを待っていた。当初は6月といわれ、そして9月といわれ、ようやく12月に知らせが入った。予想(あるいは期待)され続けてきた本日(米国時間では昨日)は記念すべき日だ。僕はずっと起きていて、記者会見を見ていた。今後、3.5回利上げを計画的に行う事になる。あまり詳しく書いても仕方がない [続きを読む]
  • FXをやっている人
  • 大学でゼミを受け持っている。証券市場と企業評価と大雑把なくくりで行っているのため、案外相場に興味がある学生が集まっている。 おもしろいのは、FX、株式指数先物取引の経験者が結構な比率でいることだ。こうした商品の特徴は、レバレッジの大きさであり、ちょっとした金額で大きく儲かる可能性があるということだろう。  学生はみな、どちらに上がるかを丁、半のサイコロと同様に当てずっぽうに設定して買うので、 [続きを読む]
  • 大企業の社員は、恵まれすぎている〜 TPPは決まるのか ? 〜
  •  今、TPPで盛り上がっている米国にいる。いろいろ話を聞いてみると、なかなかおもしろい。本来、TPPは政府間で合意がなされたのであるから、議会で承認し、その合意通りに発効するのが普通の国である。米国のTPP発効を理解するには、TPAと大統領選の話もしないといけない。TPA(通商促進権限)とは、一括審議権限である。 大統領はTPPの協定内容をを60日間公開したのち、来年1月には署名をするのだが、大統領承認済みの [続きを読む]
  • 株式投資で勝つ手法
  •  前回(10/8)のブログで公表した「買い推奨7銘柄」のその後は、、、 結果から言うと「たった2週間」で全銘柄上昇!! 既に7銘柄全て5%〜8%上昇しており、昨晩の23日夜のCMEで225先物は、19100台を回復しているので来週はギャップアップの期待値が高い!! 今回の個別7銘柄は、ブログ公開時より1週間前に有料会員さまには提供している情報♪  つまり、もっと安い株価で買えている♪ 既に、 [続きを読む]
  • ではさっそく。推奨株を教える。
  • なんと、ノーベル賞が、物理学まで続いた。凄い事だ。イチローは、最終試合の直後、契約更新をはやばやと発表、来年もメジャーで活躍する事をコミットした。うれしい事だ。日銀は、今回はなにもなかったが、まぁ、今月にもう一度チャンスもあるし、どうせ、いずれは追加緩和するので、まぁいい。 気分がいいしリクエストもいただいたので、推奨銘柄をタダで発表しようじゃないか。現時点で最新のものだ。たまには、いいじゃ [続きを読む]
  • 良い気持ちだ。少し情報を出そうじゃないか(1)
  • TPPが上手くまとまるようだ。変化を嫌うコンサバな人々も多いだろうが、基本良い事だ。海外から、素晴らしくおいしいチーズやワインが、リーズナブルな価格で入ってくる。楽しみだ。イチローが投手でも活躍し、アピールに成功した。人気=集客力で来年の契約を得られそうだ。私は野球は特に好きということもないのだが、海外で活躍する日本人を見ると元気がでる。 ノーベル賞に日本人が決まった。素晴らしい。本人の研究は当然素 [続きを読む]
  • 10月の株式相場を読む
  • 10月からの相場は材料が豊富だ。 まず、9月で中間決算を終えた企業から、どんどん今期の成績が発表され、当然に通期の予算が確認できる。アナリストレポートも、その情報をもとに、会社予想より精度高い利益予想が出てくる。日経平均採用銘柄の銘柄入れ替えの定期見直しのイベントも10月だ。どの銘柄が抜けるのか、どれが入るのか、だいたい、市場ではめどをつけているが、日経新聞社は固い情報防御をしているので、フタをあ [続きを読む]
  • 9月最後の週、最後の。。
  • 先週、8月コアCPI前年比は、-0.1%と発表された。世間では、物価が下落しており=インフレ目標は達成されていない=日銀の目標は遠いものとなった=株も売ろう という構図になっている。統計のマジックだ。(統計に限らないが)数字は、その数字の意味を考えて、きちんととらえる必要がある。エネルギー価格はCPI前年比で-0.16%下がっている。理由は明らかで、原油安である。それゆえ、電気代も、ガソリン代も下がった。でも、コアCPI [続きを読む]
  • セミナーの予告(1)
  • 当社は、投資助言業として、株式、指数の助言を行っている。株式の場合は、推奨株式と到達目標プライス(リファレンスポイントと呼んでいる)。指数の場合は、売買ポイントとタイミング。どちらも、実績は上々だ。  その他、トレード手法の指南などを今後展開してゆく。株が下がっているとき(あるいは、下がらずとも上がらないようなとき)、儲かっている人がいる。私も儲かっている。あなたは損をしているのに、なぜか。その理由は、明 [続きを読む]
  • 消費税と相場(2)
  • 安倍首相が、念願の法案を可決した途端、経済に舵を切り始めた。なぜか?過去の歴史がその必然性を証明している。2人の先駆者を例に挙げる。どちらも安倍首相と一族だ。ちなみに、この両者のおじいさんの兄弟の系列まで上がると吉田もと首相、その孫が麻生もと首相。1957-60年の岸内閣。安否条約を締結し、退陣した。岸もと首相は、安倍首相のお父さんの奥さんの父、つまり、おじいさんにあたる人だ。......この後、池田内閣は日 [続きを読む]
  • 消費税と相場
  • なんだか知らないうちに、安倍総裁の再選がきまった。自民党の総裁は総理になることが決まっているわけだから、もう3年総理をやることになる。無投票というのはさておき、安倍総裁の再選は、そもそも既定路線であったのだから、結果自体は相場には関係ない。安倍総裁がやりたいのは、10%への消費増税なのだ(フォーカスがぶれるので軍隊の話題はしない)が、これは相場と大いに関係がある。本来、H27年10月から、消費税は10%になる [続きを読む]
  • 底入れ宣言
  • 本日、上海が開く前にザラバ2番底を確認できた。私が証券会社のクォンツ部門にいた時、その組織の大ボスであり役員でもあった大物相場師が、よくいっていた言葉を思い出す。底は、2つではなく、3つの方がよい。3本足の方が安定するので、その後に上がりやすいのだ、と。 ほんまかいな。僕らは数値分析が仕事であったので、そんな事が本当に言えるのか、統計的に有意であるかどうか、よく検証してから言えとも思ったものだ。 [続きを読む]